オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
コール オブ デューティ アドバンスド・ウォーフェア公式サイトへ
読者の評価
77
投稿数:2
レビューを投稿する
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

コール オブ デューティ アドバンスド・ウォーフェア

コール オブ デューティ アドバンスド・ウォーフェア
公式サイト http://www.extremeedges.jp/callofduty/aw/
発売元 スクウェア・エニックス
開発元 Sledgehammer Games
発売日 2014/11/13
価格 通常版:7800円(+税)
限定版:8800円(+税)
ジャンル
レーティング
備考
その他
  • RSS
  • レビューを投稿する
  • このページのURL:
このゲームの読者の評価
77
グラフ
読者レビューについて
 4Gamer読者レビューは,読者の皆さんがご自身の判断で書いたレビューを掲載するためのコーナーです。掲載前には編集部で主に公序良俗面のチェックを行っていますが,掲載されている情報について,4Gamer.netが正確さの保証を行うものではありません。掲載情報のご利用は,読者の皆様自身の判断と責任で行ってください。
 なお,ゲームの評価を表す「GamerScore」は,投稿されたレビューの平均点を表示したものではありません。投稿の傾向を分析・考慮し,補正を加えることで,有用と思われるスコアを目指した形となっております。詳しくは「こちら」をご参照ください。
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
  • 新しいFPSのカタチ しかしそれ故の欠点も有り 80
    • 投稿者:HL-DY IC3(男性/20代)
    • 投稿日:2015/04/17
    良い点
    ・次世代機に特化したシングルプレイ時のグラフィックは凄まじい
    ・演出や優れたプレイフィールでシングルプレイ中の映画的没入感が高い
    ・未来のPMCを見事に描ききり、説得力を持たせたデザインセンス
    ・ワクワクする未来的ガジェットの数々
    ・流動的なマルチプレイは新モードがどれも面白い
    ・マルチプレイ時のネイティブ1080pの固定60FPS動作はありがたい
    悪い点
    ・シナリオは途中までいいがラストは完全に続編を意識した作りで微妙
    ・EXOスーツという新要素は初心者はとっつきにくい
    ・ラン&ガンの従来スタイルではない為ポイントを見て制圧するようなタクティカルシューター好きには微妙
    ・相変わらずP2Pを採用しているのか日本人同士でもラグを感じる場面が多い
    総評
    シングルプレイの出来は素晴らしいですがマルチプレイに難あり
    若干の問題がストレスに感じてしまい勿体無い出来になっている他、従来のCODとは別物なのでシリーズファンは馴染めない点が多いかもしれません
    実際私もCODシリーズは全シリーズやってきましたが1番慣れるまで時間がかかりました
    ただ、慣れれば縦横無尽に戦場を駆け敵を倒し目標を無力化する独自の面白さがあります
    万人にオススメできるゲームではありませんが楽しめる人は楽しめる独特なFPSだと思います
    プレイ時間
    40〜60時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 4 4 4
  • 新しい装備、新しい時代、新しいCoD 75
    • 投稿者:raiko3(男性/20代)
    • 投稿日:2015/03/18
    良い点
    グラフィックはやはりCoD他のゲームと比べると非常によくできている。
    またキャンペーン部分に関しても力が入っており、きちんとこの一本で完結させられている点はシリーズもののCoDの中でも、また最近のCoDとしても珍しい。
    また、主人公もきちんと表現されているため、映画らしさに磨きがかかっており、遊んで楽しく、見て楽しくをきちんと両立させている点は素晴らしく思う。
    音響に関してもキャンペーンでは邪魔にならず、だからといって必要ではないというわけではなく、演出の味付けに一役買っている。
    新しいシステムであるEXOスーツも動かしていて気持ちよく、移動の自由度を高めながらもやりすぎないようにバランスがとれている点は好感がもてる。
