オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
ユージェネ公式サイトへ
  • コロプラ
  • 発売日:2021/04/21
  • 価格:基本プレイ無料+アイテム課金
レビューを書く
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
【PR】「ユージェネ」はゲームキャラが生配信する新ジャンル“Live Playing Game”。コロプラからリリースされた期待作の魅力を紹介
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2021/04/21 16:10

広告企画

【PR】「ユージェネ」はゲームキャラが生配信する新ジャンル“Live Playing Game”。コロプラからリリースされた期待作の魅力を紹介

画像集#044のサムネイル/【PR】「ユージェネ」はゲームキャラが生配信する新ジャンル“Live Playing Game”。コロプラからリリースされた期待作の魅力を紹介

 「#る」とだけ書かれた謎のティザーサイトで話題を呼んだ,コロプラのスマートフォン向け新作アプリ「ユージェネ」iOS / Android)が,本日(2021年4月21日)リリースされた。

画像集#001のサムネイル/【PR】「ユージェネ」はゲームキャラが生配信する新ジャンル“Live Playing Game”。コロプラからリリースされた期待作の魅力を紹介

 本作は,コロプラのSTAR STUDIOSのプロデュースのもと,新たなゲームジャンルの創造に挑戦するという意気込みで制作されたタイトル。ジャンルは「Live Playing Game(LPG)」とされ,同社のゲーム技術とVR・AR技術,LIVE要素が融合することによる「#ゼロ距離エンターテインメント」が楽しめる。

 本稿では,先行プレイにて判明したゲームの概要に加え,「ユージェネ」の大きな軸となっている「オープンワールド」「#ライブ」の2つの視点から本作を紹介していこう。

「ユージェネ」公式サイト

「ユージェネ」ダウンロードページ

「ユージェネ」ダウンロードページ



生きているキャラクター,通称「生キャラ」が実現!

二次元の壁を越えた夢の世界に足を踏み入れよう


 「ユージェネ」への理解を深めるうえで,まず知っておいてほしいのが「生キャラ」という概念だ。これは「完全生配信×本格的ゲーム」が1つのゲームアプリケーションの中で体験できるという本作の性質と,コロプラのテクノロジーとが合わさり実現した「生きているキャラクター」の総称のこと。

 本作に登場するメインキャラクターたちは,ゲーム内の登場人物でありながら生きているという設定。生配信を実施するため,プレイヤーとの双方向コミュニケーションを可能としている。

画像集#002のサムネイル/【PR】「ユージェネ」はゲームキャラが生配信する新ジャンル“Live Playing Game”。コロプラからリリースされた期待作の魅力を紹介

 ライブ要素の詳細については後述するが,つまりは「生キャラ」の誕生は我々オタクたちが夢に見た“二次元との壁を超える”瞬間の到来であると言っても過言ではない。

 そんな「生キャラ」たちは,ストーリー上では「アスタリスタ」と呼ばれ,現実世界とは別の「#世界(ハッシュワールド)」から集められた存在として描かれる。

 「#世界」は無数に存在するらしく,それぞれ違う世界を出身とする3人の「アスタリスタ」たち――瀬戸さくら,田中・コズミック・天(ソラ),アニャ――は,ビジュアルから性格に至るまでのすべてがバラバラだ。

瀬戸さくら(左),田中・コズミック・天(中央),アニャ(右)
画像集#040のサムネイル/【PR】「ユージェネ」はゲームキャラが生配信する新ジャンル“Live Playing Game”。コロプラからリリースされた期待作の魅力を紹介 画像集#041のサムネイル/【PR】「ユージェネ」はゲームキャラが生配信する新ジャンル“Live Playing Game”。コロプラからリリースされた期待作の魅力を紹介 画像集#042のサムネイル/【PR】「ユージェネ」はゲームキャラが生配信する新ジャンル“Live Playing Game”。コロプラからリリースされた期待作の魅力を紹介

 そして現在,「#世界」はどこからともなく現れた謎の侵略者「アイズ」によって崩壊の危機に直面しており,「アスタリスタ」たちは侵略者によって奪われた「エール」を復元&収集することで,世界を取り戻すという役目を担うことになる。

