オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
World of Tanks公式サイトへ
  • Wargaming.net
  • 発売日:2011/04/12
  • 価格:基本プレイ無料
読者の評価
82
投稿数:73
レビューを投稿する
準備中
World of Tanks
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
QRコードでLINEの4Gamer
アカウントを友達登録すると
月〜金の週5回,21時に厳選
ニュースをお届けします!
※購読にはLINEアプリが必要です
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

World of Tanks

World of Tanks
公式サイト http://worldoftanks.asia/
発売元 Wargaming.net
開発元
発売日 2011/04/12
価格 基本プレイ無料
ジャンル
レーティング
備考
その他
  • RSS
  • レビューを投稿する
  • このページのURL:
このゲームの読者の評価
82
グラフ
読者レビューについて
 4Gamer読者レビューは,読者の皆さんがご自身の判断で書いたレビューを掲載するためのコーナーです。掲載前には編集部で主に公序良俗面のチェックを行っていますが,掲載されている情報について,4Gamer.netが正確さの保証を行うものではありません。掲載情報のご利用は,読者の皆様自身の判断と責任で行ってください。
 なお,ゲームの評価を表す「GamerScore」は,投稿されたレビューの平均点を表示したものではありません。投稿の傾向を分析・考慮し,補正を加えることで,有用と思われるスコアを目指した形となっております。詳しくは「こちら」をご参照ください。
  • 6周年経っても人気の洋ゲー 75
    • 投稿者:らららら(男性/20代)
    • 投稿日:2017/04/13
    良い点
    ・対人を相手にした状況判断や戦略性を楽しめる。
    ・エイム技術などをあまり要しない単純さ。
    ・比較的PCの高性能描画力を必要としない。5年前の中性能PCでも十分。ノートパソコンはさすがに厳しいかも(ギリギリできなくもない)。
    ・運要素が強く、それが却って課金差や技術さのクッションとなってどんなプレイヤーもそれなりに戦える。
    ・6周年を迎えるゲームだが未だに精力的に手が加えられる(時としてそれが改悪であったりもするが放置よりはいい)
    ・一戦一戦の価値が低く失敗してもまた次とどんどんプレイできる。1ゲーム時間が数分〜15分とお手軽にプレイできる。
    ・ベラルーシのネットゲームということもありプレイヤーが各国に渡るため、いい意味で日本人的なルールの押し付けがない。
    ・ガチャなどの酷い課金がない。
    ・元々最強戦車でなくても戦いようがあるという設計なので無課金でもやりようはある。
    悪い点
    ・世界各国のキッズがいるため試合を潰すような動きをする味方にストレスが溜まる(ただしそのような下手なプレイヤーが敵にいると美味しいためプラスマイナス均等)
    ・FFと呼ばれる味方への攻撃、味方の動きを妨害するプレイヤーが比較的多めで制裁も緩めなため減らない。
    ・ランダムな世界各国のプレイヤーと意思疎通できず、厳格な戦略性を極めたい人向けではない。ある程度雑に。
    ・戦争兵器の機密性、情報のなさから仕方がない部分もあるが、第二次世界大戦の車両と現代の車両が戦っていたり、あまりリアリティーはない。
    ・Mapや車両特性など覚えないといけない知識は多いがストラテジーなどのゲームとしてのハマリ要素に乏しい
    ・これまでは「課金戦車は通常戦車より弱い」という原則を貫いてきたが、最近252Uといういわゆる"壊れ"課金戦車を出してきたため戦略性のないひき殺し試合が増えてきた。バランス崩壊は近い。
    ・日本人は基本アジアサーバーでプレイしていたが、2017年3月に過疎った韓国サーバーを吸収合併し、サーバーがとても重くなるとともに不正ツール使用者が激増した。
    ・アジア鯖はいわゆる芋(自陣引きこもりで隠れたままハイエナに徹する)が多く、それが味方に多くいると、自分が前に出るだけ損だと感じられストレスが高い。
    ・ユーザー間でWN8(ざっくり言うとダメージ量的な指標)などの"数値"が信奉されていて、それを高める為に戦略性とは違う動きをしたり、低tier初心者狩り(他ゲームでいう低レベル狩り)などがまかり通る傾向があり、何の為にプレーしているのかユーザー個々の目標設定があいまい。
    ・課金が万能ではないものの、金弾(きんたま)と呼ばれる課金弾の乱用で当然ダメージ効率は跳ね上がるので、無課金でも不公平感がないというわけでもない。
    ・ソ連戦車が優遇されているためガルパンなどから戦車好きになりドイツ戦車に乗りたい層はなかなか厳しい道を進むことになる。
    ・mapなどの知識はともかく、大量にあり増え続ける各戦車の弱点を覚えるというリアリティーに掛けたゲーム知識の山を前にして不毛な気がしてくる。
    総評
    良くも悪くも多国籍で日本的でない部分が良い貴重なゲーム。
    世界各国のどんな年齢層でもできるお手軽さ、単純さが長所でもあり短所でもある。
    そこそこのゲーム性、そこそこの戦略性、そこそこの深み、そこそこの3D景観。
    元々戦車オタクではなかったのもありコレクション性などの深みには掛けている気がする。
    あまり深入りせずに気楽に遊ぶには最適なゲームかもしれない。

    プレイ時間
    200時間以上
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 4 4 4 4
  • マッチングシステム改修を予定しているので期待 85
    • 投稿者:mamama(男性/30代)
    • 投稿日:2016/12/30
    良い点
    ・車輌によっては性能差はあれどプレイヤーの学習と対戦中の挙動で逆転が可能なバランス

    ・課金車輌を性能面で優遇している訳ではないで公平
     (逆に課金車輌は弱点が明確にあり癖が強い、初心者が乗るとカモ)

    ・手軽にプレイできる。ガチャをやらせるゲームに比べれば敷居は圧倒的に低い
    悪い点
    ・マッチングシステムの車種や主力となる台数の偏りが酷すぎる
     勝ち組と負け組が最初から設定されている感を強く感じる
     今後に予定されて告知されているマッチングシステム改修に期待するのみ

    ・マップが重戦車の殴り合いマップばかりになり、
     初心者が動きを冷静に学習できるマップが無い。
     以前は膠着して神経戦になるマップがあったので相手の動きを読んだり、
     位置取りや動きをゆっくりと学習できるマップがあったが、
     今は突っ込んで撃つだけしかできないマップばかり。
    総評
    2万2千戦、勝率58.6% WN8:2100 の経験でレビュー。

    個人的感想は非常によく出来たゲーム。
    課金量ではなくプレイヤーの技量が素直に現れる。
    今後マッチングシステムが予定通り改修されて試合の不公平感が無くなることに期待

    課金非課金でマッチングや砲弾の謎弾き等の差はない。課金してもマッチング偏りが激しい連敗は日常、そこに当たってなぜ弾く?や、照準絞ってどうしてそこに飛ぶんだよ等はいくらでも起きる。ここら辺については非課金だから意図的に不利にしてる訳ではないのは断言できる。
    ただし、時間帯またはその日のプレイ開始から数戦は意図的に不利にされている印象が強い。
    運営は頭に血をのぼらせて課金弾を消費させたいのでしょうかね?

    マップの位置取り、侵攻撤退、フェイント、回り込み等相手の動きを読んで適切に動けば性能差や数台の戦力差は簡単にひっくり返るゲームなので、地道に学習して流れをつかめる様になると非常に楽しい。遊び方はそれぞれですが、前進が正義!で進んで派手に撃つだけが好きな人はすぐ死ぬのでそういう人にとってはクソゲーかも。

    プレイ時間
    200時間以上
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 3 2 4 3
  • 無課金ユーザーにも公平な良ゲー 80
    良い点
    強すぎる戦車が弱くなることは確かにあるが、基本的に元の戦車と同等のスペックだと思う。(砲塔の回転速度早すぎとか思うことあるけど)
    戦車は全てが平等なスペックを持っているわけではないため、人によってはそれが不平等と感じるかもしれない。
    例えば課金してTier8戦車買ってプレイしたけど、負けまくったみたいな?
    課金戦車は強いわけじゃない。だけどそれを承知の上で自身の戦車特性を理解してプレイすることで、十分に相手を圧倒出来る。
    言うなればプレイヤースキルがかなり反映されやすい。
    マッチングのせいで負けると言い張る人は自分のプレイヤースキルが低いことを認めたくないんだろうな。

