オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
機動戦士ガンダム EXTREME VS. FULL BOOST公式サイトへ
  • バンダイナムコエンターテインメント
  • 発売日:2014/01/30
  • 価格:通常版(パッケージ版/ダウンロード版):7980円(税込)
    プレミアムGサウンドエディション(パッケ―版/ダウンロード版):1万980円(税込)
  • Amazonで買う
  • Yahoo!で買う
読者の評価
75
投稿数:2
レビューを投稿する
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

機動戦士ガンダム EXTREME VS. FULL BOOST

機動戦士ガンダム EXTREME VS. FULL BOOST
公式サイト http://exvsfb.ggame.jp/
発売元 バンダイナムコエンターテインメント
開発元
発売日 2014/01/30
価格 通常版(パッケージ版/ダウンロード版):7980円(税込)
プレミアムGサウンドエディション(パッケ―版/ダウンロード版):1万980円(税込)
ジャンル
レーティング
備考
その他
  • RSS
  • レビューを投稿する
  • このページのURL:
このゲームの読者の評価
75
グラフ
読者レビューについて
 4Gamer読者レビューは,読者の皆さんがご自身の判断で書いたレビューを掲載するためのコーナーです。掲載前には編集部で主に公序良俗面のチェックを行っていますが,掲載されている情報について,4Gamer.netが正確さの保証を行うものではありません。掲載情報のご利用は,読者の皆様自身の判断と責任で行ってください。
 なお,ゲームの評価を表す「GamerScore」は,投稿されたレビューの平均点を表示したものではありません。投稿の傾向を分析・考慮し,補正を加えることで,有用と思われるスコアを目指した形となっております。詳しくは「こちら」をご参照ください。
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
  • バージョンアップも着たので改めて 80
    良い点
    EXVSから正当に進化したゲーム
    ネット対戦関係の大幅な改善(今回も十分とは言いがたいが、劣悪だった前回とは違い必要なものはしっかり揃っている)
    なんだかんだ言って対人ゲー、格?ゲーとしては敷居は低いと思う
    DLCながらもオペレーターや衣装の配信、これによりゲーセンと比べて足りなかった賑やかさ、華やかさが追加された。
    カスタムサントラのネット戦対応(メインコンテンツがネット戦なのでありがたい)
    最近ではカスタムサントラの設定できる曲数もバージョンアップで増えました。

    対人ゲーとしての良い点を語ると、それっぽく動くことへの敷居が非常に低いという点がやはり評価するポイントです。
    勿論上級者から見ればその動きというのも情けないものなのかもしれませんが、2Dの格闘ゲームのように1F2Fのシビアなコンボを練習して大本になるシステムを理解してよくある置き攻めの択が・・・という部分がかなり少ない。
    基本的に各々の機体毎に小ネタや必須テクニックが違うので、飛び道具があるから初心者向けのキャラだ!というようなレベルでなく、このゲームでは初心者向けの機体はどこまでも初心者向けです。
    使いたい機体が上級者向けだったりして好きな作品や好きなMSで選べないという点を除けば、ゲームを楽しむために必要な所要時間はやはり短いと思います。
    悪い点
    ゲームバランスは低評価と高評価機体では勝負にならないこともある。
    ランクマッチでは勿論みんなが高評価機体に乗るし、プレイヤーマッチ(無制限部屋)では、空気を読んだり、そもそも強い機体の使用禁止を明記したり、自分も強い機体に乗り換えたりと、対応事態は別に難しくは無い。

    オフラインコンテンツの劣化はがっかり。
    淡白ながらも量だけは多かった前回と比べ、淡白な上に量も減ってしまった。
    基本的にネット対戦重視のゲームなので気にしないユーザーも多いとは思うが、がっかりするユーザーも多いはず。

    オンラインの協力プレイもコンテンツの中身が薄っぺらく、対人と別に分かれているコンテンツなので、そもそも人がいない上に念のために協力と対人を同時に探したり・・・といったことも出来ません。