画像集#006のサムネイル/【PR】「ユージェネ」はゲームキャラが生配信する新ジャンル“Live Playing Game”。コロプラからリリースされた期待作の魅力を紹介
画像集#007のサムネイル/【PR】「ユージェネ」はゲームキャラが生配信する新ジャンル“Live Playing Game”。コロプラからリリースされた期待作の魅力を紹介

 それと並行し,「アスタリスタ」たちが「#世界」を取り戻すためのエネルギーをより効率的に集める手段として,日夜開催するのが「#ライブ(ハッシュライブ)」である。

 「#ライブ」では,プレイヤーたちがゲームパートにて集めた「エール」や,思い思いのコメントを送信したり,たびたび実施されるゲームコーナーを一緒にプレイして盛り上げたりすることで,彼女たちを応援できる。

 この「#ライブ」によって,プレイヤーはそれぞれの「アスタリスタ」との生のコミュニケーションを楽しみつつ,“生きている”彼女たちが徐々に成長していくさまをリアルタイムで見守っていくことができるのだ。


日本全土が舞台のオープンワールドを探索しながら

「アスタリスタ」が紡ぐ物語を堪能


 気になる「#ライブ」の紹介の前に,まずは本作のゲームパートについて解説していこう。ゲームパートでは本作のメインストーリーが語られるとともに,日本全土をまるごとマップ化したオープンワールドでの冒険を楽しめる。

 プレイヤーは不思議な力を持つロボット「ロイド」に身を移し,随所で遭遇するさまざまなモノに取り憑いた「アイズ」を倒して,憑依対象になっていたモノを「エール」として回収していくことが目的となる。

ストーリー部分の会話はテロップ形式で送られ,なんとも楽しげな雰囲気
画像集#008のサムネイル/【PR】「ユージェネ」はゲームキャラが生配信する新ジャンル“Live Playing Game”。コロプラからリリースされた期待作の魅力を紹介 画像集#009のサムネイル/【PR】「ユージェネ」はゲームキャラが生配信する新ジャンル“Live Playing Game”。コロプラからリリースされた期待作の魅力を紹介

現実の地図情報が取り込まれており,各都道府県ごとに「シティ」(さまざまな機能にアクセス可能な都市地区)も存在する
画像集#010のサムネイル/【PR】「ユージェネ」はゲームキャラが生配信する新ジャンル“Live Playing Game”。コロプラからリリースされた期待作の魅力を紹介 画像集#011のサムネイル/【PR】「ユージェネ」はゲームキャラが生配信する新ジャンル“Live Playing Game”。コロプラからリリースされた期待作の魅力を紹介

 GPS機能を搭載しており,プレイヤーの現実での座標がオープンワールドのスタート地点となる一方,移動についてはスタミナが続く限り自由に行える。例えば自宅にいながら北は北海道,南は沖縄を目指すことなども可能な点は,昨今の情勢的にも嬉しいポイントだ。

 ただし,マップ上には実際の地形や標高すらも反映されているため,「ロイド」のレッグパーツの性能次第では山を越えづらかったり,最悪の場合は山の中腹でレッグパーツが壊れて遭難(特定の地点からリスタート)という憂き目にあったりする。

起伏に富んだ日本ならではの遊びが盛り込まれたゲームパート
画像集#012のサムネイル/【PR】「ユージェネ」はゲームキャラが生配信する新ジャンル“Live Playing Game”。コロプラからリリースされた期待作の魅力を紹介 画像集#013のサムネイル/【PR】「ユージェネ」はゲームキャラが生配信する新ジャンル“Live Playing Game”。コロプラからリリースされた期待作の魅力を紹介

「ロイド」のカスタマイズも非常に自由度が高く,地形適正や索敵範囲の向上につながるうえ,純粋なドレスアップ要素としてのパーツも多数存在する
画像集#014のサムネイル/【PR】「ユージェネ」はゲームキャラが生配信する新ジャンル“Live Playing Game”。コロプラからリリースされた期待作の魅力を紹介 画像集#015のサムネイル/【PR】「ユージェネ」はゲームキャラが生配信する新ジャンル“Live Playing Game”。コロプラからリリースされた期待作の魅力を紹介

 「アイズ」とのバトルはシンプルなシューティングゲーム形式になっており,スマホのジャイロ機能を利用して端末を傾けることで照準が移動する。一応,設定からスワイプ照準に切り換えることも可能だが,筆者は直感的なジャイロ操作のほうが,より撃破タイムを縮めやすいと感じた。

