オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名

LINEで4Gamerアカウントを登録
QRコードでLINEの4Gamer
アカウントを友達登録すると
月〜金の週5回,21時に厳選
ニュースをお届けします!
※購読にはLINEアプリが必要です
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

佐々山薫郁

このページの最終更新日:2017/11/18 00:00

rss


  • このページのURL:

キーワード

下線

なぜいま「アジアNo.1を決めるCS:GO大会」なのか。eXTREMESLAND 2017の運営会社と冠スポンサーのBenQに意義と目的を聞く

なぜいま「アジアNo.1を決めるCS:GO大会」なのか。eXTREMESLAND 2017の運営会社と冠スポンサーのBenQに意義と目的を聞く

 中国時間2017年10月19日から22日の日程で,アジア&オセアニア地域のゲームチームを対象とするゲーム大会「ZOWIE eXTREMESLAND CS:GO Asia 2017」が開催されたが,このイベントを運営するeXTREMESLAND,そして冠スポンサーであるBenQ ZOWIEは,いかなる理由で大規模なCS:GO大会を開催しているのだろう? 関係者に話を聞いた。

[2017/11/18 00:00]

「Radeon Software Crimson ReLive Edition 17.11.2」が2017年版「Star Wars Battlefront II」最適化版としてリリース

[2017/11/17 11:18]

「Star Wars Battlefront II」&「Injustice 2」に向けた最適化版となる「GeForce 388.31 Driver」は,「Destiny 2」で最大53%の性能向上も実現

[2017/11/16 11:22]

ASUS,GTX 1060 3GBと120HzフルHD液晶搭載のゲーマー向けノートPCを税込15万円強で発売

ASUS,GTX 1060 3GBと120HzフルHD液晶搭載のゲーマー向けノートPCを税込15万円強で発売

 2017年11月15日,ASUS JAPANは,17.3型ゲーマー向けノートPCの新モデル「ROG STRIX GL703VM SCAR Edition」を17日に13万9800円(税込15万984円)で発売すると発表した。GTX 1060 3GBと4コア4スレッド対応CPU,そして垂直リフレッシュレート120Hz対応の液晶パネルを採用する製品で,FPSに最適化してあるという。

[2017/11/15 14:00]

「Razer Blade Pro」ノートPCの2017年モデルを試す。薄型メカニカルキースイッチはとにかく素晴らしく,これだけでも買う価値がある

「Razer Blade Pro」ノートPCの2017年モデルを試す。薄型メカニカルキースイッチはとにかく素晴らしく,これだけでも買う価値がある

 Razer製ノートPCのフラグシップである17.3インチ液晶搭載モデル「Blade Pro」。その2017年モデルを入手できたので,テスト結果をお伝えしたい。4K&G-SYNC対応のIGZOパネル,そしてRazer独自の薄型メカニカルキースイッチを採用する最新型は,ゲーマーに何をもたらしてくれるだろうか。

[2017/11/13 00:00]

AMDのGPU部門を率いていたRaja Koduri氏が退職

[2017/11/08 14:15]

まさかの「Star Wars」コラボ。「NVIDIA TITAN Xp Collector’s Edition」がジェダイ・オーダーと銀河帝国の2モデルで登場

まさかの「Star Wars」コラボ。「NVIDIA TITAN Xp Collector’s Edition」がジェダイ・オーダーと銀河帝国の2モデルで登場

 ティザームービーで予告されていた新型TITANは,まさかの「Star Wars」コラボ仕様だった。北米時間2017年11月7日,NVIDIAは,「NVIDIA TITAN Xp Collector’s Edition」を正式に発表した。ジェダイ・オーダー仕様と銀河帝国仕様の2モデル展開で,採用するクーラーも凝ったものとなっている。

[2017/11/08 00:00]

「Radeon Software Crimson ReLive Edition 17.11.1」登場。「CoD: WWII」最適化版は多岐にわたるバグ修正も目を惹く

