オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア2

コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア2
公式サイト http://www.modernwarfare2.jp/
http://modernwarfare2.infinityward.com/
発売元 スクウェア・エニックス
開発元 Infinity Ward
発売日 2009/12/10
価格 3990円(税込)
ジャンル
レーティング
備考
その他
  • RSS
  • レビューを投稿する
  • このページのURL:
このゲームの読者の評価
70
グラフ
読者レビューについて
 4Gamer読者レビューは,読者の皆さんがご自身の判断で書いたレビューを掲載するためのコーナーです。掲載前には編集部で主に公序良俗面のチェックを行っていますが,掲載されている情報について,4Gamer.netが正確さの保証を行うものではありません。掲載情報のご利用は,読者の皆様自身の判断と責任で行ってください。
 なお,ゲームの評価を表す「GamerScore」は,投稿されたレビューの平均点を表示したものではありません。投稿の傾向を分析・考慮し,補正を加えることで,有用と思われるスコアを目指した形となっております。詳しくは「こちら」をご参照ください。
  • 一応ストーリーは続き物になっている 65
    • 投稿者:non1986(男性/20代)
    • 投稿日:2010/01/25
    良い点
    (注)シングルプレイのみでのレビューとなります

    .廛譽妊拭爾鯀犧(遠隔誘導)したりM1126ストライカーICV(プロテクターM151RWS搭載型)等に指示を出し支援させられる
    武器の種類(バリエーションを含め)がかなり増加
    9匐機や車両のモデルは非常によく作りこまれている
    ぢ榛未幣況での演出はかなり優秀な作りこみがなされている
    テ本語音声だが違和感は少なめ(雑兵達の声は微妙だが)
    Π豈基本的なトレーニングコースもある(グレネードランチャーやC4爆薬その他支援機材のトレーニングは無い)
    FPSも割りと安定しておりプレイに支障は無い
    前作では着弾しても煙っぽいものが出るだけに近かったが今回はそこそこ出血する
    対テロ戦争の裏側でロシア軍との派手な戦争が行われ相互の戦況に影響が出ているのがわかるような流れのストーリー構成(わかりにくいが)
    COOP専用のMAPとモード搭載(2名でのプレイのみになるが)
    悪い点
    〔永蔀の装備が豪華すぎ不自然(民間で手に入る物でもACOG1個20万円〜30万円也)
    空港でのテロシーン規制
    ロシア軍の装備がものすごくおかしい(携行火器が新旧西側の物が多くプレデターまで運用)
    ち虻酘瑛邑緤から補充されるシーンの多い名も無き歩兵達(主要キャラ+αを保つようになっている場合が多い?)
    テ餔彭戮鮠紊欧襪閥謀戮粒个┘押爾砲覆訃豺腓△(目の前の窓が開いて〜等)
    Δ海離皀劵ンがソープ・・・?5年で大尉・・・?
    Г匹Δ笋辰討修譴世韻竜〆爐鯲ν箸欧靴燭里瀬蹈轡軍
    ┘轡鵐哀襪里澆世箸笋呂螢椒螢紂璽猊埖(ノートを探しながらでも7時間前後)
    え?あなた生きてたの?なんでそんなとこに居るの?
    一応迂回したり遮蔽物に隠れたりと多彩な動きを見せるAIだが棒立ちで攻撃したり頭上(屋根の上)に居る敵に攻撃されても機がつかなかったりする(射撃の腕は比較的向上している)
    基本1本道(自由度少なめ)
    とんでもない不祥事を起こした某大尉に対しての処分無し(結果的にはホワイトハウス奪還までの手助けになったが)
    そこまで多くないが多少なり誤訳や雰囲気を損ねる翻訳がある(例 No Russian→殺せロシア人だ→ロシア語は無しだ 潜入操作中でテロに参加ロシア人であることを隠す必要がありプレイヤーに念を押した形のシーン )
    JDAMやSEAD他多数の軍事用語をわかりやすく和訳もしくは補足説明を入れなかった事(わからない人もいると思う)
    総評
    前作と比べるとこれは良い!と思えるシーンも多かったが残念なところも増えている
    せっかく作りこまれた車両や航空機のモデルも余り使われないのでは意味が無い
    大体の仕事は歩兵として随伴するばかりなのでそれらの有志を見ることは出来ても自分で操作する楽しみは得られない(戦車で車を踏み潰すとか)
    実にもったいない
    ストーリーもTF141と米本土で相互に影響を与え合っているという感じにしたかったのだろうがわかりにくいと感じた(3週ほどでロシア軍がどういうルートで大量に上陸できたか以外は理解できました)
    終盤は前作同様よくある特殊部隊+復讐物というストーリー展開になってしまうのも残念
    一番筆者が残念に思ったのは空港のシーン
    規制の話は知っていたがドイツ版だし対岸の火事と聞き流していたため日本版にまで適用されているのをしらなかった
    そして実プレイ時に空港にてヒャッハータ○ン社だぁ!→ダダダダダ→民間人を攻撃してはいけない→ゲームオーバー
    やはりZ指定でもいいからこのシーンはプレイ可能にしてほしいところでした
    プレイ時間
    20〜40時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 4 2 3 2
  • 高すぎるハードルを跳ぶことすらなく蹴り倒したような 65
    • 投稿者:ゆのひと(男性/20代)
    • 投稿日:2009/12/26
    良い点
    オフラインモードに関して
    ・前作に引き続き、まさに動かす映画のような展開で止めどきが難しかった
    ・どこへ行けばいいのかが丁寧に表示されるため、ストーリーを集中して楽しめる
    ・賛否両論あるかもしれないが、少しずつグロテスクなシーンを用いて
     テロや戦争、殺しの残虐さを示しているように感じた

