オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
スターオーシャン:アナムネシス公式サイトへ
読者の評価
85
投稿数:4
レビューを投稿する
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
正真正銘のシリーズ続編「スターオーシャン:アナムネシス」CBTレポート
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2016/12/03 00:00

プレイレポート

正真正銘のシリーズ続編「スターオーシャン:アナムネシス」CBTレポート

メインビジュアル
スターオーシャン:アナムネシス
 スクウェア・エニックスがサービスを予定しているスマートフォン向け新作アクションRPG「スターオーシャン:アナムネシス」iOS / Android)のクローズドβテストが,2016年11月25日から11月28日までの期間で実施された。

 本作は,1996年7月に発売されたスーパーファミコン用ソフト「スターオーシャン」を皮切りに,今年3月に発売されたPlayStation 4用ソフト「スターオーシャン5 -Integrity and Faithlessness-」(PS3版は翌月の4月に発売)まで続いている人気シリーズの最新作。ナンバリングはされていないものの,作中の時間軸はスターオーシャン5の完結から2年後という設定で,正真正銘のシリーズ続編としてリリースを控えている。

 本稿では,そんなスターオーシャン:アナムネシスのCBTをもとにしたプレイインプレッションをお届けしよう。

ヒロインとなる新キャラ「イヴリーシュ」(CV:上坂すみれ)と,AIロボット「コロ」(CV:中尾隆聖)。イヴリーシュは「紋章術」でシリーズ歴代のキャラを召喚でき,プレイヤーは召喚された彼らを操作してバトルに挑む
スターオーシャン:アナムネシス スターオーシャン:アナムネシス

筆者はとくに「スターオーシャン Till the End of Time」への思い入れが深いため,今作で「ネル」の参戦を確認したとき,胸が熱くなった
スターオーシャン:アナムネシス スターオーシャン:アナムネシス

「スターオーシャン:アナムネシス」公式サイト



美麗なグラフィックスと自由度が高いアクションバトル


スターオーシャン:アナムネシス
 スターオーシャンシリーズといえばアクション性の高いバトルシステムが特徴的だが,今作も例外ではないのがミソ。スマホで遊べるタイトルでありながら,ハイクオリティの3Dグラフィックスが採用されており,絵だけを見ればコンシューマ向けタイトルと言われても違和感を抱かないのではと思うほどだ。
 パーティに編成できるキャラは3体+レンタル1体の最大4体で,各キャラは「アタッカー」「シューター」「ディフェンダー」「ヒーラー」「キャスター」といった具合に,特徴とする役割を持っている。少なくともCBTでプレイした範囲では,パーティの構成を気にせずともメインストーリーを進められたので,完全に好みで編成したパーティを使っても問題ないだろう。

スターオーシャン:アナムネシス スターオーシャン:アナムネシス
タップとスワイプ操作のみで迫力あるバトルを繰り広げられる。オート機能も搭載されており,オート中に操作介入をすることも可能。片手でもまったく支障なく遊ぶことができた
スターオーシャン:アナムネシス スターオーシャン:アナムネシス

主なマネタイズとしてはキャラガチャと武器ガチャの2種類が採用されている。イヴリーシュが紋章術で召喚する演出も見どころ
スターオーシャン:アナムネシス スターオーシャン:アナムネシス
スターオーシャン:アナムネシス スターオーシャン:アナムネシス
スターオーシャン:アナムネシス スターオーシャン:アナムネシス
スターオーシャン:アナムネシス スターオーシャン:アナムネシス
スターオーシャン:アナムネシス スターオーシャン:アナムネシス

スマホゲーム定番のイベントミッションも用意されていた
スターオーシャン:アナムネシス
 戦闘中の操作方法は,バーチャルパッドでキャラの移動,タップで通常攻撃,フリックで回避,画面右下のスキルボタンをタップでそれぞれのスキルを発動といった具合で,直感的に分かりやすい。
 「通常攻撃→スキル」あるいは「スキル→スキル」といった具合に,特定の順番で攻撃/スキルを繰り出すと,動作の硬直をなくして連続で攻撃を叩き込める“キャンセルボーナス”も発生させられるので,これに慣れるとバトルで味わえる爽快度が一気に増す。

 各スキルは,ターゲットに自動で距離を詰めて発動するので当てやすく,アクションゲームは苦手という人でもバトルを楽しめるだろう。

スターオーシャン:アナムネシス スターオーシャン:アナムネシス

 また,敵に攻撃をヒットさせたキャラは「RUSHゲージ」が溜まっていく。RUSHゲージが満タンになると強力な技「ラッシュコンボ」が発動可能となる。ラッシュコンボは続けて発動することでダメージ倍率がアップするため,パーティメンバー全員のゲージを溜めてから畳み掛ける……という戦術で一種のカタルシスを感じられること請け合い。

スターオーシャン:アナムネシス スターオーシャン:アナムネシス


イヴリーシュとコロの掛け合いも面白い

メインストーリーの展開に期待大


 ステージを踏破するとストーリーが進展し,本編では記憶喪失に陥っているイヴリーシュやさまざまな惑星の謎に迫っていく。バックボーンはシリアスさを漂わせているが,イヴリーシュやコロとの掛け合いで飛び出すコミカル成分が絶妙な緩衝材になっており,物語につい引き込まれてしまうこと請け合い。
 CBTでは序盤のメインストーリーのみ開放されたが,今後の展開に期待を抱かせる十分な魅力があったので,正式配信される日がより待ち遠しくなってしまった。

スターオーシャン:アナムネシス スターオーシャン:アナムネシス


レベルアップ,進化,限界突破が主な軸となる

キャラクターの育成要素


 キャラクターはレベルアップのほか,「ストーン」というアイテムを集めたり,ストーリーを進めるとアンロックされる「進化」を実行したりすることで強化できる。進化には,対象キャラのレベルが上限に達していることが必要。進化後はレベルが1に戻るが,育て直すことで以前より高いパラメータとなる。タレント技が強化されたり,バトルスキルを習得したりもするので,レベルの上げ直しが大変かもしれないが,キャラの成長には欠かせない要素だ。

特定の条件を満たすとキャラが「限界突破」(成長)する。★4〜5に比べて★3の育成難度はかなり低いため,まずは★3を進化&限界突破させて戦力を整えるという手もアリだろう
スターオーシャン:アナムネシス スターオーシャン:アナムネシス
スターオーシャン:アナムネシス スターオーシャン:アナムネシス

 以上,CBTでのプレイをもとに,今作のインプレッションをお届けしてみた。これまで主にコンシューマ向けタイトルとして展開されてきたシリーズだけに,「スマホ向け新作」と聞いて心配しなかったと言えばウソになるが,実際にプレイしてみると,それは杞憂に終わった。
 とくにバトルシステムはスマホゲームと思えないほどに完成度が高かったので,スターオーシャンシリーズを知らないという人にも,正式配信後にはぜひ一度プレイしてみてほしいタイトルである。

「スターオーシャン:アナムネシス」公式サイト

  • 関連タイトル:

    スターオーシャン:アナムネシス

  • 関連タイトル:

    スターオーシャン:アナムネシス

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:05月22日〜05月23日