「Radeon Software Crimson ReLive Edition 17.11.1」登場。「CoD: WWII」最適化版は多岐にわたるバグ修正も目を惹く

 このところ矢継ぎ早にグラフィックスドライバをリリースしているAMDだが,北米時間2017年11月2日付けで,今度は「Radeon Software Crimson ReLive Edition 17.11.1」を公開してきた。基本的には「Call of Duty: WWII」最適化版という位置づけながら,多岐にわたるバグ修正も注目に値するリリースだ。

[2017/11/04 10:43]

NVIDIA,「TITAN X Collector's Edition」の登場を予告

NVIDIA,「TITAN X Collector's Edition」の登場を予告

 北米時間2017年11月3日,NVIDIAはYouTubeで,「TITAN X Collector's Edition」なる未発表グラフィックスカードのティザームービーを公開した。登場時期,そして採用するGPUアーキテクチャといったあたりは未公開だが,年内もしくは2018年の年明け早々に新しいフラグシップモデルが登場しそうな予感はある。

[2017/11/04 07:44]

「GeForce 388.13 Driver」がGTX 1070 Tiと「CoD:WWII」「Wolfenstein II」「NFS Payback」最適化版ドライバとして登場

「GeForce 388.13 Driver」がGTX 1070 Tiと「CoD:WWII」「Wolfenstein II」「NFS Payback」最適化版ドライバとして登場

北米時間2017年10月30日,NVIDIAは,新しい公式最新版グラフィックスドライバ「GeForce 388.13 Driver」を公開した。新GPU「GeForce GTX 1070 Ti」へいち早く対応しつつ,「Call of Duty: WWII」「Wolfenstein II: The New Colossus」「Need for Speed Payback」への最適化も果たしたリリースという位置づけだ。

[2017/10/31 11:00]

「Radeon Software Crimson ReLive Edition 17.10.3」公開。RX Vegaと17.10.2ドライバの組み合わせで発生する問題への対策が入る

[2017/10/30 11:37]

BenQ ZOWIE,初の製品体験会を開催。残像感低減技術「DyAc」の効果を分かりやすく確認する方法が確立される

BenQ ZOWIE,初の製品体験会を開催。残像感低減技術「DyAc」の効果を分かりやすく確認する方法が確立される

 2017年10月28日,BenQ ZOWIEは,ブランド初となる製品体験会を都内で開催した。少人数の招待制で,製品をじっくり触ってもらうという趣旨のイベントだったが,メーカーと参加者の交流会として意義あるものになっていたので,紹介してみたい。

[2017/10/28 19:33]

NVIDIA,「Wolfenstein II」で発生する問題に対応したHotfix版ドライバ公開

[2017/10/28 12:04]

BenQ ZOWIE,3360センサー搭載の新型マウス「EC1-B」「EC2-B」を世界市場で発表

BenQ ZOWIE,3360センサー搭載の新型マウス「EC1-B」「EC2-B」を世界市場で発表

 台湾時間2017年10月27日,BenQ ZOWIEは,ゲーマー向けワイヤードマウスの新製品「EC1-B」「EC2-B」を世界市場に向けて発表した。形状は従来のECシリーズそのままに,「PMW3360」光学センサーを採用し,使い勝手に関連する複数のアップデートを入れてきた製品だ。

[2017/10/28 00:00]

NVIDIA,CUDA Core数2432基の「GeForce GTX 1070 Ti」を発表。カードメーカーレベルの動作クロックは固定に

NVIDIA,CUDA Core数2432基の「GeForce GTX 1070 Ti」を発表。カードメーカーレベルの動作クロックは固定に

 2017年10月26日22:00,NVIDIAは,GeForce GTX 10シリーズの新製品となるGPU「GeForce GTX 1070 Ti」を発表した。GPU側はGTX 1080と比べてCUDA Core数が128基少ないだけというスペックで,北米市場におけるメーカー想定売価は449ドル(税別)となっている。

[2017/10/26 22:00]

