オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
伝説対決 -Arena of Valor-公式サイトへ
  • Tencent
  • Tencent
  • DeNA
  • 発売日:2018/11/28
  • 価格:基本プレイ無料+アイテム課金
レビューを書く
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

募集中
LINEで4Gamerアカウントを登録
驚異の速さで動くアサシン。「伝説対決」のヒーロー「クリクナック」は,超スピードで迫る羽ばたく暴れ者
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2019/06/27 12:00

攻略

驚異の速さで動くアサシン。「伝説対決」のヒーロー「クリクナック」は,超スピードで迫る羽ばたく暴れ者

 Tencent Gamesがサービス中のスマートフォン向けMOBA「伝説対決 -Arena of Valor-」iOS / Android)に登場するヒーロー「クリクナック」を使い,ジャングラーとしての基本的な運用法を解説していこう。

「クリクナック」は,長距離をすばやく移動できるアサシンクラスだ。各アビリティを絡めた瞬間火力(バースト)が高く,相手にとってはイヤらしい攻めっぷりを展開できる
画像(001)驚異の速さで動くアサシン。「伝説対決」のヒーロー「クリクナック」は,超スピードで迫る羽ばたく暴れ者

「伝説対決 -Arena of Valor-」公式サイト

「伝説対決」サテライトサイト

「伝説対決 -Arena of Valor-」ダウンロードページ

「伝説対決 -Arena of Valor-」ダウンロードページ


 「クリクナック」のストロングポイントは,何と言っても,その機動力の高さにある。アビリティ3が発動中の移動スピードは,アサシンの中でも最高クラスの速さであり,発動の持続時間も長い。

 ジャングラーの奇襲を警戒するためには,ミニマップから得られる断片的な情報をもとにした行動予測が必要不可欠だが,それを“所詮は机上の空論”とあざ笑えるほどの速さが「クリクナック」にはある。「あれ,さっきまで正反対のレーンにいたのに,どうしてもう目の前にいる」と敵チームに思わせることも難しくない。


「暴怒の翼」と「邪悪の角」で縦横無尽に飛び回ろう

「クリクナック」のアビリティと基本コンボ解説


 まずは「クリクナック」のアビリティを見ていこう。

 冒頭でも触れたとおり,彼はアビリティ3「暴怒の翼」を発動することによって,比較的長時間の移動速度アップが可能だ。

 レベル3まで到達すると,高速移動モードを10秒のあいだ維持できるようになる。クールタイムは12秒なので回転率も良好。ほぼ常時発動と言えるだろう。

「暴怒の翼」で空中に飛び上がっている最中に再タップすると,自身が急降下し,範囲内の敵にダメージを与えつつ,移動速度を低下させられる。奇襲成功時の初撃として非常に有効
画像(002)驚異の速さで動くアサシン。「伝説対決」のヒーロー「クリクナック」は,超スピードで迫る羽ばたく暴れ者

 アビリティ1「恐怖の害虫」は,射程範囲内の敵に自動で“芋虫”の群れを飛ばす攻撃となっており,「クリクナック」の主要なダメージソースとして使っていける。さらにヒットした敵には印がつき,この印がついた敵を攻撃することで追加ダメージを与えつつ,アビリティのクールダウン短縮効果が得られる。敵ヒーローとの距離を十分に詰めてから発動しよう。

遠距離攻撃アビリティなので牽制に使えなくもないが,敵に張りついた状態で使ってこそ真価を発揮する
画像(003)驚異の速さで動くアサシン。「伝説対決」のヒーロー「クリクナック」は,超スピードで迫る羽ばたく暴れ者

 最後に紹介するアビリティ2「邪悪の角」は,軌道上の敵にダメージを与える突進攻撃となっている。敵や壁などをすり抜けて移動できるため,奇襲ルートの開拓や,集団戦でのポジション変更,追撃や逃亡などさまざまな状況で役立つアビリティだ。

敵ヒーローにヒットした回数分,自身のHPを回復する効果もある。敵との殴り合いにも強い
画像(004)驚異の速さで動くアサシン。「伝説対決」のヒーロー「クリクナック」は,超スピードで迫る羽ばたく暴れ者

