オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

真かまいたちの夜 11人目の訪問者(サスペクト)

真かまいたちの夜 11人目の訪問者(サスペクト)
公式サイト http://www.spike-chunsoft.co.jp/shinkama/
発売元 チュンソフト
開発元
発売日 2011/12/17
価格 6090円(税込)
ジャンル
レーティング
備考
その他
  • RSS
  • レビューを投稿する
  • このページのURL:
このゲームの読者の評価
47
グラフ
読者レビューについて
 4Gamer読者レビューは,読者の皆さんがご自身の判断で書いたレビューを掲載するためのコーナーです。掲載前には編集部で主に公序良俗面のチェックを行っていますが,掲載されている情報について,4Gamer.netが正確さの保証を行うものではありません。掲載情報のご利用は,読者の皆様自身の判断と責任で行ってください。
 なお,ゲームの評価を表す「GamerScore」は,投稿されたレビューの平均点を表示したものではありません。投稿の傾向を分析・考慮し,補正を加えることで,有用と思われるスコアを目指した形となっております。詳しくは「こちら」をご参照ください。
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
  • みんなでかまいたちはスマホで出して 80
    • 投稿者:flo(男性/40代)
    • 投稿日:2013/04/30
    良い点
    ・操作しやすい。
    ・BGMがよい。
    ・内容も期待通り。
    ・みんなでかまいたちが何気に面白かった。
    悪い点
    ・かまいたちシリーズを通してみてこの作品に特に悪いところはなかったと思います。
    総評
    シリーズを全部やっていますが、それらと比べて劣っているところはないと思います。
    しかし、だからといって優っているかというとそれも違うんですけどね。
    要はコロンボや古畑みたいな作品という印象でしょうか。つまらなくはないです。
    ただもったいないなと思ったのが、真ならではの売りであったみんなでかまいたち。
    1日5分ぐらいの操作をするためだけに据え置きハードのディスクを入れ替えしなきゃならないのはダメでしょ。これはこの部分だけでもハードディスクにいれてプレイできるようにするべきだったと思いますよ。人数が揃わないとつまんないですし。
    というか、この部分だけブラウザやスマホでゲームできるようにしてくれないですかね。
    プレイ時間
    10〜20時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 4 5 3 3
  • 典型的なDLCの悪い例 50
    良い点
    ○メインシナリオは犯人が解らないと一人、また一人と宿泊客が殺されていき最後には主人公も殺されてしまうというシリーズ定番の流れを継承、緊迫感はあります。

    ○新生と言う事でこれまでのかまいたちのシリーズからキャストを一新。賛否は分かれると思いますが、新キャラのキャラ立てなどは良く出来ていると思います。

    ○先に事件の部分をプレイさせて推理して貰い、解決編を(無料の)DLCで後から配布するという方法には可能性は感じました。

    悪い点
    ○シリーズ最多の作家陣と言う売り文句でしたが、シナリオが質量共に不足しています。

    ○なかでも特筆すべきレベルでスパイ編のシナリオがあまりに酷い、これをプロの作家が書いたというのがちょっと信じ難いレベルです。

    ○シリーズの「お約束」でもあるピンクの栞をわざわざ有料DLCにした事には大半の古くからのファンが強い不快感を感じると思います。

    ○新機軸のほとんどが滑り気味、選択肢の時間制限とか一方通行なんかは明らかに不要でした。

    総評
    DLC4本は全て購入してコンプ済み、みんなでかまいたちの方は興味が持てなかったので未プレイです。

    今までのかまいたちの夜シリーズを全てプレイしているファンとして購入しましたが、ファンとしての補正込みで評価してもちょっと微妙です、少なくとも今までのシリーズを全くやってない人に勧められる出来ではありません。

    全体的にシナリオの内容、ボリューム共に不足感を感じました、非ミステリーの方のシナリオは全体的に今ひとつパンチに欠ける感じです。特にスパイ編はお粗末としか言いようがない飛び抜けて酷いレベルです。

