オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
AKB48の小林香菜さんがリデルのコスプレ姿で登場。NDS用「ウィッチテイル 見習い魔女と7人の姫」のトークイベントをレポート
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2009/05/07 18:56

イベント

AKB48の小林香菜さんがリデルのコスプレ姿で登場。NDS用「ウィッチテイル 見習い魔女と7人の姫」のトークイベントをレポート

 日本一ソフトウェアから5月28日に発売予定のニンテンドーDS用ソフト,「ウィッチテイル 見習い魔女と7人の姫」のトークイベント(関連記事は「こちら」)が,東京のAKIHABARAゲーマーズ本店で5月2日に開催された。


 本作は,魔法学校に通う見習い魔女のリデルが,かつて世界を混乱に陥れた魔女を封印するため,仲間と共に七つの国を冒険していくというRPG。ゲームの詳細については,以下の記事や公式サイトで公開されているプロモーションムービーで確認してほしい。

日本一が“魔女っ子RPG”を開発中! 7人の姫も登場するNDS「ウィッチテイル 見習い魔女と7人の姫」,5月28日に発売


「ウィッチテイル」,リデルの冒険を手助けしてくれるお守り人形“トゥス・ドール”を紹介


姫を救出すると二つのご褒美が!? 「ウィッチテイル」最新情報をお届け


 イベントでは,開発元ヒットメーカーの北條元彦氏をはじめ,日本一ソフトウェア プロモーション総責任者の猿橋健蔵氏,キャラクターデザイナーのタニエルさん,AKB48の小林香菜さんらが出演し,本作に対する想いや開発秘話などを語るトークセッションが行われた。また,本作のテーマ曲を歌う,ほたてみわこさんによるミニライブも行われた。本稿ではその模様をお伝えしよう。

 まずは,北條氏,猿橋氏,タニエルさんがステージに登壇して挨拶を行い,中央スクリーンにて本作のキャラクター紹介やゲームの概要が紹介された。

左が,ヒットメーカーの北條元彦氏。右はキャラクターデザイナーのタニエルさん
日本一ソフトウェア プロモーション総責任者の猿橋健蔵氏

 スクリーンに次々と映し出される魅力的なキャラクター達に会場から歓声が巻き起こる。猿橋氏いわく,中でも吸血鬼のルウや,黒猫チックな美少女クロネの人気は凄まじいらしく,発売前から秋葉原界隈では話題沸騰なのだとか。
 またアイコンにタッチしてそれをスライドするだけという,直感的な操作で行える戦闘システム“リボルバーアイコンシステム”や,かぐや姫や人魚姫といった,誰もが知っている有名おとぎ話のキャラクターがストーリーの随所に登場するといったことも紹介された。

ウィッチテイル 見習い魔女と7人の姫 ウィッチテイル 見習い魔女と7人の姫 ウィッチテイル 見習い魔女と7人の姫

ウィッチテイル 見習い魔女と7人の姫
 そして,ゲーム紹介の最後には歌手の奥井雅美さんとのタイアップ企画として,桃井はるこさんのプロデュースレーベル“AKIHABARA LOVE RECORDS”の第二弾シングル「My resolution〜あの時計の下で〜(Summer Of Love feat,奥井雅美)」に本作の主人公リデルをイメージした楽曲「popcorn☆magic」が収録されることや,本作のオリジナルサウンドトラックが発売されることも併せて発表された。


ウィッチテイル 見習い魔女と7人の姫
 その後は,あらかじめ来場者に配られたアンケートによる質疑応答が始まった。
 まず初めの質問は「ウィッチテイルのタイトルの由来はなんですか?」というもの。この質問に関してはタニエルさんが答えてくれた。タニエルさん曰く,「タイトルはそのままフェアリーテイルから取りました」とのことで,開発当初からずっとウィッチテイルと呼ばれていたそうだ。
 お次は「本作のウリを教えて下さい」との質問で,猿橋氏によれば「一番のウリは魅力的なキャラクターですね。今回小林さんにリデルの衣装を着てもらおうと思ったのも,やはりキャラクターが非常に魅力的だったので,そこを活かせるプロモーションがしたいと考えたからなんです。ファンの皆さんには,主人公リデルはもちろんのこと,ほかのキャラクター達も見てあげてほしいですね」とのこと。
 最後の質問は「DSならではの面白い部分について教えて下さい」。この質問について北條氏は,「直感的なタッチペンでのプレイですね。開発中はいろいろと試行錯誤をしたのですが,やはりDSということで,どれだけダイレクト感が出せるかということにこだわりました。発売後はぜひとも辛口の評価をしてください」と集まったファンに対して,開発者スピリット溢れるコメントを送った。

