オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS公式サイトへ
読者の評価
48
投稿数:5
レビューを投稿する
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
Acer主催のeスポーツ大会「Predator League 2019」が閉幕。次回は2020年,フィリピンで開催
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2019/02/20 13:32

リリース

Acer主催のeスポーツ大会「Predator League 2019」が閉幕。次回は2020年,フィリピンで開催

Predator League 2019
配信元 日本エイサー 配信日 2019/02/20

<以下,メーカー発表文の内容をそのまま掲載しています>

Predator League 2019 タイ・バンコク閉幕
閉会式で「Predator League 2020をフィリピンで開催」を発表

画像(001)Acer主催のeスポーツ大会「Predator League 2019」が閉幕。次回は2020年,フィリピンで開催

タイ・バンコク ニミブットスタジアムで2019/2/15-17の3日間にわたり開催された「Predator League 2019」 。アジアパシフィック地域から参加した3,530チームのトップ26チームがPUBGとDOTA2の2タイトルを争い、10,000人以上のファンが現地で熱戦を観覧。430万以上の視聴回数、ピーク時には6万以上の同時接続をマークしました。
閉会式では、Predator League 2020をフィリピンで開催することが発表され、Acer アジア太平洋地域担当プレジデントのアンドリュー・ホウは「特にパン・アジア・パシフィック地域において、AcerはハードウェアだけでなくeSportsエコシステムと産業を通じて若い才能に活躍の場を提供したい。
Predator League 2019にご参加いただいた選手がeSportsコミュニティの一員として素晴らしいパフォーマンスを続けられることを祈っています。そして、2020年にフィリピンでまた会えることを楽しみにしています」とコメントしました。

Predator League 2019の優勝者は以下の通りです。

画像(002)Acer主催のeスポーツ大会「Predator League 2019」が閉幕。次回は2020年,フィリピンで開催

PUBG
  • チャンピオン:AfreecaFreecs Fatal(韓国)
  • 賞金USD75,000と副賞としてチームメンバー全員にゲーミングノートPC「Predator Helios」を進呈
  • 準優勝:Purple Mood Esport(タイ)
  • 賞金USD30,000を進呈
  • 3位:Team Immunity(オーストラリア)
  • 賞金USD15,000を進呈

※日本代表として参加した「SunSister Suicider’s」はドン勝を2回取り、5位入賞しました。

DOTA2
  • チャンピオン:TNC Predator(フィリピン)
  • 賞金USD75,000と副賞としてチームメンバー全員にゲーミングノートPC「Predator Helios」を進呈
  • 準優勝:BOOM ID(インドネシア)
  • 賞金USD30,000を進呈
  • 3位:GeekFam(マレーシア)
  • 賞金USD15,000を進呈

プレデターリーグ公式サイト
www.predator-league.com

リリースページ
https://acerjapan.com/news/2019/492973
  • 関連タイトル:

    PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS

  • 関連タイトル:

    Dota 2

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:10月23日〜10月24日