    そしてこのゲーム最大の初心者の壁ユーザーの質の低さ。
    このゲーム事態の出来には関係ないので採点基準には加えませんがいくつか。
    まず暴言が多いです。2:2ゲーム故に相方依存度が高いのは当然ではあり、それ故に暴言や、捨てゲーに発展することが多々あります。
    通信メッセージという8種類の簡易メッセージに暴言をセットして、味方が下手を打つとすかさず暴言を飛ばすプレイヤーは少なからずいます。それでも気がすまない人はPS3のメールで長文を書いて送ってくるでしょう。
    3人中級者、1人初心者でゲームを行うと、初心者と組むと負けるゲームになるので、暴言を吐いたりして部屋から追い出そうとするような人も存在します。
    その癖、初心者部屋に平然と居座ったりするので性質が悪く、これがこのゲームの人口の減少や、評価の低下に繋がっているのは否めません。
    総評
    ゲームとしては純粋に面白いです。
    なんだかんだ言ってゲーセンでもガンダムに人が多いのは操作の敷居の低さにあるというのを実感できました。
    勿論1:1の駆け引きがしたいという人には向かないかもしれませんが、対人ゲーがしたいけど敷居が高すぎるのはちょっと・・・って人には(操作難易度的には)オススメできます。

    DLCは不満は無いです。
    オペレーターなどもゲーセンでプレイしていた時の日数制限+ゲームをプレイしてポイントを貯めないといけない手間を考えると、金額も内容も満足です。衣装は少し高いかな?
    既にデータの入ってるアンロック式のDLCは買わなくて良いようなファン向けの機体(基本的に元になった機体より弱体化している)ですし、完全新規の機体は妥当な値段だと感じます。
    水増しだ!というなら買う必要の無いような機体(パイロットが違うので声が違う程度)ばかりですし。

    ただ、今後VSシリーズを購入しようとしている未プレイや初心者の人は、ネット戦をプレイしても折れない心か、懇切丁寧に教えてくれる人のどちらかを用意してから手をつけることをオススメします。
    このゲームの最大の敵は暴言プレイヤーです。
    プレイ時間
    100〜200時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 4 4 5 5
  • 五飛、教えてくれ...俺達はあと幾ら払えばいい? 70
    良い点
    前作EXVS家庭用と比較すると、
    ○ゲームスピードがマイルドになり遊びやすく
    ○アーケードモード、ミッションモードのオンライン協力プレイに対応
    ○対戦環境の向上、充実
    ○オンラインパス制採用によるサブ垢初心者狩り問題への対策
    ○カスタムサウンドトラックで取り込んだ楽曲がオンラインプレイにも反映
    ○AC版同様にナビキャラやゲージデザイン、キャラ衣装のカスタムが可能に(有料)
    などなど、前作で不満だった部分、家庭用ではオミットされていた様々な部分がある程度改善・追加されています
    悪い点
    ○オンライン協力プレイは"ルート固定、オンライン専用コース"のみ
    まさに「違う、そうじゃない」という感じですね
    ルーム検索の作りも稚拙で、オンラインプレイが当たり前になった時代の産物とは思えない出来です

    ○ミッションモードは自由に遊べるようになった代わりに味気が無くなった
    前作EXVSでは、枝分かれしたミッションマップを攻略していき報酬を獲得していったのですが、
    今作は最初から全てのミッション・難易度が遊べます
    気になるもの、取っておきたいスキルから遊べるのは嬉しい仕様ですが、
    ステージ選択画面でステージのモチーフであるキャラが台詞をしゃべる事も無くなり、
    淡々とリストに載っているミッションを選んで遊ぶだけになってしまいました
    ステージ自体は前作同様にボイスを用意した原作再現などがあってファンの心をくすぐるのですが、
    攻略してる感が無い言いますか、達成感は薄いです。全難易度クリアは殆ど作業でした

    ○機体数は大幅増にも関わらず、お気に入り登録は前作同様3体まで
    PS3版追加機体を含めれば100機に到達するほど大量のモビルスーツがあふれているのに、
    その中からたったの3機しかお気に入りとして保持出来ないのはとても辛い
    機体選択時に"お気に入りの中からシャッフル"のような機能があれば尚良かった

    ○相変わらずBGMアレンジの質はムラがある
    全てというわけではありませんが、ガンダム00の「TRANS-AM RAISER」の悪名高いアレンジは今も健在
    カスタムサウンドトラック機能に頼りすぎではないでしょうか

    ○ユーザーの足元を見たカスタムアイテム課金地獄
    新作のマキシブーストが稼働するという時期でナビ350円、追加衣装だけで更に300円とは...
    しかも追加衣装ナビは、先にナビ本体を必ず購入する必要があるという...
    「買わなきゃいい」なんて言われたらそれまでですが、もうちょっと良心的なものでも良かったのでは?