    プレイヤースキルが重視されるとこが良い。
    e-sportsにもなるくらいだし。
    悪い点
    クレジット不足。
    T67の運用でかなり貯まるようになったけど、せめて金弾使わない場合は収支マイナスにならないでほしい。
    まぁ、活躍すればいいんですがね。
    あと勝ち負けを人のせいにする輩が多い。
    総評
    他のレビューを見ていて「ソロのTOPプレイヤーでも7割しか勝てない」みたいなこと書かれていたような気がする。
    逆に聞きたい。常勝できるゲームってそれは戦いではないだろ。
    勝つ人がいれば負ける人もいる。それが戦い。
    その分でほとんどの人の勝率が40〜60%というのは至極妥当だと思う。
    たまに60%超えている人を見かけたらその人の動きを見てみるといい。実際かなり上手いから。
    1:5の状況下でも相手が全て40%の勝率の人だったら逆転出来る。
    それで逆転されて負けたから残っていた5人のせいだって文句言うなら、自分でその人倒せるようになれよ。ゲームってそういうもん。

    マッチングで文句言うならFV304のような相手が誰でもあんま関係無い車両に乗ることをおすすめする。間違っても「重戦車はメイン盾!これでかつる!」とか思わない方がいい。(重戦車はマッチング時にTOPTierになる場合が多いけど、車両によっては苦行になる)
    プレイ時間
    200時間以上
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 4 3 3 4
  • 結局、お金次第 20
    • 投稿者:どんすけ(男性/20代)
    • 投稿日:2016/11/01
    良い点
    無課金で約10000試合プレイした感想です。

    1. 気軽にプレイできる。ごく最初のうちは。。。

    2. 相手が人間なので、戦術の読みあいが多様で面白い。
    悪い点
    1. マッチングの問題なのか、無課金者への差別なのか、単に自分が下手なだけなのか、連戦連敗することが多く、プレイに忍耐が必要になる。最大16連敗したことがあるよ。

    2. マップの種類が少なすぎるため、毎回ゲーム展開が似たようなものになる。

    3. 課金弾と非課金弾の性能差がエグイ。貫通しなければ、外れたのと同じ。

    4. 課金弾は、一応課金しなくても、ゲーム内通貨で購入可能。しかし、めちゃめちゃ高価なのでプレイする度に赤字になる。プレアカを購入する必要がある。

    5. 一般の戦車は次々にnerfされるのに、課金戦車はその対象外であるため、販売当初は微妙な性能でも、次第に優秀な戦車になる。

    6. マッチングが差別されているのか検証できないが、強襲戦において(個人的に不利と思っている)攻撃側に配属されることが多い。約8割の確率。
    総評
    運営としては、無課金者にはタダで遊ばせてあげてあげる代わりに、課金者のカモになってくれという感じがする。
    プレイ時間
    200時間以上
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 3 2 3 2
  • 改悪に次ぐ改悪でどんどん面白くなくなっている。 35
    良い点
    ・簡単操作
    ・TPSなので、3D酔いする人にも楽しめる
    ・参加者が多国籍なので、妙なローカルルールの押し付けがない
    ・戦車の3Dが綺麗で、それなりにリアル
    ・課金無双ができない
    ・時間的拘束が短い(1試合最大15分)
    悪い点
    ・参加者が多国籍なので、基本的な英語の理解力は必要
    ・マッチングに偏りが多すぎる為、接戦などまれにしかない
    ・戦車の基本性能など勝ち負けマッチングの前には無意味
    ・有力なクランに入って常時小隊を組める人以外は、頑張っても成績が上がらない
    総評
    私は、ASIAサーバーで、日本語対応して以来、ほぼ2年近くプレイをしています。
    さて、基本的な作りは良いほうです。が、物理エンジンを改悪し、いきなりユーザー不在の強化や弱体化を図る為、昨日まで優秀な戦車が翌日にはゴミになります。アップデート告知で事前に説明されるならまだしも、HD化されて「あれ?」と思い調べると、弱体化されていたりします。
    また、チート行為禁止と運営は言ってますが、特に対処はありません。被害を受けたものが、証拠をそろえて訴える必要があります。これは、海外ゲームに多いMOD利用可能な環境な為、ある程度は仕方ないと割り切る必要があります。

    このゲームの最大の「悪い点」は、そのマッチメイクシステムにあります。マッチ時間の短縮を理由に、不公平なマッチングが頻繁に発生します。運営は「偶然」と言います(不公平なマッチが発生することは認めていますし、悪びれることもないです)が、ものすごく頻繁に連続して起こります。意図的と思えるほど、理不尽に(たぶん意図的です)。ゲーム的にはHPが多くて破壊力防御力に優れた高ティアの重戦車が多いほうが、基本勝ちます。なのに、重戦車の数やティア帯をそろえることなく、マッチされます。そして、ポイントとしては、マッチされた瞬間に勝ち負けがほぼ確定していることです。負け組に入ると何をどう頑張っても勝てません。確実な命中弾さえ、弾かれる、最悪消えることがあります。

    次に、このような不公平なマッチングが頻発するにも関わらず他人に成績がわかることです。他人の成績がわかると、さらに負け感がつよくなります。負け確実なら、さっさと爆散して、次の試合にいく人や、自分の与ダメージのみを考える人が続出しさらに、負けが加速します。
    不公平なマッチと運営が認めているなら、成績など全くの無意味です。ましてや、他人に覗かせる意味など全くないはずです。しかし、現実はそれができてしまうため。無用な軋轢や誹謗中傷が起きます。

    せっかくの良い素材を持ったゲームですが、どこかがおかしい運営のバランスと倫理感覚の為、すべてが残念な結果になってしまいました。

    これからこのゲームを始める人は、最初からクランに所属するか、常に小隊を組める環境を作ってから参加すると良いでしょう。そうしないと、どう頑張っても成績は47〜48パーセントの勝率で終わります。それ以上は伸びません。現状、よほど物好きなクラン以外は、50パーセント以下の勝率でメンバーに入れてくれるところなど無いでしょうから。そうなる前にクランに加入しておきましょう。

    ちなみに、私自身もそういう選民主義的な考えにクラン方針が変わってから、クランを抜け、ソロでランダム戦のみで活動するようになって、みるみる戦績が下がりました。まぁ、罵詈雑言に耐えれるなら、野良ソロで楽しめますが、精神が鋼じゃない方は、野良ソロでのプレイはおすすめできません。
    プレイ時間
    200時間以上
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 3 2 3 2
  • マッチメイクがすべてを台無しにしているゲーム 25
    • 投稿者:Najanaja(男性/50代)
    • 投稿日:2016/07/31
    良い点
    1)戦車好きには楽しめる
    2)動きの速いFPSは苦手なひとも、戦車という題材とTPSなので、3D酔いもなく楽しめる

    悪い点
    1)全ての要因は「悪意」に満ちてるともとれるマッチメイクのバランス。
    ほぼ公平とかななら理解できるが、マッチの待ち時間短縮の為という、大嘘で不公平マッチが頻繁に起こる。

    総評
    良い点もあるでしょうが、マッチメイクのバランス崩壊が多々起きるため、すべてが台無しになってるゲーム。そして、その不公平な負け確定マッチが連続する。数戦やれば、その日の自分が負け組なのか、勝ち組なのかもわかる。
     また。ここ最近、負け確チームに入れられると、「弾が消える」「弾かれるはずのない相手の弱点に弾を当ててもダメージが入らない」などの状況も見て取れ、開始2分でやる気がなくなるゲーム。
     基本的に、有力クランで小隊で参加しないと、ただの咬ませ犬扱いで終わります。
    これから始めようとする人にはおすすめできません。

    開発がロシア圏なので、基本ソ連戦車優遇、白人至上主義のゲームです。
    プレイ時間
    200時間以上
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    1 2 1 3 3
  • 課金補正 50
    • 投稿者:aiueo(男性/30代)
    • 投稿日:2016/02/01
    良い点
    戦車に乗ってすぐに対戦できる。

    試合時間が丁度良く、ちょっとした空いた時間に遊べる。

    グラも綺麗でそこそこのめり込める。
    悪い点
    ランダム戦の割り振りが偏りすぎで楽に連勝できたりいくら頑張ってもダメージ与えられず即死の連敗が不自然なほどつづく、まるでパチンコみたいに。

