オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
マスエフェクト3公式サイトへ
読者の評価
69
投稿数:5
レビューを投稿する
海外での評価
92
Powered by metacritic
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

マスエフェクト3

マスエフェクト3
公式サイト http://www.ea.com/jp/mass-effect-3
発売元 Electronic Arts
開発元 BioWare
発売日 2012/03/15
価格 7665円(税込)
ジャンル
レーティング
備考
その他
  • RSS
  • レビューを投稿する
  • このページのURL:
このゲームの読者の評価
69
グラフ
読者レビューについて
 4Gamer読者レビューは,読者の皆さんがご自身の判断で書いたレビューを掲載するためのコーナーです。掲載前には編集部で主に公序良俗面のチェックを行っていますが,掲載されている情報について,4Gamer.netが正確さの保証を行うものではありません。掲載情報のご利用は,読者の皆様自身の判断と責任で行ってください。
 なお,ゲームの評価を表す「GamerScore」は,投稿されたレビューの平均点を表示したものではありません。投稿の傾向を分析・考慮し,補正を加えることで,有用と思われるスコアを目指した形となっております。詳しくは「こちら」をご参照ください。
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
  • システムとエンディング以外は最高の出来 70
    良い点
    ・グラフィック

    SFの世界観がうまく表現できており非常に美しいです。
    今回はリーパーとの全面戦争ということがあって艦隊戦や戦闘のシーンが多く戦争物が好きな私にとっては非常に良いものでした。
    特に最終局面での大規模な艦隊戦は必見です。


    ・ストーリー

    今回は「地球を救うために他の種族からの支援をもらってくる」というものなのですが種族それぞれの利害や考え方、また他の種族との歴史の因縁などがあり協力関係の構築に苦労するというのがまるで現実世界の「共通の目的がありながらうまく協力できない国々」を見ているようでリアルさがありました。


    ・プレイヤーがストーリーに大きくかかわることが出来る

    前作と同様プレイヤーには何気ない会話の受け答えから種族や銀河の運命を左右する選択まで幅広い状況で決断をすることができ、まさに「プレイヤーがキャラクターを演じる」ということができるためキャラクターに感情移入しやすくストーリーを楽しむことができた。
    また、2から引き継いだ場合、2でした自分の決断がかなりの部分で今作のストーリーに反映されるのは良かった。


    ・それぞれの特色を持つ6つのクラス

    銃撃戦に特化したソルジャーや敵に接近戦を仕掛けやすいヴァンガード、バイオティクスという超能力のようなもので敵を翻弄するアプデトなどそれぞれのクラスに特色がありそれぞれのクラスによって戦い方を変えることが出来るのは良かった。


    ・武器装備の自由化や武器の追加やカスタマイズ要素の復活

    前作ではクラスによって装備できる銃が決まっていたのですが今回ではそれが廃止され武器の重量の概念が追加されました。この重量のおかげで装備は出来るものの、各クラスのアビリティの再使用が出来るまでの時間が長くなるというデメリットが生まれ、装備を最小限にしてアビリティで戦うか、装備を固め武器中心で戦うかという自分の好きな戦略を選べるようになったのは良かった。
    また武器の種類も大幅に増え、2で廃止されたカスタマイズが復活していたのは良かった。


    ・あいかわらずのジャーナルの情報量

    これ1つで本ができるんじゃないか?と思えるぐらい種族や武器、宇宙船の説明や銀河の歴史に関する記述などが豊富にありしっかりした世界観に感心させられる。直接ゲームには関係ない各種族の文化や暮らしなどの記述も存在し、読むだけでMassEffectの世界を楽しむことができます。また現実でも使われる専門用語の説明などもあるため非常にありがたいです。
    悪い点
    ・エンディングがひどい

    とにかくエンディングがひどいです。詳しくはネタバレになるため記述できませんが今まで積み上げてきたものを全て台無しにされるエンディングです。MassEffectシリーズはストーリーにプレイヤーがかなり干渉できるため物語を一様に収束させるのは難しいとはいえこのエンディングには私は絶対に納得できない。


    ・マルチエンディングだが結末は差分程度にしか変わらない

    選択肢によって銀河の状況が大きく変わる選択にもかかわらずエンディングは差分程度にしかかわらない。はっきり言って間違い探しレベルでしか変わっておらず、ぱっと見ただけではどれも同じようなエンディングに見える。