Intel,第8世代CoreプロセッサのデスクトップPC向けモデルを11月2日に発売。10月27日0時に予約受付開始

Intel,第8世代CoreプロセッサのデスクトップPC向けモデルを11月2日に発売。10月27日0時に予約受付開始

 2017年10月25日,Intelは,第8世代CoreプロセッサのデスクトップPC向けモデル単体を11月2日に発売すると発表した。最大で6コア12スレッド対応のCoffee Lake-Sが,ようやく国内でも販売開始となるわけだ。10月27日0時に予約受付開始になるとのことなので,狙っていた人はスケジュールを押さえておこう。

[2017/10/25 15:59]

8BitdoのNintendo Switch対応アケコン「N30 Arcade Stick」が国内発売

8BitdoのNintendo Switch対応アケコン「N30 Arcade Stick」が国内発売

 2017年10月24日,サイバーガジェットは,8Bitdo製アーケードスティック「N30 Arcade Stick」の国内展開を発表した。BluetoothおよびUSBにより,Nintendo SwitchやPCなど多くのプラットフォームに対応するのが特徴だ。価格は1万2800円(税込1万3824円)で,10月25日発売予定となっている。

[2017/10/24 13:34]

「Radeon Software Crimson ReLive Edition 17.10.2」が「Windows 10 Fall Creators Update」正式対応版としてリリース

「Radeon Software Crimson ReLive Edition 17.10.2」が「Windows 10 Fall Creators Update」正式対応版としてリリース

 北米時間2017年10月23日,AMDは,公式グラフィックスドライバの最新版となる「Radeon Software Crimson ReLive Edition 17.10.2」を公開した。Windows 10の「Fall Creators Update」正式対応版にして,「Wolfenstein II: The New Colossus」「Destiny 2」「Assassin’s Creed Origins」最適化版という位置づけだ。

[2017/10/24 11:58]

「Destiny 2」&「Assassin’s Creed Origins」最適化版となる「GeForce 388.00 Driver」は,CUDA 9.0も新規にサポート

[2017/10/24 11:03]

AMD,ワークステーションGPU用ドライバ「17.10」公開。ゲームでフル性能を発揮できる「Gaming Mode」が利用可能に

[2017/10/23 15:15]

「Fall Creators Update」のひとまず対応版となる「Radeon Software Crimson ReLive Edition」公式βリリースが登場

[2017/10/23 13:14]

上海で開催の「CS:GOアジア大会」と,国内ゲームPCメーカーはなぜ手を組んだのか。担当者に聞くその狙いと,e-Sports推進団体との距離感

上海で開催の「CS:GOアジア大会」と,国内ゲームPCメーカーはなぜ手を組んだのか。担当者に聞くその狙いと,e-Sports推進団体との距離感

 中国時間2017年10月19〜22日の日程で,賞金総額10万ドルの「CS:GO」ゲーム大会「ZOWIE eXTREMESLAND CS:GO Asia 2017」が開催中だが,そのスポンサーとして国内予選を行ったのがサードウェーブデジノスだ。同社はなぜいま,BenQ ZOWIE,そして海外ゲームイベントと手を組んだのか。担当者に話を聞いた。

[2017/10/21 10:00]

BenQ ZOWIE,「XL2536」を上海のゲームイベントで披露。垂直144Hz+残像感低減技術「DyAc」のゲーマー向け液晶ディスプレイ

BenQ ZOWIE,「XL2536」を上海のゲームイベントで披露。垂直144Hz+残像感低減技術「DyAc」のゲーマー向け液晶ディスプレイ

 BenQ ZOWIEは,2017年10月19日から22日の日程で開催中の「Counter-Strike : Global Offensive」オフライン大会「ZOWIE eXTREMESLAND CS:GO Asia 2017」で,新しいゲーマー向けディスプレイ「XL2536」を披露した。垂直リフレッシュレート144Hzで,残像感低減技術「DyAc」が有効になった製品だ。

[2017/10/20 10:56]