    課金補正なのかおそらく無課金者相手だと照準が外れた状態で撃っても撃破級のダメージを与えたりラッキーショットがたくさん発生する、逆に無課金状態だと軽戦車相手でも弾が貫通しなかったり車両スペック無視としか思えないシステム構成。
    総評
    やりこむほどにストレスがたまりますね、毎日1時間ほどプレイしてましたが週に一回1時間ほどプレイする程度が丁度良いと感じました。
    課金はよっぽどじゃない限りしないほうがいいみたいです。
    プレイ時間
    1〜2年
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 4 1 1 2
  • 最近は改悪ばかり 30
    良い点
    リアルでゲームシステムが現実に基づいている。
    課金しなくてもデメリットという程のものはない。

    ちなみに、多分一番楽しいのは、tier2のアメリカ、M2軽戦車やT18駆逐戦車で全部パーツ揃えて戦うのだと思う。装甲が固く、相手の機関砲が効きにくい。
    でもアメリカが楽しいのはtier2(軽戦車はtier3もギリ)まで。急に豆腐になるから覚悟しいや。
    悪い点
    洗車の性能差だけリアルさに欠く。平等にするためならわかるが、低tierでのアメリカびいきやそれ以降のソ連びいきは理解に苦しむ。

    軽戦車の扱いが酷い。tier2から噛ませ犬になって、tier4で完全にゴミ。

    アップデートを重ねるごとに不評になっていくイメージ。これからも改善の見込みはないといわれている。

    ゲームシステム理解してないとゲームですらない。何したってヤラレボランティア。
    総評
    チームワークが重要としばし売りにあげられるが、最近のマップは射線が通りにくく、チームワークの意義がほぼ無くなった。
    戦車の性能と少しの腕の差とけっこうな運に任せた、ただの殴り合いが非常に多い。重戦車と自走砲以外はダメージを与えられずに死ぬことも多い。

    勝ち負けなんてトップtierの重、中戦車が何台いて、彼らがいかに強いかで、よほど上手くないと他の車両では噛ませ犬になる。その、よほどうまいのはひとにぎり。

    なお中戦車、軽戦車はボトムtierになることが圧倒的に多い。観測枠と言われるぐらいだからとうぜん砲は貫通しないし、観測して隠れてても味方の射線は来ない。マップが遮蔽物だらけなんで。
    退路を用意していたり、いい感じの遮蔽物に隠れてたりしても無駄。どのみち撃ってくれない。そのうち敵が集まってきて集団リンチでどかーん。もちろん逃げても途中でどかーん。
    今から始めるならば、Thunder Warのが確実にいい。
    基本が殴り合いなんで、ボトムになることも加味したら軽戦車は一撃で犬死にする役職。

    よく、「働けないのは戦車が悪いのではなく腕が悪い」なんて言うが、それを言ったら重戦車乗りの3割が下手で、軽戦車、駆逐乗りの9割はド下手くそ。
    軽戦車とチームを組んで敵を討つスタイルが本当にいないんで、重戦車に行けるルートだけ進めるのがおすすめ。軽が居ても居なくても遊べる。

    ただ多分、課金しても面白くはならない。


    まだ上級者の域には達してないが、始めてから相当しばらくの間苦行が続く事になるのは確定。
    あとWiki見ないでやってるとか相当やばい。ゲームシステム理解してないとただの敵びいきなクソゲー。
    プレイ時間
    1〜3ヶ月
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 1 2 4
  • あくまでWorldofTanksとおいうTPSゲーム、リアルではないがそれ故にいいゲームバランス 90
    • 投稿者:Xenagos(男性/20代)
    • 投稿日:2015/07/18
    良い点
    ・すべてのplayer対して平等なシステム
    ・それなりのところまでは無課金でも楽しめる
    ・課金をしたら戦闘で直接的に有利なるわけでないが、次の戦車を手に入れるまで期間が短くなったり、ゲーム内通貨を貯めやすくなるP2Fを実現した課金体制
    ・playerの腕でなんとかなる場面が多く腕の上達を確実に感じることができる
    ・最長でも15分という試合時間の中に奥深いシステムと戦略があり、非常にドラマスティックな試合が起こることもある
    悪い点
    ・戦闘が始まる前のマッチングがすべてに平等なので上位のティア(戦車の階級:通常では3つのティアで戦場は構成されて一番下位の戦車で最上位のティアとたたかうのは困難)に初心者が、下位のティアに自分がといったようなことが平気でおこる
    それだけならいいが、敵は強いのに味方は弱いってことも平気で発生する。すべての人を公平に不幸にする悪魔のマッチング。
    ・知識がないと一方的に狩られることが多々ある
    ・ほぼ負け確定なのに敵がよわすぎて、勝てることに気が付かずに引き分けになることがある。このゲームでは引き分けは負けと同じなのでストレスがたまる。
    ・とにかく弱すぎる人が多すぎてイライラする、敵に回しても考えて動いてるのかを聞きたくなるようなbotのような動きに困惑するし、味方に来たら....
    ・最善の行動しても勝てない時はかてない。このゲームで最高峰のplayerですらソロでは7割程度しか勝てない。
    総評
    ゲームは非常に面白かったが、最近のバランス調整がどんどん面白くない方向に進むので別のオンラインゲームを探してるところ。
    ただ、このゲームに勝るゲームはなかなか存在しないだろう。
    短い時間で常にリソースを考えながら、どのような配置で戦えば有利なるのか、敵のどこを撃つのが最も効果的か、広い視点と狭い視点を同時に持ちつつ、これまで経験と知識で敵を倒す瞬間はとても高揚感を感じます。
    ただ、周りが弱すぎる。最善の行動してそれなりの結果をだしてスコアを気にすることに飽きた。
    大会などにはそういった方向の人とはちょっとわだかまりがあって参加できず、もはややることがなくなってしまった。
    そこまで行くのに3年くらいかかったので普通に遊ぶ分にはどこまでも遊べます。
    プレイ時間
    3〜4年
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    3 2 4 4 5
  • まじめにやらない方がいいかもしれない 30
    良い点
    戦車の種類が豊富

    オンラインだけでなくオフラインなどのイベントが頻繁に開催される

    課金で強くなれるわけではない

    MODが使用可能
    悪い点
    運営の態度

    プレイヤーのマナーが悪い

    下方修正の嵐

    課金戦車の売り方

    無能マッチングメーカー
    総評
    まずは良いところから。
    他の戦車のゲームがアクション・シューティングというよりもシュミレーションゲームに近いものに対して、このゲームはどちらかというとアクション寄りのゲームだと思います。被弾径始や距離による貫通力低下など装甲と砲弾の貫通力が考慮されていて、戦車で戦うゲームがしたい人にはおススメです。


    戦車の種類が豊富で全てを乗るためには相当な時間が必要になってきます。それぞれの国ごとに戦車の特性が違っていて、乗り比べたりするとその違いが面白いです。


    日本語対応されてから日本限定のオフラインやオンラインのイベントが開催され中々活気があります。小さいものから大きいものまで頻繁にイベントが開催されます。


    課金要素は課金で買える戦車とペイントやすべての戦車の開発に使えるフリー経験値の変換などができるゴールドのみになっています。課金戦車は他の普通の戦車より強いというわけではなく、獲得できるゲーム内通貨が高くなっているというだけです。たくさん課金したからといって試合に勝てるというわけではないのが良いです。


    MODを使用することによってUIを使いやすくすることができます。有志の方が作ってくれたMODは非常に豊富でネタ的なものから戦いやすくなる実用的なものまで様々あります。公式から配布されているMODもいくつかあります。


    このゲームの悪いところですが、まず日本運営のその上のWGの開発と運営の態度が非常に悪いです。平気でユーザーに悪態をついたり馬鹿にしたりします。フォーラムが設けられていてもほとんど意味をなさず、多くのプレイヤーがずっと意見を出しているにもかかわらず無視し、自分たちのしたいようにゲームを改造していきます。また、調整と称してひたすらに性能を下方修正してきます。逆に明らかに性能が低い、使いにくい戦車には何時まで待っても上方修正される気配はありません。ゲームバランスを調整するのはいいですが、ひたすら下方修正されると開発する気が失せてきます。
    課金戦車は決して強いわけではありませんが、中には今は売られていない戦車もあります。そうした戦車を売られていた当時の何倍もの値段で売ったりします。また、今売られている戦車を販売停止にして、無理やり価値を上げ後になってその戦車を高額で売ってきたりします。なんだかヤクザみたい。


