オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
メタルマックス3公式サイトへ
読者の評価
87
投稿数:9
レビューを投稿する
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

メタルマックス3

メタルマックス3
公式サイト http://metalmax.info/
発売元 角川ゲームス
開発元 クレアテック
発売日 2010/07/29
価格 6090円(税込)
ジャンル
レーティング
備考
その他
  • RSS
  • レビューを投稿する
  • このページのURL:
このゲームの読者の評価
87
グラフ
読者レビューについて
 4Gamer読者レビューは,読者の皆さんがご自身の判断で書いたレビューを掲載するためのコーナーです。掲載前には編集部で主に公序良俗面のチェックを行っていますが,掲載されている情報について,4Gamer.netが正確さの保証を行うものではありません。掲載情報のご利用は,読者の皆様自身の判断と責任で行ってください。
 なお,ゲームの評価を表す「GamerScore」は,投稿されたレビューの平均点を表示したものではありません。投稿の傾向を分析・考慮し,補正を加えることで,有用と思われるスコアを目指した形となっております。詳しくは「こちら」をご参照ください。
  • 戦車の扱いが残念だが、かなりの良作 80
    • 投稿者:zero(男性/30代)
    • 投稿日:2011/03/08
    良い点
    待望の正統新作
    グラフィックに走らず、想像力の入り込む隙のあるドット絵RPG
    おなじみの要素が健在で過去作ファンにはうれしい
    すれ違い通信やDLCなどの小手先のコンテンツに頼らず、きちんと本編で勝負している
    悪い点
    戦車の扱いが雑
    主人公がいわゆる「特別な人間」
    バグ、フリーズなどが多くこまめなセーブが欠かせない
    DSだから仕方ないが、ボリュームが不足している
    総評

    旧来の世界観を十分に引き継いでおり、懐かしいメタルマックスの世界を堪能できる。
    版権などでごたごたした時期がちょうどPS全盛時代と被ったため、
    某シリーズのような変にグラフィックのみに走ったつまらないものにならずに済んだ。
    早期エンディングやレッドウルフ、おだいじんなどのシリーズ通しての「おやくそく」が多くあり、懐かしさを感じさせる。

    残念な点としては、戦車の扱いが雑な点。
    文明が崩壊した世界、戦車一台と気概さえ持っていれば食うに困らないという世界観なのに、初期の乗り物が簡単に手に入りすぎる。
    後半になって勝ち組スパイラルに乗れば次々と手に入るのは分かるが、最初の一台ぐらいは相応の苦労と幸運を演出してもらいたかった。
    一台一台に物語のあった過去作からするとぞんざいな扱いというか、戦車のありがたみがない。
    とくにレッドウルフについては、買うだけという点は抵抗があったユーザーも多いだろう。
    また、主人公が特別な人間というのも残念。
    ひ弱な一般人がのし上がる過去作に比べ、最初から武器を持ったゴロツキより強い主人公ではあからさまな感じが強い。
    さらに、ゲーム性を台無しにするバグが存在する。
    オンラインゲームじゃないのだから、そういうバグはきちんと潰しておいて欲しかった。

    面白いから余計に感じるのかもしれないが、シナリオはもっと長くてもよかった。
    職業を増やしたことやドラクエ3方式の仲間入れ替え、バイク導入などの新要素はおおむね成功している。
    総じてこの完成度ならシリーズの復活、次回作への期待も十分持てるだろう。
    プレイ時間
    100〜200時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 5 3 5 3
  • 往年の名作が復活 90
    • 投稿者:K's589(男性/20代)
    • 投稿日:2011/01/22
    良い点
    いいところをあげだすとキリがないが、前作、前々作などの比較を見ると・・・

    ・ナンバリングタイトルに見合うだけのボリュームを確保している点

    ・新機軸の追加と従来の不遇アイテム、キャラの改修

    ・敵AIパターンの改良
    (一部はテッド様に比べるとぬるいが鬼畜仕様)