 実戦では,「暴怒の翼」→「恐怖の害虫」→「邪悪の角」とつなぐコンボがオススメだ。

 「クリクナック」は,パッシブアビリティの効果によって,アビリティを当てたあとの通常攻撃が強化される。アビリティのコンボの合間に通常攻撃を織り交ぜるようにして攻めれば,効率よくダメージを与えていける。


大本命は“奇襲からの一撃離脱”

「クリクナック」の強みを生かすゲームメイクとは


 「クリクナック」を使ううえで目指すべき戦法は,そのフットワークの軽さを生かしての奇襲攻撃&即時離脱だ。

 「暴怒の翼」によって長距離を高速巡航でき,「邪悪な角」で壁すらもすり抜けられるため,敵の側面や背後を突くことはたやすい。
 また,強力なCC手段を持たない「クリクナック」は,敵のタンクやウォーリアに狙われるとひとたまりもないという弱点がある。打たれ弱さをカバーしやすい点でも,一撃離脱は効果的な戦法だ。

敵のタワー横を通過し,後方から急速接近する図
画像(005)驚異の速さで動くアサシン。「伝説対決」のヒーロー「クリクナック」は,超スピードで迫る羽ばたく暴れ者

 奇襲を効果的に決めるためには,やはり孤立した敵に飛び込む際のタイミングが重要となる。

 「暴怒の翼」は,プレイヤー自身が「速すぎる! 」と感じるほどの機動力を得られるアビリティなので,マップで敵の位置だけを注視しながら移動していると,味方の足並みが揃っていない段階で接敵してしまうというミスをしがち。

 「クリクナック」には,複数人を相手に戦って勝利をつかむような性能は備わっていないので,“飛ばしすぎ”には十分注意しよう。

うまく敵の隙を突けそうな状況だとしても,味方との足並みを揃えることをお忘れなく
画像(006)驚異の速さで動くアサシン。「伝説対決」のヒーロー「クリクナック」は,超スピードで迫る羽ばたく暴れ者

 なお,孤立した敵に奇襲をかける場合でも,敵を倒し切れるという確証がないなら,「邪悪の角」の発動は温存しておくことをオススメする。

 そして奇襲を決めてから離脱するまでに,どれだけダメージを与えられるかという効率を高めるためには,序盤〜中盤の試合運びが重要だ。

 基本的にアサシンは早い段階でキルを獲得し,装備を整えておかねば,終盤戦で火力不足に陥りやすいクラスだ。味方に人数不利の状態で戦線を維持してもらい,そのあいだに奇襲をかけるべきアサシンの瞬間火力が低いとなると,味方チームの“お荷物”になりかねない。

 さらに「クリクナック」は,「暴怒の翼」のアビリティレベルが2〜3あたりで一度ピークを迎えるヒーローとも言えるので,序盤は活躍しづらいが,成長で遅れを取るわけにはいかないというジレンマを抱えている。

 序盤でキルが取れれば御の字だが,チャンスに恵まれないときは敵を深追いするリスクを負うよりも,まずはリコールした味方のレーンのカバーや,「ドラゴンクレイダス」を奪われないための警戒など,地道にチームに貢献していくことが戦況を有利にするカギとなるだろう。

隙あらば機動力を生かして「ドラゴンクレイダス」を狩ってしまおう。仮に敵に見つかったとしても,「クリクナック」ならば容易に離脱できる
画像(007)驚異の速さで動くアサシン。「伝説対決」のヒーロー「クリクナック」は,超スピードで迫る羽ばたく暴れ者

 今回の解説は以上となる。

 「クリクナック」は,高い機動力と瞬間火力を備えたアサシンらしい性能を持っている。プレイヤーの工夫次第では神出鬼没の奇襲もガンガン狙えることから,上級者好みな面もある魅力的なヒーローなのだ。


「伝説対決 -Arena of Valor-」公式サイト

「伝説対決」サテライトサイト

「伝説対決 -Arena of Valor-」ダウンロードページ

「伝説対決 -Arena of Valor-」ダウンロードページ


  • 関連タイトル:

    伝説対決 -Arena of Valor-

  • 関連タイトル:

    伝説対決 -Arena of Valor-

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:07月17日〜07月18日