    プレイヤーの質がとにかく悪いです。というのもゲーム内で自分だけではなく他のプレイヤーの戦績の詳細を簡単に見ることができるためか、成績コンプレックスに陥っている人がとても多いです。ひたすら戦績にこだわるのも一つのゲームのプレイスタイルだとは思いますが、少しでもミスしたり、自分よりも成績が低いと全く知らないプレイヤーにも罵声してきます。時にはプレイを邪魔して来たり味方を撃ったりします。当然マナー違反として通報できますが、機能しているかどうか微妙なところです。
    試合のマッチングなども最悪で、ランク、戦車の質が違うものとマッチングされます。また、敵と味方でどちらかのチームの方が高ランクの戦車の数が多い状態でマッチングされることもあります。プレイ人口が多いんだから、不利な状態で戦わされるよりも1分くらい待ってもいいからきちんと対等な状態でマッチングしてほしいです。ちなみに運営はマッチングは改善されたと言い張っています。


    クランウォーズ以外は基本的に野良試合なので勝敗は味方や運などによって大きく左右されます。何時も満足できる試合できるとは限りません。戦績を気にしだすと途端にゲームにイライラさせられると思います。ゲームシステムも色々問題がありますが、このゲームを一番楽しむためにはあまり考えないでプレイするのがいいと思います。
    プレイ時間
    3〜4年
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    3 2 1 2 4
  • 忍耐と根気が必要な中毒性のあるゲーム 40
    • 投稿者:beerclear(男性/40代)
    • 投稿日:2015/05/17
    良い点
    とにかく戦車の細かい設定をゲームに反映させたところ
    車速、重量、装甲、パーツごとのダメージ判定、戦車の種類分け。
    工学系の技術者の発想だと思う。
    自分がゲーム作るなら、こうしてみたいと思うし、他ゲームでもこうしたシステムを導入してもらいたい。
    課金、無課金の性能差は少ない。(但しガチプレイは除く。)
    マップの出来映えが非常に良い。
    一試合10分程度なので、気軽に出来る。
    夜になると同時接続人数が、2万人を超えるので、待ち時間もほとんどない。
    運営さんのイベント多発。“運営活動している感”がある。
    戦車レベルの近い戦車でマッチングするので、上位戦車になったり、下位戦車になったりする。
    世界規模でトーナメント戦を開催しており、ボーダレスな発想は凄いと思う。
    悪い点
    はまってしまうと止められない中毒性。
    ゲームの性質を理解するまで、延々と破壊され続けます。
    立ち回り、戦車の特性、戦略、マップを理解する努力をしないと、破壊され続けます。
    (逆に良い点でもあるわけだが・・・。)
    他の人のレビューにもありますが、15vs15の不特定多数のマッチングシステムにとんでもないシステムが組み込まれている。(あくまで私の実感ですが。)
    『勝ったり負けたりする。』システムを目指した結果、『「だれもが不平等をこうむる。」平等。』というシステムに成り下がっているので、プレイヤーはマッチングシステムの理不尽と戦う羽目になる。(※詳しくは長文レビューさんの記述を参考にしてください。ほぼ間違いないと思います。)
    一年程度続けていますが、プレイヤーの質が下がり続けています。
    大きい戦車に乗るためには、経験を積まなければならないのですが、「開幕単騎特攻する重戦車」とか、「自陣に立てこもってほとんど動かない重戦車」など、初心者がRMTで手に入れたアカウントでプレイしているとしか思えない。
    【無課金、軽課金プレイヤー】は、おまけ。
    サーバーが日本にないので、ラグに苦しめられる。
    記録や、実物が残っている戦車を基にゲームを形成しているが、逆に言うとプレイヤーのオリジナル性が出せず、出来合いの戦車を無理強いさせられている感がある。
    いわゆる「苦行戦車」が存在し、破壊されつづける事に耐える精神力がリアルスキルとなる。
    搭乗者のスキル上げ、各戦車の開発が大変。
    未開発の戦車では延々と破壊され続けるし、時間がかかり過ぎる。
    搭乗者のスキル上げも半端ない。(載せ替えもできますが、実質課金。)
    戦争ゲームなので仕方ないが、ロシアゲームという事もあって、とにかく暗い。
    総評
    確かに無課金、軽課金でも遊べますが、中核は高コスト戦車(tier8以上)で楽しめる人向けに作られています。

    【クランに入って、体育会系並みにプレイし、課金も厭わない。】

     という、超ガチゲームです。

     よって初心者は上級者に駆逐され続け、生き残った者だけがゲームを楽しめるというかなりマゾ、サド要素の高いゲームです。
     初心者と世界級の上級者の差は限りなく高く、果てがありません。
     「みんなで楽しく遊ぼうぜ。」という人は、手を掛けないほうが良いと思います。
     アニメ「ガールズ&パンツァー」とのコラボで一見楽しそうに思いますが、シビアに作り込んであるゲームの為、中身は厳しい現実を叩きつけるゲームになっています。

    【開発や運営会社に期待したい事】

    1.マッチングシステムの改善
     まずは、初心者と上級者のマッチングを止める事。
     サド上級者を除いて、お互いに不愉快な思いをしているだけである。
     特にゲームを健全に楽しむ層は止めてしまうと思う。
     時間や日ごとに、わざわざ戦車に「勝たせる。負かせる。」といった設定をやめる事。
     レミングスを固めたマッチングなど、あからさまである。
     はっきり言って、上級、中級、初心者のマッチング分けだけあれば良いのであって、大きなお世話である。
     Jリーグのようにリーグに分かれていた方が公平性が保てるし、モチベーションも上がると思う。

    2.イベントは選別してください
     イベントが多すぎて、どーでもいいと思う事が多々ある。
     特にエイプリルフールイベントにはがっかりした。
     ゲームの開発に時間と資金を振り分けて下さい。
     ゲームそのものの向上に、手間暇かける事を期待します。

    3.誰もが楽しめるゲームモードを
     営利を求めるため、事実上課金が必要なTier8以上のコンテンツを拡充している事は、ある程度理解しますが、マニアック過ぎて一般的には壁が高すぎます。
     やっとフラッグ戦を実装されるそうですが、今後も多彩な遊び方が出来るゲーム作りにした方がプレイ人口が増えると思います。

    4.プレイヤーの個性が出せる戦車を
     記録や実車に、こだわり過ぎていると思います。
     そもそも、多国籍の戦車チームで戦う事自体「有り得ない」事なので、MMORPGのように、多彩な装備、ペイントで個性が出せるようになれば、もっと楽しいと思います。

    5.ゲームバランスを優先した戦車設定を
     結局、「ソ連戦車が優秀です。」というロシアンゲームになっている気がします。
     郷土愛(または国粋主義?)にある程度目をつむったとしても、ゲームバランスを考えて欲しい。
     また、実際は走行できなかったというマウスや、その他の架空戦車に関しては、それなりに性能を落としたり上げたりして「ネタ戦車」にしたほうが、ゲームとしては面白いと思う。


     いろいろ書きましたが、壮大な時間と金の無駄遣いと思うか、世界的にもオンリーワンの神ゲーと思うかは、プレイヤー次第です。

     とりあえず、ログインして楽しくなければ、すぐに辞めた方がいいと思います。
    プレイ時間
    1〜2年
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    3 2 3 3 3
  • 無課金でも楽しく勝てるゲーム 95
    • 投稿者:あきら(男性/30代)
    • 投稿日:2015/05/11
    良い点
    最近課金しないと勝てない射幸心をじゃぶじゃぶ煽るようなゲームが多い中、
    課金せずとも勝てるゲームです。

    悪い点
    ランダムマッチングの場合、運要素が絡んでくるところもあるので勝率などを気にする方はストレスがたまることがあるかもしれません。
    総評
    戦車のことはあまり詳しくなく、広告がやたら出ているのでプレイして1年。
    戦車のことにも詳しくなってしまいました。
    本当に暇な時間があればプレイするような、そんなゲームです。

    FPSみたいな瞬発性も必要では無く、どちらかというと頭を使うゲームなので、
    俺みたいなおっさんさんホイホイです。

    色々思うこともありますが、今一番お気に入りのゲームです。
    プレイ時間
    1〜2年
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 4 5 5
  • 「ビギナー」を踏み台にして成立するゲーム 35
    • 投稿者:united14(男性/20代)
    • 投稿日:2015/05/10
    良い点
    ,箸砲く操作がシンプルです。
    普段使うのは、マウスと4〜6つのキーだけです。

