オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
地球防衛軍5公式サイトへ
読者の評価
62
投稿数:5
レビューを投稿する
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
[TGS 2017]「地球防衛軍5」「地球防衛軍4.1 ウイングダイバー・ザ・シューター」の実機プレイも披露されたステージイベントの模様をお届け
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2017/09/21 14:29

イベント

[TGS 2017]「地球防衛軍5」「地球防衛軍4.1 ウイングダイバー・ザ・シューター」の実機プレイも披露されたステージイベントの模様をお届け

 ディースリー・パブリッシャーは,本日(2017年9月21日)開幕した東京ゲームショウ2017の同社ブースで行われたメディアブリーフィングで,PlayStation 4用ソフト「地球防衛軍5」および「地球防衛軍4.1 ウイングダイバー・ザ・シューター」の最新情報を公開した。

地球防衛軍5

「地球防衛軍5」公式サイト

「地球防衛軍4.1 ウイングダイバー・ザ・シューター」公式サイト


プロデューサー 岡島信幸氏
 ステージには,両作品のプロデューサーを務める岡島信幸氏が登場し,まずは12月7日に発売予定の「地球防衛軍5」を紹介。本作では世界観を一新し,新たな侵略者,異星文明プライマーが攻めてくる。そんな侵略者に対抗する地球防衛軍の4つの兵科が,レンジャー,ウイングダイバー,フェンサー,エアレイダーだ。彼らはすべて,最初は民間人として参戦するが,あれやこれやがあって正規の兵士になっていくという。

 侵略生物としては,シリーズでおなじみの巨大アリこと侵略生物α,巨大グモこと侵略生物βに加え,新たな敵として巨大ダンゴ虫のような侵略生物γが登場。ダンゴ虫らしく,丸くなって回転攻撃を仕掛けてくる,なかなかの難敵のようだ。

地球防衛軍5
地球防衛軍5
地球防衛軍5

 そして,何と言っても目を引くのが,PVにも登場する超巨大な怪生物アーケルス。背中から爆発性のある岩石を放出するなど,生身では到底太刀打ちできない強大な敵だ。そんなアーケルスに対抗するための地球防衛軍の切り札が,ギガンティック・アンローダー バルガである。バルガは人型の超大型クレーンを兵器として転用したもので,その巨体を活かしてアーケルスに対抗することになる。

地球防衛軍5
地球防衛軍5

 ここで,岡島氏による実機プレイで,バルガとアーケルスの戦いの模様が披露された。バルガはもともと上述のような出自のため武器が搭載されておらず,動きも鈍重。攻撃方法はパンチと踏みつけのみだ。岡島氏は,素早い動きでバルガの背後に回り込んで攻撃してくるアーケルスに大苦戦。何度かパンチを食らわせ,アーケルスをダウンさせるものの戦いは圧倒的に劣勢で,相手に止めを刺せないまま時間切れとなった。

地球防衛軍5

地球防衛軍5
地球防衛軍5
地球防衛軍5 地球防衛軍5
地球防衛軍5 地球防衛軍5

 続いて岡島氏が紹介したのは,「地球防衛軍4.1 ウイングダイバー・ザ・シューター」。本作は地球防衛軍初となるスピンオフ作品で,ゲームジャンルは縦スクロールの3Dシューティングゲームとなる。本作では,「地球防衛軍4.1 THE SHADOW OF NEW DESPAIR」の裏で何が起きていたのかをフォローするストーリーが描かれるとのこと。

地球防衛軍5
地球防衛軍5

 街を埋め尽くすほどの大量の敵が出現するという,いかにも地球防衛軍シリーズらしい作品で,敵を倒すとドロップするアイテムから手に入る武器は50種類以上。こちらも岡島氏による実機プレイが披露されたが,ステージのラストに登場した巨大グモに返り討ちにされ,あえなくゲームオーバー。もしかして岡島氏,ゲームが苦手なのかな……。そんな本作は,2017年秋にPlayStation Storeにてダウンロード販売が行われる予定だ。

地球防衛軍5

地球防衛軍5
地球防衛軍4.1 ウイングダイバー・ザ・シューター
地球防衛軍5 地球防衛軍5
地球防衛軍5 地球防衛軍5

地球防衛軍5

「地球防衛軍5」公式サイト

「地球防衛軍4.1 ウイングダイバー・ザ・シューター」公式サイト

  • 関連タイトル:

    地球防衛軍5

  • 関連タイトル:

    地球防衛軍4.1 ウイングダイバー・ザ・シューター

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:06月16日〜06月17日