    DLCにも色々ありますが、このゲームのDLCに関しては「本来の完成品をわざわざ切り分けてDLCで別売りにしている」という感覚を拭えません。少なくともDLC抜きではボリュームが明らかに不足しており、DLCのシナリオを全部入れてようやく並のボリュームになると感じます。
    最初からDLCを全部導入済みにして、その分値段を上乗せして売ってくれた方がまだマシだったと思います。

    また新機軸として実装されたシステムのほとんどが滑っています。推理システムはまだ練り込めば面白くなりそうな気もしますが、それ以外の要素には意味が感じられません。

    グラフィック、サウンド、システム周りなどは概ね標準点は越えていると思いますが、やはり肝心のシナリオ、そしてDLCが足を引っ張りすぎている感じがします。今までのシリーズは全てプレイしているファンですが次回作は出ても購入するかどうか迷う事になりそうです。
    プレイ時間
    10〜20時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    3 3 3 2 1
  • ゲームとしてはいいと思うんだ 40
    • 投稿者:Makkey(男性/20代)
    • 投稿日:2012/01/13
    良い点
    個人的には、ゲームとしてはすごく楽しめました。シナリオをクリアするとほかのシナリオが出てきてー・・・選択肢を変えることでEDも変わります。

    悪い点
    かまいたちの夜としては見えません。

    ・キャラクターの一新
    ・トリックの単純さ
    ・ボイス
    ・原点回帰?
    総評
    個人的には、このゲームはすごく楽しめましたが、原点回帰というのは言葉だけっぽいですね
    ペンションで殺人事件が・・・ってのは初代かまいたちの夜と同じですごく嬉しかったのですが、やってみたら、内容が・・・・主人公が・・ゲームとはあまり関係なくなるのですが、個人的には「かまいたちの夜」の透が主人公として好きだった分、今回の主人公変更は大きいです・・

    やっぱり、一番嫌だったのは、キャラクターが変更されていてへんな感じがしたのと、声が入っているところですかね・・・声優が無駄に豪華にされた分、おまけシナリオがダウンロードで課金制・・・チュンソフトの悪意を感じます。

    やはり、次の「かまいたちの夜」は、透や真理等、以前のキャラクターを使って欲しいですね。

    あと、購入しなくてもプレイできる一部のおまけシナリオも、犯人が簡単すぎて少し・・・
    プレイ時間
    5時間以下
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    2 5 2 1 2
  • どこらへんが「真」なのか 30
    良い点
    グラフィック・音楽は向上したと思う。
    キャラクターが一新されたので新鮮。
    みんなでかまいたちが結構楽しい。
    悪い点
    メインシナリオが駄作。
    真相を暴いたら動機・トリックに対して「え?こんなの?」って感じのオチ。

    サブシナリオも駄作。
    ビンゴ篇
    なんでビンゴにしたのか、作品が帰ってくるならもうちょっと別の方法もあっただろうに。あとビンゴの声に萎えました。

    ス○イ篇
    同じエンドが何個もあるのに加えて、似たようなエンドが20個近くもあるのにうんざりした、エンド数稼ぎとしか思えない。

    死○篇
    これとミステリー篇と犯人当てを足したシナリオなら面白いかもしれない。サブでは楽しめるほう。

    妖怪篇
    遠野にきてるんだからもうちょっとホラーテイストでよかった。何故かコレだけ無駄にフルボイス。

    犯人当て篇
    シンプルな推理シナリオ。ただネット環境がない人だっているかもしれないんだからネットありきで作るのはやめて欲しい。

    混浴篇
    DLC400円。ちょっと高い。みゆきとサトミのセクシーボイスが聞きたい人はいい。

    みゆきとサトミ篇
    DLC400円、ちょっと高い。二人の初めて出会ったときの話だけど音声ドラマのためテキストは選択肢の時のみ出てくる。
    総評
    クリアしたので感想を。

    これは「かまいたちの夜」っていう名ばかりの別ゲームです。
    メインシナリオであるミステリー篇にも関わらず「かまいたち」のワードが殆ど出てきませんし
    サブシナリオでも全く出てこない、若しくはちょっと出てくる程度なので何が「かまいたちの夜」なのかが謎。
    オマケに全体的にストーリーが短いうえに面白くなく、完エンドを出した後はチャートを埋めるだけの作業ゲーになります。特にス○イ篇は苦行。
    でも個人的にはDLCの「みゆきと沙都美」は嫌いじゃないストーリーでした、音声+選択肢のみだけど。