    ・肉弾戦にあったストレス感の改良
    悪い点
    ・フラグ回収忘れやフリーズ、バグが多いかなという点
    (ゲームが「進行不可能になる」バグは無い(回避方法もある)為それでよしとするか分かれるところ。)

    ・欲しい武器入手の為に何度もリセットボタンを押さなければならない仕様

    ・グラフィックにおいてはDSという枠を離れて無茶しすぎた感じがある。

    総評
    往年のシステムを取り入れなおかつ進化させた作品のため
    従来の作品以上に初めての人でも楽しみやすいゲームに仕上がっている。
    3ということで、某RPGネタも用意されている。

    また、前作までをプレイしていた人は分かると思うが
    シナリオの根底には前作等の踏襲が多く
    「変態科学者」や「非常に男臭い演出」や「押さなければいけないドラム缶」もばっちり準備されている。
    また、一部で「大人のRPG」をする事も可能である。

    従来の作品にもあった「いきなりED」も可能で、
    直前のセーブ回避はあるものの「普通」の選択肢を選んだ場合、
    初めてプレイする人は少しどっきりする仕様となっている。

    グラフィック関連で少し物申す所はあるが、全体的にはよいボリュームになっている。

    書きたいことは山ほどあるが、それに見合うだけのボリュームと言うことで・・。
    プレイ時間
    200時間以上
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    3 4 3 5 5
  • 名作再び 85
    良い点
    音楽もグラフィックも昔のものから正式に進化させたような、今では逆に珍しくなったJRPG。
    変なムービー演出も無く、ちゃんとRPGをゲームとして楽しめる。
    ミッション豊富でやり込み性もあると思います。

    何よりも、面白いゲームはグラフィックを凝らなくても面白く楽しめるという事を示した名作だと思う。
    悪い点
    斜め移動できないという所でしょうかw
    あと、マップが3Dなのだから折角なら回転させても良かったんじゃないかなと思います。
    鬼エンカウントのエリアもあったりしますけど、演出かなと。
    悪い点と言ってもメタルマックス2のシステムを継承していて劇的な変化は無いので悪い点は目立たないと言うか、あまり気づかないです。
    総評
    堂々としたエンカウント方式JRPGの良い部分を集結させたようなゲームだと思います。
    下手にグラフィックを懲りすぎてサラッと2日でクリアできてしまうようなゆるいゲームが主流になっている最中、こういう昔ながらの難易度とシステムを継承した新作が出てくれるのは本当嬉しいです。
    『レトロRPG』と言ってしまうとそれまでですが、プレイしていて普通に時間が経つのを忘れてしまうような面白さだと感じます。

    後、ローディングが気になるという意見について。
    DSLiteでプレイしてますが全く気になりませんよ?戦闘の度にローディングなんて起こりません。エリアが街やダンジョンに切り替わる際、2〜3秒あるか無いかだと思います。
    プレイ時間
    10〜20時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    3 4 5 5 4
  • 見た目のレトロ感とは違う、クオリティの高いJRPG 90
    良い点
    序盤はレトロ感や昔のシリーズをやった事がある人にとって懐かしいものが沢山あり、『なつかしのRPG』として楽しめましたが、中盤に入ってきて一気に出来る事が増え、最近のRPGではあまり見ることができない自由度に夢中になれました。

    お金をどう使って戦車や仲間を強くしていくかがキーになっているものの、そのお金の使い方を考える事ができるゲームなのかなと。

    ひさしぶりの時間泥棒ゲームです。
    悪い点
    このゲームはもうすこし難易度上げた方が面白いんじゃないかなぁと思いました。
    次の街まで散策しに行くのが怖いというくらいの昔のRPGレベルだったほうがもっと楽しめると思います。

    あと次回作は斜め移動アリの方向でお願いしますw
    総評
    みんなが『面白いよ!面白いよ!』と言っているので買ってみました。
    今までのメタルマックスシリーズは1・2・2改とプレイしていました。
    最近のRPGだとお金稼ぎやレベルアップさせる事とか考えなくてもサクサク進んでいくものばかりだったので、『ああーこういう昔ながらのRPGって楽しいなぁ』と。