    オンラインにしても、前作ほど強烈にラグを感じるわけではなくなった点も評価できる。
    火力過多になるわけでもなく立ち回りとAIMこそが重要という基本的な部分がよくできているためやっていてうまくなれるオンラインゲームであった。
    また、ストリークに関しても地味であった前作に比べ派手になり、中毒性は間違いなく高くなった。
    サプライズドロップのおかげで武器の長所を伸ばすのか短所をつぶすのかという選択肢が増えたため、ドロップ目当てでプレイする気を思いおこさせる。
    サバイバルもmw3を彷彿とさせるがEXOムーブや人数も4人になっため、遊んでいてこちらの方がよくなったと自信をもって言える出来となっている。
    悪い点
    キャンペーン部分はきちんと完結させており好感がもて、演出も一定の評価を得られる出来ではあったものの、このスタジオが制作した前作のMW3に比べると派手さや、盛り上がりにイマイチかける出来であった。
    また事前にゾンビモードに言及していたにも関わらずふたを開けてみるとDLCでしか実質遊ぶことができず肩すかしを食らった。
    オンライン部分においてはバランスがよくなったが中毒性は作品を追うごとに下がってきており、EXOムーブもパークでサイレンスしなければ使おうにも位置がバレてしまうため、魅力を大きく減らしている。
    またサポートもでてくる度にやめてくれという声があるにも関わらずあるし、ケアパッケージがサポートなため、運がいいととんでもないストリークがポンポンでてくる。
    これをPTにされた、もしくはする試合などはたまったものではない。
    またケアパッケージの中身を良くするようなパーク(今作はストリークをカスタムできる)のためにやっていて微妙に感じてしまう。
    ステージストリークもケアパッケージからでてくるのであるマップでは迫撃砲のようなストリークがポンポンふってきてサポート以外だすのが面倒くさくなってしまっている。
    eスポーツを意識してとは言っているが、いわゆる普通のマッチング試合ではバランスは崩壊している、偵察ドローン、UAV、システムハック、あとなんか一個で慣れれば一試合にパラディンやバードが2,3回飛ぶなどといったこともざらである。
    またEXOムーブのおかげで動かし方のテクニックをシステム側でサポートしたためにストレイフジャンプのテクニックは意味をなさなくなったし、パーク3がある意味固定になったしと、狙っていた部分と微妙にズレてしまっている感じがしてならない。
    武器に関してもバースト武器よりもフルオート武器が結局取り回しがいいために、使える武器が実質的に少なくなってしまっている感じもする。
    さらにサプライドロップで装備性能が変化するというのは結局、新規で始める人とやっていた人で大きく差がついてしまい、またFPSで運の要素で違いをだしてしまっており、バランス調整を難しくしている。
    総評
    やはりCoD、やっぱりCoDという感じはしたが新しいチャレンジ作品としてのCoDとしては成功した作品であった。
    オンライン部分においてもバランス調整を意識し、長く遊んでもらおうと努力を感じられる作品であった。
    失敗した部分もあったがそれよりも、チャレンジして成功した部分や、CoDというシリーズに挑戦したクリエイターに賞賛を送りたい。
    やはり人気シリーズにはそれだけの意味や価値があると感じられた。
    そしてやはりオンラインにしろ、キャンペーンにしろ歴史は勝者によって記される。
    プレイ時間
    200時間以上
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 5 4 5 4
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
レビューを投稿する

4Gamer読者レビューは,皆さんがプレイしたゲームを評価するという読者参加型のコンテンツです。投稿されたレビューは,4Gamer.netに掲載されるほか,「読者の皆さんの評価」である「GameScore」の算出に利用されます。

レビューを投稿する
AD(最終更新日:2016/08/22)
コール オブ デューティ アドバンスド・ウォーフェア [字幕版]
発売日:
価格:1180円(Yahoo)
amazonで買う
Yahoo!で買う
トピックス
スペシャルコンテンツ
タイトル評価ランキング
81
KENGOHAZARD2 (PC)
76
Days Gone (PS4)
76
鬼ノ哭ク邦 (PC)
74
2019年04月〜2019年10月