オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
モンストドリームカンパニー公式サイトへ
  • ミクシィ
  • 発売日:2019/09/06
  • 価格:基本プレイ無料+アイテム課金
レビューを書く
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
「モンストドリームカンパニー」プレイインプレッション。ビジネスマンになった「モンスト」キャラたちを採用して最高の企業を目指せ
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2019/08/30 17:32

プレイレポート

「モンストドリームカンパニー」プレイインプレッション。ビジネスマンになった「モンスト」キャラたちを採用して最高の企業を目指せ

画像(001)「モンストドリームカンパニー」プレイインプレッション。ビジネスマンになった「モンスト」キャラたちを採用して最高の企業を目指せ
 ミクシィは,新作スマホアプリ「モンストドリームカンパニー」iOS / Android。以下,モンパニ)を2019年9月5日にリリースする(※配信日が後ろ倒しとなり9月6日にリリースされました)。

 本作は,「モンスターストライク」iOS / Android。以下,モンスト)のキャラクターたちがそれぞれの特徴を活かし,現代の職業に扮して登場するモンスト公式スピンオフゲームだ。今回,正式配信に先駆けてプレイする機会を得られたので,本稿ではゲーム内容を紹介するとともに,プレイの所感をお届けしよう。

※本記事は開発版でのプレイをもとに制作しています。正式版とは内容が異なる可能性があります。

 「モンパニ」では,社長となったプレイヤーは現代的な姿の「モンスト」キャラクターたちを採用していき,最高の企業「ドリームカンパニー」を目指していくことになる。キャラクターの採用に必要なゴールドを稼ぐおもな手段となるのが,おなじみの引っ張り操作で楽しめる「ダイスバトル」だ。最大4人で楽しめる「マルチバトル」では追加のボーナスが発生するなど,よりお得にゴールドを稼げる。

「モンストドリームカンパニー」公式サイト

「モンストドリームカンパニー」ダウンロードページ

「モンストドリームカンパニー」ダウンロードページ



 本作の特徴はやはり,社員となる「モンスト」のキャラクターたちと一緒に会社を経営していくという独特の設定だ。いわゆるホーム画面にあたる「本社」では,会社の各フロアに美容室やトレーニングジム,花屋などの施設を作り,各施設にキャラクターを配置できる。獲得したキャラクターの数が一定以上になると会社のフロアが増えていき,より多くの施設を建てられるようになる。

最初は小さな会社としてスタートするが,プレイを進めるにつれて会社も大きく,社長室も豪華なものになっていく(敢えてボロい社長室のままにすることもできる)
画像(002)「モンストドリームカンパニー」プレイインプレッション。ビジネスマンになった「モンスト」キャラたちを採用して最高の企業を目指せ 画像(003)「モンストドリームカンパニー」プレイインプレッション。ビジネスマンになった「モンスト」キャラたちを採用して最高の企業を目指せ

施設に配置したキャラクターを営業に行かせることでゴールドを稼ぐことが可能だ。本社画面でキャラクターをタップするとボイスを聞くこともできる
画像(004)「モンストドリームカンパニー」プレイインプレッション。ビジネスマンになった「モンスト」キャラたちを採用して最高の企業を目指せ 画像(005)「モンストドリームカンパニー」プレイインプレッション。ビジネスマンになった「モンスト」キャラたちを採用して最高の企業を目指せ

本社画面でキャラクターの頭上に出現するビックリマークをタップしたら,臨時収入と言いつつ1000万ゴールドを獲得できた。このようなイベントが豊富に用意されているという
画像(006)「モンストドリームカンパニー」プレイインプレッション。ビジネスマンになった「モンスト」キャラたちを採用して最高の企業を目指せ 画像(007)「モンストドリームカンパニー」プレイインプレッション。ビジネスマンになった「モンスト」キャラたちを採用して最高の企業を目指せ

 社員,キャラクターを増やす手段となるのが「採用ガチャ」だ。バトルや施設の運用で獲得したゴールドを消費して回せるガチャが常設されており,遊べば遊ぶほど採用ガチャを回せる仕組みになっている。「モンスト」に登場したキャラクターたちがさまざまな職業に扮して登場するため,姿を見るだけでも楽しめるだろう。