往年の名作マウス「IntelliMouse Explorer 3.0」がSurface用周辺機器として復活

往年の名作マウス「IntelliMouse Explorer 3.0」がSurface用周辺機器として復活

 往年の名作である光学センサー搭載ワイヤードマウス「IntelliMouse Explorer 3.0」二度めの復活を果たすようだ。新しい製品名は「Classic IntelliMouse」。現在のところ製品の詳細情報や価格は明らかになっていないが,楽しみに待ちたい。

[2017/10/18 14:14]

BenQ ZOWIE,日本語Twitterアカウントを開設し,国内体験会の開催を予告

BenQ ZOWIE,日本語Twitterアカウントを開設し,国内体験会の開催を予告

 これまで,日本における直接的な広報活動を行ってこなかったBenQ ZOWIEだが,今後はTwitterを拠点に情報発信を行っていくようだ。BenQ ZOWIEは,日本語公式Twitterアカウントの開設を発表し,合わせて今後,国内で製品体験会を行っていくことも明らかにしている。プロゲーマー向け製品ブランドが気になる人は,アカウントをフォローしてみよう。

[2017/10/16 11:39]

Sennheiser,「GSP 303 Need for Speed Payback Edition」を100台限定で国内発売。「GSP 300」ベースのアナログ接続型ヘッドセット

Sennheiser,「GSP 303 Need for Speed Payback Edition」を100台限定で国内発売。「GSP 300」ベースのアナログ接続型ヘッドセット

 2017年10月12日,Sennheiserは,「Need for Speed Payback」とのコラボモデルとなるゲーマー向けヘッドセット「GSP 303 Need for Speed Payback Edition」を,ゲームと同じ11月10日に100台限定で発売すると発表した。メーカー想定売価は1万1000円(税込1万1880円)。「GSP 300」ベースのバリエーションモデルという理解でいい。

[2017/10/12 13:44]

「Radeon Software Crimson ReLive Edition 17.10.1」は,「Shadow of War」と「The Evil Within 2」最適化版

[2017/10/11 11:27]

Acer,27インチフルHD,垂直144Hz対応の湾曲VAパネルを採用したゲーマー向けディスプレイを国内発売

Acer,27インチフルHD,垂直144Hz対応の湾曲VAパネルを採用したゲーマー向けディスプレイを国内発売

 2017年10月10日,日本エイサーは,27インチ,解像度1920×1080ドットで垂直リフレッシュレート最大144Hz,中間調応答速度4ms,湾曲という仕様のVA型液晶パネルを採用するゲーマー向けディスプレイ「ED273Awidpx」を発表した。12日にメーカー想定売価は4万円(税込4万3200円)前後で発売予定となっている。

[2017/10/10 14:06]

「GeForce 387.92 Driver」公開。Release 387世代の幕開けを告げるドライバは,多数の新要素が追加に

「GeForce 387.92 Driver」公開。Release 387世代の幕開けを告げるドライバは,多数の新要素が追加に

 北米時間2017年10月9日,NVIDIAは,新しい公式グラフィックスドライバとなる「GeForce 387.92 Driver」を公開した。Release 387世代の幕開けを告げる新版は,「Middle-earth: Shadow of War」および「The Evil Within 2」などへの最適化,「Forza Motorsport 7」における性能向上や,多数の新要素がトピックとなっている。

[2017/10/10 12:17]

「ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン」分解レポート。中身はミニファミコンとほぼ同じ!?

「ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン」分解レポート。中身はミニファミコンとほぼ同じ!?

