オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
アイドルマスター ワンフォーオール公式サイトへ
読者の評価
79
投稿数:4
レビューを投稿する
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

アイドルマスター ワンフォーオール

アイドルマスター ワンフォーオール
公式サイト http://ofa.idolmaster.jp/
発売元 バンダイナムコエンターテインメント
開発元 バンダイナムコエンターテインメント
発売日 2014/05/15
価格 通常版:7600円,ダウンロード版:7600円,初回限定版:1万1800円(いずれも税別)
ジャンル
レーティング
備考
その他
  • RSS
  • レビューを投稿する
  • このページのURL:
このゲームの読者の評価
79
グラフ
読者レビューについて
 4Gamer読者レビューは,読者の皆さんがご自身の判断で書いたレビューを掲載するためのコーナーです。掲載前には編集部で主に公序良俗面のチェックを行っていますが,掲載されている情報について,4Gamer.netが正確さの保証を行うものではありません。掲載情報のご利用は,読者の皆様自身の判断と責任で行ってください。
 なお,ゲームの評価を表す「GamerScore」は,投稿されたレビューの平均点を表示したものではありません。投稿の傾向を分析・考慮し,補正を加えることで,有用と思われるスコアを目指した形となっております。詳しくは「こちら」をご参照ください。
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
  • 中々にムズイ(ナメたらボロ負け確定) 70
    • 投稿者:黒騎士(男性/40代)
    • 投稿日:2015/03/20
    良い点
    正直、ここまで「プレイの仕方に苦労する、理解するまでが」というのは、初めてですね。

    しかし、ある程度慣れると(慣れないとススメない)ポンポン進みます。


    ですが、このゲームを「アドべンチャー(だけ)」と見てるとイタイ目に・・・・

    後は、悪い点に書きます・・・・ここがほぼ全部なので。
    悪い点
    「タイミング良く口△○ボタン押しゲー!!!!!!」です。

    正直↑がゲーム上で理解出来ないと、投げます、積みます、進められません(泣)


    ただのコミュニケーションゲーム「だけなら」苦労は皆無です。

    ですが歌って踊って音楽とテンポに合わせて口△〇をタイミング良く押す・・・・

    これが・・・・これが!ヒジョーにムズイ!!

    慣れるまで3時間掛かりました(汗だくで)


    これが出来ないとゲームにならないので「チュートリアル」は正直ほしかった・・・
    総評
    ボタン押しゲー←コントローラのボタンがガタガタになる。

    これが私の感想です・・・・・
    ゲームは面白いですが、この感覚が「ボタン押しに付いていけるの?」を入れるとビミョーに・・・

    キャラで買いして「え?何すればいいの?」でボタン押さずにボーゼンとなる・・・

    でも理解すれば「なるホドなー」になるゲームです。



    ちなみに、ゲーム中に歌をのんびりと聞いてるヒマはなかったデスはい。
    プレイ時間
    20〜40時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 3 2 5 4
  • 遊びやすくなったアイドルマスター 95
    • 投稿者:Night(男性/20代)
    • 投稿日:2014/12/18
    良い点
    以前のアイドルマスターに比べ簡単で分かりやすいゲームであり、難しいやり込み要素にも挑戦できるゲーム。
    楽曲、ストーリー、システムなど前作を上回り、DLCによる配信などもあり、ライトユーザーからヘビーユーザーまで遊べる設定になっている。
    悪い点
    DLCに偏りすぎている部分は強い。
    総評
    以前のアイドルマスターより快適で遊びやすい設定になっており、新規層が増えているアイドルマスターではぴったりなものとなっている。
    更に、もともとの楽曲やシステムもいい上に、DLCやオンラインアップデートにより、より深くまでやり込むこともでき、発売からかなり経つ今でも支持を受けているのも納得である。
    10周年に向けてこのような素晴らしいタイトルが発売され、更に盛り上がるであろう2015年のアイドルマスターにも期待が高まる。
    プレイ時間
    200時間以上
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 5 5 4
  • まずは第一歩・・・ 60
    • 投稿者:kyaro(男性/30代)
    • 投稿日:2014/06/29
    良い点
    ●前作の改善
    一番大きな改善は、竜宮小町をNPCからプロデュース可能できたのは評価することができる。

    ●グラフィックス向上
    事務所風景などかなり、アニマスの要素を入れている

    ●条件付きだが個別コーディネートが可能
    かなり面白い新要素かな。このシステムは◎

    ●13人ライブ映像
    これは、かなり評価することができる

    ●課金コンテンツの一部標準搭載
    前作ではDLCだったものを標準搭載しているのは評価できる




    悪い点
    ●楽曲がまだ少ない
    ・前作(360)より多い20曲だが、もう少し楽曲がほしい(2,3曲はほしい)
    ・クインテット用が7曲と多くない