徳川慶喜がケーキ職人になっているなど,キャラクターたちが遊び心たっぷりに現代化されている
画像(008)「モンストドリームカンパニー」プレイインプレッション。ビジネスマンになった「モンスト」キャラたちを採用して最高の企業を目指せ 画像(009)「モンストドリームカンパニー」プレイインプレッション。ビジネスマンになった「モンスト」キャラたちを採用して最高の企業を目指せ

常設されている採用ガチャのラインナップは「クラスバトル」で上げることができるクラスに応じて変化していく
画像(010)「モンストドリームカンパニー」プレイインプレッション。ビジネスマンになった「モンスト」キャラたちを採用して最高の企業を目指せ 画像(011)「モンストドリームカンパニー」プレイインプレッション。ビジネスマンになった「モンスト」キャラたちを採用して最高の企業を目指せ

 会社を成長させるために必要なゴールドを稼ぐおもな手段,そして本作のメインコンテンツとなるのが,ダイスバトルだ。ダイスバトルでは,おなじみの引っ張り操作でダイスを振り,マップ上にあるゴールドを拾ったり,敵を撃破してゴールドを獲得したりして,一定のターン以内に目標金額への到達を目指していくことになる。

 マップにはゴールドのほかにも,敵への攻撃,落ちているゴールドの金額アップ,体力回復などのさまざまな効果を発揮するカードが落ちている。ダイスの出目によって進める数が決まるだけに運の要素もあるが,効率的にゴールドを稼ぐにはルート選びも重要になってくるというわけだ。

引っ張る方向で進行ルートを決め,ダイスの目だけ進める。ゴールドやカードは,一定数に達するまではターンごとに新しく出てくるので,最適なルートは常に変化する
画像(012)「モンストドリームカンパニー」プレイインプレッション。ビジネスマンになった「モンスト」キャラたちを採用して最高の企業を目指せ 画像(013)「モンストドリームカンパニー」プレイインプレッション。ビジネスマンになった「モンスト」キャラたちを採用して最高の企業を目指せ

最初は小銭のような状態で落ちているゴールドだが,金額アップのカードを取っていけば見た目もゴージャスなものに変わっていく
画像(014)「モンストドリームカンパニー」プレイインプレッション。ビジネスマンになった「モンスト」キャラたちを採用して最高の企業を目指せ 画像(015)「モンストドリームカンパニー」プレイインプレッション。ビジネスマンになった「モンスト」キャラたちを採用して最高の企業を目指せ

 画面の印象は「モンスト」と大きく異なるが,一定ターン数が経過すると使用可能になるキャラクターごとの必殺技“ストライクショット”があることや,引っ張り操作など,新しさのなかに「モンスト」らしさが絶妙に入り混じった遊びを楽しめる。

ストライクショットの性能はキャラクターによって千差万別。“先輩社員 オラゴン”は発動にかかるターン数が多いものの,マップ上のゴールドをすべて回収できるというすさまじい効果を持っている
画像(016)「モンストドリームカンパニー」プレイインプレッション。ビジネスマンになった「モンスト」キャラたちを採用して最高の企業を目指せ

目標金額に達した後はマップ内にゴールドが大量に配置され,残りターン数に応じた数のダイスを振ってゴールドを回収できる。ここで大きく稼ぐためにも,少ないターン数で目標金額に達することが重要となる
画像(017)「モンストドリームカンパニー」プレイインプレッション。ビジネスマンになった「モンスト」キャラたちを採用して最高の企業を目指せ 画像(018)「モンストドリームカンパニー」プレイインプレッション。ビジネスマンになった「モンスト」キャラたちを採用して最高の企業を目指せ

 ゲームの基本はほぼすごろくそのものなので,「モンスト」を遊んだことがある人でもそうでない人でも,数回触れば「モンパニ」の遊びかたはすぐに理解できるだろう。最初は何となくルートを決めるだけでも問題ないが,攻撃力の高いキャラクターで攻撃のカードを取る,ゴールドの金額を上げてから一気に回収する,などの基本を覚えると,単に運だけの遊びではなくなってくるのが本作の醍醐味と言える。