    ¬飢欟發任盂擇靴瓩泙后
    また、無課金でも十二分に楽しめます。ただし、上位Tier(Tierティア・・・戦車のレベル)で楽しむには、プレミアムアカウントなど課金が必要なようですが、低〜中Tierならそれも問題ありません。
    悪い点
    .廛譟璽筺爾力咫淵好ル)がかなりモノを言います。
    ビギナー、経験があっても相対的に下手なら容赦なく狩られます。また、かなり社交スキルの低い人間も少なくなく、誹謗・中傷どころか、味方でもヘタ(「noob」ヌーブという英語)なら殺すような行為も目にすることがあります。

    ▲泪奪船鵐哀轡好謄爐貌颪△蝓
    戦車間の性能もさることながら、腕がモノを言うゲームなので、ヘタばかりのチームに入ると、あっさり負けてしまいます。10対15など残り戦車数に差をつけられるなると、挽回するのは難しく、空しい思いをすることがたびたびあります。
    総評
    面白いソフトであることは確かです。

    僕も無課金で1年半続け、平均以上の腕になりました(それでも、上位陣からすれば、もろnoobですが)。相対的に下手なプレーヤーを狩ることができるようになり、爽快感を覚える一方で、適切な表現はありませんが、「弱い者いじめ」のようで、空しくも感じます。

    また、誹謗・中傷の多い殺伐とした空気、上には上がいるという終わりの見えない無限ループ(廃人ならいくらでもやり込めるのでしょうが)、持っている戦車へのゲ運営会社による理不尽な弱体化などで、嫌気がさし、無期限に休止しているところです(戻らないかも)。

    ユーザーの制御、戦車のバランス調整など運営がもう少しまともなら、続けて遊びたいゲームではあるのですが。
    プレイ時間
    1〜2年
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    2 3 1 4 3
  • 面白いため1年ぶりのプレイでも楽しめました 85
    • 投稿者:kogoron(男性/20代)
    • 投稿日:2015/05/07
    良い点
    ・戦車が思い通りに動かせる
    ・戦車がかっこいい
    ・物理エンジン搭載なのでドリフト走行とかして遊べる
    ・戦車をガレージで眺め雑談だけで数時間が過ぎることがある
    ・海外のゲームなのに日本語に対応している
    ・好きな時間に好きな車両に乗ってプレイが出来る
    ・稀によく一部課金戦車が圧倒的ポテンシャルを発揮するが基本通常の戦車のほうが強い
    ・軽戦車、中戦車、重戦車、駆逐戦車、自走砲と5種類も大きく違うタイプの車両に乗れる
    ・無料で3人までチームを組みプレイ出来る
    ・基本15VS15で3箇所ぐらいにバラけ戦うためチームで3箇所全てに勝てば勝率100%に出来るほど実力がものをいう
    ・自分がプレイした車両(200/300両ぐらい)の中ではどんな装備開発具合でも必ずやれることが存在している
    ・クラン戦やそれより安易にプレイ出来る拠点戦、チームバトルなどのエンドコンテンツが用意されている
    ・課金による同車両の性能差はない
    ・イベントが多い
    悪い点
    ・物理エンジン搭載なので稜線など勢い良く飛び出すと浮いてしまい履帯が切れダメージも負う
    ・極一部戦車が生理的に受け付けない可能性がある
    ・ガレージで戦車を眺めその戦車を調べなんやかんやで熱中してしまい休日が潰れる可能性がある
    ・人が少ない(1万人に満たない日が登り始める頃)時間帯のマッチングが偏ることがある
    ・戦車の表示、見た目に騙されて実質重戦車の中戦車などがあり戸惑うことがある
    ・個々のスキル差、知識差が大きいと同じ車輌でも全く歯が立たないほどの差が生まれる
    ・苦行車輌と呼ばれる遅い、装甲がない、貫通力(攻撃力)がないといった三拍子が2つ以上含まれる戦車がいくつか存在する
    ・クラン戦での拘束時間が長いためエンドコンテンツに対する意欲が続かない
    総評
    他のゲームでは1年は続いても2年も続かない自分が1年のブランクがあるとはいえサービス開始時よりずっとプレイしていることを考えれば非常にいいゲームだと思います。

    このゲームで引退してしまう最も大きな原因はゲームシステムの理解に時間がかかる
    マッチングに不満が出やすい

    この2つだと思います。
    まずこのゲームのゲームシステムは単純に見えるか見えないか、貫通できるか出来ないか
    これを理解するのに大体の人は1回のプレイで平均生存時間が5分だとして最低でも1000戦(約84時間)はかかると思います。
    そしてそれを理解した後に各マップでの局地的有利不利や勝利の流れなどを理解するのに各マップ300戦、約40マップなので12000戦(約1000時間)かかります。
    これは過去の自分に今の自分がアドバイスしたとしてかかる時間を想定しているのでプレイ方法などで大きく前後する方もいます。

    上記の戦闘数を満たす方はプレイ人口からすると少数派なので大半が初心者です。
    これをやっとクリアして土俵に立ち更に各分野で尖る、更に全体的にうまくなる事により所謂上級者、上手い人という位置に到達できます。

    そこでマッチングへの不満がプレイ人口の大半を占める初心者から出ます。
    何故ならマッチングされる人の大半も初心者なため有利不利に関係なくバラけるため不利な場所に行った人たちが上手い人たちにお互い食べられて絶対的に数が足りなくなりそのまま負けたり、上手い人がお互いなくなり数的有利を創りだし上手い人同士なら勝敗が決しててもひょんなことから逆転したりと初心者には運要素が強くそういった点が不満に感じることが多いと思います。
    勿論上手い人から見ても互いの構成から勝つのが難しいとなる場合があります。
    数字で上げると賛否両論となると思いますが自分は2割ほどだと感じています。
    もっと上手い人は1割もないというかもしれません。

    初心者脱出するまで非常に長く他のゲーム感覚でプレイすると廃人と呼ばれる域でやっと普通なので最初から勝敗でストレスを感じる方にはオススメできません。
    ですが、少しでもわかってくると非常に楽しいゲームとなりますので非常にオススメです。


    ・グラフィック
    対人ゲーならば十分な綺麗さ、けれど突き詰めると邪魔なグラフィックなど消すので結局綺麗ではないグラフィックに
    そのグラフィックは他の対人ゲームと大差ない綺麗さなので 3点

    ・サウンド
    悪くない、いいとは感じない
    邪魔でほとんどつけていないため 3点

    ・快適さ/運営
    日本語で対応してくれる
    イベントが毎週ある
    そのイベントがすごく美味しい 5点

    ・熱中度/ストーリー
    会社を退職するほどではない 4点

    ・ボリューム
    次々新コンテンツなど追加して非常に満足しているが今後の期待を込め現状に満足していないということで 4点
    プレイ時間
    4年以上
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    3 3 5 4 4
  • MMですべてが賄われているゲーム。 25
    良い点
    ,呂犬瓩凌瑤月ぐらいは楽しめるゲーム
    課金での有利不利は少ないゲーム
    悪い点
    .泪奪船瓠璽ーが愚かすぎる(全てがイカサマ試合)
    ∧振僖廛譽ぅ筺璽譽戰襪肋紊るどころか下がっている。
    マッチメーカーのイカサマがわかる人にはばれているので、質の高いプレイヤーはこのゲームを捨てるからだ。当然の結果と言える。
    総評
    【WOTをまじめに勝率を上げたいと思う方に伝言です。】
    小生3サバで10万を超える戦闘数を頑張った結果、マッチメーカー(以下MM)はイカサマをしているとの結論に至った。MMは何をやっているか、想像の範囲で伝言ておきますが、かなりあたっているように思います。御参考まで。

    .レージにある各戦車には予め○○×○○×・・・・。というふうに先にステータスを渡されてる。基本的にこの運命から逃れることは難しい。このステータスの入れ替えは頻繁に行われるわけではなく1週間に3回4回程度と思われる。
    ⇔磴┐弌⊆分の登録した戦車が×を持っていた状態でバトル登録しても勝ちチームに回るケースがある。
    ・プライマリースキルの高い戦車(シックスセンスがある・なしではなく第1スキル)
    ・今勝たせたい戦車の優先(パッチで強化された機体等)
    ・今、そのプレイヤーに勝たせたいMAPの優先
    ・自走砲と軽戦車は枠の関係上、Xから○への昇格はしにくいと思う。
    ・国籍は独、日本、仏は昇格しにくく、長い連敗街道がありえる。
    ・国籍ソ連は連敗ストッパー。長い連敗は本当にない。
    MMは間違いなく各MAPでの各プレイヤーの初期配置からの移動先の統計データを見て分散するチームやキャンパーといったチームを意図的に作っている。
    MMはゲーム作成会社が明記したように、最終砲が搭載されているか?なんて考慮していない。考慮しているのは試合数によるランクわけぐらいと思われる。そして上記´↓をやっとるだけである。