 2017年10月5日,任天堂の「ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン」が7980円(税込8618円)で発売となった。4Gamerではさっそく1台入手できたので,取り急ぎ分解レポートをお届けしたい。内部はかなり面白いことになっているようだ。

[2017/10/05 11:00]

Google,スマートフォン新製品「Pixel 2」「Pixel 2 XL」発表。リアルタイム翻訳を実現するワイヤレスヘッドセットや,Google Homeの日本市場投入も

Google,スマートフォン新製品「Pixel 2」「Pixel 2 XL」発表。リアルタイム翻訳を実現するワイヤレスヘッドセットや,Google Homeの日本市場投入も

 北米時間2017年10月4日,Googleは報道関係者向けイベントを開催し,その場で自社ブランドのスマートフォン第2世代モデル「Pixel 2」「Pixel 2 XL」を発表した。Pixel 2シリーズと組み合わせてリアルタイム翻訳を実現するというワイヤレスヘッドセットなども披露したので,注目の製品をピックアップしてお伝えしたい。

[2017/10/05 02:03]

18コアCPU「Core i9-7980XE」搭載版ALIENWARE Area-51の受注が始まる。価格は税込約71万3000円から

18コアCPU「Core i9-7980XE」搭載版ALIENWARE Area-51の受注が始まる。価格は税込約71万3000円から

 2017年9月29日,デルは,ゲーマー向けPC「ALIENWARE Area-51 R4」の18コア36スレッド対応CPU「Core i9-7980XE」搭載モデルを発売した。GPUに「GeForce GTX 1080 Ti」を組み合わせ,BTO標準構成価格は税込&送料込みで71万2780円だ。

[2017/09/29 13:23]

SteelSeries,新開発メンブレンスイッチ採用のゲーマー向けキーボード「Apex 150」を世界市場で発表

SteelSeries,新開発メンブレンスイッチ採用のゲーマー向けキーボード「Apex 150」を世界市場で発表

 北米時間2017年9月28日,SteelSeriesは,ゲーマー向けキーボードの新製品となる「Apex 150」を世界市場で発表した。耐久性と耐水性,浅いアクチュエーションポイントを実現するという新開発のメンブレンスイッチ「Quick Tension」を採用し,直販価格49.99ドル(税別)というエントリー市場向けの製品だ。

[2017/09/29 12:08]

「Radeon Software Crimson ReLive Edition 17.9.3」登場。「Total War:WARMAMMER II」と「Forza Motorsport 7」最適化版として

[2017/09/28 13:43]

SteelSeries,39.99ドルのゲーマー向けマウス「Rival 110」を発表

SteelSeries,39.99ドルのゲーマー向けマウス「Rival 110」を発表

 北米時間2017年9月26日,SteelSeriesは,ゲーマー向けワイヤードマウスの新製品となる右手用モデル「Rival 110」を発売した。SteelSeriesPixArt Imagingの共同開発による新型の光学センサー「TrueMove1」を採用するのが大きな特徴だ。同社公式Webサイトでの直販価格は39.99ドル(税別)となっている。

[2017/09/26 15:47]

ビット・トレード・ワン,ダイヤルと10ボタンからなる片手用デバイスのKickstarterプロジェクトを立ち上げ

ビット・トレード・ワン,ダイヤルと10ボタンからなる片手用デバイスのKickstarterプロジェクトを立ち上げ

 2017年9月26日,ビット・トレード・ワンは,イラストレーターや写真家などといったクリエイターを主なターゲットとしつつ,ゲームでも利用できるという片手用入力デバイス「Rev-O-mate」のKickstarterプロジェクト立ち上げを発表した。惹かれるところがあるなら,出資を検討してみてはどうだろうか。

[2017/09/26 15:06]

RX Vegaシリーズの2-wayマルチGPUに対応した「Radeon Software Crimson ReLive Edition 17.9.2」

[2017/09/25 13:27]

「GeForce 385.69 Driver」公開。「Project CARS 2」「Forza 7」やβ版「CoD WWII」「Star Wars Battlefront 2」など9タイトルの最適化版

「GeForce 385.69 Driver」公開。「Project CARS 2」「Forza 7」やβ版「CoD WWII」「Star Wars Battlefront 2」など9タイトルの最適化版

 北米時間2017年9月21日,NVIDIAは,新しい公式グラフィックスドライバとなる「GeForce 385.69 Driver」を公開した。「Project CARS 2」「Forza 7」やβ版「CoD WWIII」「Star Wars Battlefront 2」など9タイトルの最適化版にして,脆弱性や多数のバグを潰した,大規模なアップデートとなっている。