    ・前作から引き継ぐ場合、前作のデータの影響を受けやすい

    前作では最終面での行動でキャラクターの生死が分かれるため前作でキャラクターを死なせてしまった場合今作で登場しないキャラクターがかなりいる。前作でキャラクターをたくさん死なせてしまった人がデータを引き継ぐ場合には注意が必要です。


    ・ロードが遅い

    前作であったゲームデータインストールがないためとにかくロードが遅いです。主人公の母船となるノルマンディーや活動の拠点となるシタデルは複数のエリアに分かれてるため移動するのがめんどくさいです。


    ・ロード中に止まる、ムービーの冒頭で音声が一部抜ける。

    たまにしかおきないものの、プレイ中にロード画面で固まることが3回ありました。またゲームデータインストールがないためかムービー冒頭で短い時間ではあるものの音声が一部抜けたりすることがよくありました。


    ・銀河を探索する要素の大幅減

    探索できるものが大幅に減っただけではなく探索中にリーパーが襲撃をかけてくるためゆっくり探索できなくなった。また探索自体もその星に上陸することは稀で殆どの場合恒星系でスキャン→反応した惑星をスキャン(前作の資源探査に当たる)→アイテム発見して終了という非常に味気ないものになってしまった。


    ・正直蛇足なマルチプレイ

    今作ではMassEffectシリーズで初めてマルチプレイが実装されているものの、対人戦が存在せず、CO-OP自体も既存のTPSと大して変わらないため正直なところ蛇足としか思えない。またアイテムの取得はほぼランダムであるためめんどくさすぎる。どうせならもっとサブクエストを増やすなどオフライン部分に力を入れて欲しかった。
    総評
    ・グラフィック
    文句なしの5点です。特に艦隊戦のグラフィックはすばらしいです。

    ・サウンド
    戦闘を盛り上げてくれる音楽や歴代のMassEffectシリーズのBGMも存在し個人的には満足でしたので4点にしました。

    ・快適さ/運営
    ロードが長い、ロード時にフリーズするなどとても快適とはいえなかったので2点としました。

    ・熱中度/ストーリー
    ゲームシステム自体はとてもすばらしく熱中できましたしストーリーもエンディング以外は良かった。しかしそのすばらしさをエンディングで全て台無しにされてしまった。エンディングがよければ間違いなく5点なのだがエンディングがあまりにひどいため2点としました。

    ・ボリューム
    TPSとしてはオフラインにもボリュームがありマルチプレイもあるので楽しめる人にはかなりボリュームがあると思います。ただクリア後のやりこみ要素が薄いので4点としました。


    総評
    難易度ノーマルでクラスはソルジャーでクリアしました。エンディングは全て確認済みです。
    MassEffectは1をXBox360で、2をPS3でプレイしました。1をプレイした当時はすでにMassEffectはプラチナコレクションで発売されて時間がたっており、ゲームとしては古い分類でした。しかしその作りこまれた世界観、ストーリーやゲームシステム、特にストーリーにおいて自分がした決断が世界観に反映されるというシステムに非常に感動しました。
    2からPS3でも発売されるということで2をPS3でプレイしたときはRPG的要素は減ったもののTPS部分のクオリティには磨きがかかっておりストーリーもとても面白く最後まで楽しくプレイできました。
    3の発売が決まったときはすぐにネットで注文をし楽しみに待っていました。プレイした感想としてはゲームシステムにおいてはTPS要素とRPG要素がバランスよくまとまっており、歴代のシリーズの中では一番の出来でした。
    しかしエンディングが非常にひどいと言わざるおえません。今作からプレイを始めた人にとってはあのエンディングで満足できるかもしれません。しかし私をはじめとする過去のMassEffectシリーズをプレイしてきた人たちにとってあのエンディングは自分の決断で積み上げてきた銀河の歴史を全て破壊されるようなものでありとても納得できるものではないと思います。ストーリー自体はエンディング以外悪くなかったので「なぜこうなってしまった・・・?」としか言い様がありません。
    またシステム周りもロードが長かったりフリーズが発生したりとゲームシステムとは不釣合いなぐらい質が低いのも残念です。
    いろいろと辛口なことを書きましたがゲーム自体の質は悪くありません。まだ2012年に入って4ヶ月しかたってませんが今年のゲームでも良作の分類に入るのではないでしょうか?
    もしプレイを考えている人がいればPS3のみの方なら2からXBox360も持ってる方なら1からのプレイをお勧めします。スターウォーズなどのSFが好きな人ならきっと世界観やストーリーを好きになれるはずです。
    日本ではあまり知名度が高くないままシリーズ最終章を迎えてしまいましたがSFが好きでTPSも好きな人にはぜひプレイして欲しいゲームです。
    プレイ時間
    20〜40時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 4 2 2 4
  • シェパード「不在」の結末 30
    • 投稿者:jester(男性/30代)
    • 投稿日:2012/03/31
    良い点
    ・武器の選択に制限がなくなった(代わりに重量の概念が導入された)ことで戦術の幅が広がった。
    ・声優の熱演。これはシリーズ一かもしれない。
    悪い点
    ・ジャーナルの使い勝手の悪さ。(クエストの進行度を確認できない等一昔前のゲームよりも酷い)
    ・惑星探査が前作よりも更に面倒な作業になった。
    ・過去のプレイヤーの決断とまるで無関係に一方的につきつけられる結末。
    総評
    完結編である本作に対する評価は、結末をどう感ずるかで大きく変わるでしょう。
    ぼくにとっては、到底受け入れられるものではありませんでした。