    【MMの概要は以上のとうりだと思う。あとはよくあるMMの癖について。】
    ”蕕吋繊璽爐TOPTierに腕の悪いプレイヤーをズラリと並べる。最下層Tierに良質のプレイヤーが並ぶ。
    中戦車病。味方に重戦車が異常に少ない。
    Aという戦車を出してスターリングラードで敗北した場合、連続でAを出撃したとする。またスターリングラードに再出現する可能性はかなり高い。スターリングラードに出た場合、とんでもない可能性で負ける。いわゆる同じMAPを意図的に渡してくる。
    逆に勝った場合は同じ戦車でMAPがかぶるケースはレア(低Tierは除外)。
    1WAY適正MAP(スターリングラードやノースウエスト)に分散チームを作る。
    ナ散適正MAPに1WAYチームを作る。
    初期移動系MAP(カレリア、鉱山)の初期重要地点に誰も行かないチームを作る。
    Д丱肇訶佻晋紂待機時間が長い時がある。成績はおそらくとんでもなく高い可能性で反転する。何を待たされているのか?特定のMAPを作ってメンバーが揃うのを待ってるだけ。

    【MMのMAP適正】
    各MAPによって初期に分散したほうがいいか?固まった方がいいか?各サーバーによって傾向が違うので一概には言えないと思います。しかしセオリーのようなものはあるはずですから自分のチームが初期にどこに展開するか? で勝率は上がるゲームだと思います。WOTは大きく3種類のMAPが用意されているので、初期位置が肝だと思います。
    言い換えると戻ってくるだけの足がある戦車は限られています。チーム戦は足の速い戦車だらけになるのは当然です。MMの奥義は各プレイヤーの初動と活躍している場所を看破する事にある。味方が3方に分散したとして、敵が3方に分散する可能性はどれぐらいであろうか?このゲームの場合、5対5の局地戦が3か所で起こる可能性は異常に低い。MMが片方に固まるチームを作るので、そういう展開にはなりにくいのだ!。

    なお各プレイヤーのMAPの適正は厳密に審査されていると感じる。私はMMが育つ。という表現をしている例をご紹介。パッチが当たる日にMMのMAP適正や機体ステータスはリセットされて次のパッチ(45日はある)がでるまで、ルーチンが育ってかわるのです。
    そしてパッチのあたる前の5日ぐらいが非常に面白い。
    ・エンスクでの試合は1勝17敗。傾向はすべて分散チームでの大敗。
    ・マリノフカとプロホロフカの平原MAPで1勝16敗。
    ・スターリングラードとハリコフで破竹の20連勝。
    MAP適正というのは出撃させる戦車を変えてもキツメに出てるように思いますから、注意してみると面白いかもしれません。今日は10敗した!ではなくて、どのMAPで負けているのか? 観察してみてください。わかってくるとMAPが表示された瞬間に勝敗がわかる。どうやって負けるかも予測がつくようになってくると思います。

    【今後のMM】
    WOTLeaks系情報によれば、昨冬MMを管轄していた技術者は首が飛んでいます。(社内転属)。上記に示したように同じMAPで連敗と連勝を繰り返した為、社内で問題視はしているようです。私見ですが、このMM技術者を転属させたためにMMのリセットができなくなっている可能性があるのではないか? と疑っています。これらの理由でMMは改変される可能性が今年はあると思われます。今後アナウンスに注意です。
    ただしMMを変えたいから変えるのではなく、リセットができないので変えざるをえないというのが私の予想です。



































    プレイ時間
    4年以上
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 4 2 1 1
  • 好みが分かれるゲーム 80
    良い点
    -公式の対応がしっかりしているので困ったことがあれば日本語で質問できる
    -沢山の種類の戦車に乗ることができる
    -プレイヤースキルが物を言うゲーム(運要素が少なめ)
    -他のゲームでは味わえない感覚
    -中程度の頻度で更新が来るので悪いところが徐々に改善されていってる
    悪い点
    -戦車によってはかなり苦行
    -自分の思っと通りに状況が運べないのでかなり萎えやすい(根気がかなりいる)
    -第二次世界大戦に出てくるような戦車を作るまで時間がかかる(経験値を稼いで開発していくシステム)
    -マナーが悪いプレイヤーがよくいる
    総評
    よく、駄ゲーだと評価されがちだがそれはやってる人にとってあまりシステムが気に入らなかったわけであってもし戦車が好きでなおかつゲーム性を保ったままっていうものがやりたかったらこれが最適だと思う。しかしながらWargaming社共通であるが、萎え要素が満載なので上位の戦車を作るまでかなりの根気と時間が必要になってくる。
    しかし、それを人に進めるかどうかっていうことになってくると若干微妙なところである。
    理由としては先述したように萎え要素がかなり多いのと、ダウンロード時間がオンラインゲームではよくあるが、かなり長めであるのがネックとなっている。
    プレイ時間
    2〜3年
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 5 4 4
  • 単純だが奥が深い 75
    良い点
    ・操作が単純
    ・課金をしなくても十分遊べる
    ・グラフィックが良い
    ・最高3人で組む小隊、クランメンバーで組む拠点戦などソロ以外でも遊べる

    ソ連、ドイツ、アメリカ、フランス、イギリス、中国、日本の7か国。軽、中、重戦車
    駆逐戦車、自走砲の5車両から自分の好きな車両で遊べます。tire(ティア)というランクがありそれぞれ車両によりマッチングされるtireがあるのでMMOに見られる高レベキャラに一方的にやられると言うことがあまりない。(例外含む)
     アジアサーバーでオセアニアの数か国で同時に遊ぶので、基本語源が英語だがチャット検索で「jp」で検索をかけると日本語のチャンネルが複数あるので英語がわからない人でも問題ないです。また、公式HPでクラン検索すると日本人向けのクランが多数あるのでワイワイ楽しみたい、ソロに飽きたという人はクランに入ると楽しみが広がる。 1試合あたり最高でも15分程度なので平日は3試合程度、休日前にがっつりという感じで十分遊べます。
    悪い点
    ・MODが多数あるがPCによっては重くなったりするので入れたくても入れられない場合がある
    ・ラジオチャットが簡略的すぎるのでチャットでのコミュニケーションだが状況によってはチャットを打つ暇がない
    ・MAPが多数あるが車両、tireでの進行ルートや位置取りなど覚える事が多い
    ・朝から夕方にかけてプレイ人口が少ないとマッチングに多少時間がかかる時がある(自分は最高で2分程度待ちました)
    ・プレイヤーの質にむらがある(外国人プレイヤーもいるので一概に日本人のネトゲマナーというものが通じない)

     Wotを初めてほとんどの人が感じる悪い点がプレイヤーの質だと思います。別の方のレビューにもよく見られる事ですが、悪質な嫌がらせや放置(AFK)、BOT等あります。チャットで倒したり倒された相手に対して罵声を浴びせたりなどもありますが基本英語なのでわからない人はスルーできますが、日本人が日本語で言ってくる事もあります。
    総評
     基本、気が向いたときにふらっと出来る気軽さはどのMMOよりも敷居は低いと思います。イベントも開催されておりミッション、キャンペーンなどをクリアしてアイテムが貰えたり、プレミア期間(3日や1日)が貰えたりします。単純にオフゲーの延長としてソロで遊ぶ事も十分に出来ますが、ボイスチャットを繋いだりして小隊で遊んだりすると一層楽しめると思います。
     基本的に課金しなくても十分なのですが、車両数や搭乗員に制限があるので課金による制限解放や課金車両、各車両の経験値をフリー経験値に変換するのに課金すると育成などが楽になりますが、必須と言うわけではありません。
     これからが大事な部分なのですが、単純に遊べればいいと言うのではなく「強くなりたい」「高tireの車両に乗りたい」などあるプレイヤーは根気が必須となります。各MAPでの自分の車両ごとの位置取りや進行ルートを把握しつつ、チームの構成や進行具合などを見ながら臨機応変さを要求されます。何故かと言うと、自分以外もプレイヤーで中身があるので自分の思った通り、定石通り動くとは限りません(敵味方共に)悪い点にも書いてますが、開始して全く動かないとか進路妨害してくる、味方車両に故意に砲撃してくるなどよくあります。また、気が付いたら味方が違うところにいて多数の敵に集中砲火を浴びたり開始数分で味方が大半撃破されて一方的に負けるということがあります。ボイスチャットを通じて小隊などで戦えば意志疎通できる戦闘が出来ますが、INしているときに絶対できるとは言えません。逆に言うと、そのような状況下でも連携のとれた試合で勝利した時などは「よし、勝った」と言いたくなるほどの爽快感もあります。この編成ならこう動いてとか敵の裏をかく動きを考えたりと言うことに楽しみを感じる人は意外とはまるゲームだと思います。
    プレイ時間
    2〜3年
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 2 4 4 5
  • マッチングシステムで台無しになったゲーム 25
    • 投稿者:高等WG民(男性/20代)
    • 投稿日:2015/03/24
    良い点
    ・実在した物からペーパープランまで戦車の種類が多い
    ・ゲームシステムは手堅く作られておりシンプルに楽しい
    ・好きな人はハマる要素が十分にある
    ・性能面での調整には熱心
    悪い点
    ・良い点を無かった事にするレベルのクソマッチングシステムと低PSプレイヤーの数

