オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
ディスガイア D2公式サイトへ
  • 日本一ソフトウェア
  • 発売日:2013/03/20
  • 価格:通常版7140円,ダウンロード版6000円,初回限定版1万1340円(いずれも税込)
  • Amazonで買う
  • Yahoo!で買う
読者の評価
70
投稿数:2
レビューを投稿する
海外での評価
76
Powered by metacritic
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

ディスガイア D2

ディスガイア D2
公式サイト http://disgaea.jp/d2/
発売元 日本一ソフトウェア
開発元
発売日 2013/03/20
価格 通常版7140円,ダウンロード版6000円,初回限定版1万1340円(いずれも税込)
ジャンル
レーティング
備考
その他
  • RSS
  • レビューを投稿する
  • このページのURL:
このゲームの読者の評価
70
グラフ
読者レビューについて
 4Gamer読者レビューは,読者の皆さんがご自身の判断で書いたレビューを掲載するためのコーナーです。掲載前には編集部で主に公序良俗面のチェックを行っていますが,掲載されている情報について,4Gamer.netが正確さの保証を行うものではありません。掲載情報のご利用は,読者の皆様自身の判断と責任で行ってください。
 なお,ゲームの評価を表す「GamerScore」は,投稿されたレビューの平均点を表示したものではありません。投稿の傾向を分析・考慮し,補正を加えることで,有用と思われるスコアを目指した形となっております。詳しくは「こちら」をご参照ください。
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
  • 1は未プレイです。 60
    • 投稿者:災厄狼(男性/30代)
    • 投稿日:2014/06/09
    良い点
    あまりゴチャゴチャしたシステムではなく、スマートなディスガイアといった感じです。(私、ディスガイアデビューは3からなんですよね)システム自体はプレイしやすい(敷居が低い)シュミレーションRPGだなと感じました。
    悪い点
    私が魔界戦記ディスガイア(1)をプレイしていなかったのが悪いんですが、ストーリーがよくわからず途中リタイアしてしまいました。できれば今までの詳細なあらすじみたいなのを入れてほしかったです。
    総評
    魔界戦記ディスガイア(1)をプレイしてない人にはおすすめできません。安定の?ぶっ飛び展開はイイ感じですが、それも全部理解できないと面白さが半減してしまうからです。(あたりまえか・・)
    プレイ時間
    60〜100時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 4 2 2 3
  • システム回りがとてもやり易くなった新作 80
    • 投稿者:アニホホ(男性/20代)
    • 投稿日:2013/04/04
    良い点
    ☆初代ディスガイア1のメインキャラ3人組(ラハール、エトナ、フロン)の後日談を楽しめる。

    ☆敵の強さや経験値などの取得割合をボタン一つで変更出来るようになり、議会で可決させる手間もマナの消費も必要無くなり序盤からでも気軽にレベル上げが出来る。
    (お金を減らして経験値を増やしたり、経験値を減らして武器熟練度を上げ易くしたりなど)

    ☆師匠弟子の設定(エクストラゲイン)をキャラ作成後からでも自由に変更できるようになり、技や魔法の継承及び武器マスタリーの適正アップなどとてもやり易くなっている。

    ☆アイテム海(今作は界では無い)の広さやジオパネルなどの有無が設定出来るようになり、自分の合ったプレイスタイルを追求出来る。

    ☆アイテム界の最下層をクリアしても、同じアイテムで再度1からスタート出来るようになった為、ランダムで出て来るレベルアップ用のフロアを見つける為のギブロ(リセット→ロード)がいらなくなり必要以上のギブロ作業が無くなった。

    ☆携帯袋の廃止、取得アイテムの最大数が999個になり各武器や防具毎のカテゴリー分けされている。

    ☆キャラ毎の高感度の上げ下げによってデレデレなボイスやドM向けのボイスなどが楽しめる。
    (私的にフロンから嫌われている時のセリフはドMにとってはご褒美でしか無いと思う。他にもエトナがラハールにデレるのもファンには必見。)