 質疑応答のあとは,リデルのコスプレをした小林さんが登場。小林さんは「皆さん,本日はお越しいただいてありがとうございます!」と笑顔で挨拶し,会場はこの日一番の盛り上がりを見せた。
 小林さんのリデル姿はまさに本人そのものといった感じで,司会の女性も「思わず緊張してしまいました」とコメントしたほど。

ウィッチテイル 見習い魔女と7人の姫
 そしてここからは,小林さんによる質疑応答のタイムへ。
 まずは「AKB48で一番魔法使いだなと思うメンバーは誰ですか?」という質問。これに対し小林さんは「自分以外だったらチームKの奥真奈美ちゃんだと思います。彼女は顔が整った感じがしていて,すごく魔法が使えそうな感じがするんです。というより,ぜひとも魔法を使ってほしいなっていう私の願望があります(笑)」とメンバーに対するひそかな願望を語った。
 また,「もし魔法が使えたらどんな魔法が使いたいですか?」との質問に対しては,「私はあまり勉強が得意なほうではなかったので,九九とか割り算がスラスラ出来るようになって一日くらいは優等生の気分を味わいたいですね」と,小林さんらしく純真無垢(?)な答えで会場を笑いに包んでいた。
 お次は「リデルのコスプレをした感想を教えてください」との質問。こちらについては「AKB48でもいくつか衣装を着させていただいてるんですけど,今回のような衣装(コスプレ)はあまり着ていませんでした。そして自分の中での魔女のイメージはずっと紫色だったので,今回の衣装の色が自分の想像と一致していて嬉しかったです」とコメント。

 その後は,本作のテーマソング「夢と現実のマージナル」を歌う,ほたてみわこさんがステージに登場。ほたてさんはsheepというバンドで活動しており,2008年7月27日にはインディーズレーベルからCDも発売したという,現在注目の歌手だ。
 ほたてさんは「今日は精一杯歌いますので,よろしくお願いします!」と挨拶し,ライブがスタート。一曲のみの短いライブではあったものの,会場からは手拍子が巻き起こり,ライブは大いに盛り上がった。

ウィッチテイル 見習い魔女と7人の姫 ウィッチテイル 見習い魔女と7人の姫

 最後は小林さん,タニエルさん,ほたてさんと,本イベントの綺麗どころ三人が再びステージに立ち,ファンを交えてのジャンケン大会が行われた。
 ジャンケンに勝利した来場者には,小林さんのサイン入り写真,タニエルさんの書き下ろしイラスト入り色紙,ほたてさんのサイン色紙がそれぞれ贈られるという,ファンには嬉しいサプライズも。

ウィッチテイル 見習い魔女と7人の姫 ウィッチテイル 見習い魔女と7人の姫

 イベント終了後は,記者を交えての写真撮影&囲み取材が行われたので,そのときのインタビューも併せてお伝えしておこう。

――今回,小林さんを本作のイメージキャラクターに起用した理由を,あらためて教えてください

猿橋氏:
 イベントのときもお話ししたのですが,本作はキャラクターが非常に魅力的な作品です。ですので,やはりキャラクターを推したプロモーションがしたいと考えていました。そして,ここからは私事なのですが,同僚にAKB48が好きな人がいまして,彼から「一押しだよ!」と言われていたんです(笑)。
 その後,テレビなどで小林さんを拝見しているうちに本作のイメージにピッタリだなという考えが出てきましたので,今回小林さんにお願いすることに決定しました。

――本作を制作するに当たってNDSを選ばれた理由をお聞かせください

北條氏:
 ゲームにおいて,方向キーに慣れてブラインドタッチでボタンを押していくというプレイは基本だと思うのですが,そうなってくるとゲーム的に当たり前のインタフェースに固執しがちになってしまいます。そこで,今回はあえてタッチペンで直感的なものをどこまで表現できるか,というところを突き詰めたいという想いがありました。
 もう一つは,ダブルスクリーンであるということですね。画面が上下に付いていることで,人が目から受けるイメージって変化があると思うんです。なので,視覚的な変化に狙いを付けたいな,という思いからもNDSに決まりました。

ウィッチテイル 見習い魔女と7人の姫 ウィッチテイル 見習い魔女と7人の姫
  • 関連タイトル:

    ウィッチテイル 見習い魔女と7人の姫

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:09月22日〜09月23日
タイトル評価ランキング
81
KENGOHAZARD2 (PC)
76
鬼ノ哭ク邦 (PC)
76
Days Gone (PS4)
74
47
マジカミ (BROWSER)
2019年03月〜2019年09月