オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
Logitech G,新世代の統合ソフトウェア「HUB」を発表。7月公開としてアーリーアクセスの受け付けを開始
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2018/06/13 00:00

ニュース

Logitech G,新世代の統合ソフトウェア「HUB」を発表。7月公開としてアーリーアクセスの受け付けを開始

 北米時間2018年6月12日,Logitech International(日本ではロジクール)のゲーマー向け製品ブランドであるLogitech G(日本ではLogicool G)は,新世代の統合ソフトウェアとなる「Logitech G HUB」(以下,HUB)を発表した。現在,7月リリース予定としてアーリーアクセスの希望を受け付け中だ。

HUBのイメージ画像。ファイル名には「Kragle」(クレイグル)という名前があったのだが,これが開発コードネームだろうか?
Logitech G/Logicool G

HUBアーリーアクセスの受け付けページ(英語)


 Logitech Gによると,HUBの開発にあたっては完全に再設計を行っているとのことで,マウスのセンサー設定やボタンの割り当て,Logitech G独自のLED制御技術である「LIGHTSYNC」設定,プロファイル管理,ゲームごとの調整といった各種操作を直感的に行えるようになっているという。
 また,LIGHTSYNCの設定やプロファイルを他のゲーマーと簡単に共有できる機能も追加してあるそうだ。

Logitech G/Logicool G
マウスのLIGHTSYNC関連設定と思われるイメージ。これを見る限り,製品を選んで,左ペイン左端から設定したい項目を選び,左ペインの広い場所で詳細を設定していくというユーザーインタフェースになっているようだ
Logitech G/Logicool G
LIGHTSYNCやプロファイルの一覧。世界中のユーザーからアップロードされたものを専用ブラウザで選ぶ仕様のように見える

 対応OSは64bit版Windows 7以降およびmacOS X 10.11〜10.13(※macOSはサラウンドサウンド出力非対応)。7月のリリース時点で日本語は対応済みになるとのことである。
 HUBを利用可能な製品は以下のとおりで,Logitech G/Logicool G立ち上げ後に新製品として登場した主要なUSB接続型モデルはおおむねサポート済みという理解でいいのではなかろうか。

リリース時点におけるHUB対応製品一覧

マウス

  • G903 LIGHTSPEED Wireless Gaming Mouse
  • G900 Wireless Gaming Mouse
  • G703 LIGHTSPEED Wireless Gaming Mouse
  • G502 RGB Tunable Gaming Mouse
  • G403 Wireless Gaming Mouse
  • G403 Gaming Mouse
  • PRO Gaming Mouse

キーボード

  • G910 RGB Mechanical Gaming Keyboard
  • G810 RGB Mechanical Gaming Keyboard
  • G613 Wireless Mechanical Gaming Keyboard
  • G610 Backlit Mechanical Gaming Keyboard
  • G512 Carbon RGB Mechanical Gaming Keyboard
  • G513 Carbon/Silver RGB Mechanical Gaming Keyboard
  • G413 Backlit Mechanical Gaming Keyboard
  • G213 RGB Gaming Keyboard
  • PRO Gaming Keyboard

ヘッドセット&スピーカーセット

  • G933 Wireless 7.1 Surround Gaming Headset
  • G633 RGB 7.1 Surround Gaming Headset
  • G533 Wireless 7.1 Surround Gaming Headset
  • G560 LIGHTSYNC PC Gaming Speakers
  • G433 7.1 Surround Gaming Headset

Logitech G/Logicool G
 4Gamerで再三指摘してきたように,現行の「Logitech Gaming Software」(日本では「Logicoolゲームソフトウェア)は,唐突に提示される選択肢の意味が取りづらかったり,いわゆるツールチップがなかったりといった具合で,初心者にとってかなりとっつきづらいものになっていた。それが全面刷新で分かりやすいものになるなら大歓迎といったところだ。
 いち早く試したいという人は,アーリーアクセスの申し込みを行ってみてはどうだろうか。

HUBアーリーアクセスの受け付けページ(英語)

  • 関連タイトル:

    Logitech G/Logicool G

  • この記事のURL:
line
4Gamer.net最新情報
最新記事一覧へ新着記事10件
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:11月21日〜11月22日