オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
サマナーズウォー: Sky Arena公式サイトへ
読者の評価
90
投稿数:2
レビューを投稿する
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
「サマナーズウォー: Sky Arena」,グローバルサービス6周年の歩みをインフォグラフィックで公開
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2020/06/12 16:56

ニュース

「サマナーズウォー: Sky Arena」,グローバルサービス6周年の歩みをインフォグラフィックで公開

 GAMEVIL COM2US Japanは本日(2020年6月12日),サービス中のスマートフォン向けゲームアプリ「サマナーズウォー: Sky Arena」iOS / Android)のグローバルサービス6周年を記念して,アジア,南北アメリカ,ヨーロッパ,アフリカ,オセアニアで成し遂げたこれまでの成果をインフォグラフィックの形で公開した。

画像(001)「サマナーズウォー: Sky Arena」,グローバルサービス6周年の歩みをインフォグラフィックで公開

 このインフォグラフィックでは,6年間で召喚されたモンスターの数値ほか,ワールドアリーナの対戦数やデイリーバトルの回数,オンラインおよびオフラインでのイベント参加者情報といったさまざまな事柄が幅広く記されている。なお,6年間で召喚されたモンスターは443億体で,1秒につき234体が召喚されているという記述も確認できた。

 この機会に本作の歩みを振り返ってみてはいかがだろうか。

画像(007)「サマナーズウォー: Sky Arena」,グローバルサービス6周年の歩みをインフォグラフィックで公開 画像(008)「サマナーズウォー: Sky Arena」,グローバルサービス6周年の歩みをインフォグラフィックで公開 画像(009)「サマナーズウォー: Sky Arena」,グローバルサービス6周年の歩みをインフォグラフィックで公開 画像(010)「サマナーズウォー: Sky Arena」,グローバルサービス6周年の歩みをインフォグラフィックで公開
 

「サマナーズウォー: Sky Arena」公式サイト

「サマナーズウォー: Sky Arena」ダウンロードページ

「サマナーズウォー: Sky Arena」ダウンロードページ


<以下,メーカー発表文の内容をそのまま掲載しています>



『サマナーズウォー: Sky Arena』グローバルサービス6周年の歩みをインフォグラフィックで公開!

スマートフォン向けモバイルゲームをサービスおよび運営している株式会社GAMEVIL COM2US Japan(東京都新宿区、代表取締役社長:金鎮用(キムジンヨン))は、iOS/Androidで大好評配信中の本格RPG『サマナーズウォー: Sky Arena』のグローバルサービス6周年を記念し、6年間で成し遂げた成果を記したインフォグラフィックを、6月12日(金)に公開いたしました。

画像(001)「サマナーズウォー: Sky Arena」,グローバルサービス6周年の歩みをインフォグラフィックで公開

■全世界配信6周年記念!6大州での成果を大公開!!
『サマナーズウォー: Sky Arena』(以下、サマナーズウォー)は、2014年6月12日に全世界に向けて、サービスを開始いたしました。本日、グローバルサービス6周年を記念し、この6年間でアジア、南北アメリカ、ヨーロッパ、アフリカ、オセアニアの6大州で成し遂げた成果をインフォグラフィックの形で公開いたします。

■全世界累計1億1600万ダウンロード!87カ国でセールスランキング1位を達成!!
『サマナーズウォー』の累計ダウンロード数は1億1600万を突破。138カ国でセールスランキングTOP10に入り、うち87カ国で1位を達成しました。

また、今年4月には、1日の利用者数(DAU)が直近3年で最高記録を達成。さらに5月には、リリース以降歴代TOP3に入る月間売り上げ記録を達成しました。

画像(002)「サマナーズウォー: Sky Arena」,グローバルサービス6周年の歩みをインフォグラフィックで公開

■北米オフラインイベント参加者は2万5千人!!
『サマナーズウォー』の成長で大きな役割を果たしてきたのは、リリースから各地でコツコツと展開してきたオンラインおよびオフラインでのイベントです。『サマナーズウォー』の累計ダウンロード数&売上1位のアメリカを含む北米では、ロサンゼルス・ニューヨーク・シカゴ・ボストン・オーランド・メキシコシティ・バンクーバーなど14都市で28回のオフ会が開催され、約2万5千あまりの現地ユーザーが来場し、直接コミュニケーションしてきました。
南米でも、毎年、最高レベルであるレベル50に到達するユーザーが徐々に増加しており、スペイン語・ポルトガル語などの現地コミュニティーでは、183万人が交流しています。

画像(003)「サマナーズウォー: Sky Arena」,グローバルサービス6周年の歩みをインフォグラフィックで公開

■フランスではセールスランキング10位以内を1,982日記録!
『サマナーズウォー』はヨーロッパの多くの国でセールスランキングTOP10を達成してきました。特にフランスでは、1,982日間セールスランキングトップ10を記録しました。これは全サービス期間の90%以上にあたります。
ヨーロッパでの累計ダウンロード数はパリの人口の約10倍となる約2,026万件に達しました。
アフリカでも、今年3月11日に北大西洋に浮かぶ島国カーボベルデで売り上げ1位を達成。セールスランキングTOP10に入る国が徐々に増えてきております。

画像(004)「サマナーズウォー: Sky Arena」,グローバルサービス6周年の歩みをインフォグラフィックで公開

■アジアはハイレベルな召喚士の激戦区!!
最高レベルであるレベル50に到達した召喚士のうち、45%はアジアのユーザーでした。世界規模のeスポーツ大会「SWC」においても、3名の歴代ワールドチャンピオンを輩出しております。
そのほか、全世界最多となる12名の召喚士がゲーム内対戦のランキングトップが入れる「名誉の殿堂」に名前を刻んでおり、アジアにおける『サマナーズウォー』の人気を証明しています。
オセアニアでもオーストラリア全体のコアラの頭数の20倍に達する累計ダウンロード数を記録したように、毎年レベル50の召喚士が徐々に増加しており、世界市場で持続的に成長し発展できる無限の潜在力を立証しています。

画像(005)「サマナーズウォー: Sky Arena」,グローバルサービス6周年の歩みをインフォグラフィックで公開

グローバルサービス6周年である今年も、世界全域でのヒットを更新し続け、世界中のユーザーが『サマナーズウォー』を楽しんでいけるように、ゲーム内外でもブランドをしっかり固めていきます。

「サマナーズウォー: Sky Arena」公式サイト

「サマナーズウォー: Sky Arena」ダウンロードページ

「サマナーズウォー: Sky Arena」ダウンロードページ

  • 関連タイトル:

    サマナーズウォー: Sky Arena

  • 関連タイトル:

    サマナーズウォー: Sky Arena

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:08月04日〜08月05日
タイトル評価ランキング
92
82
あつまれ どうぶつの森 (Nintendo Switch)
67
仁王2 (PS4)
66
61
VALORANT (PC)
2020年02月〜2020年08月