    最初は足を引っ張る側でも上手くなれば当然足を引っ張られる側になる
    マッチングされた時点で負けが確定している試合が溢れているせいでランダム戦がお話にならない
    このクソマッチングシステムを上手く捉えた文言がある

    4割は何もしなくても勝てる試合
    4割は何をしても勝てない試合
    2割は自分の力で勝ちをとれる試合

    つまり「4割も」負けが確定してるようなゴミ試合に放り込まれるのがwot
    総評
    普通のプレイヤーってのは低PSプレイヤーの御守りじゃねーんだよ
    マッチング条件に実力を含むよう多くのプレイヤーが要望を出しても3年以上無視し続ける姿勢は開発や運営として無能の一言に尽きる
    こんなんでeスポーツ語るとか片腹痛いeスポーツの先駆者LoLに申し訳ないレベル

    興味持ってるなら触ってみるくらいはいいかもしれんが
    ストレス抱えてまでゲームやりたくないって奴は絶対やらない方がいい
    プレイ時間
    3〜4年
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 3 1 5 5
  • 他にないゲーム 30
    • 投稿者:おっさん(男性/20代)
    • 投稿日:2015/03/23
    良い点
    他に類似したゲームがなく独特なルールや仕様である
    戦車がリアルに描画されていて迫力がある
    基本無料でガチャがないがその分課金のサービスが優秀で課金したくなる
    悪い点
    戦車を保有するガレージが少ないので課金をしてガレージを増やさないと遊べる戦車がごく少数である
    ルールや仕様が独特で日本人では考えられない発想で出来ている
     戦場で死ぬと取得経験値が下がる(当然だがゲームでこれはどうなのかと)
     視界と隠蔽という概念があり見えない敵と戦う感じでFPS系ではまずありえない
     装甲と貫通というものがあり当たってもダメージ0とかFPSではありえない
    このため強い戦車(かなり固い課金戦車)と課金弾(貫通力が高い弾)が優遇されていてゲームバランスが悪い
    SPGという自走砲がいるのだがマップが狭すぎてあまり意味がない
    総評
    まずゲームバランスを考えるべきで実車の性能をある程度考慮するのは分かるが1vs1では100%負ける戦車で戦うとか面白みがない
    マップが狭く戦術とか作戦がまず意味をなさない
    マッチングがアホすぎて見た瞬間「負けだろこれw」みたいな戦場が多くある
    例えば相手は強戦車ばかりが並んでいてこっちは弱戦車ばかり並んでいる
    相手の方がレベルが高い戦車の数が多いなど
    このマッチングとマップさえ改良されれば楽しめそうではある

    最初はあまり理解しないまま遊ぶので楽しいのだが、ルールを理解してくるとその理不尽さに嫌気がさしたり同じマップを何千回とプレイするとさすがに飽きる

    評価の理由が30点で買ってがっかりですが
    まずプレミアムの課金を買ってがっかり
    課金戦車を買ってがっかりの2点です
    プレミアムを買って資金が1億クレジット位たまりましたが使い道がない
    課金戦車を買ったのに性能を引き下げられたりマッチングの優遇がなくなったりと正直お金を返せと言いたい
    プレイ時間
    3〜4年
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 1 1 2
  • 最初は面白いが・・・ 40
    良い点
    一回のゲームが15分で終わるのでお手軽
    無料でもある程度遊べる
    課金することによる優劣の差がない
    海外ゲームなのでガチャがない
    悪い点
    すぐ飽きる
    レベルがなかなか上がらないのにレベルを上げた時のスキルがチート並みに強い
    レベルを早く上げるには課金して経験値1.5倍のプレミアムにする必要がある

    戦車による性能の差が圧倒的な戦力の差になる
    マップが狭すぎてワンパターンな内容しかない
    将棋で例えるなら8x8ではなく4x4くらいしかないといっても過言ではないほど戦術パターンが少ない
    そのためこの辺に撃てば当たるというポイントが出来てしまう
    将棋で言うなら定跡で詰みまで行ってしまうようなw
    総評
    せいぜい3か月くらいで飽きます
    最初苦しいので課金をして戦車を買ったりプレミアムにしたりするのですが3か月後に激しく後悔しました

    海外サーバーのゲームなので言葉が通じず、意味不明な行動をとるユーザーが多くいて英語圏からはloser(負ける人)と呼ばれたり日本ではチンパンと呼ばれます
    要するに何もしない人、突っ込んで死んでしまう人、自殺する人など協力ゲームなのに非協力的な人が多いのが特徴です

    もしプレイするならUS(East)サーバーがお勧めです
    プレイ時間
    3〜4年
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 4 1 2 2
  • マッチング機能がダメすぎてイライラ 20
    良い点
    ・ガチャみたいな露骨な集金システムはない。
    ・ゲーム自体に萌え要素はなく硬派
    ・1ゲームが5分〜15分程度で終わるのでまとまった時間が確保できなくても遊べる
    ・対人なのでゲーム展開は毎回異なる。機械的に攻略法を実行すれば勝てるということはない。
    ・PCの要求スペックがそれほどでもない。低スペPCでも遊べる。
    悪い点
    ・一部の戦車の性能バランスが壊れており、それに乗ると非常に有利。
     しかもその戦車はすでに入手不可で後発は搾取されるだけ
    ・一方の陣営に不利なアンフェアなマップも久しく放置されている。
     そのマップの不利な側に当たった瞬間。やる気は0に
    ・プレーヤースキルによる住み分けを一切行っていないので、糞も味噌も一緒。
     マッチングされたチームがまともかどうかの運ゲーになっている。
    ・良バトルは10回に1回もないぐらい。たいていは一方的な殺戮か消化試合である。
    ・日本の運営チームは、萌えアニメとのコラボに血道をあげるだけで、
     ゲームの本質を向上させる役には立っていない。
    ・日本の独自イベントはおしなべて糞。ASIAサーバのイベントは他地域に比べてしょぼい。
    ・円安のせいで課金が高くつく。割引イベントも少ない。
    総評
    正直、開発の方向性とバランス調整に失敗している。
    特にマッチメイクの仕組みがバカ過ぎて、やりこめばやりこむほど理不尽で不愉快な思いをすることになる。あまりの糞っぷりに「死ね」が口癖になってしまった。
    ルールも覚えてない初心者も散々やりこんだベテランも同じ土俵でマッチングされるので、。その結果、味方に糞を引くかどうかの運ゲーになってしまっている。緊迫した良マッチは10回に一回もあるかどうか。たいていは初心者狩りが暴れ回ったり、戦力的に自分が居てもしょうがないようなマップや戦力差となる糞マッチである。
    戦力的にボトムとなったらそれは相手チームへの的として放りこまれた消化試合。活きのいい餌としてせいぜい抵抗して相手を楽しませるのがミッションである。味方のトップが相手よりまともなら、隠れて逃げ惑っている間に相手を撃破してくれるかもしれない。
    総括すると糞ゲーだから今やっちゃだめだ。
    プレイ時間
    1〜2年
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    2 2 1 1 2
  • 硬派なゲーム 85
    • 投稿者:ピエール(男性/30代)
    • 投稿日:2015/01/08
    良い点
    対戦ゲームではあるが、戦車の乗組員を育てる若干の育成要素がある。
    システムが斬新で、慣れてしまえば新しい体験ができる。
    課金による、いわゆる「札束で殴る」要素がとても少ない。
    4つのカテゴリに分けられたそれぞれの戦車が担う役割が異なり、かつプレイヤーの色がでる程にはバランスが取れている。
    プレイヤー人口がとても多い。
    開発運営が楽しむ、楽しませる事に対して積極的。
    悪い点
    さんざんに言われているが、マッチングシステム、これに尽きる。

    tierという概念でプレイヤーの層をある程度振り分けているのだろうが、これもほとんど無意味、というが逆効果に働いている現状。(熟練者の低tier狩り、初心者の高tier乱入)
    あまりに雑に組まれるマッチングに、試合は圧勝か惨敗になりがちで、勝っても負けてもつまらないという試合が多い。
    総評
    感想としては、プレイする環境やシステムは素晴らしく、新しい要素と既存のものを取り込んだ、ありそうでなかった魅力的なゲーム。

