オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
英雄伝説 閃の軌跡公式サイトへ
  • 日本ファルコム
  • 発売日:2013/09/26
  • 価格:通常版:7140円(税込)
    限定ドラマCD同梱版:8190円(税込)
    ダウンロード版:6200円(税込)
  • Amazonで買う
  • Yahoo!で買う
読者の評価
57
投稿数:9
レビューを投稿する
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

英雄伝説 閃の軌跡

英雄伝説 閃の軌跡
公式サイト http://www.falcom.co.jp/sen/index.html
発売元 日本ファルコム
開発元
発売日 2013/09/26
価格 通常版:7140円(税込)
限定ドラマCD同梱版:8190円(税込)
ダウンロード版:6200円(税込)
ジャンル
レーティング
備考
その他
  • RSS
  • レビューを投稿する
  • このページのURL:
このゲームの読者の評価
57
グラフ
読者レビューについて
 4Gamer読者レビューは,読者の皆さんがご自身の判断で書いたレビューを掲載するためのコーナーです。掲載前には編集部で主に公序良俗面のチェックを行っていますが,掲載されている情報について,4Gamer.netが正確さの保証を行うものではありません。掲載情報のご利用は,読者の皆様自身の判断と責任で行ってください。
 なお,ゲームの評価を表す「GamerScore」は,投稿されたレビューの平均点を表示したものではありません。投稿の傾向を分析・考慮し,補正を加えることで,有用と思われるスコアを目指した形となっております。詳しくは「こちら」をご参照ください。
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
  • かゆい所に中指だけ届く 75
    • 投稿者:ルルン(男性/20代)
    • 投稿日:2014/07/01
    良い点
    ○グラフィックを3Dにしたこと
     今作で評価できることはこれに尽きます。ただし、勘違いしないでいただきたいところが、決してクオリティを褒めているのではないこと。クオリティは他のレビューや、PV、スクリーンショットなどを見れば一目瞭然ですが、大学のサークルレベルです。

    ○(シリーズ経験者にとっては)設定などが段々と積み上げられてきた舞台
     シリーズ物ならば当然のことだろうと思われますが、細かいところまで練られてきており(もちろん後付けになるようなこともあります)、“舞台の生活感”ともいうべきものが徐々に出来上がってきていると思います。

    ○ファルコムクオリティのサウンド
     やはりファルコムといえばサウンド。場面に合った音楽のみならず、スポットライトの当てられているキャラクターの心情に合ったメロディーなど、言うは易し行うは難しというものをいとも簡単にやってのけます。
    悪い点
    ○違う、そういうことなんだけどそうじゃない
     個人的なものなのですが。前作である碧の軌跡と同様、とてもシナリオが長い。
    碧の悪い点として、シナリオが非常に長いのに視点は常に主人公一人のみ、というものがありました。1週するくらいなら、時間を空けながらやればなんとか……というくらいなのですが、やはりこれほど長いのに物語を見つめる視点が一人(一グループ)からのみというのは飽きてしまい、一気に楽しみたい場合には少々辛いものがありました。
     そこで今作、閃の軌跡はどうだったか。一言で言えば小見出しの文に。閃では、碧の失敗を踏まえて(?)章ごとに、主人公たちの特別実習という名目でグループを毎回分けるという手に出ました。これだけだと、「おぉ!」と思ったのですが、実際は主人公が入るグループを必ずプレイすることになります……。違う、そうじゃない、別のグループをプレイさせてくれ。

    ○本当に風呂敷を畳めるのか? と不安になる物語の展開
     これもシリーズ物の宿命と言えるかもしれませんが、シリーズに愛着をもっている者としては、本当に完結できるのかとても心配になってしまいます。もしや完結させる気がないのでは……とさえ勘繰ってしまいます。
    それでも、黒幕グループの敵を減らすことができたと思ったらむしろ増えていた……という、碧よりはマシだとは思います。