キャラクターのパラメータもHP特化型,攻撃力特化型などに特色が分かれているため,「モンスト」同様にプレイ中盤以降はどのキャラクターを組み合わせていくか,といった編成を考える面白さも加わってくることだろう
画像(019)「モンストドリームカンパニー」プレイインプレッション。ビジネスマンになった「モンスト」キャラたちを採用して最高の企業を目指せ 画像(020)「モンストドリームカンパニー」プレイインプレッション。ビジネスマンになった「モンスト」キャラたちを採用して最高の企業を目指せ

 ソロプレイのバトルでもゴールドは稼げるが,より効率的に稼げるのがマルチバトルだ。基本的なルールやシステムはソロプレイ時と同じだが,フレンドと一緒に遊べば,バトル中に「友情ダイス」が発動して振れるダイスが増加したり,ステージクリア時のボーナス倍率が増加したりと,バトルをより有利かつお得に進めることができる。

 友情ダイスでダイスが増えた場合,出た目のどちらかを選択することになり,より狙った場所に移動しやすくなるうえに,ゾロ目が出るとゴールドを獲得できる。シンプルにオイシイ要素だ。

 また,採用ガチャのラインナップにも関わってくるクラスバトルは,非同期型の対戦コンテンツとなっている。各プレイヤーはそれぞれ「防衛マップ」を持っており,クラスバトルでは他プレイヤーの防衛マップを攻略していくことになる。

自分の防衛マップは本社の「経営戦略フロア」から編集でき,マップの形や敵として配置するキャラクターを選べる
画像(021)「モンストドリームカンパニー」プレイインプレッション。ビジネスマンになった「モンスト」キャラたちを採用して最高の企業を目指せ 画像(022)「モンストドリームカンパニー」プレイインプレッション。ビジネスマンになった「モンスト」キャラたちを採用して最高の企業を目指せ

 攻略や防衛に成功することで報酬を得られるが,攻略されることによるデメリットはない。非同期型かつ対戦相手に与える(または与えられる)デメリットがないタイプの対戦コンテンツなので,ギスギスした対人要素が苦手な人でも気軽に楽しむことができるだろう。このほか,ほかのプレイヤーとフレンドになることで営業時の報酬にもボーナスが発生するなど,フレンド機能にはメリットが豊富に用意されている。

 基本的なゲーム紹介は以上となる。短時間でのプレイながら,1ステージごとをサクッと遊べる手軽さや,ダイスの目にときには泣かされときには喜ばされ,といったすごろくならではのランダム性は十分に堪能できた。このランダム性は,実際に集まってマルチプレイを遊ぶことでより如実に味わえるだろう。

 ダイスの出目がランダムなだけに,他プレイヤーが振るダイスにも一喜一憂でき,ピリピリした空気よりも,実際のすごろくのように一緒に遊んでいる感覚を味わえるのが本作におけるマルチプレイの魅力だ。今回の先行プレイでは編集部に集まった4人で遊んだのだが,リアルに集まっているとダイスの目に対するリアクションを共有できることもあって,ワイワイ感をより楽しめた。

 直接的な対戦要素もないので,「モンスト」のキャラクターが好きだけど最近はステージをクリアするのが難しくて離れてしまった人をはじめ,まったりとゆるく遊びたい人にはオススメの作品だ。キャラクターたちが現代の職業に扮しているということもあり,自分と同じ仕事をしているキャラクターを探すのも面白いだろう。

「モンストドリームカンパニー」公式サイト

「モンストドリームカンパニー」ダウンロードページ

「モンストドリームカンパニー」ダウンロードページ

  • 関連タイトル:

    モンストドリームカンパニー

  • 関連タイトル:

    モンストドリームカンパニー

  • 関連タイトル:

    モンスターストライク

  • 関連タイトル:

    モンスターストライク

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:12月05日〜12月06日