[2017/09/25 12:20]

[TGS 2017]ALIENWAREは3年前から18コアCPUの登場に向け準備していた。TGSで発表された新製品の勘所をブランドディレクターに聞く

[TGS 2017]ALIENWAREは3年前から18コアCPUの登場に向け準備していた。TGSで発表された新製品の勘所をブランドディレクターに聞く

 東京ゲームショウ2017でALIENWAREは,18コアCPU搭載のデスクトップPCや,34インチウルトラワイドのゲーマー向けディスプレイ,Windows MR対応HMDなどを発表したが,それぞれ見どころはどこか。発表のため来日したALIENWARE製品の担当者に会場で話を聞けたので,その内容をお届けしたい。

[2017/09/24 00:02]

[TGS 2017]国内展開決定。MSIのゲーマー向け周辺機器をブースで見てきた

[TGS 2017]国内展開決定。MSIのゲーマー向け周辺機器をブースで見てきた

 東京ゲームショウ2017でMSIは,国内ゲーマー向け周辺機器市場への参入を明らかにした。現在のところ,参入時期も価格も明らかになっていないが,MSIの提唱するLEDイルミネーション制御機能「Mystic Light」に対応するマウスとキーボード,ヘッドセットを展開する予定だそうだ。実機を見てきたので,概要をレポートしたい。

[2017/09/23 16:23]

[TGS 2017]その名は「CORSAIR ONE」。Corsairは「リビングでゲームもオーバークロックもできる小型デスクトップPC」を世に問う

[TGS 2017]その名は「CORSAIR ONE」。Corsairは「リビングでゲームもオーバークロックもできる小型デスクトップPC」を世に問う

 Corsair初のPC製品で,10月にも国内発表予定となっている小型デスクトップPC「CORSAIR ONE」。CEO直轄のプロジェクトとして,リビングでゲームやOCを楽しめる小型PCを目指し開発されたというその実機を,外部だけでなく内部も眺めてきたので,ここにお届けしてみたい。

[2017/09/23 01:22]

[TGS 2017]MSI,3連ファン仕様のゲーマー向けGTX 1080 Tiカード「GAMING X TRIO」を披露

[TGS 2017]MSI,3連ファン仕様のゲーマー向けGTX 1080 Tiカード「GAMING X TRIO」を披露

 東京ゲームショウ2017の7ホールに出展したMSIが,3連ファン仕様のゲーマー向けグラフィックスカード「GeForce GTX 1080 Ti GAMING X TRIO」を披露した。その仕様は多くの部分でフラグシップモデル「LIGHTNING」と似ているが,ターゲットはどこにあるのだろうか?

[2017/09/22 21:28]

[TGS 2017]ALIENWARE,最大18コアCPU搭載の「Area-51」や34インチ湾曲ディスプレイなど,複数のゲーマー向け製品を発表

[TGS 2017]ALIENWARE,最大18コアCPU搭載の「Area-51」や34インチ湾曲ディスプレイなど,複数のゲーマー向け製品を発表

 2017年9月22日,Dellは,ゲーマー向け製品ブランドであるALIENWAREの新製品2種3製品と,Dellブランドのゲーマー向け製品3製品を以下のとおり発表した。ハイエンドデスクトップPC「ALIENWARE Area-51 R4」には,18コア36スレッド対応CPUが選択肢に加わったほか,Dellブランドとして初の一般消費者向けVR HMDがラインナップされている。

[2017/09/22 12:23]

[TGS 2017]これこそがゲーマーの秘密基地!? LEDイルミネーション機能「Chroma」による「新しいゲーム部屋のありかた」をRazerが提案

[TGS 2017]これこそがゲーマーの秘密基地!? LEDイルミネーション機能「Chroma」による「新しいゲーム部屋のありかた」をRazerが提案

 Razerは,独自のLEDイルミネーション機能「Chroma」で実現する,新しいゲーム部屋のライティングに関するデモを,東京ゲームショウ2017で実施中だ。まもなく,もしくは年内に実装予定とされる新機能でを駆使することで,Chromaがどう進化する見込みなのか垣間見られるものになっていたので,紹介したい。

