オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
DEAD OR ALIVE Dimensions公式サイトへ
読者の評価
57
投稿数:2
レビューを投稿する
海外での評価
78
Powered by metacritic
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

DEAD OR ALIVE Dimensions

DEAD OR ALIVE Dimensions
公式サイト http://www.gamecity.ne.jp/doad/
発売元 コーエーテクモゲームス
開発元 Team NINJA
発売日 2011/05/19
価格 6090円(税込)
ジャンル
レーティング
備考
その他
  • RSS
  • レビューを投稿する
  • このページのURL:
このゲームの読者の評価
57
グラフ
読者レビューについて
 4Gamer読者レビューは,読者の皆さんがご自身の判断で書いたレビューを掲載するためのコーナーです。掲載前には編集部で主に公序良俗面のチェックを行っていますが,掲載されている情報について,4Gamer.netが正確さの保証を行うものではありません。掲載情報のご利用は,読者の皆様自身の判断と責任で行ってください。
 なお,ゲームの評価を表す「GamerScore」は,投稿されたレビューの平均点を表示したものではありません。投稿の傾向を分析・考慮し,補正を加えることで,有用と思われるスコアを目指した形となっております。詳しくは「こちら」をご参照ください。
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
  • 3Dで丸見えよ! 80
    • 投稿者:arumuliranyu(男性/30代)
    • 投稿日:2011/06/02
    良い点
    ・携帯機にしてはグラフィックが綺麗。

    ・3Dで奥行きのある画面。2Dなら60fpsでヌルヌル動く。

    ・クロニクルモードで今までのDOAストーリーをおさらい出来るため(チュートリアル付き)初心者もとっつきやすい。

    ・三竦みのシステムでキャラ差が出来にくく、好きなキャラを使える。

    ・上記のシステムのおかげで初心者でも上級者相手にそこそこ立ち回れる(可能性がある)

    ・ランクマッチ対戦なので、異常な技量差の相手とは当たりにくい。

    ・毎日コスチューム配信がある。
    悪い点
    ・3Dモードでプレイすると異常に目が疲れる。

    ・インターネットプレイの(ネット対戦)のテンポが悪い。回線の細い人と当たるとラグが酷く、最悪画面が止まる。

    ・いつのまに通信をしてくれない時がある。

    ・ホールドが3択になったので弱体化の激しいキャラが数人。
    総評
    初心者でもとっつきやすく、上級者になれば読み合いの駆け引きで楽しめます。

    揺れるおっぱいが気になって対戦出来ない方にも安心のフィギュア撮影モードもありますので、そこで存分に揺すってあげてください。

    惜しむらくはインターネットプレイの快適性に若干の難があること。
    回線が混むとマッチ出来ない事も多々あり、待ち時間のほうが長くなったりします。

    ただ、携帯機なので、空き時間にちょっと対戦。みたいな遊び方も出来るのでガツガツやる方じゃなくても楽しめるかと。

    総評としてはよくできたゲームだと思います。
    プレイ時間
    10〜20時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 4 3 4 4
  • ネット対戦が全然ダメ 35
    • 投稿者:遊星(男性/30代)
    • 投稿日:2011/05/24
    良い点
    ・新コスチューム毎日配信などの意欲的なサービス
    ・過去作をプレイしたことない人の為のクロニクルモード
    ・DSのボタン配置でもプレイしやすい
    ・キャラクター数過去最多
    悪い点
    ・インターネット対戦の不快適さ
    ・過去作に比べると
     ダッグモードが劣化している
     技が減っている
    ・悪いとまではいかないが
     コレクションのフィギュア集めがいまひとつ
     下画面のデジタルインストがいまひとつ
    総評
    まず特筆すべきはインターネット対戦。
    とにかくマッチングに時間がかかる。対戦相手が見つかっても、なぜかマッチングが成立しないことが頻繁にある。対戦自体が1分もかからず終了することがある為、さらにマッチング待機時間の長さが際立つ。体感でマッチング待機は実対戦時間の10倍以上です。
    さらにカクカクでまともに対戦にならないこともあります。

    DOADの特徴的なシステムの一つ、デジタルインスト。画期的な物だとは思うが、実用性があるかといわれると、そうでもない。
    対戦中にインストを見る余裕など基本的にないし、普通、技を覚えてない人がインストを見るタイミングである、デモ中になぜか表示されない謎仕様。
    タッチして技を出せたり、例えばPPPと入力すると、それに続く技まで自動でスクロールしてくれたり高性能ですが、(繰り返しになりますが)対戦中にそんなの見る余裕はありません。

    クロニクルモードは良かったです。DOA1〜4のストーリーをダイジェストで体験できます。
    僕は、1〜2にかけてプレイしていたのですが、この頃のDOAはストーリーを積極的に語ることをしていませんでした。本当に断片的にしかデモが入らなくてわけが解らなかったのです。でもこのクロニクルモードではシナリオを再編成して比較的わかりやすく見せてくれます。しかもDOA1〜4+αですから、まさにDOAの集大成といえます。
    DOA2で印象的たった台詞。「偽者!よくも!」「あなたはいつもヒロインだった」などなど、当時は意味不明だった台詞もうまく再利用されていました。相変わらずストーリーの中心が忍者勢で古参キャラクターも大部分がメインストーリーに関わってこないのが勿体無い気がしますけどね。


    良い点、悪い点ありますが、やはりインターネット対戦の快適さがゼロなのが一番痛いです。3DSには格ゲーのストリートファイター4がありますが、あれのネット対戦システムがいかに優れていたのかを痛感する結果となりました。
    プレイ時間
    5〜10時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    3 3 1 2 2
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
レビューを投稿する

4Gamer読者レビューは,皆さんがプレイしたゲームを評価するという読者参加型のコンテンツです。投稿されたレビューは,4Gamer.netに掲載されるほか,「読者の皆さんの評価」である「GameScore」の算出に利用されます。

レビューを投稿する
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:04月18日〜04月19日