    オンラインモードに関して
    ・やられまくる人への救済スキルが導入された
    ・プレイ中に条件を満たすことで、称号やエンブレムを獲得できるようになり
     Lvupによる装備解放以外の、集める楽しみができた
    ・Perk(スキルのようなもの)を使い込むことで追加効果を得られるので
     これもLvup以外の楽しみになっている
    悪い点
    オフラインモードに関して
    ・シナリオモードで、前作の終わりから今作が始まるまでの時代背景説明が足りない
     前作経験者にとっても唐突な設定が多すぎる
    ・ゲームプレイに致命的な誤訳が複数あり、真逆の内容になっていることも…
     場合によっては指示に従うとゲームオーバーになる
    ・前作は普通にプレイしていても話の流れを理解できたが、今作はストーリーで
     なぜそうなったのかがわからない点が複数あった。ストーリーテリングと
     ローカライズミスの両方が影響していると思われる
    ・シナリオモードはスムーズに進むとプレイ時間は6時間ほどでエンディング
     個人的には内容の濃さで満足しているが、人によっては不足を感じるかも

    オンラインモードに関して
    ・MAPが広すぎるため、覚えるのに時間がかかる。覚えないととても勝てない
    ・隠れる場所が多く、MAPの広さと相まって待ち伏せやスナイパーが非常に有利
    ・連続で敵を倒すともらえる援護が強すぎて、強い人ほど勝ちまくれる
    ・毎試合、前回の成績を基準にチーム分けされるが、あまり平等にならない
    総評
    発売前は吹き替えの質について騒がれましたが、個人的には問題なし。
    日本版の一番の問題は吹き替えではなく、翻訳の質でした。
    シナリオの誘導に関してのセリフの意味が、原文と異なるものが多いようです。
    (誤訳に関しては、本作の攻略wikiをソースとしています。)
    登場人物の一人(前作の主人公)が上司にすごく偉そうだと思ったら誤訳だったり。

    オリジナルの英語版から約2000円も値上げしているにも関わらずこの翻訳の質。
    しかも、よりにもよって日本最大手のスクウェアエニックスの仕事です。
    とてもプロとしてのプライドを感じられません。

    ゲームとしても、前作がシングル・マルチプレイ両面で最高の出来だっただけに、
    次回作への高すぎる期待に答えられなかったという感じです。
    期待を除いても、前作水準より少し下かも…
    プレイ時間
    10〜20時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 1 4 3
  • 今年一番の期待作だったが・・・ 80
    良い点
    ・ストーリーはCoD4からの続きだが、4やってない人でも分かりやすくなってる。
    ・4に出てきたおなじみの人も出てくる。
    ・オン対戦は4からあったカスタマイズ性がアップし、このマップにはコレつけようとか幅が広がった&若干ルールも増えた。
    ・武器など4からあったアタッチメントにさらにマスターキーなど増え、尚且つ一部武器で二丁拳銃(SMGやショットガン)が出来るようになった。


    悪い点
    ・ストーリー自体は悪くは無いんだが、説明不足な部分も多く、あと今までいち一般兵士の視点からの戦いだったのが、ヒーロー物になってしまった感がある。
    ・オン対戦は、かなりのバグが存在する。先日修正されたが、ジャベリンバグ(4のときあった殉教の強力版)特定のマップでマップのなかに入れるなど。現在進行形のバグはマッチングした際、ランクマッチ検索してるのにプライベートに飛ばされたり、チーデス検索してるのにドミネに飛ばされる&弾無限のバグ。
    ・武器のバランスが一部おかしいのがある。1887アキンボとか
    ・CoopできるOPSだが、フレンドのみで2人のみとか・・・
    ・サーチ&デストロイなどでlivePTチャット制限されるのは分かるがチーデスとかで制限される意味が分からない。
    総評
     今年一番の期待作でしたが・・・確かに面白いんですが、あまりにもバグが多い。
    正直βやってなかったので大丈夫か?と思ってましたが案の定この結果。
    バグ修正パッチきたと思えば他のバグなど、年末商戦に合わせるために強引に発売したって感じがする。これ以上評判落とさないためには早急に修正パッチに期待したいところ。
     あと、自分は海外版のため日本語版の吹き替えとかはワカリマセン
    プレイ時間
    100〜200時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 4 3 5 4
レビューを投稿する

4Gamer読者レビューは,皆さんがプレイしたゲームを評価するという読者参加型のコンテンツです。投稿されたレビューは,4Gamer.netに掲載されるほか,「読者の皆さんの評価」である「GameScore」の算出に利用されます。

レビューを投稿する
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:10月21日〜10月22日
タイトル評価ランキング
81
KENGOHAZARD2 (PC)
76
Days Gone (PS4)
76
鬼ノ哭ク邦 (PC)
74
2019年04月〜2019年10月