    しかし、戦車を入手し始めてからゲームの面白さがだんだん濃くなりはじめるw
    ふつうのRPGよりもはるかに出来る事が多く、ストーリーに縛られている訳でもなく、大金を稼いでも『改造についやすか、新しいパーツ買うか・・』とお金の使い方を考えれる上に、サブクエストも豊富。
    凄いゲーム見つけた!と思いました。
    見た目のレトロ感はただのハリボテ。シリーズ最高傑作なんじゃないかなと思います。

    fallout3を2DのJRPGにするとこうなるんだろうなと思いました。というか、このゲームの面白さはfallout3を初めてプレイした時の面白さに似てるなと思いました。


    プレイ時間
    20〜40時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    3 3 3 5 5
  • 安心感と期待感を兼ねた名作 90
    • 投稿者:いくら丼(男性/30代)
    • 投稿日:2010/11/14
    良い点
    豊富な改造
    メタルマックスシリーズの楽しみは豊富な戦車と改造と賞金首。今回もそれは裏切りません
    豊富なクエスト
    多種多様なクエストは今回の目玉の一つ。本編よりサイドクエストをこなすのが非常に楽しく、ボリュームもあって満足いくレベル
    悪い点
    若干操作に不都合な点があります
    1:移動が面倒
    ぶつかって動けないとか動きに滑らかさがあればストレスがより減るかも
    2:エンカウント
    エンカウントが高いフィールドだとストレスを感じるほど敵と遭遇します
    3:戦闘シーン
    シンプルなのは良いのですが、もう少し演出を凝ってもよいかもしれません。あと襲撃してくる敵が多すぎてだらだら長引くことがあるのはマイナス要素です
    4:通信機能
    DSなのですれ違い通信を使ったプレを充実させたらよかったかも
    総評
    ともかく良い意味で期待を裏切らず、過去の作品を美化せず楽しめる最新作となってます。悪い点のいくつかは少々高望みしてる点もありますし、あえて言うならばという感じです。壮大なストーリーや大作RPGが軒並み期待はずれの中、この作品は30代のファンには特に手にとって懐かしみつつ楽しんで欲しい一作です
    プレイ時間
    60〜100時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    3 3 4 5 5
  • シリーズ初プレイの感想 85
    • 投稿者:Romantica(男性/30代)
    • 投稿日:2010/08/12
    良い点
    ・説明書読まずでも概ねプレイ可能
    ・本ストーリーが段々と見えてくる点
    ・フィールドを案外自由に動き回れる
    ・飽きずにこなせる"日常に溶け込んだ"サブクエスト
    ・その辺をぶらついてる賞金首の存在
    ・新しい乗り物を取得した時の喜び
    ・乗り物のカスタマイズの奥深さ
    ・ドット絵やザコのアニメーション
    ・ヒントの少なさ

    など。
    悪い点
    ・移動に関して、フィールドでは斜め移動があっても良かった。
    ・エンカウント率がやや高め。(自分は許容範囲内)
    ・車両系のインターフェース(装備画面などがわかり辛い)
    総評
    本シリーズは昔から興味のあるソフトでしたが、
    当時FCを所有していなかった自分には無縁の一本でした。
    そんな、過去に遊べなかった良作RPGの最新作がDSにて発売した−
    そう聞いて思わず買ってしまったのがこのメタルマックス3。
    なので、新作を遊んだのと同じ気持ちでレビューしています。

    RPGとしては十分及第点に達していると思います。
    何処と無く映画"マッド○ックス"や漫画"○斗の拳"を思い出させる世界感。
    ストーリーを追う毎に徐々に見えてくる本ストーリーや、
    それとは別に発生するサブクエストがゲーム内容とマッチしており、
    ごく自然に遊べてしまうあたりがこの作品の上手なところです。
    音楽の一部は過去作品と同様らしいですが、
    過去作品をほぼ知らない自分からすれば十分良い音楽でした。
    時にフィールドを自由に歩きまわれるために宝探しをしたり、
    またある時はノーヒントで乗り物を発見してしまうこともあったり。
    そんな一面もこの作品の魅力といえます。