花束,目覚まし時計,ポスト,クワガタムシ(?)など,あらゆるモノに憑依した姿の「アイズ」が出現
画像集#016のサムネイル/【PR】「ユージェネ」はゲームキャラが生配信する新ジャンル“Live Playing Game”。コロプラからリリースされた期待作の魅力を紹介 画像集#017のサムネイル/【PR】「ユージェネ」はゲームキャラが生配信する新ジャンル“Live Playing Game”。コロプラからリリースされた期待作の魅力を紹介

ジャイロ操作で「アイズ」の周囲を浮遊する弱点を攻撃。慣れれば手首を少々傾ける程度の動きで狙いを定めることも可能だった
画像集#018のサムネイル/【PR】「ユージェネ」はゲームキャラが生配信する新ジャンル“Live Playing Game”。コロプラからリリースされた期待作の魅力を紹介 画像集#019のサムネイル/【PR】「ユージェネ」はゲームキャラが生配信する新ジャンル“Live Playing Game”。コロプラからリリースされた期待作の魅力を紹介

 ちなみに,特定の地域でしか収集できないご当地「エール」なども存在するそうだ。

 「#ライブ」にて珍しい「エール」をプレゼントできれば,彼女たちから反応がもらいやすくなることが予想されるだけに,これらをくまなく収集していく楽しみややり甲斐はひとしお。

 また,探索中は「アスタトーク」なる雑談ラジオ的コンテンツが聞けるほか,各所に存在するポストからは彼女たちが募集するテーマに沿った“はがき”が投稿できるといった仕掛けもあり,オープンワールドゲームにつきものな孤独感などは感じる暇もなさそうだ。


毎日開催の「#ライブ」に熱狂

プレイヤーの応援や愛が彼女たちのもとに届く!


 驚くべきことに,「#ライブ」は毎日21:00から開催予定。配信時間が迫るとホーム画面から配信ルームにアクセスできるようになるので,オープンワールド探索などを一旦切り上げて,「アスタリスタ」たちによる生配信を楽しもう。

画像集#020のサムネイル/【PR】「ユージェネ」はゲームキャラが生配信する新ジャンル“Live Playing Game”。コロプラからリリースされた期待作の魅力を紹介 画像集#021のサムネイル/【PR】「ユージェネ」はゲームキャラが生配信する新ジャンル“Live Playing Game”。コロプラからリリースされた期待作の魅力を紹介

 「#ライブ」最大の特徴としては,従来の配信サイトなどで用いられているストリーミング方式ではなく,データ受信によるリアルタイムレンダリング方式を採用していることが挙げられる。

 要は大量のデータの送受信や読み込みにかかる時間が削減されるということで,配信遅延は片道で最速0.4秒と,ほぼタイムラグを気にすることなく彼女たちとのやり取りを楽しめるらしい。

 さらに1回の配信における視聴者数制限は同時接続10万を目標に設計されており,将来的には10万人を超える視聴者数も目指すらしい。(チュートリアルさえクリアしていれば)誰でも気軽に視聴でき,彼女たちのコスチュームを,プレイヤー側でカスタマイズ可能なのもメリットと言えるだろう。

 そんな「#ライブ」のお楽しみ要素は,主に「トーク」「ゲーム」「ライブ」の3つ。「トーク」については言わずもがな,ストーリーでは語り尽くせなかった「アスタリスタ」たちの個性や,コメントとのキャッチボールから垣間見え,新たな一面を知るチャンスとなっている。

 「ゲーム」に関しても配信遅延の少なさが最大限に生かされている部分であり,プレイヤーは彼女たちが選んださまざまなルールのミニゲームにリアルタイムで挑戦できる。内容によっては,彼女たちの“気まぐれ”が展開に影響を与えることも。

例えば4択クイズなら,彼女たちがコメントの反応を見ながら時折ヒントをくれるといった具合だ。彼女たちの“気まぐれ”を追い風にできるかどうかは,各々のコメントスキル次第といったところ
画像集#024のサムネイル/【PR】「ユージェネ」はゲームキャラが生配信する新ジャンル“Live Playing Game”。コロプラからリリースされた期待作の魅力を紹介 画像集#025のサムネイル/【PR】「ユージェネ」はゲームキャラが生配信する新ジャンル“Live Playing Game”。コロプラからリリースされた期待作の魅力を紹介