    キャラクターを一新することで新鮮さは生まれましたが、あまり個々の印象がない感じです。
    って言うか音声なんかいらないのでそんなのに使う容量があればもっとストーリーを良くして下さい。

    新システムの推理システム、おさわり選択肢はなくてもよかった。
    推理システムは情報を一つ一つを組み合わせれば出来てしまうので、おさわり選択肢はストーリーに絡む重要な選択肢があるなら兎も角、そういうのが全くないのであるだけ無駄。

    正直「原点回帰」って何?って感じです。
    原点に帰ったのって「冬のペンション」くらいで「かまいたち」も「バラバラ殺人」
    もなし。
    作家が史上最多って言ってもストーリーがつまらなければ意味がない。
    子供のころから楽しんでやってた「かまいたちの夜」がここまで酷くなったのはショックでしかありません。


    今唯一楽しめるのはみんなでかまいたち。
    プレイ時間
    5〜10時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 4 4 1 1
  • 原点回帰の失敗 35
    • 投稿者:BLTN(男性/40代)
    • 投稿日:2011/12/25
    良い点
    ■本編のミステリー
     「主人公が訪れた場所で偶然にも事件が起きる」という設定。
     過去かまいたちの2、3作目と違い、より現実的なスタートに戻った。

    ■音楽
     初代のアレンジも有り。
     情景に合っていて雰囲気も良い。
    悪い点
    ■サブシナリオ
     読み飛ばしたくなる、どうでも良い内容。
     特にポポリン編にたどり着いた時は萎えた。

    ■フローチャートが不親切
     チャートだけを眺めて総当たりしても先に進めない事象がある。
     これは本編での事。
     正しい選択肢を「組み合わせ」てから、ある章を読む必要がある。
     読了率も、ほんの些細なところを突いてくる。
     WEBを見なきゃ100%なんて無理ではないか。

    ■恐怖感がない
     これはTwitterでも話題になっていた件です。
     一部のカメラワークのために実写を捨てたのが頂けない。

     くわえて、誰かが殺害されてから1〜2ページ進むだけで話が展開。
     「人が殺された」という余韻が少なく、淡々としすぎ。

    ■ボイス
     賛否両論あるかも知れない。
     感情移入には繋がりやすい。
     が、かえって自分の想像力の負担が減りすぎる。
     叫び声だけで良かったんじゃないだろうか?
    総評
    弟切草をはじめ、かまいたちシリーズを全てプレイしてきました。
    2や3以上ではあるが、初代かまいたち未満であるのは否めません。

    初代は攻略サイトも無しに、フローチャートも無しにやり込めました。

    一通りシナリオを読み終えると、後は作業。
    チャートを見ながら選択肢を塗りつぶし、WEBを見ながら怪文書集め。
    やり込もうとすればする程に苦痛・退屈。

    浅いプレイで終わらせるのが吉ではないでしょうか。

    ちなみに400円のDLC「みゆきとサトミ編」では実写背景が使われている模様。
    ボイスノベルが邪魔をして、せっかくの雰囲気が台無し。
    有料コンテンツは信者用。

    またVITA版でプレイしましたが、章またぎのロード時間が目につきました。
    何を読み込む必要がある?
    フリーズしたかのように2秒ほどの静止があるのに閉口した。
    プレイ時間
    20〜40時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    1 4 2 2 2
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
レビューを投稿する

4Gamer読者レビューは,皆さんがプレイしたゲームを評価するという読者参加型のコンテンツです。投稿されたレビューは,4Gamer.netに掲載されるほか,「読者の皆さんの評価」である「GameScore」の算出に利用されます。

レビューを投稿する
AD(最終更新日:2019/06/24)
真かまいたちの夜 11人目の訪問者 (サスペクト)
Video Games
発売日:2011-12-17
価格:8800円(Amazon) / 862円(Yahoo)
amazonで買う
Yahoo!で買う
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:06月24日〜06月25日