    このシリーズは、「主人公シェパードの決断=プレイヤーの決断が銀河全体に影響を及ぼす」というのがバイオウェアの当初からのアピールでした。そして実際に、前作まではそれが実現されていました。それは「過去の決断が次の出来事に影響する」という形で1から2へと承継されていました。

    そして完結編である本作の肝心の結末で、バイオウェアはそれを放棄しました。
    シェパードが過去にしてきた数々の決断とはまるで関係ない選択肢をつきつけられるわけです。

    バイオウェアは「一作目からのファンが報いられるようなものにしたい」とも言っていましたが、それを期待して1から2へとデータを引き継いできたぼくのようなプレイヤーにとっては、虚しい言葉であり虚しい結末です。
    グラフィックやサウンドやボイスアクトは良い出来栄えだけに、感動的な場面もあるだけに、最後の最後にそうした基本コンセプトを放棄してしまったことがあまりに残念です。
    プレイ時間
    40〜60時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 2 3 3
  • もっと突っ込めるのじゃないのだろうか? 50
    • 投稿者:norakichi(男性/30代)
    • 投稿日:2012/03/23
    良い点
    スケールの広い世界観に。
    特殊的なクラスにさまざまな武器やカスタマイズ。

    1,2と続く広大な世界感。

    迷う選択肢、結果によって死ぬ仲間、手を汚す自分か否か。

    1,2の世界感に決着を!!

    アクションゲームとして基本的なことは満足できる。
    悪い点
    最後がひどい。

    1,2で世界感が完成してて新たな要素が低い。

    SF的な宇宙を探検する要素は激減。

    ロマンス的要素は1,2の結果にシビアすぎる。
    縛りがでかい。

    特に最後がひどい。

    とある種族が使えない。

    総評
    ゲームのアクション性などでは多くの部分で合格点があげれると思う。

    が偉大なる1,2の最終作品として尻すぼみが大きい。
    最後って形で物語を発展さすというより、呉越同船的に巨大な敵を前に味方を増やすための行動、判断となる
    さすがに最後の3作目ということでその全体的な内容は読みやすい。
    きっぱりSF要素的に新しい物はないといってよい。

    1,2と異なりSFの世界感ってよりマスエフェクト1,2の最終回収章といえる。
    新しい構成追加要素は少なく、SFしてる感じは薄い。
    また人類が主の立場を取ってるのでさらに薄い。
    最終に近づくにつれ他種族はおまけでしかないだろう。



    マルチエンディングと歌いながら最後は1,2,3の費やした時間、悩んだ挙句に決断した判断、その結果
    をすべて否定されたに等しいつくり。
    シナリオライターを交代したのは大きな失敗だろう。つっこみ所も多い。

    やりこみなんてしない自分が1,2ではやりこみしたが3はやる気が起きない。
    1,2での期待が大きかった分過去の遺産の消化に過ぎないシナリオの進行の仕方の素人さは落胆に値する。
    ベタ褒めした1,2の傑作を除外した場合、新しい要素も全体的な内容も凡庸である、最後は落第点である。

