オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名

LINEで4Gamerアカウントを登録
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

入力デバイス

このページの最終更新日:2018/08/15 14:19


  • この記事のURL:

キーワード

下線

[SIGGRAPH]StarVR,視線追跡技術に対応した新型VR HMD「StarVR One」を発表。SteamVR対応モデルも用意

[SIGGRAPH]StarVR,視線追跡技術に対応した新型VR HMD「StarVR One」を発表。SteamVR対応モデルも用意

 北米時間2018年8月14日,StarVRは,新型VR HMD「StarVR One」を発表した。StarVR Oneは,同社の既存製品と同じく水平210度という非常に広い視野角を有するVR HMDで,新たに視線追跡機能を搭載したのが最大の特徴だ。位置トラッキング技術に独自方式を用いるモデルと,「SteamVR」に対応するモデルの2製品をラインナップしている。

[2018/08/15 14:19]

Access Accepted第585回:ハンデキャップを軽やかに乗り越えるゲーマーの物語 3

Access Accepted第585回:ハンデキャップを軽やかに乗り越えるゲーマーの物語 3

 生まれつきであったり病気や事故の後遺症などで,障害を持って生きる人はけして少なくない。身体機能が異なる人が健常者と同じゲーム体験を共有できるようにするには,どうすれば良いのか。今週は,こうした点についての北米ゲーム業界内外の取り組みをお伝えしたい。

[2018/08/13 12:00]

【PR】進化を続けるCorsair製最新キーボード「K70 RGB MK.2」には,ゲーマーに必要なすべてが揃っている

【PR】進化を続けるCorsair製最新キーボード「K70 RGB MK.2」には,ゲーマーに必要なすべてが揃っている

 2018年8月11日に国内発売となるCorsair製メカニカルキーボード「K70 RGB MK.2」は,Corsairらしいフローティングデザインと,キーごとに約1677万色から選択可能なLEDイルミネーションを採用するという,イマドキの仕様を持つ製品だ。では,そんな新製品のどこに独自性があるのだろうか。delave氏による評価をお届けしたい。

[2018/08/11 12:00]

HAVITブランドのエントリー市場向けワイヤードヘッドセットとワイヤードマウスが発売

[2018/08/10 19:56]

税込5000円台で買えるゲーマー向けワイヤレスマウス「G304」ミニレビュー。Logicool Gの意欲作が持つ性能は期待どおりか?

税込5000円台で買えるゲーマー向けワイヤレスマウス「G304」ミニレビュー。Logicool Gの意欲作が持つ性能は期待どおりか?

 8月下旬という当初の予定から繰り上がり,2018年8月10日に発売となった,Logicool Gの新作マウス「G304」独自の「HERO」センサー,そして独自のワイヤレス技術「LIGHTSPEED」を採用して実勢価格は税込5000円台という意欲作だが,期待どおりに仕上がっているだろうか? 発売初日の評価を見にレビューとしてお届けしたい。

[2018/08/10 16:48]

米空軍の公式ライセンスを取得したゲーマー向けヘッドセット「T.Flight U.S. Air Force Edition」がThrustmasterから国内発売

米空軍の公式ライセンスを取得したゲーマー向けヘッドセット「T.Flight U.S. Air Force Edition」がThrustmasterから国内発売

 フランス時間2018年8月9日,「Thrustmaster」を展開するGuillemotは,実際に米空軍が使っているヘッドセットを模したデザインを採用し,米空軍の公式ライセンスを取得したゲーマー向けワイヤードヘッドセット「T.Flight U.S. Air Force Edition」を10月31日に発売すると発表した。税込の予想実売価格は1万5000円前後となっている。

[2018/08/10 00:00]

「Magic Leap One」の開発者向けバージョンが北米限定で発売。2295ドル(税別)

「Magic Leap One」の開発者向けバージョンが北米限定で発売。2295ドル(税別)

 MR HMD「Magic Leap One」の開発者向けバージョン「Magic Leap One: Creator Edition」が,2295ドル(約25万4000円)で発売となった。残念ながら北米市場以外への発送には向けのみで,海外のソフトウェア開発者は対象にしていないが,ようやく発売された同機は,どのような評価を得るだろうか。

[2018/08/09 16:17]

[EVO2018]レバーシャフトを着脱可能にする「The Link」と,感度調整に対応するレバー「Magenta」。アケコンのカスタマイズを楽しくする2アイテムが面白い

[EVO2018]レバーシャフトを着脱可能にする「The Link」と,感度調整に対応するレバー「Magenta」。アケコンのカスタマイズを楽しくする2アイテムが面白い

 EVO2018の物販コーナーから,「Paradise Arcade Shop」で販売されていた2製品,デタッチャブルシャフトの「The Link」と,感度などの調整が可能なレバー「Magenta Analog to Digital Programmable Joystick」を紹介しよう。どちらもなかなかにユニークな製品だ。

[2018/08/08 14:30]

