オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

信長の野望・天道 パワーアップキット

信長の野望・天道 パワーアップキット
公式サイト http://www.gamecity.ne.jp/tendou/win/index.html
発売元 コーエーテクモゲームス
開発元 コーエー(現コーエーテクモゲームス)
発売日 2010/12/17
価格 6090円(税込)
ジャンル
レーティング
備考
その他
  • RSS
  • レビューを投稿する
  • このページのURL:
このゲームの読者の評価
23
グラフ
読者レビューについて
 4Gamer読者レビューは,読者の皆さんがご自身の判断で書いたレビューを掲載するためのコーナーです。掲載前には編集部で主に公序良俗面のチェックを行っていますが,掲載されている情報について,4Gamer.netが正確さの保証を行うものではありません。掲載情報のご利用は,読者の皆様自身の判断と責任で行ってください。
 なお,ゲームの評価を表す「GamerScore」は,投稿されたレビューの平均点を表示したものではありません。投稿の傾向を分析・考慮し,補正を加えることで,有用と思われるスコアを目指した形となっております。詳しくは「こちら」をご参照ください。
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
  • 面白くない 20
    良い点
    申し訳ない。
    本当に見つかりませんでした。
    悪い点
    ・テーマのはずなのに活用法が余りない道
     (今までは道があったが、今回は最初は道がないというだけ)
    ・1枚MAPでリアルタイムなのに、その効果を活かせていない
     (RTS要素を活かすにはMAPが狭すぎる?)
    ・面倒くさくしただけの技術
     (施設の技術レベルとか資源系の仕様が不可解で無意味)
    ・内政がまったく面白くない
     (そろそろ新しい方向性を考えてみては?)
    ・外交が薄すぎて、援軍の仕様など疑問を感じる事も
    ・相変わらず煩わしい数多くの作業
    その他挙げきれない。
    総評
    もう歴史シミュレーションでは無い気がする。
    信長の野望初期の頃は史実の戦国時代を元に要素を取捨選択、デフォルメして
    作り上げていた気がするけど、最近は既存のシリーズを元に再構築している感
    じが強くして、本来の戦国時代が霞んでしまっている。
    歴史ストラテジーは史実とゲームの間の絶妙な位置取りが1つの肝になると思う
    が、余りにもゲームに偏りすぎてしまっているのではないか?
    いくら新要素を追加しても、一皮向けば過去のシリーズと同じシステムだし、
    道がテーマと言われても、どんなゲームを作りたくて、そのために何をしたか
    がゲームからは全く伝わってこない。

    それと個人的に嫌いなのは包囲網や大連合。
    これは低リスクでパワーインフレが進み、中盤から後半は作業化する本シリーズ
    のバランスの悪さを、システムで強制的にねじ伏せようとしている感じ。
    (よく歴史シミュレーションはみんな同じと聞くが、そんな事は無い)
    このような方法はストラテジーには全く相応しくない。

    とにかく発想の転換がほしい。
    現状、歴史ストラテジーは戦略のパラドックスと戦術のトータルウォーシリーズ
    の双璧が並び、信長シリーズはすべてにおいて大きく劣っていると思う。
    ストラテジー面よりも武将にクローズアップしたゲームともとれるが、それにし
    ては武将に性格などの個性がなく、プレイヤーの知識と想像力に大きく依存して
    いると言える。

    日本の戦国物は海外で決して売れないテーマでは無いと思うので、国内のライト
    な歴史ゲーマー向けではなく、世界のコアな歴史ゲーマーをターゲットにした
    歴史ストラテジーを、もし信長の次回作があるなら是非作ってほしい。
    プレイ時間
    5〜10時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    2 4 2 1 2
  • 戦国時代のシュミレーションゲームからどんどん離れていく 30
    • 投稿者:マテーラ(男性/40代)
    • 投稿日:2011/01/07
    良い点
    ・グラフィックは向上している。
    ・操作性も向上している。
    ・AIエディタはうれしいサービスだった。
    悪い点
    1)武将に個性が感じられない。

    ・特に職種や能力値の違いが実感できない。
    ・陣をくめば能力値は一番高い武将と全員同じ。
    ・しいて言えば口調が違うだけ。

    以前のように「暗殺」や「警護」など職種で特別なことが できるようにしてほしかった。

    2)戦争は非常に単調。プレイヤーはなにもやることがない。

    ・攻める場所を決めたらあとはみてるだけ。
    ・戦法は演出が派手なだけで、結局全部同じ。しかもみてるだけ。
    ・海戦も事実上なくなってしまった。
    ・智謀や政治を使った戦闘はもうまったく行われなくなってしまった。