    ※ロードについて
     初期は本当に酷かったようですが、今は(というよりずいぶん前から)改良されています。ただ、場所によってはサクサクと言うわけにはいきません。よほど神経質な方でなければプレイに影響が出るレベルではないでしょう。
    総評
     全体としては、ファルコムとしての、そして軌跡シリーズとしての新たなチャレンジというものが見える作品だと思います。主にグラフィックの3D化のことですが(まぁ、もうひとつの作品であるイースも3Dになりましたしね)。
    3D化したことについて、賛否両論、むしろ否定的な見方のほうが多いというのが現状だと思いますが、やってみなければ本当の改善点など永遠に見つからないでしょう。モデル、モーション含め、これから改良を続けていくことと思います。
     ただひとつ言いたいことが、グラフィックを追い求めすぎたあまり他の全てを疎かにした某社のようにはなってほしくはないということ。つまり、物語の風呂敷のほうも、頼みますといったところです。
    プレイ時間
    60〜100時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    1 4 3 3 4
  • ロードが異常過ぎて他人に勧められない良作 50
    • 投稿者:おらんげ(男性/30代)
    • 投稿日:2013/11/03
    良い点
    ・個性のあるキャラクター&絆イベントの分岐
    ・FalcomクオリティなBGM
    ・クォーツのカスタマイズ等遊び方の自由度が高い
    ・周回プレイによる特典&難易度が4段階などやり込み要素
    ・魔獣の3Dモデルが無駄にクオリティが高い
    悪い点
    ・ロードが長過ぎて寝落ちする
    ・ロードが長過ぎてイベントが盛り下がる
    ・ロードが長過ぎて移動が億劫になる
    ・ロードが長過ぎて戦闘が億劫になる
    ・人物の3Dモデルが素人レベルなのに重い
    ・キャラクターのモーションが雑&少ない
    ・誤字&フラグ関係のバグが多過ぎる
    総評
    ゲームとしては、システム面もストーリー面も良作だと思う。
    キャラクターも個性があって愛着を持つことができるし、
    BGMについても流石Falcomの軌跡シリーズだなと実感する。

    それ等の良い要素を跡形もなくぶっ飛ばすのが、
    PS時代の読み込みを凌駕する程のロードの長さ。
    最早、ゲームとしてどうなのかと疑問に思うレベル。
    何故、この長さで発売しようと思ったのか。
    軌跡シリーズの信者なら良いが、ファンとしては苦痛に感じる。
    開発力不足でクオリティを維持出来ないのなら、外注した方が良い。

    大々的な宣伝する金があるなら、作品に注ぎ込んで欲しいと思う。
    パッチでいくら改善しようとも、初週で糞判定されたら覆らない。
    プレイ時間
    100〜200時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    2 5 1 4 4
  • Now Loadingを眺めるゲーム 20
    • 投稿者:1325(男性/40代)
    • 投稿日:2013/10/15
    良い点
    良い点はいくつもあるのでしょうが、全て悪い点がかき消します。
    悪い点
    Now Loading・・・Now Loading・・・Now Loading・・・
    ひたすらにこの画面です。
    しかも真っ暗な画面でこの文字が右下に点滅しているだけです。

    開始5分もあればその異常さにすぐ気付きます。
    しかしそのまま発売した!!!
    客やゲーム業界やその他もろもろを馬鹿にしたような作品です。
    明らかに未完成品です。
    私は第2章の途中で進めるのを放棄しました。
    パッチインストール後は掲示板なんかで2章はロードレスとか聞いてたけどうそ情報だとわかりもう無理です。
    総評
    特に学園モードのときのロード時間が長いです。
    パッチ後で建物に入ると15秒以上のロード時間、出ると15秒以上のロード時間。
    20秒以上も待たされる事がよくあります。
    ただ入って出るだけで30秒以上のロード時間。
    そして会話をし忘れてたなんてことになると出て入って出て入って・・・
    恐ろしく時間の無駄です。
    これからパッチで改良してくると思いますが、発売日に買った私としては悔しくて仕方ありません。
    未完成品を買わされました。
    現時点で私の中では間違いなく今年度最低のゲームです。
    プレイ時間
    10〜20時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    3 4 1 3 3
  • ストーリーは上々、ロードは今後どうなるか。 80
    • 投稿者:zeiger(男性/20代)
    • 投稿日:2013/10/16
    良い点
    ・グラフィック
     軌跡シリーズ初の3Dということで、軌跡シリーズとしてどうなんだと各所で言われていましたが、やってみてからこれがいままでと同じニ等身キャラだった場合を想像すると、やはり現在の方がいいですね。特に今回は大きなものがたくさん出てくるので、その大きさを実感できたのがよかったです。モブキャラの特徴を掴みやすくさせる効果もあってわかりやすかったです。