[2017/09/22 01:14]

[TGS 2017]HyperX,TGS 2017会場だけの特価でゲームデバイスを販売中。日替わり&数量限定の50%引きも

[TGS 2017]HyperX,TGS 2017会場だけの特価でゲームデバイスを販売中。日替わり&数量限定の50%引きも

 TGS 2017に初出展したKingston Technologyのゲーマー向け製品ブランドである「HyperX」は,ホール10の同社ブースでゲーマー向けデバイスとKingstonブランドのSSD製品の特価販売を行っている。各日12時には,HyperXのヘッドセットがほぼ半額で買える台数限定のタイムセールも行うとのことだ。

[2017/09/22 00:00]

[TGS 2017]東プレ,10キーレス版「REALFORCE RGB」を開発中

[TGS 2017]東プレ,10キーレス版「REALFORCE RGB」を開発中

 東京ゲームショウ2017の東プレブースで,ゲーマー向けキーボード「REALFORCE RGB」の未発表新作となる10キーレスモデルを短時間ながら撮影することができた。まだ発売までには時間がかかりそうだが,開発が進んでいることが明らかになっただけでも朗報だろう。現時点で明らかになっている情報をお届けしたい。

[2017/09/21 14:22]

新生DHARMAPOINT,復活後初の製品となるマウス「DPTM37BK」を10月6日に発売

新生DHARMAPOINT,復活後初の製品となるマウス「DPTM37BK」を10月6日に発売

 新生DHARMAPOINT初の製品となるマウスが,ついに発売される。ソリッドは,旧モデルと近いデザインを採用し,同じセンサーを搭載するゲーマー向けワイヤードマウス「DPTM37BK」の販売を,税込のメーカー想定売価5980円で10月6日に開始すると発表した。昔からのファンも,右手用マウスの選択肢を求めている人も要チェックと言えるだろう。

[2017/09/21 12:00]

日本AMD,公式Twitterアカウント「@AMDJapan」を開設。非公式の「@JapanAmd」は閉鎖に

[2017/09/20 19:21]

アイ・オー,24インチフルHDで144Hz,表示遅延0.05実現のゲーマー向け液晶ディスプレイを10月下旬に発売

アイ・オー,24インチフルHDで144Hz,表示遅延0.05実現のゲーマー向け液晶ディスプレイを10月下旬に発売

 2017年9月20日,アイ・オー・データ機器は,ゲーマー向け液晶ディスプレイの新製品「LCD-GC241HXB」を10月下旬にメーカー想定売価3万9800円(税込4万2984円)前後で発売すると発表した。24インチ,解像度1920×1080ドットで,垂直リフレッシュレート144MHz,中間調(gray-to-gray)応答速度1ms,表示遅延0.05フレームを実現できるスペックが特徴だ。

[2017/09/20 14:53]

ALIENWARE,21周年記念で21%引きクーポンを発行中。東京ゲームショウ2017出典記念でゲーマー向けディスプレイも最大5%引きに

ALIENWARE,21周年記念で21%引きクーポンを発行中。東京ゲームショウ2017出典記念でゲーマー向けディスプレイも最大5%引きに

 2017年9月20日,Dellの日本法人であるデルは,ALIENWARE誕生21周年を記念した21%引きクーポンの発行を開始した。期限は25日までだ。また,東京ゲームショウ2017出典記念として,ALIENWAREとDell両ブランドのゲーマー向けディスプレイで最大5%引きのクーポンも10月10日まで配布中なので,気になる人はデルのサイトをチェックしてみよう。

[2017/09/20 13:14]
さらに記事を探す

トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:11月18日〜11月19日
タイトル評価ランキング
82
ARMS (Nintendo Switch)
76
スプラトゥーン2 (Nintendo Switch)
74
鉄拳7 (PS4)
70
2017年05月〜2017年11月