    ○機体データを使い回して更に金を取ろうとするバンナムの商魂逞しさ
    ウイングゼロ(カトル)といいZガンダム(ルー)といい、
    モデルを使いまわして性能をデチューンしただけの機体を大量投入。しかも現状全てアンロックキーの販売
    (ゲームデータは全てディスクに収まっている。データが解析されて今後のDLC機体と思しき物まで露呈してしまっている始末)
    ボイスを新録するくらいならもう機体も作ってくれよと。カトルなんてW勢のガンダムパイロットの中ではこれが初のプレイアブルなんだから...

    ○(様々な理由があるにしても)Ex-Sガンダムの扱い
    昔から複雑な版権問題でファンの間では有名な「ガンダム・センチネル」からの参戦機体、Ex-Sガンダム
    NEXTのユニコーンガンダムと同じくパイロット無し参戦なのですが、凶悪な性能とは裏腹に触っていて全く面白くありません
    キャラクターが居ないだけでこんなにも退屈なのかと
    スタッフが好きなのか、PVではやたらとGジェネシリーズからのテーマ曲である「Superior Attack」を多用してるくらいなのだから、
    やはり諸々の問題をクリアしてから登場させるべきだったのではないでしょうか

    ○プレミアムGサウンドエディション
    所謂限定版。AC版では収録されていなかったガンダムシリーズの楽曲を追加収録、というのが売りなのですが
    SEEDの「STRIKE出撃」、DESTINYの「覚醒シン・アスカ」は何故か原曲ではなく微妙なEXVSアレンジの方を収録
    これの何処がプレミアムなのか、誰が好き好んでお金を払ってまで原曲より駄アレンジの方を聴きたがるか...
    加えて、カスタムサウンドのシステムが前作と同じで"既存の楽曲との差し替え"という嫌らしいことこの上ない仕様
    作品によって枠の数は違いますし、他作品の楽曲と差し替えるとゲーム中のあらゆる該当シーンの曲が変わるので雰囲気が台無し
    主題歌やサントラCDは持っていても、ゲーム用に取り込んで音量を均一化したりループ用に編集したりが面倒だったので、
    その辺の苦労が無くなるのは非常に有難かったのですが...

    ○相変わらずのランクマッチの質の悪さ
    幸い、ランクマッチで少尉に上がるまでEXVS幼稚園組からの熱いメールは貰いませんでしたが、暴言通信はそこそこの頻度で頂きました
    通信メッセージの編集は「了解、トランザム!」のようなネタゼリフ程度しか用途が感じられないので、プレイヤーマッチ以外編集不可でもいいような気がします
    また、階級によるマッチング分けもかなりいい加減で、尉官クラスと左官クラスが対戦したり、逆に尉官クラスの対戦に二等兵や軍曹が入り込んでしまう事もままあります
    総評
    ○グラフィック
    EXVSシリーズになってから格段に進化したグラフィックは健在

    ○サウンド
    内蔵アレンジ曲は良いものよりも微妙なものが多いがカスタムサウンドで対応可能
    主題歌のガンダムらしさは前作同様ゼロ

    ○快適さ/運営
    オフライン時は快適にプレイ可能。カスタムサウンドを使用しても対戦開始までのロード時間に殆ど変化はなし
    オンライン対戦(プレイヤーマッチ)では乱入のタイミングによっては10秒弱のロードが挟まれたりと、若干気になる所はある
    運営、というかコンテンツの展開方法に関しては従来通りのバンナムなので評価に値しない

    ○熱中度/ストーリー
    対戦がメインのゲームなのでオンライン/オフライン共に熱中度は高い

    ○ボリューム
    AC版と同等の楽しみ方が出来るようになり、前作よりは良くなっている


    ○総評
    ガンダムゲー特有の微妙な不親切さやバンナムの露骨な金策等々、不満点はいくつもありますが、
    対戦ゲームとしては今までのVSシリーズ同様、身内でワイワイ遊ぶには最適です
    好きなモビルスーツと好きなガンダムサウンドを聞きながら遊べる唯一無二のアクションゲームです
    野良でやるにはAC版のプレイヤー層的にハードルが高い部分もあるかもしれませんが...
    プレイ時間
    40〜60時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 2 2 4 5
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
レビューを投稿する

4Gamer読者レビューは,皆さんがプレイしたゲームを評価するという読者参加型のコンテンツです。投稿されたレビューは,4Gamer.netに掲載されるほか,「読者の皆さんの評価」である「GameScore」の算出に利用されます。

レビューを投稿する
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:10月24日〜10月25日
タイトル評価ランキング
93
70
原神 (PC)
68
62
VALORANT (PC)
55
LOST ARK (PC)
43
VALIANT TACTICS (PC)
2020年04月〜2020年10月