オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
日本産RPGへの愛が込められた「Cris Tales」の10分にも及ぶゲームプレイ映像が公開。発売は2021年初頭に変更へ
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2020/12/18 16:11

ニュース

日本産RPGへの愛が込められた「Cris Tales」の10分にも及ぶゲームプレイ映像が公開。発売は2021年初頭に変更へ

 Modus Gamesは,コロンビアの独立系デベロッパであるSYCKが開発を行う新作RPG「Cris Tales」PC / PS4 / Nintendo Switch / Xbox One)の10分にも及ぶ開発者による英語の解説付きゲームプレイ映像を公開した。


 「Cris Tales」は,ファンタジー世界のクリスタリスにおいて,主人公の少女「クリスベル」が4つの王国を渡り歩きながら,この世界を掌握しようと目論む「タイムエンペラス」の野望を阻止するのが目的となる。その道中では,カエルの「マティアス」や少年魔導士の「ウィルヘルム」といった仲間たちと出会いながら,ターン制による戦闘を行ったり,さまざまなパズルを解き明かしていくことになる。

画像集#001のサムネイル/日本産RPGへの愛が込められた「Cris Tales」の10分にも及ぶゲームプレイ映像が公開。発売は2021年初頭に変更へ

 このゲームでユニークなのが,ゲーム画面が3つに分割されており,左から「過去」「現在」「未来」が表示されているというところだ。ゲームはアニメ風の可愛らしい2Dアートワークだが,移動するたびにそれぞれの時間軸により異なる世界へと変化するため,“過去を知って現在を変え,未来に影響させていく”という基本コンセプトを柱とするゲームシステムになっている。

画像集#003のサムネイル/日本産RPGへの愛が込められた「Cris Tales」の10分にも及ぶゲームプレイ映像が公開。発売は2021年初頭に変更へ

 以前から,“日本産RPGへのラブレター”と銘打たれてきた「Cris Tales」だけに,今回の映像でも冒頭から「クロノトリガー」「FINAL FANTASY VI」を始めとする強く影響を受けたゲームが列挙されている。しかし,単にゲームの雰囲気をコピーするのではなく,自分たちなりにアレンジしている部分にゲーム開発者魂を感じるゲーマーも少なくないだろう。

画像集#002のサムネイル/日本産RPGへの愛が込められた「Cris Tales」の10分にも及ぶゲームプレイ映像が公開。発売は2021年初頭に変更へ

 「Cris Tales」は,これまで2020年11月17日に日本語対応でリリースされることがアナウンスされていたが,現在では「2021年初頭」に変更されている。また英語版のみとなるが,各プラットフォーム向けに公開されているプレイアブルデモは,アクションコンバットのチュートリアルだけでなく,「コロシアム」という新しいゲームモードも紹介されているので,気になる人はプレイしておくのも良いだろう。

画像集#004のサムネイル/日本産RPGへの愛が込められた「Cris Tales」の10分にも及ぶゲームプレイ映像が公開。発売は2021年初頭に変更へ
画像集#005のサムネイル/日本産RPGへの愛が込められた「Cris Tales」の10分にも及ぶゲームプレイ映像が公開。発売は2021年初頭に変更へ

「Cris Tales」公式サイト

  • 関連タイトル:

    Cris Tales

  • 関連タイトル:

    Cris Tales

  • 関連タイトル:

    Cris Tales

  • 関連タイトル:

    Cris Tales

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:06月17日〜06月18日