オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

NARUTO−ナルト− 疾風伝 ナルティメットストーム4

NARUTO−ナルト− 疾風伝 ナルティメットストーム4
公式サイト http://naruto-game.bngames.net
発売元 バンダイナムコエンターテインメント
開発元 サイバーコネクトツー
発売日 2016/02/04
価格 7600円(税別) ※11月22日発売の廉価版は3800円+税
ジャンル
レーティング
備考
その他
  • RSS
  • レビューを投稿する
  • このページのURL:
このゲームの読者の評価
87
グラフ
読者レビューについて
 4Gamer読者レビューは,読者の皆さんがご自身の判断で書いたレビューを掲載するためのコーナーです。掲載前には編集部で主に公序良俗面のチェックを行っていますが,掲載されている情報について,4Gamer.netが正確さの保証を行うものではありません。掲載情報のご利用は,読者の皆様自身の判断と責任で行ってください。
 なお,ゲームの評価を表す「GamerScore」は,投稿されたレビューの平均点を表示したものではありません。投稿の傾向を分析・考慮し,補正を加えることで,有用と思われるスコアを目指した形となっております。詳しくは「こちら」をご参照ください。
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
  • グラフィックが綺麗になり、ゲームシステムが良い方向に進化 90
    • 投稿者:富朗(男性/30代)
    • 投稿日:2016/05/18
    良い点
    ・文句の付け所がないグラフィック
    シリーズ前作(ナンバリング外)のナルティメットストームレボリューションでも、グラフィックは綺麗だし、演出もよく作られていたが、今作は更に進化。

    ・ボイスが増加
    バトル開始時の掛け合いが、前作はちょっと少ない感じがしていましたが、キャラ対応の掛け合いが増えて、ナルトファンも満足できる種類に。

    ・ストーリー演出もよく作られている
    ストーリーの演出は原作をなるべく再現できるようによく作りこまれています。
    ゲームオーバーになると強化状態で再挑戦することができる等、子供やアクションが苦手な方にも優しい設計になっています。

    ・当身が弱体化して互いにガンガン攻めるバトルに
    過去作では、上級者からは攻めず初心者が攻めてくるのを待ってひたすら当身するという、初心者狩りが横行していましたが、当身が弱体化しました。
    上級者同士の戦いでは当身読み等、戦術の幅を広げる一つのシステムではありましたが、カジュアル層に向けた簡略化という点で良いシステム変更だと思っています。
    悪い点
    ・エフェクトが激しすぎる
    派手なエフェクトのキャラ同士が対戦すると、爆風や飛び散る土などの演出が激しすぎて何が起こったのか操作してる本人もよくわからないことに。

    ・ストーリーのSランク条件が厳しすぎる
    シリーズの古参プレイヤーでさえ「難しい」と言う鬼畜難易度。
    体力が90%以上でクリアする必要があり、1発でも食らったらSランクを逃すというのは、幾らなんでも難しすぎる。
    ストーリー演出を含めると、1話1話が結構長く、何度もやり直すのが非常に辛い。

    ・当身は削除してよかったのでは?
    当身が弱体化されたことは良いことだと思っていますが、弱体化されすぎていて利用価値が有りません。
    ダメージは殆ど無く、ふっ飛ばし+ダウンを取ってしまうので連携にも繋げられない。
    これならいっそ、当身というシステムを削除してよかったと思います。
    一時的に最大チャクラが減るというデメリットがあるのだから、せめてダメージはもっとあっていいのではと思います。
    総評
    前作で悪評だった「負けたら暁」と呼ばれた単調すぎるストーリーが改善され、きちんと原作に習った演出・シナリオを楽しめます。

    また3つの奥義タイプが1つに纏められたのも良い点です。

    過去作の良い点だけ引き継いでいき、悪い点は改善してあるので、総評としてシリーズ最高傑作であるといえます。

    ただBGMが少ないのが残念です。戦闘BGMはアニメ版や映画版からもっとたくさん持ってきて欲しかった。

    あとはストーリーSランク取得条件を緩和するパッチが欲しい。
    プレイ時間
    40〜60時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 4 4 5 5
  • 更に進化したグラフィックや演出 85
    • 投稿者:コロク(男性/30代)
    • 投稿日:2016/02/10
    良い点
    ・グラフィックや演出がさらに向上した
    PS3でも十分であったがPS4になって更にクォリティがアップした。

    ・ストーリーモード
    全体的にいい感じまとめていると思う。
    QTEがやりやすくなったり、戦闘不能になっても強化状態で復活できたりと純粋にストーリーを楽しめる。
    また夜ガイの場面やサスケとの最終決戦時の臨場感、ぐっとくる演出等ゲームならではの演出が多数みられた。

    ・アドベンチャーモード
    ストーリーモード後の世界となっており、行ける範囲は広くはないが色々な場所を見て回れるのは良かった。
    悪い点
    ・序盤のストーリーモード
    序盤は回想だからか紙芝居で話が進んでいきクォリティ自体も低いのが気になった。
    後半の演出は素晴らしいだけにもったいない。

    ・ロードが若干長い
    歴代のシリーズよりかは短くはなっていると思うがそれでもまだ長めのロードが気になる。

    ・アドベンチャーモード
    行ける場所はそこそこあるのだが、7割くらいがサブイベントの回収場所となっている。
    せっかく行けるようにしているのでメインイベントにも絡んでほしかったなと思う。

    総評
    ストーリーモードとアドベンチャーモードを100%まで到達しての感想です。
    歴代シリーズ全てではありませんが大体の作品をプレイしました。
    作品ごとに進化を遂げていましたが、今作は予想以上の出来でした。
    本当にアニメを見ているまたはそれ以上の演出が展開され非常に楽しめました。
    メインの格闘についても操作しやすく、キャラの個性が出ていると思いました。
    ナルティメットシリーズが今作で終わりであるのが残念ですが、最後にふさわしい出来だと思います。
    プレイ時間
    20〜40時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 4 4 5 4
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
レビューを投稿する

4Gamer読者レビューは,皆さんがプレイしたゲームを評価するという読者参加型のコンテンツです。投稿されたレビューは,4Gamer.netに掲載されるほか,「読者の皆さんの評価」である「GameScore」の算出に利用されます。

レビューを投稿する
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:10月18日〜10月19日
タイトル評価ランキング
81
KENGOHAZARD2 (PC)
76
Days Gone (PS4)
76
鬼ノ哭ク邦 (PC)
74
2019年04月〜2019年10月