    ・サウンド
     ファルコムといえばサウンドの良さで有名ですね。VITAになって音質がよくなったこともあり、特に戦闘曲は戦いそっちのけで思わず聞き入ってしまいました。

    ・快適さ
     戦闘システムに新要素が加わったことでだいぶスピーディーになった印象があります。特に終盤ではみんながどんどん高位のリンク機能をつかって、仲間と戦ってると実感出来ました。

    ・ストーリー
     閃の軌跡は空の軌跡や零、碧の軌跡をプレイしてなくても入りやすい環境(舞台、メインキャラクターが一新)ですし、随所に初心者対策が見られました。なおかつたまに出てくる各作品の単語やキャラクターを見て思わずニヤリとできますし、そして同時並行で行われるクロスベルの流れを垣間見ることができるのが新鮮でした。
    ストーリー自体の緻密かつ壮大な質の高さはもちろんのこと、学院ならではの楽しみも満喫出来ました。

    ・ボリューム
     モブキャラ会話を見るためにいろいろと駆けまわった結果、クリアするまで85時間弱掛かりました。シリーズをやっている人なら、空SCと同じくらいといったほうがわかりやすいかも。引き継ぎ要素もあり、やりごたえは十分にあります。

    ・その他
     今作から実装されたアクティブボイスは思っていた以上にいいものでした。街や旅先、フィールドを歩いている時に会話しているのを聞くと、キャラクターが生きている感覚があってとてもよかったです。あと、イベント時のカメラワークは絶妙で、まるで映画のワンシーンのようでした。
    悪い点
    ・グラフィック
     やはり初めての3D、風景や小物、大型オブジェクトや魔獣は素晴らしい出来なのに肝心の人がいまいち。服装の立体感などはいいものの、頬や髪が微妙……。シワの描き方、光と影の関係にも幾度と無く?となることがありました。もっと動作モーションがあってもよかった。

    ・サウンド
     これは……特に悪い点はないかな。あ、某イベントのときのアレはがんばってほしかったです。ですが特筆すべきほどでもないでしょうか。

    ・快適さ
     みなさん言ってますがロードですね……。今後さらにパッチが出るようなので、これからに期待です(2013/10/16現在)。というわけで評価は3に。

    ・ストーリー
     この作品で一連の事件は完全には解決しないので、続編やるつもりがない人にとっては不完全燃焼かも。FCの心地。

    ・ボリューム
     快適さと似たようなことですが、ロードの影響で(時間カウントされないけれど)実際は90時間ちかくプレイしていたかもしれません。ロード時間による無駄なボリュームアップ、気になる人はパッチ情報を気にした方がいいかもしれません。

    ・その他
     ゲームに支障はないけれど、少し気になる点がいくつか(快適さに関わる)。
    まず、場所と人物の名称が覚えにくい。思わずメモしたくなった。
    オブジェクトに引っかかって進みにくいことが何度か。動きの補正を入れてほしい。
    アーツの使いにくさ。きっとクラフトメインでやってほしいんだろうけれど、本当に使いにくくて困る。アーツとリンク機能の融合進化をしてほしい。
    総評
    軌跡シリーズはいままでやってきましたが、いい意味でだいぶ変わった印象です。やはりグラフィックによるところが大きいのかもれませんが、進化した実感があります。
    私が軌跡シリーズが好きな理由は壮大で緻密なストーリーと、モブを含めてキャラクターが生きているように振る舞うところなので、今作は二重丸でした。
    圧倒的なテキスト量で世界観がしっかりしたゲームをやりたい人にはオススメだと思います。


    ※これは総評とは別になるのですが、カメラ視点に悩んでいた人がいるようなので一応。オプションのキーコンフィグからカメラ視点のリセットを割り当てることが出来ます。気になっている人がいるようでしたらお試しを。
    プレイ時間
    60〜100時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 5 3 5 5
  • もったいない作品 50
    • 投稿者:FFBBAA112(男性/30代)
    • 投稿日:2013/10/16
    良い点
    世界観
    過去の軌跡シリーズ同様の魅力。NPCとのちょっとした会話や、小さなストーリーまで、ゼムリア大陸の一員になって歩き回ることができる。