    ☆オートセーブの実装及び、戦闘で全滅してもタイトルに戻らない。(拠点に戻る)
    →今までは一度クリアしたマップでも全滅すると問答無用でタイトル画面に戻ってしまうので、そういった事故が無くなったのはとても大きいです。
    →ただし、ストーリーにおいて負けるとエンディングになってしまうマップもある。
    (エンディング後セーブ可能)
    悪い点
    ☆初代から10年経っている所為かメインキャラ3人組の声に若干違和感を感じる所がある。
    (私的にエトナのチュートリアル説明や戦闘終了時の違和感が…。)

    ☆魔チェンジ機能の廃止、及びオンブシステムの使い辛さ
    →ステータスの底上げや攻撃範囲強化、及び魔ビリティの重ね合わせによる爆発力など、レベル上げからボス攻略まで色々使い道があった魔チェンジが無くなったのが痛い。
    →オンブは魔チェンジと異なりターン制限が無く気軽に使えるが、せっかくステータスが向上しているのに人型は武器及び固有技が使用できずコラボ技と魔法しか使えない為、魔法キャラ以外だと武器の持ち味を生かしきれない。

    ☆修羅モードで敵を倒したキャラは敵のステータスを微量ながら吸収できるようになった為、HP及びSP以外の数値をカンストするのがとても簡単になり、装備を強化する楽しみが少ない。
    (最悪キャラをカンストさせる為に杖1本育てれば問題無いと言えるほど)

    ☆裏面が無い。
    →ストーリークリアした後の後日談は今までのディスガイアに出てきたキャラが仲間になる話ですがマップが殆ど使い回しでありクリア後に選択そのものが無くなってしまう為、後日談を終わらせたあとのマップ選択画面を見ているとボリュームが少ないと思ってしまう。

    ☆オン要素が無い。
    総評
    ディスガイア1(PS2、DS)、ディスガイア2(PSP)をプレイ済みです。

    このゲームの為にPS3を購入したのですが私にとっては当たりでした。

    久しぶりのディスガイアでしたが初代のノリが好きで嵌った口なのでストーリーは概ね満足ですし、チート屋の機能によりシステム回りが改善されてとても快適にプレイ出来ています。

    ストーリーもそうですが、マップの作りも従来に比べて1人で無双し辛いマップが多く後日談に行くまで長くも無く短くも無く歯ごたえのある内容でした。
    (状態異常や敵の魔ビリティ及びジオパネルの配置など)

    しかし、今作においてやり込みの到達点の一つであるステータスのカンスト(HPとSP以外)が簡単になっているのは達成感を得やすい半面、アイテム強化をやり込む理由の一つを失う羽目になりゲームの寿命を縮めてしまっている感じがして残念に思います。

    といってもHPが低いと他のステカンストしたところで隠しボスの修羅レベルには瞬殺されてしまうバランスな訳ですが…。

    今までディスガイアに触った事が無い方や、途中挫折して売り飛ばしてしまった方にもオススメ出来ると思います。
    ストーリーはディスガイア1の後日談ですが、公式サイトでダイジェストムービーがあるので初代未プレイの方でも雰囲気が気に入れば是非オススメします。
    プレイ時間
    100〜200時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 5 3 2
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
レビューを投稿する

4Gamer読者レビューは,皆さんがプレイしたゲームを評価するという読者参加型のコンテンツです。投稿されたレビューは,4Gamer.netに掲載されるほか,「読者の皆さんの評価」である「GameScore」の算出に利用されます。

レビューを投稿する
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:11月20日〜11月21日
タイトル評価ランキング
81
KENGOHAZARD2 (PC)
76
鬼ノ哭ク邦 (PC)
74
73
DEATH STRANDING (PS4)
56
Epic Seven (iPhone)
2019年05月〜2019年11月