オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
[COMPUTEX]Corsair,CPUやGPU,HDDなど,PC内を多角的にモニタリングするシステムを8月に市場投入へ
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2011/06/07 00:00

ニュース

[COMPUTEX]Corsair,CPUやGPU,HDDなど,PC内を多角的にモニタリングするシステムを8月に市場投入へ

 COMPUTEX TAIPEI 2011の会期中,Corsairは,メイン会場であるTWTCと隣接したホテル「Grand Hyatt Taipei」に顧客向けスイートルームを設け,「2011 International CES 2011」で公開したモニタリングシステム「Corsair Link」を,2011年8月にも市場投入すると公表していた。

Corsair Linkのコントロールユニット(写真右)と,電源モニタリング用ユニット(写真左)
画像(002)[COMPUTEX]Corsair,CPUやGPU,HDDなど,PC内を多角的にモニタリングするシステムを8月に市場投入へ


CPUやGPUの温度,ファンの回転数などを

一元管理できるCorsair Link


 Corsair Linkは,CPUやメモリモジュール,GPU,PCケース内の温度に加えて,ファン回転数なども一元管理できるようにするモニタリングシステムだ。
 3.5インチベイに格納できるコントロールユニットをマザーボードのUSBピンヘッダと接続すると,各種ハードウェアモニターからデータを取得し,CPUやGPU,PCケース内の温度に応じたファン回転数制御を実現してくれるという。

Corsair Linkの制御ウインドウ。ご覧のとおり,Windowsベースのアプリケーションとなっている
画像(003)[COMPUTEX]Corsair,CPUやGPU,HDDなど,PC内を多角的にモニタリングするシステムを8月に市場投入へ

CPUやGPU,HDDなどの項目ごとに,ファン回転数や温度の情報をグループ化して管理できる
画像(004)[COMPUTEX]Corsair,CPUやGPU,HDDなど,PC内を多角的にモニタリングするシステムを8月に市場投入へ
 Corsair Linkでは,各種情報をグループ分けして管理できるようになっており,グループごとに設定しておいた条件に合わせて動作を変更できる。また,CPUやGPUの温度が上がりすぎたときには,自動的にメールで通知してくれる機能なども用意される予定だ。
 さらに,グラフィックスカードに対する12V出力をモニタリングできるようにする拡張ユニットなど,さまざまなオプション品も,Corsairは準備を進めているとのことである。

 なお,Corsair Linkの米国における市場想定価格は99ドルで,温度によって色が変わるLEDユニットをバンドルしたモデルが130ドル前後となる見通しだ。日本国内でも,秋口までに市場投入される見込みという。


Corsair Linkと連携可能な液冷CPUクーラーや

100ドルを切るXL-ATXミドルタワーPCケースも


 Corsairは,Corsair Linkとの連携も可能な,メンテナンスフリー型液冷CPUクーラー「Hydro H100」「Hydro H80」も展示していた。

同社のメンテナンスフリー型液冷CPUクーラーシリーズ「Hydro Series」の最上位モデルとなるHydro H100(左)と,ラジエータを挟み込むようにファンを搭載するのが前提となるHydro H80(右)
画像(005)[COMPUTEX]Corsair,CPUやGPU,HDDなど,PC内を多角的にモニタリングするシステムを8月に市場投入へ 画像(006)[COMPUTEX]Corsair,CPUやGPU,HDDなど,PC内を多角的にモニタリングするシステムを8月に市場投入へ

Hydro H80のデモ,クローズアップ。CPU冷却ブロックの中央にあるファンのアイコン入りボタンを押すと,ラジエータのファン回転数を制御できる
画像(007)[COMPUTEX]Corsair,CPUやGPU,HDDなど,PC内を多角的にモニタリングするシステムを8月に市場投入へ
 Hydro 100とHydro H80の違いはラジエータの大きさにあり,前者は2基の120mm角ファンを備える240mm長のもの,後者は120mmファンが1基取り付けられている120mm長のものとなる。CPUと接触する冷却ブロック部には,ファンの回転数を3段階で切り替えるための[Select Button]を装備するのも特徴だ。また,Corsair Linkと接続した場合は,Windows上からもファン回転数を制御できるようになる。
 米国における市場想定価格はHydro H100が119ドル,Hydro H80が109ドルとされているので,日本市場における店頭売価にも期待が高まるところだ。