    反面、対戦を純粋に楽しみたい層と史実の戦車を運転して眺めたいだけの層が、同じ土俵で遊ばざるを得ない状況にプレイヤーのストレスが集中しているように感じる。その点を除けば、基本無料なので試しに遊ぶ価値はあるだろう。
    プレイ時間
    1〜2年
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 2 4 4
  • マッチングシステムに問題あり 30
    良い点
    その気になれば、課金しなくてもあそべるし、
    課金をすれば育てる時間を短縮できる
    よくイベントをやっている
    悪い点
    最大の欠点はマッチングシステムにある
    プレイヤースキルを考慮しないシステムのため
    ゲームが始まる前から結果が見えてる事が多々有り
    15対15の戦いで倒した数が3対15など結果のゲームが
    頻繁に有りストレスが溜まりまくる。
    放置とBOTがちょくちょく見当たり、
    それらにちゃんと運営が対応しているか疑問である
    プレイヤーが自分の事しか考えていない(全体見れない)ものが多く
    そのために、勝てる試合が負ける事も多い
    基本チャットが英語
    総評
    運営側がちゃんとマッチングシステムを調整すればかなり良いゲームなのだが
    それを改善する雰囲気が見られない
    ストレスが溜まる(耐えられる)覚悟・器量があればやる価値はある
    いいゲームだけに運営の対応(考え方)が非常に残念です。
    マッチングシステムがちゃんとすれば80点以上
    プレイ時間
    2〜3年
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 3 1 4 3
  • 多くのレビューで触れられるいるがプレイヤーの勝ちにつなげようとする意識が弱い。 60
    • 投稿者:ken(男性/20代)
    • 投稿日:2014/12/09
    良い点
    戦車ゲームとしてはとてもよくできている。
    このゲームを始めて戦車について興味がわくようになった。

    悪い点
    プレイヤー質が悪い。プレイヤースキルを考慮したマッチングではないため、何も考えずプレイしてるチームがどちらに多く傾かで圧倒的大差で勝負が決まる。
    戦闘数を重ねても何も考えずにプレイヤーが高ティアでも多い。
    勝ちたいといった意識、ダメージをとってチームに貢献したいというプレイヤーがとても少なすぎる。
    1試合自分の戦車を破壊されたらリスポーンできるというシステムはないため、頑張ってるプレイヤーが最後にぼこぼこに敵から集中砲火される。
    自走砲を守ろうとするプレイヤーも少なく、マップ、チャットを消してプレイしてる人もいるのだとか。
    ロシアのプロゲーマでさえ、味方のせいで4回に1回は負ける。
    最近のアップデート(ver9.0から)で追加されるマップはガチンコバトルのマップばかり。軽戦車駆逐戦車が活躍する場所が減っている。
    総評
    たかがゲームだが、対戦ゲームなのだから負けるのは悔しい。
    色々とどう立ち回ればよかったのか考察し、勝ちにつなげていくそういった意識が大切だと思う。ゲームに真剣になってはいけないのか。
    低ティアで遊ぶ分なら遊び意識、ふざけて特攻してみてもいいが高ティアでもそのプレイヤーそうが多い。
    プレイヤースキル、戦車の開発具合も考慮したマッチングになれば、理不尽に負ける試合が減り、熱い展開の試合も増えるだろう。
    1万戦闘したが、ガチンコマップが増え、理不尽に負けるイライラするゲームをやる必要性が見いだせなかったの先月でやめた。
    このゲームを1〜2月のちょっと触れた程度のプレイヤーの評価が高いはが、1万戦 1年以上続けたプレイヤーからすれば低い評価がつくと思う。課金してプレミアムアカントになってまで高ティア戦車をつくり、がちでやる価値はほぼない。
    プレイ時間
    1〜2年
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 4 3 1 3
  • 理不尽なマッチングにイライラするかどうかで評価が変わるゲーム 25
    • 投稿者:ジオ(男性/10代)
    • 投稿日:2014/11/13
    良い点
    視界、隠蔽といったこのゲーム独自の特徴あるシステム
    課金量が決定的な差にはならない
    悪い点
    プレイヤーの腕を考慮されていないマッチング
    不十分なチュートリアル
    サーバーが外国にあるため射撃や移動時ラグが発生することがある
    AFKやBOTが多い
    マップの改変や追加が頻繁にあり、その度にマップを覚え直さなければならない
    総評
    一番の問題はマッチングの理不尽さ。
    プレイヤーの腕を考慮しないマッチングのため、開始前に勝敗が決しているゲームが良くある。
    その上、AFKや1発も弾を撃たずに逃げ回るだけ、自陣の茂みで全滅まで全く動かないプレイヤーもおり、それが味方の最高ランク戦車のプレイヤーだった場合は勝つ可能性が非常に低くなる。
    そういうプレイヤーを通報する機能があるが、そのプレイヤーが処罰されたかは全く運営から教えてもらえず、運営が通報に対処しているかどうかは非常に怪しい。
    とにかく運営は管理をしておらず問題のあるプレイヤーは放置、そのようなプレイヤーと味方になった場合は諦めて下さい。

    理不尽なマッチングや悪質プレイヤーによって連勝、連敗が生まれやすく腕の差を考慮していないため戦闘も圧勝か惨敗のどちらか、接戦はあまり無く、良くも悪くも一方的な結果になりやすい。
    余程の腕の持ち主でなければ自分一人で戦況をひっくり返すのは無理と思ってください。

    それならば自分が高ランクの戦車を開発して乗ればいいのだが、高ランク戦車の開発には20万以上の経験値、300万〜600万のクレジットが必要で理不尽なマッチングにイライラせず1回の勝利で大体1000経験値程度もらえる戦闘(毎日最初の勝利はもらえる経験値が2〜3倍になる)を何百戦も繰り返し、何台も戦車を開発していく忍耐力が非常に重要。

    最近のアップデートで戦車が隠れて待ち伏せできる茂みが少なくなり、隠れながらの偵察や狙撃があまり出来ず、決められた地点で殴り合いになるマップデザインが多くなっている。
    よって戦略性はあまりなく、決められた2〜3つのルートを分かれて進軍し、最初は強くぶつかって後は流れで、という戦闘が大半。集団戦闘の戦略性はほぼないと思っていい。

    アジア地域のサーバーがシンガポールにあり、回線の状況によってラグが発生することが多く、挙動がおかしくなったり照準は敵に合っているのに見当違いの方向に弾が飛んでいくことがあることもイライラする原因。

    視界や隠蔽などこのゲーム独特のシステムは他に無く面白い。ただチュートリアルでは殆ど説明されないので、戦車の特性や弱点と共に自分でwikiなどでの勉強は絶対に必要。
    特に視界と隠蔽のシステムを理解せずにはじめた場合、見えない敵から一方的に撃たれ続けるだけの餌です、注意してください。

    マッチングの理不尽さや、放置プレイヤーなど問題も多くストレスが溜まるゲームだが、システムは独特で面白い。
    それを理解した上で数ヶ月無課金でプレイしてみて、理不尽なマッチングにイライラしても耐えられるのであれば、課金を検討してみたらいいと思います。

    ちなみに私は我慢できませんでした。
    プレイ時間
    6〜12ヶ月
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    3 3 1 3 2
レビューを投稿する

4Gamer読者レビューは,皆さんがプレイしたゲームを評価するという読者参加型のコンテンツです。投稿されたレビューは,4Gamer.netに掲載されるほか,「読者の皆さんの評価」である「GameScore」の算出に利用されます。

レビューを投稿する
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:04月30日〜05月01日
タイトル評価ランキング
87
82
NieR:Automata (PS4)
70
FINAL FANTASY XV (PS4)
69
2016年11月〜2017年05月