オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
文豪とアルケミスト公式サイトへ
  • DMM GAMES
  • 発売日:2016/11/01
  • 価格:基本プレイ無料+アイテム課金
読者の評価
45
投稿数:1
レビューを投稿する
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

文豪とアルケミスト

文豪とアルケミスト
公式サイト http://bungo.dmmgames.com/
発売元・開発元
発売日 2016/11/01
価格 基本プレイ無料+アイテム課金
ジャンル
レーティング
備考
その他
  • RSS
  • レビューを投稿する
  • このページのURL:
このゲームの読者の評価
45
グラフ
読者レビューについて
 4Gamer読者レビューは,読者の皆さんがご自身の判断で書いたレビューを掲載するためのコーナーです。掲載前には編集部で主に公序良俗面のチェックを行っていますが,掲載されている情報について,4Gamer.netが正確さの保証を行うものではありません。掲載情報のご利用は,読者の皆様自身の判断と責任で行ってください。
 なお,ゲームの評価を表す「GamerScore」は,投稿されたレビューの平均点を表示したものではありません。投稿の傾向を分析・考慮し,補正を加えることで,有用と思われるスコアを目指した形となっております。詳しくは「こちら」をご参照ください。
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
  • 文豪について相当量予習しないとキツイ※一部レビュー修正済 45
    • 投稿者:molbell(男性/30代)
    • 投稿日:2020/09/20
    良い点
    ・世界観の作り込みにこだわりを感じる。
    献立や背景の文字など細部にも抜かりない。


    ・戦闘が面白い。
    女性向けのゲームというとあまり戦略性がない印象だが、
    その印象を見事に覆すだけでなく今後の手本にもなりうる完成度。
    これから武器の種類が増えたりスキルも追加によって進化するのでは、という伸びしろもあるのでこの辺期待したいところです。

    ・20代後半以上の年配者の文豪が特に世界観にマッチしている。
    昭和っぽい雰囲気のキャラは、2020年では目新しさがあり温故知新という言葉が上手くはまっている。


    ・他のDMMゲー同様、着せ替え要素がある。
    衣装はイベントで入手するだけでなく、レベル上げの過程でも入手できたりするのは面白い。

    悪い点
    ・このゲームでは文豪が盛大にやらかした犯罪級のエピソードは殺ぎ落とし綺麗に整えられていて、
    汚れはほとんどやらないイケメンばかりで魅力感じにくい。
    あの著作を作った人物が色々やらかしてるから功績や良エピソードも輝くのだが…


    DMM別ゲーのタイトルで申し訳ないが「千年戦争アイギスや凍京NECRO」にも男キャラがいて
    性能は女キャラ程良くないがそれでも個別エピソードがしっかり作られていて分かりやすかったです。
    男キャラが登場するゲームを遊びたいのなら、それらの方を奨める。

    文アルのキャラはキャラデザも性格も大人し過ぎるし、下に書いた欠点もあって魅力を感じるのはかなり難しいように思います。
    DMMゲーの中だけで見ても決定的なインパクトが見えてきません。




    ・プレイヤーが人物像と著作について調べておかないと
    「知らない文豪同士が知らない話をしてる場を眺める」だけになる。
    知識があれば楽しめるかというと、基本的に褒めるか・けなすが大半なので
    面白いと思う箇所は少なかったです。
    ゲームオリジナルの本筋もあるのだが、あくまでも文豪の抱える悩みの解決が目的という感じで
    浸蝕者から世界を守るという意識はそこまで感じられません。

    一応知識がなくてもそれなりに分かりやすい文豪・エピソードもありますが全体としてみれば少数です。
    派閥や人間関係が複雑すぎるので人物相関図を用意して欲しいところ。



    ・回想などイベントや召装などを見ても、「芥川龍之介と太宰治」と「二人と関連のあるキャラ」が特に運営から好待遇なのが分かる。
    艦これや城プロの同様例にもれずというところで、キャラの格差を感じる。
    江戸城やオーガスタのように人気キャラが憎まれるという有り難くない箇所まで見えてきそうだ。
    ただ、ブラウザゲー(ソシャゲ)なので、その後文豪が追加実装されてキャラクターに広がりが出たりはしますから気長に待っていればテコ入れの番が回ってきそうには思います。
    そういった意味では新キャラの登場を純粋に楽しめます
    (今では新キャラが弱すぎても強すぎても荒れるゲームが多いので)


    10代後半〜20歳の若いキャラクターは数年前に流行ったキャラデザという印象で
    ゲームの世界観から浮いている。

    有名な文豪は入手しにくい高レアであることが多く、初見にとって敷居が高く取っつき辛い要素と言えます。



    ・何ともUIが分かり辛い。
    「研究報告」「着替え」など司書室に移動しないと出来ないものも多いが、
    デイリーミッションでもある研究報告の仕方が特に分かりにくい。

    内装が変わるのは司書室だけでホーム画面には影響しない。

    召装の衣装は「別衣装verの文豪」ではなく着替えと装備品という点。
    「レア度があがった浴衣ver」や「レア度は下がったけど入手しやすくなったハロウィンver」の別キャラ枠を想像していただけに肩透かし。
    更に言うと着替えても反映されるのはホーム画面と司書室だけ。
    戦闘ではいつもの衣装に戻る。
    世界観にこだわったのなら、新感覚派だけで組めばこういうバフがあるとか
    仲の良いor 悪いキャラがいるとデバフが追加とかシステム面にもこだわって欲しいところでした。

    ・贈り物は午後と午前で1日に2回しか出来ない。
    目当ての文豪が登場しないこともあるため、その場合は日を改めないといけない。



    ・レベルとは別に能力値をあげる(開花)ため必要な課金アイテム、歯車が大量に必要。
    花騎士やアイギスのように復刻イベントを頻繁にやっているわけでもないのに
    こんなに渋くして大丈夫でしょうか。

    ・プレイヤーは「司書」なのか「アルケミスト」なのかいまひとつハッキリしない。
    総評
    このゲームのレビューをほとんど見かけず、このサイトでも投稿がなかったから色々と気掛かりです。

    キャラもストーリーも練られているのは分かるのだが、
    キャラ単独で印象に残るのがほとんどいなくて、他の文豪もいないとキャラが立たない印象。
    関係性を重視してるとは言っても悪い点であげたように、覚えなきゃいけない知識が増えるのでユーザー側の負担があまりにも大きいように感じました。
    分かりやすくて印象に残りやすいのは太宰治だろうか。


    ソシャゲは強さがインフレ起こしやすい問題がありますが、
    このゲームに関しては早々に戦闘重視に切り替えた方が良いと感じます。
    歯車が入手しづらい難点こそありますけどレベル上げで強くなった時の爽快感は特に高いし
    バランス型のパーティーにするか銃だけの攻撃特化など編成する楽しみもあるし
    その方がまだ活路を見出せるのでは。



    そして内田百間(借金を錬金術と呼んでいた文豪)が未だに実装されていないことにそろそろツッコんで下さい。
    プレイ時間
    6〜12ヶ月
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    3 3 2 2 3
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
レビューを投稿する

4Gamer読者レビューは,皆さんがプレイしたゲームを評価するという読者参加型のコンテンツです。投稿されたレビューは,4Gamer.netに掲載されるほか,「読者の皆さんの評価」である「GameScore」の算出に利用されます。

レビューを投稿する
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:11月25日〜11月26日
タイトル評価ランキング
94
72
原神 (PC)
68
62
VALORANT (PC)
59
原神 (PS4)
49
LOST ARK (PC)
2020年05月〜2020年11月