    音楽
    これもいつも通りのファルコム。

    戦闘システム
    今回のシステムは非常に面白い。
    悪い点
    ロード
    頻繁な上に長い。1.01になってもまだまだ改善の余地ありです。
    これはこのゲームの評価で、かなり足を引っ張るマイナス要素。
    お遣い的な依頼や、NPCとの会話などが1つの売りであるゲームソフトなのに、ロードのせいでこれらが億劫に感じてしまいます。

    ストーリーの構成
    毎度の軌跡シリーズに言えることなのですが、舞台となる国が変わると、街やらそこに関わるキャラクターの紹介で5章くらいを費やす。
    これのせいでストーリー進行がダラダラ。盛り上がりに欠けます。
    3章くらいで街、キャラクターの紹介、伏線のばら撒きは終えて、残りの3〜4章で回収。
    こんな構成に十分できる内容でしょう。

    今回酷いのは、プレイヤーに与える動機やモチベーションが希薄な点かもしれません。
    ラストダンジョンに相当するある場所に乗り込んでいく時でも、キャラクター達は学院祭をやるために!と張り切っていますが、プレイヤーとしてはそんな理由では燃えません。
    空の軌跡FCならばクーデター阻止、零の軌跡ならば教団の野望阻止、共にラストはかなりの事件です。
    それをプレイした経験があるプレイヤーにとっては、どうにも燃えません(もっと大事っぽい空気は解るのですが、原因がまるで不明のためテンションが上がらないのです)。

    そして黒幕といってよいか微妙な人物の正体が判明し、バトルになるも結局は学院や仲間達がどうなったかもわからないままのエンディング。
    とにかく何ひとつ解らないままゲームが終わってしまうため、50時間近くプレイしてきた達成感がまるで得られない作品になってしまっています。
    総評
    今の段階ではちょっと人にはお勧めできない作品。

    パッチ1.02以降に期待。

    戦闘システムとかアーツ、クラフトのバランスは良かったのではないかと思います。
    ラスボスにも気絶が効いたり、遅延が効いたりするところは問題だと思いますが。
    プレイ時間
    40〜60時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    3 4 1 2 3
  • 決め手はやっぱロードか 85
    • 投稿者:panda(男性/20代)
    • 投稿日:2013/10/14
    良い点
    ・キャラの個性(モブ、メイン問わず)
    ・音楽
    ・戦闘システム
    ・料理、釣りなどのやりこみ
    ・ストーリー
    悪い点
    ・一部のグラフィック、動作
    ・ロード
    総評
    過去作はすべてプレイ・クリア済みの身ですがその中でも一番好きだといえる一作でした。まぁだいたい最新作が一番好きではあるのですが。
    ストーリーはもはや今では王道といえないかもしれないくらいの王道。ロボット出てきたりしますが学園モノとしてはやっぱり王道でしょう。
    詳しいストーリーはあまり語りませんが努力、友情、勝利から反目、衝突、青春、絆なストーリまで完備。
    メイン同士も楽しいですがこういったイベントが日ごろのモブたちの会話にも見え隠れするあたり、さすがファルコムさんといった具合。
    キャラも女の子可愛いばかりでなくイケメン、俺様、真面目、ナイスミドル、チャラ男まで網羅。今作も会話を聞きまわってたら一周にすごい時間をかけてしまいました。

    さて悪い面ですが、正直パッチあてられてからはあまりロードは気にならなくなりました。
    さらに早くなるパッチも今(2013/10/14現在)開発中だとか。
    グラフィックは、まぁ初の3Dグラフィックなので次回作に期待もできる?ということで短所はこんなものです。

    ええ、基本的にほめてしかいませんが何か? だって面白かったし。うっかり自分が受験生であることを忘れそうなくらいには面白かったです。
    あの終わり方でしたから余計にですかね。