    ●DLCが高い
    ・楽曲(新曲:1800円、他:1200円)は高い
    ・他全般に高い(衣装:1500円)

    総評
    前作からの大幅なシステム変更が目立った作品で、悪い点が改善できたことは評価できる。しかし、前作の代償は大きい。
    その証拠にPS3版は360のDLC(約2万相当)を一部標準搭載しているからね。

    今作は、アニメ、劇場版の要素を盛り込んでいるのを大きく評価する

    反面DLCが高いのは残念である。

    現在PS4の参加が決定しているが、期待をしたい

    最後に「良い点」「悪い点」とは簡単に分けることができない部分を下に記す

    【議論になる点】
    ●難易度
    比較的に易しい。新規プレイヤー重視。経験者は物足りないと思われる。

    ●オーソドックススタイル
    ・高木社長以外の男性キャラのボイスの削除
    ・作品が無難すぎる(前作の失敗の影響?)

    ●アップデート
    ・詳細な発表はないが、難易度の追加などのアップデートがある予定なので期待したい



    プレイ時間
    100〜200時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 4 1 3 3
  • 完全な予定調和の世界 90
    • 投稿者:canosuke(男性/30代)
    • 投稿日:2014/05/21
    良い点
    ・アニメ設定に沿った超人的13人同時プロデュース。事務所の3DCGによる再現も見事で、にぎやかな朝の事務所風景を見てるだけで楽しい。

    ・会話やコミュは完全新作で、それぞれに新しい続き物のストーリーもある(雪歩が犬を飼い始めるなど)ので、旧作経験者でも新鮮味は十分あると思います。

    ・流石に13人均等に面倒を見るのは困難ですが、放置キャラも時間経過で勝手にそこそこ逞しく能力が上がる(ストーリーは進行しない)ので、全員のエンディングを見るのはとても楽。むしろ成長が速すぎ、高レベルなのにEランクのまま面倒を見てあげられないキャラが出て申し訳ないほど。

    ・面倒な作業要素が削減されており、新しい会話(コミュ)イベントは頻繁に発生するので、かけたプレイ時間に対する密度が濃い。

    ・期間による縛りがないので好きなように進められ、イベントを取りこぼすとか、別エンディングを見るためにもう一度…といった時間の浪費がない。
    悪い点
    ・難易度が非常に低く、嫌なライバルも、挫折もなく、平和に日常の仕事をしてればいつか全員が予定調和でトップアイドル化する仕様は、賛否両論だと思う。

    ・過去作と比べれば劇的にテンポは改善されているが、一般論としてサクサク進むゲームかと言われるとそこまでではない。

    ・最初から入ってる曲数や衣装の数が物足りない。どこぞの狩りゲー並に装備増やせとは言いませんが、5年以上前の曲や衣装くらい、いい加減もう少しサービスしても…。過去に課金した人だって文句言わないはず。

    ・一世を風靡したと言ってもいいグラフィックも流石に今となっては見劣りする。まあこれはPS4待ち。
    総評
    伝統的にこのシリーズは、美希が765プロ離脱したり、男性アイドルや竜宮小町が登場したり、と、毎作ごとに必ず「波乱」を起こしていました。

    嫌でも勝手にスキャンダルが起きる3次元アイドルと違い、こういう波乱は敢えて人為的に作らなければ決して起きません。賛同してくれる人は多くないかもしれませんが、自分個人としてはそれを分かった上で波乱を楽しんでいましたし、どんな悲鳴が上がっても見せたい話を見せ、しかるべき後にちゃんと元の鞘に戻す制作者側を、ある意味信頼していました。

    一方本作は発売前から大した意外性を提供しない、永遠のぬるま湯という印象でしたし、やってみると実際その通り。「ファンの夢の中にあるものをそのまま作ってあげました」という感じ。その意味なら完成度は非常に高く、初めての人に安心して薦められる出来ですが、驚きもありません。

    個人的にはシャイニーフェスタから続く流れを見て、「もう、このキャラクターたちで冒険をできません、しません、これで集大成です」と言われているようでもあり、無難すぎてちょっと寂しくも感じます。せめて現実のアイドルの話題作りに負けない程度には、次作(PS4にはなるのでしょう)では大きな変化を期待しています。特にグラフィックについては思い入れもあるので、よそに負けないで欲しいです。
    プレイ時間
    20〜40時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 5 4 4 5
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
レビューを投稿する

4Gamer読者レビューは,皆さんがプレイしたゲームを評価するという読者参加型のコンテンツです。投稿されたレビューは,4Gamer.netに掲載されるほか,「読者の皆さんの評価」である「GameScore」の算出に利用されます。

レビューを投稿する
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:11月20日〜11月21日
タイトル評価ランキング
81
KENGOHAZARD2 (PC)
76
鬼ノ哭ク邦 (PC)
74
73
DEATH STRANDING (PS4)
2019年05月〜2019年11月