    この部分はとくにひどいところだと思います。このゲームをする人の大半は自分の架空歴史を楽しみたい人であって、アクションプレーをしたいわけではないので、「リアルタイム」戦闘にこだわるより、コマンド入力の戦闘方式に戻したほうがいいのではないでしょうか。

    3)戦国時代のシュミレーションになっていない

    ・何人でも籠れるお城
    ・収入と見合わない武将の給料
    ・出身地から何年でもはなれたまま戦闘を続けられる兵士

    数え上げたらきりがないのはわかるのですが、せめてこのくらいはもう少しなんとかしてほしい。ヘンなところでストレスを感じすぎます。ゲームを楽しくしていない「縛り」はとりあえず何とかしてほしいです。信長や信玄が史実上の自分の部下を「収入が少ない」という理由でクビにしていくのはとてもストレスです。
    総評
    自分だけの架空「戦国時代」を体験したい、そういう思いで毎回プレーしています。
    初期のころはそれが満たされたゲームでしたが、「創世」「革新」「天道」と期待を裏切られ続けています。でもこのシリーズで育ってきた自分としては「あきらめたくない」のです。

    武将一人ひとりにもっと愛情を込めたゲームにしていただければ、もうそれだけでいいです。

    AIエディタはすばらしい発想だと思いますが、プレーヤーは箱庭を作りたいわけではなく、
    自分の架空歴史を小説のように味わいたいのだということをもっと理解してほしいです。

    次回作に期待したいです。
    プレイ時間
    40〜60時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 5 1 3
  • 完全にバランス崩壊してしまった問題作 20
    良い点
    ○ シナリオ、歴史イベント、武将が増えた
    ○ 建築できる施設が増えた(防衛施設や収入、戦争関連の施設が増えた)
    ○ 出陣編成画面が改良された(兵科などを一括選択できるようになった)

    このへんは良いところなんですが、悪い面がそれを帳消しにしてしまっているような…
    目玉の文化は良い点と悪い点の両方があるので良い点とは言い切れません。
    悪い点
    ☓ 特定の環境下においてインストールが正常に行われない(論外にもほどがある酷いバグ。いちおうパッチで解決済み)
    ☓ 包囲関連のバグなのか、異常に動作が重たくなる事がある(無印にはなかったバグ)
    ☓ 新規追加された一部の要素がゲームバランスを著しく破壊している(教練と斡旋があまりにも強力すぎ)
    ☓ 水軍が相変わらず空気すぎる(クリアまで一回も水上で戦わない事の方が圧倒的に多い)
    ☓ 港や城などの追加は全くなし(相変わらず中国地方がスカスカで熱田や長崎などの重要な港すらなし)
    ☓ 相変わらず意味不明なくらい包囲攻撃にこだわるCPU(圧倒的な戦力差があっても包囲したがる)


    どれもこれもちゃんとテストプレイをしていればすぐにおかしいとわかるようなモノばかりです。
    デバッグも信じられないほど適当だし、開発チームはいったい何をやってたんでしょうか…
    総評
    思いっきり期待を裏切られました。
    無印発売から一年待たせておいてこれはないでしょう…

    良い点もあるんですが、悪い点があまりにも目立つ為、まともに遊べる無印の方が良作という印象が強いです。
    AIの編集やプレイヤーに対する縛り(斡旋や教練を使わないなど)を入れてようやくまともに遊べるレベルです。
    色んなレビューサイトで酷評されているのも仕方ないかと。

    バランス調整パッチの早期開発を切に望みます。
    プレイ時間
    60〜100時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    3 3 1 3 3
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
レビューを投稿する

4Gamer読者レビューは,皆さんがプレイしたゲームを評価するという読者参加型のコンテンツです。投稿されたレビューは,4Gamer.netに掲載されるほか,「読者の皆さんの評価」である「GameScore」の算出に利用されます。

レビューを投稿する
AD(最終更新日:2016/05/05)
信長の野望・天道 パワーアップキット
Software
発売日:2010-12-17
価格:2660円(Amazon) / 2440円(Yahoo)
amazonで買う
Yahoo!で買う
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:09月18日〜09月19日
タイトル評価ランキング
81
KENGOHAZARD2 (PC)
76
鬼ノ哭ク邦 (PC)
76
Days Gone (PS4)
74
2019年03月〜2019年09月