    細かい項目点は高いが総合評価は高くない。
    シナリオは没だがFPSやアクションは面白いので項目の判断がしづらい
    biowaveは明らかに失敗した、残念でたまらない。
    プレイ時間
    20〜40時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 4 3 4
  • スペースオペラ 完結! 100
    • 投稿者:xxx(男性/30代)
    • 投稿日:2012/03/22
    良い点
    .哀薀侫ック    実写と思うほど美しい!最初シェパードを見たとき実写かと思ってし           まいました。

    ▲汽Ε鵐鼻     \こΥ僂醗けをとらない壮大さ!場面場面にマッチしたとてもいい音           楽になっています。

    1娠帖快適さ    戦闘ではアクションのバリエーションの豊富さ、レスポンスの速さが           とてもいいので快適にプレーできます。

    で中度、ストーリー 今日クリアしたのですが、一気に10時間やってしまいました。本当に           ハマる!ストーリも個人的にツボでした!

    ゥ椒螢紂璽燹    .瓮ぅ鵐エストやサブクエストを普通に進めていたら、余裕で30時間           をこえました。クリアまで約35時間!これにマルチがあるのだから、           かなりのボリュームですね。
    悪い点
    .蹇璽匹ちょっと多い&時間がちょっと長い。

    ▲▲汽ぅ鵐瓮鵐箸離魯奮宛魄、バグで進行不可。

    ラスボスがいない。

    ぅ┘鵐妊ングがマルチとはいえ細かく分かれすぎ&あまり違いがない。
    総評
    スペースオペラ、ついに終幕!

    世界観、ひとりひとりのキャラクター、ひとつひとつの物語の作りこみが本当に秀逸です。

    銀河のどこかにこのような生物がいるかもしれない、銀河のどこかでこのような戦いが繰り広げられているのかもしれない、そんなことをふと考えてしまいました。

    マスエフェクト最高!!!
    プレイ時間
    20〜40時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 4 5 5
  • 最高の完結編。 95
    • 投稿者:jaming(男性/40代)
    • 投稿日:2012/03/19
    良い点
    :世界観が詳細に描かれていてこの世界に没頭できる。
    :気持ちの良い戦闘(必要以上にリアルでなく、ファンタジーで言うところの魔法職、戦闘職、万能職など自分の好みの戦闘スタイルで楽しめる)サクサク戦闘。
    :サブクエストの受け方が2種類?(普通に話しかけることで受けられるクエと、話している人の、横を通り過ぎる際に聞こえる話の内容で自動でサブクエストが発生するのが新しい)
    :操作性、インターフェイスが簡素で分かりやすく初心者でもすぐに覚えられる(と思う)
    :2のセーブデータを引き継ぎ出来る。
    :惑星サーチをやりすぎるとリーパーが襲って来る仕様になり緊張感が出る。
    :オンラインプレイが本当に楽しいが、日本からだとラグの問題がある。
    :プレイスタイルをアクション重視、今まで通り、ストーリー重視から選べるようになった。
    悪い点
    :前作より随分と改善はされたが、一部のロードが、やはり長い。
    :行動中にロードされるなどの際にカクつく場合がある。
    :サブクエで必要なアイテムを入手する際の惑星の場所が、どこにあるの?ってなる。
    :装備(体)の変更の際、キャラ表示が遅い。
    総評
    私は2から始めたこのシリーズですが、とにかくこの世界に惚れ込んでしまい、没頭してプレイしました。海外では、男同士の恋愛可能要素追加に批判が殺到しているようですが、バカバカしくて話にならないですね。男同士の恋愛に持ち込みたくなければ、そうならない選択をすればいいだけの事。批判すること自体、ゲームの広がり、プレイヤーの制限を設けてしまうだけで、前には進まない。そんな事より、このすばらしい世界に没頭して楽しい時間を、普段こういうタイプのゲームをやらない人にもお勧めしたい!難易度は3つから選べますし、なにより地球が危ない緊迫感、リーパーがやばい緊張感が存分に楽しめます!細かな設定まで堪能できるコーデックスも充実。ただ、サブクエに関しては簡素になり過ぎた説明文でどこに行けばいいのか分からなくなる場合がありますw
    小説好き、SF好きなら買い。そうじゃなくても初体験してみてほしい1本です。
    プレイ時間
    40〜60時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 4 4 5 5
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
レビューを投稿する

4Gamer読者レビューは,皆さんがプレイしたゲームを評価するという読者参加型のコンテンツです。投稿されたレビューは,4Gamer.netに掲載されるほか,「読者の皆さんの評価」である「GameScore」の算出に利用されます。

レビューを投稿する
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:05月21日〜05月22日