オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
これだけは聴いておきたいゲーム音楽の名盤950枚を紹介する書籍,「ゲーム音楽ディスクガイド──Diggin' In The Discs」が5月31日に発売
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2019/05/17 19:44

ニュース

これだけは聴いておきたいゲーム音楽の名盤950枚を紹介する書籍,「ゲーム音楽ディスクガイド──Diggin' In The Discs」が5月31日に発売

 ele-king booksレーベルで音楽関係の書籍を出版するPヴァインは,新刊本「ゲーム音楽ディスクガイド──Diggin' In The Discs」2019年5月31日に発売する。価格は2580円(税別)で,執筆陣はDJフクタケ氏糸田 屯氏井上尚昭氏。監修を田中“hally”治久氏が務め,全国の書店のほか,Amazon.co.jpなどで予約購入が可能だ。

画像(001)これだけは聴いておきたいゲーム音楽の名盤950枚を紹介する書籍,「ゲーム音楽ディスクガイド──Diggin' In The Discs」が5月31日に発売

ele-king books「ゲーム音楽ディスクガイド──Diggin' In The Discs」


 1978年に誕生したゲーム音楽レコードの40年以上にわたる歴史の中から,厳選された950枚を紹介するというこの本。試行錯誤が続いた黎明期からサウンドチップの時代,そしてCD-ROMへと,技術と共に進歩してきたゲーム音楽の名盤から,音楽的な観点で選んだ作品が掲載されているとのことだ。

 「ゲーム音楽は偉大なるアートである!」と訴える「ゲーム音楽ディスクガイド──Diggin' In The Discs」が気になる人は,以下のリリース文を参照してほしい。

<以下,メーカー発表文の内容をそのまま掲載しています>



ゲーム音楽40年の歴史を網羅した決定版ディスクガイド
『ゲーム音楽ディスクガイド──Diggin' In The Discs』
が5月31日に発売!
これだけは聴いておきたい名盤950枚を紹介!

ゲーム音楽は偉大なるアートである!

1978年に産声をあげたゲーム音楽レコード、
その40年以上にもわたる歴史を網羅した決定版
膨大な数のなかから選び抜かれた名盤950枚を紹介!

「日本のゲーム音楽は、この国が生んだもっともオリジナルで、もっとも世界的影響力のある音楽だ」と『DIGGIN'』のプロデューサー、ニック・ドワイヤーは言う。これは、長年ゲーム音楽を研究し続けてきた本書執筆陣が、それぞれに思い続けてきたことでもある。ゲーム音楽は単なるゲームの付随物で終わるものではなく、かけがえのない価値を様々な形で具有している。〔……〕本書はゲーム音楽の歴史に散らばる何万枚ものサントラ盤やアレンジ盤から、これはという名盤たちを「音楽的な」観点から選び抜いた、ありそうでなかったディスクガイド本である。(本書序文より)


試行錯誤の黎明期からサウンドチップの音楽、スーファミ〜初代プレステの小容量サンプリング時代、ハードの制約から解放されたPCエンジン〜CD-ROM、そして Bandcamp を筆頭に無数のサウンドが湧出し続ける配信〜サブスク全盛の今日まで──膨大なタイトルのなかから厳選された極上の950枚を聴け!

<書籍情報>
監修:田中 “hally” 治久
執筆:DJフクタケ/糸田屯/井上尚昭
タイトル:ゲーム音楽ディスクガイド──Diggin' In The Discs
レーベル:ele-king books
発行:株式会社Pヴァイン
発売:日販アイ・ピー・エス株式会社
判型:A5判
ISBN:978-4-909483-29-4
発売日:2019年5月31日(金)
税抜価格:2,580円
  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:10月20日〜10月21日
タイトル評価ランキング
81
KENGOHAZARD2 (PC)
76
Days Gone (PS4)
76
鬼ノ哭ク邦 (PC)
74
2019年04月〜2019年10月