    シリーズ物だから敬遠してしまうのは非常にもったいないソフト。
    ボリュームもあり、クリアまで(クリア後も?)かなり長く遊べると思います。
    最近楽しいRPGを遊んだ覚えのない方、
    割と自由に散策できるゲームを遊びたい方、是非どうぞ。

    初めてプレイするときは自力のみで遊ぶ事をオススメします。
    プレイ時間
    20〜40時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 5 3 4 5
  • シリーズ復興への本気 90
    • 投稿者:ゆのひと(男性/20代)
    • 投稿日:2010/08/04
    良い点
    ・ほとばしるレトロ感
     RPGとして出てきたこの作品。今時の親切にあれこれと、どこへ進めばいいか教えてくれるような感じではなく、自分の足で世界を巡って進む道を探さなければならない。
     フィールドにおいて、DSの下画面にマップが出るようになっている。このマップも初めから全部見えているわけではなく、歩いた分だけ記録されるタイプ。最新ハードでレトロゲームの最新作を遊んでいる、そんな感覚。

    ・お気に入りの"クルマ"をカスタマイズ
     このゲームでは戦車に乗って戦うこともでき、その戦車の武装や装備、そしてカラーリングを自分でカスタムすることが出来る。
     作中で戦闘車両として使えるものは普通の戦車だけではなく、バイクや武装パトカーのような戦車とは違う種類のカッコよさを持ったクルマも登場する。四輪車と二輪車で少しできることが違うので、パーティ構成に合わせて選択して乗り回す。
     それぞれのクルマはある程度の特徴があるものの、どれを使っても戦っていけるようになっている。自分の好みのクルマを選び、敵を蹴散らすのだ。

    ・仲間も自分の好みで!
     元々用意されたキャラを選べるのではなく、キャラクターを作るところからプレイヤーの自由。ドラクエ3をイメージすればいいといえば判りやすいだろうか。仲間はパーティに2人加えることが出来るので、戦車が得意な主人公の他にどういう仲間が欲しいのかを考え、自分の好みのパーティ構成で戦いに出られる。

    ・敵モンスターの動きも豊富
     戦闘中にはボスだけでなくザコ敵まで、いろんなアクションを取る。全てドット絵アクションというわけではなく図形の回転を駆使したものだが、それを動きに違和感のない完成度で仕上げている。動かない敵を相手にするよりも、生き生きと動く敵と戦いになったほうがやはり楽しい。
    悪い点
    ・ほとばしりすぎたレトロ感
     ストーリー中盤辺りで、次に何をすればストーリーが進むのかまったく判らなくなるポイントがあった。おかげで15時間ぐらいストーリーをガン無視して、マップを9割近く埋めるハメに。おかげでLvはいっぱい上がったものの…意図して無視したわけではないので、進められない事への不満がたまってしまった。もう少し進行フラグの立て方がわかりやすければよかった。

    ・尋常でないエンカウント率
     マップによってエンカウント率が違い、メーターで常時それを見られるようになっている。このメーターがエンカウント率最大の場所では、すさまじい勢いで敵と遭遇する。酷い時には、キャラクター2人分も歩かずに再遭遇するほどだ。いくらかムラはあるものの、平均でキャラクター10人分よりも短い距離でエンカウントする。さすがにこれではストレスが溜まる。

    ・クルマまわりのUIが微妙
     車載装備を使い回そうとしたとき、車載アイテムの受け渡しと装備が完全に別メニューになっているため、メニューを何度も切り替えて往復しなければならなかった。車載アイテムの受け渡しはちょくちょく必要になるため、もっと扱いやすさを意識したUI設計をしてほしかった。
     またクルマへの乗降メニューもいまいち。例えばクルマをPT内で乗り換える場合、一度完全に降車してからでないと別のクルマに乗り換えることが出来なかったり、乗らない・乗れないクルマを牽引する場合にも乗り換えと同じように完全に降車しないと牽引させてくれなかったりする。