    最後に悪い点に追加ですね。falcomさん。あの終わらせ方はずるいってーー!!
    プレイ時間
    40〜60時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 5 3 5 4
  • 期待が大きいだけにがっかりが大きい 50
    • 投稿者:kuro(男性/30代)
    • 投稿日:2013/10/14
    良い点
    ・過去数作あった軌跡の世界観はそのまま。
    ・サブキャラ含めて男女ともに魅力的なキャラが多い。
    ・個人的な意見だが、アーツ主体ではなくクラフト主体になったことが良い。アーツは無いより合ったほうが良いが補助的に使うレベル。
    ・BGMは相変わらず良かった。
    悪い点
    ・ロード時間が長いのが苦痛。現時点(2013年10月14日)で1.01のパッチがでているが、当てても一部のマップは相当遅い。このせいでイベントの雰囲気も壊れる。(パッチを当てる前に3章まで行きましたが、レベルを上げるために戦闘に入ることすら苦痛だった。)
    ・全般で言えるが、ファルコムの特徴である細かい作りこみが甘い。過去作品をやっていて、思わずニヤリとする場面が少ない。
    ・各地でクエストがあるがキーパーソンとなるキャラがいるのに関連したクエストが少ないので、特徴があまりない(別にそこで出さなくてもいいクエストが多い)。
    ・拡張コンテンツを今後配信すると言っているが現時点であまり周回要素がない。(やっても2周か3周程度)
    ・詳しくは書かないがクリアしてもあまりスッキリ感がない。ストーリーそのものは面白いのだが、次回作と今作の切る場所が悪い。碧の軌跡以上に後味が悪い。
    総評
    細かいことをあげるといろいろあるのですが、やはりロード時間が一番の問題です。
    グラフィックも美麗とは言い難いので、シリーズのファン以外が耐えられるレベルとは思えない。(軌跡とつくのは全部やっているが面白いだろうと思って続けた)
    プレイを考えている方は、お店でも自宅でもいいのでゲーム機をネットにつなげられるようにしておきましょう。まずはパッチ当てからやらないと始まりません。

    前作以前で積み上げたものにおんぶにだっこな感じが今作は否めませんでしたので、次回は改善されていることを期待します。
    プレイ時間
    60〜100時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    2 5 1 3 2
  • いままでで一番不満の残る軌跡 35
    • 投稿者:gstron(男性/40代)
    • 投稿日:2013/10/12
    良い点
    ・街マップの広さなどは満足
    ・町並みや風景のグラフィックは雰囲気も出ていていい感じ
    ・どのダンジョンでも地図を見ることができるようになった。前は地図が出るところと出ないところがあった。
    ・地図に足あとがつく。これのおかげで敵シンボルの背後をとろうと動きまわっても来た方向が分からなくなってしまうことがなくなった。
    ・キャライラストはいままでで一番好みだった。
    ・生徒会の手伝いや特別実習という形式にすることでサブクエストシステムにさほど違和感がなくなった。報酬がダイレクトにお金じゃないのも設定に合っていた。
    悪い点
    ・今まででもっとも盛り上がらない終盤。
    ・チュートリアル前になぜか戦闘がある。
    ・長時間かつ頻繁なロード。
    ・半端な瞬間移動機能。
    ・人物モデリングやモーションがかなり荒い。何かを手渡しするときがとくにヒドイ。
    ・フル3Dなのに従来通り頭に!が出たり「…」を含んだ吹き出しが出て違和感。
    ・移動中は視点がデフォルト設定しかない。移動時は従来のような俯瞰視点のほうが操作しやすいのだが。
    ・ちょっと人間が多いと途端にフレームレートが落ちてガタつく。
    ・細かいところで操作しにくい、面倒。障害物にあたっても伝うように移動して欲しい。
    ・走るのもRボタンおしっぱなしが面倒。Rボタン一回押したら走るモード、もう一回おしたら戻るにすればいい。
    ・馬も長距離を走るのだから、ほっといたら自動で前に走るくらいして欲しい。
    総評
    Vita版をプレイし、約80時間でクリア。隠しクエストすべてこなし、本もすべて集めてのこの時間です。ボリューム的には満足です。ロード中は時計が動かないので、一割〜二割増しくらいは覚悟が必要。