99ドルのXL-ATX対応PCケース,Carbide 400R
画像(008)[COMPUTEX]Corsair,CPUやGPU,HDDなど,PC内を多角的にモニタリングするシステムを8月に市場投入へ
 PCケースの新製品として訴求されていたのは,北米市場で99ドルという想定売価の「Carbide 400R」と,その上位モデルで,129ドル程度になると見込まれる「Carbide 500R」だ。
 ベースとなるCarbide 400Rは,206(W)×503(D)×521(H)mmというサイズのスチール製モデル。拡張スロットを8本用意し,XL-ATXに対応するのと,本体前面に標準で120mm角の吸気ファンを2基搭載し,最大では10基のファンを搭載できるようになっているのが大きな特徴だ。
 上位モデルとなるCarbide 500Rでは,側板に標準で200mm角相当のファンを搭載するとともに,3.5インチシャドウベイの一部で着脱を可能にすることで,最大452mmという長さのグラフィックスカードを搭載できるようになるという。

画像(009)[COMPUTEX]Corsair,CPUやGPU,HDDなど,PC内を多角的にモニタリングするシステムを8月に市場投入へ
Carbide 400Rの内部レイアウト。Hydro H80のデモ機になっていた
画像(010)[COMPUTEX]Corsair,CPUやGPU,HDDなど,PC内を多角的にモニタリングするシステムを8月に市場投入へ
天板部に120mmまたは140mm角ファンを2基搭載できる
画像(011)[COMPUTEX]Corsair,CPUやGPU,HDDなど,PC内を多角的にモニタリングするシステムを8月に市場投入へ
3.5インチシャドウベイに取り付けるHDDケージには,2.5インチドライブをマウントするためのネジ穴が用意される
画像(012)[COMPUTEX]Corsair,CPUやGPU,HDDなど,PC内を多角的にモニタリングするシステムを8月に市場投入へ
ケーブルマネジメントがしやすくなるよう,マザーボード背面側の側板には,大きめの押し出し加工が加えられる
画像(013)[COMPUTEX]Corsair,CPUやGPU,HDDなど,PC内を多角的にモニタリングするシステムを8月に市場投入へ
筐体の天板前面部には,LANパーティなどで持ち運びしやすいよう,取っ手が用意される
画像(014)[COMPUTEX]Corsair,CPUやGPU,HDDなど,PC内を多角的にモニタリングするシステムを8月に市場投入へ
側板に200mm角相当のファンを搭載するCarbide 500R。120/140mm角ファン×2構成化も可能だ
Carbide 500Rの3.5インチシャドウは着脱可能。取り外したドライブベイは,残った3.5インチシャドウベイと電源ユニットとの間に取り付けられる。右はCarbide 500Rの前面インタフェース部
画像(015)[COMPUTEX]Corsair,CPUやGPU,HDDなど,PC内を多角的にモニタリングするシステムを8月に市場投入へ 画像(016)[COMPUTEX]Corsair,CPUやGPU,HDDなど,PC内を多角的にモニタリングするシステムを8月に市場投入へ

 このほか,80 PLUS Silver認証を取得した定格1050W電源ユニット「HX1050」や,80 PLUS Gold認証を取得した定格650W電源ユニット「AX650」,1.35Vで駆動するDDR3Lメモリモジュールなども披露されている。

HX1050の内部。DC/DC変換モジュールの高性能化によって変換効率を高めたという。右はその出力構成
画像(017)[COMPUTEX]Corsair,CPUやGPU,HDDなど,PC内を多角的にモニタリングするシステムを8月に市場投入へ 画像(020)[COMPUTEX]Corsair,CPUやGPU,HDDなど,PC内を多角的にモニタリングするシステムを8月に市場投入へ

AX650とその出力構成
画像(019)[COMPUTEX]Corsair,CPUやGPU,HDDなど,PC内を多角的にモニタリングするシステムを8月に市場投入へ 画像(018)[COMPUTEX]Corsair,CPUやGPU,HDDなど,PC内を多角的にモニタリングするシステムを8月に市場投入へ

画像(021)[COMPUTEX]Corsair,CPUやGPU,HDDなど,PC内を多角的にモニタリングするシステムを8月に市場投入へ
1.35V駆動のDDR3Lメモリモジュール「Vangeance LP」
画像(022)[COMPUTEX]Corsair,CPUやGPU,HDDなど,PC内を多角的にモニタリングするシステムを8月に市場投入へ
CorsairのSSD新製品ラインナップ

Corsair公式Webサイト(英語)

COMPUTEX TAIPEI 2011取材記事一覧

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:09月23日〜09月24日
タイトル評価ランキング
93
66
54
VALORANT (PC)
44
VALIANT TACTICS (PC)
2020年03月〜2020年09月