    ・微妙なローディングの恐怖
     大容量ロムを使っているのだろうか、マップ移動などの際に一瞬のローディングが入る。移動の際のローディングは気にならないのだが、問題は戦闘中のローディング。たまに戦闘中に増援モンスターが出現することがあるのだが、このモンスターの画像を読み込む際、一瞬ゲームの動作が止まってしまう。それがローディングなのかフリーズなのかは、動き始めるまで一切判らない。もしフリーズだったら…という恐怖。セーブしてからの時間が長ければ長いほど恐ろしい。せめてローディングであることを明確に示して欲しかった。
    総評
     新しいハードで新しい感じのレトロゲーム、といった感じ。新作なのに古き良きゲーム。もちろんレトロな感じだからといって出来が適当なわけではなく、現代の最新RPGを名乗るに充分の完成度をそなえている。細かい点で不満はあるものの、前作メタルサーガがあの出来だっただけに、この完成度で発売されたのは正直意外だった。
     SFC時代のRPGを遊びたいけど今更だしな…とか考えている人にはピッタリの作品。この作品を足がかりに、さらなる続編を期待したい。
    プレイ時間
    40〜60時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 5 3 4 5
  • ばっちり続編 85
    • 投稿者:masaru_0(男性/30代)
    • 投稿日:2010/08/02
    良い点
    メタルマックスの正統な続編。
    BGMですら、当時の曲とほぼ同じ。人によってはマイナスかもですが、個人的にはプラス要素になってます。
    途中なのでボリューム感が掴めてないけど、ここまでは期待通り。
    悪い点
    一度、とある町のテントの中でハマリマシタ。
    面倒な話とかじゃなく、NPCと壁の隙間に入れたのに出れない。。。
    こんなところまでFC,SFC時代の香り?

    ハイウェイ下のテントに注意。
    総評
    久々に世紀末の世界で、戦車を駆ったハンターになれます。
    プレイ時間
    20〜40時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 5 5 5 4
  • 帰ってきたナンバリングタイトル 85
    • 投稿者:mangoo(男性/30代)
    • 投稿日:2010/08/02
    良い点
    ・従来の流れを組む荒れ果てた独特の世界観

    ・改造やペイントによるオリジナリティー溢れる自由な戦車の設計

    ・ミッションや入れ替え自由な仲間による新たなやり込み要素

    ・熱い賞金首との戦い
     時間を掛けると完全回復するようなヤツも…だがそれがイイ
    悪い点
    ・斜め移動出来ないのに斜め移動を推奨するような場所が多くある

    ・一部マップが異常にエンカウント率が高い
     イベントをクリアすれば解決するがクリアするまできつく感じる

    ・従来の作品にあるような遊び心が少ない
     シナリオの流れとは全く無関係な遊び心あるオブジェクトが少ない
     後半になればなるほどその傾向が強い

    ・所々にあるトレーダーキャンプ(中継点)にNPCが少ない
     NPCから新しい地域の情報を得られにくい
    総評
    ナンバリングタイトルらしく従来の流れはそのままに進化を遂げたRPG

    メタルマックスシリーズの基本とも言える戦車の改造は健在で、
    大元の戦車を原型に、様々な形の戦車へと改造する事が可能です。
    加えて今作では数々のミッション、賞金首によるレアアイテムドロップ、
    ゲーム内のミニゲーム、豊富な仲間の育成と、やり込み要素も充実しています。

    フィーリングが合えば、
    プレイしていたらいつのまにか何時間も経過していた、
    そんな風に熱中出来る作品です。
    プレイ時間
    40〜60時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 4 4 5 4
レビューを投稿する

4Gamer読者レビューは,皆さんがプレイしたゲームを評価するという読者参加型のコンテンツです。投稿されたレビューは,4Gamer.netに掲載されるほか,「読者の皆さんの評価」である「GameScore」の算出に利用されます。

レビューを投稿する
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:11月18日〜11月19日
タイトル評価ランキング
81
KENGOHAZARD2 (PC)
76
鬼ノ哭ク邦 (PC)
74
73
DEATH STRANDING (PS4)
2019年05月〜2019年11月