 そして生歌などもあるようで,「#ライブ」を華やかに彩る魅せ場として,また参加者たちの盛り上げスキルがもっとも試されるワンシーンとしても,注目のステージだ。

 そちらの模様は,先に開催されたメディア向け先行体験会における「#ライブ」のダイジェスト動画よりご確認いただこう(ライブパートは03:12〜)。


 参加者であるプレイヤーは,購入もしくはオープンワールドのミッションをこなしてゲーム内通貨を手に入れられる。さらにオープンワールドで敵を倒して「#のかけら」を使用すると,収集した「エール」を彼女たちにプレゼントできる。それも単なる「○○がエールを贈りました」的なテキスト表示のみならず,送った「エール」は配信会場内で具現化する。

 ダイジェスト映像の00:22〜を見ていればお分かりのとおり,花束などを送信した際には,それを拾って手に持ってくれるというような嬉しいサプライズが起こることも!

 我々の応援が,実際に形となって彼女たちのもとに届き,あまつさえそれに触れてくれる――そんな姿を目の当たりにした筆者はこれまでに経験したことのないレベルの胸の高鳴りを覚えたのだが,このあたりはおそらくアイドルファンや,アイドルプロデュースゲームを嗜んだことのある人ならば大いに共感してもらえるはずだ。

 この「#ライブ」のインタラクティブ性こそが本作の最大の魅力であるのだが,それに拍車をかけるコンテンツとして重要な「ルーム」についてもここで触れておこう。

 「ルーム」では,オープンワールド探索時に入手した素材を使って家具を作り,それを自由に配置することで部屋のコーディネートを楽しめる。

画像集#036のサムネイル/【PR】「ユージェネ」はゲームキャラが生配信する新ジャンル“Live Playing Game”。コロプラからリリースされた期待作の魅力を紹介 画像集#037のサムネイル/【PR】「ユージェネ」はゲームキャラが生配信する新ジャンル“Live Playing Game”。コロプラからリリースされた期待作の魅力を紹介

 開発陣の話では家具自体も数百種類以上が存在し,部屋の形状もブロック単位で増減できるなど狂気的なこだわりがうかがえたのだが……なんとこの「ルーム」の魅力度が上がると,自分の部屋に「アスタリスタ」が訪れ,そこで生配信を実施することを目標にしているという。

画像集#043のサムネイル/【PR】「ユージェネ」はゲームキャラが生配信する新ジャンル“Live Playing Game”。コロプラからリリースされた期待作の魅力を紹介

画像集#038のサムネイル/【PR】「ユージェネ」はゲームキャラが生配信する新ジャンル“Live Playing Game”。コロプラからリリースされた期待作の魅力を紹介
 もちろん“自分の画面にだけそう見えている”のではなく,彼女たちが「今日は○○さんのお部屋から〜」的なノリで生配信を行い,参加者たちにも自分の「ルーム」が大公開される。これはファン心理としてはたまらない。

 そんなわけで,ここまで「ユージェネ」の魅力をご紹介してきたわけだが,「ゲーム」と「ライブ」の融合が生み出した新ジャンル「LPG」により,「#ゼロ距離エンターテインメント」を提供するという本作の理念が嘘偽りではないことがご理解いただけたなら幸いだ。

 筆者としては,オープンワールドゲーム要素と「#ライブ」が別個に内包されているわけではなく,相互に影響し合いながら絶妙なバランスで1つのゲームとして楽しめる点もすばらしいと感じた。

 ついにリリースされたコロプラの新作「ユージェネ」。本日21:00には初「#ライブ」が開催される。生きているキャラクター「アスタリスタ」の華々しいLIVEデビューを,ぜひ実際にチェックしてほしい。

「ユージェネ」公式サイト

「ユージェネ」ダウンロードページ

「ユージェネ」ダウンロードページ

 
※ゲーム内画像は開発中のものです。

(C)COLOPL, Inc. STAR STUDIOS
  • 関連タイトル:

    ユージェネ

  • 関連タイトル:

    ユージェネ

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:06月23日〜06月24日