    とにかくロードが長いため、経験値やセピス稼ぎはしにくい。また、イベントシーンが間延びしてどうもテンポがよろしくない。これは人物がいちいちモーションを入れるせいもあるかもしれない。序盤のわりと平和な雰囲気のなかのイベントだとさして気にならないが、一時を争うようなシーンでは気になった。

    せめて終章の盛り上がるべきシーンでは他の軌跡のように迫力あるプリレンダムービーが欲しかった。ロードによる変な間がなくなるし、モデリングもより精細なものが使えて見栄えがしただろう。

    特定の建物は地図から選んで瞬間移動できるのだが、できない建物も混在している。なぜそこで中途半端なのか。小さめの建物は入るときはロードが短いのだが、外に出るとかなり長いロードが入ることが多い。直接建物から建物へ瞬間移動すればロードがかなり気にならなくなるというのに、できない建物のせいで余計ロードが気になる。

    戦術オーブメントのシステムはかなり簡略化され、工夫しがいはなくなったが分かりやすくなった。これは人によって評価が分かれそう。

    料理システムは退化した気がする。食材を購入するとき必要量が分かるようになっていたと思うが、それがなくなった。

    ストーリーの時系列はほぼ碧の軌跡と同時期なため、前作プレイヤーはおおまかな流れに関して多少ネタバレくらった状態でプレイすることになるのが難点。

    ストーリーは従来は大きなクライマックスがあり、事件解決で一段落つくところで次作へ続く、だったが今回は大した盛り上がりもなくバッドエンド的な締めで次回へ続く、となった。謎も今まで以上に残っている感じで不完全燃焼。

    これでフルプライス取られ、1年以上待たされるのはかなり不満なので点数は低くさせてもらいました。
    プレイ時間
    60〜100時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    2 3 1 1 4
  • 頻繁にあるNowLoadingが耐えられか!? 65
    • 投稿者:千代(女性/30代)
    • 投稿日:2013/10/03
    良い点
    ※当方このシリーズは処女プレイです。

    ・ストーリ(シナリオ)が良い。
    ・初プレイでも溶け込める
    ・どこでもセーブが可能
    ・ジャンプ機能有
    ・各キャラクターが個性的で良い。
    ・難易度が4つ設定でき不慣れな人からヘビーユーザまで対応
    悪い点
    ・とにかく3Dキャラ&フィールドになったので重い
    ・やたらローディング画面が出て気になる(5秒から10秒)
    ・カメラ操作でひとつだけほしいのがキャラの向きに一発で向く機能がない
    ・お金がたまりずらい
    ・戦闘も含めチュートリアルをもっと親切にしてほしいところ(ゲーム中にそれっぽいのはあるが・・・)
    ・RPGはlv上げなど作業的狩りをするのが王道だが、戦闘シーンに切り替わるのに10秒ほどローディングがかかるとき多く萎える
    総評
    期待していなかったのですが処女プレイした感想は意外と良かった。
    しかし、随所にNowLoading画面が多くここが耐えられるかがプレイに影響します。
    マップの読み込みでNowLoading(10秒ほど※時にはもっとかかる)ジャンプ機能で目的の場所にいってもNowLoading・・行き場所のマップやダンジョン等すべて読み込むのでNowLoadingがやたら出ます。
    この欠点がプレイストーリの足かせになってる気がします。
    建物の出入り、いちいち待たされ、一番欠点は戦闘に入る切り替わりがかなりストレスになります。
    ※戦闘シーンに切り替える時間はだいたい5〜15秒・終了し通常に戻るのに5秒程度
    また。敵を倒してもお金がドロップしないので金策が大変です。

    悪い点ばかり書いてしまいまいしたが、このローディング時間をガマンできる方は楽しめると思います。総合的は良い作品なので今後アップデートで改善されることを期待したい。
    プレイ時間
    10〜20時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 4 2 4 4
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
レビューを投稿する

4Gamer読者レビューは,皆さんがプレイしたゲームを評価するという読者参加型のコンテンツです。投稿されたレビューは,4Gamer.netに掲載されるほか,「読者の皆さんの評価」である「GameScore」の算出に利用されます。

レビューを投稿する
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:10月21日〜10月22日