Razer,PS4用アーケードスティックの新製品「Panthera Evo」を北米市場向けに発表。発売は2018年秋を予定

Razer,PS4用アーケードスティックの新製品「Panthera Evo」を北米市場向けに発表。発売は2018年秋を予定

 Razerは,PlayStation 4用アーケードスティックの新製品「Razer Panthera Evo」を北米市場向けに発表した。価格は199.99ドル(税別)で,発売は2018年秋を予定しているという。従来製品と比べて,天板のカスタマイズが可能になり,ボタンに独自のパーツを採用するなど変化が見られる。

[2018/08/07 15:21]

HyperX初のワイヤレス接続型2chステレオヘッドセット「Cloud Flight」が発売に。PCおよびPS4両対応で税込約2万2000円前後

HyperX初のワイヤレス接続型2chステレオヘッドセット「Cloud Flight」が発売に。PCおよびPS4両対応で税込約2万2000円前後

 2018年8月6日,Kingston Technologyは,ゲーマー向け周辺機器ブランド「HyperX」初のワイヤレス接続型ヘッドセット「Cloud Flight」を発売した。出力は2chステレオ,バッテリー駆動時間は最大30時間で,プラットフォームはPCとPlayStation 4に対応。税込のメーカー想定売価は2万2000円となっている。

[2018/08/06 12:26]

Kailhの低背メカニカルキースイッチを採用したゲーマー向けキーボードが発売

Kailhの低背メカニカルキースイッチを採用したゲーマー向けキーボードが発売

 2018年8月3日,エンジェルシステムドットネットは,Kaihua Electronics製低背メカニカルキースイッチ採用の香港HAVIT Group製ゲーマー向けキーボードを8月17日に国内発売すると発表した。ラインナップは日本語フルキー仕様で税込1万2420円の「HV-KB395L-JP」と,英語10キーレス仕様で税込1万260円の「HV-KB390L-JP」,計2製品だ。

[2018/08/03 21:35]

Razer,左手用「Naga Trinity」マウスのKickstarterキャンペーンを開始

Razer,左手用「Naga Trinity」マウスのKickstarterキャンペーンを開始

 北米時間2018年8月2日,Razerは,左手用ワイヤードマウス「Razer Naga Trinity Left-Handed Edition」のKickstarterキャンペーンを開始した。目標金額は99万ドルで,完成時に製品版を入手できるのは99ドル以上(※1337個限定で89ドル)の投資を行った場合となる。左手でマウスを使いたい左利きゲーマーは要チェックだ。

[2018/08/03 11:07]

Corsair製の新キーボード「K70 RGB MK.2」が日本語配列で8月11日に国内発売。茶軸と赤軸,銀軸の3モデル展開に

Corsair製の新キーボード「K70 RGB MK.2」が日本語配列で8月11日に国内発売。茶軸と赤軸,銀軸の3モデル展開に

 2018年8月3日,リンクスインターナショナルは,Corsair製の日本語配列フルキーボード「K70 RGB MK.2」を8月11日に国内発売すると発表した。ラインナップはCherry MX RGBの“茶軸”“赤軸”“銀軸”の3モデルで,税込の販売代理店想定売価は前2者が2万4840円前後,後1者が2万5380円前後となっている。

[2018/08/03 00:00]

Logicool Gのワイヤレスマウス「G304」,発売日が8月10日に前倒し

Logicool Gのワイヤレスマウス「G304」,発売日が8月10日に前倒し

 2018年8月2日,Logicool Gは,ゲーマー向けワイヤレスマウス新作「G304」の発売日を8月10日に前倒しすると発表した。当初は「8月下旬」だったので,2〜3週間ほど早まった格好だ。メーカー想定売価が5250円(税込5670円)なのは変わらない。

[2018/08/02 12:49]

HyperXが,プロゲーマー“ボンちゃん”とヘッドセットカテゴリのスポンサーシップ契約締結を発表

[2018/08/01 20:00]

Logitech,USB接続型マイク市場の定番メーカーであるBlueを買収

Logitech,USB接続型マイク市場の定番メーカーであるBlueを買収

 北米時間2018年7月30日,Logitechは,USBマイクの定番メーカーである米Blue Microphonesを1億1700万ドルで買収すると発表した。ゲーム配信の市場が大きく動くことになりそうな,インパクト大の買収劇だ。

[2018/07/31 18:38]

東プレ,第2世代REALFORCEの英語配列フルキーボード3種18製品を2018年10月に発売

東プレ,第2世代REALFORCEの英語配列フルキーボード3種18製品を2018年10月に発売

 2018年7月30日,東プレは,静電容量無接点方式スイッチ採用キーボード「REALFORCE」のラインナップ拡張を発表した。標準タイプと静音タイプ,アクチュエーションポイント変更機能対応タイプからなる第2世代モデル「R2」の英語配列フルキーボード3種18製品が10月に発売予定とのことだ。

[2018/07/31 16:25]

HyperX,「Pulsefire FPS Pro」マウスを国内発売。PulseFire FPSの筐体にPWM3389センサーを搭載した新モデル

HyperX,「Pulsefire FPS Pro」マウスを国内発売。PulseFire FPSの筐体にPWM3389センサーを搭載した新モデル

 2018年7月30日,Kingston Technologyは,ゲーマー向け周辺機器ブランド「HyperX」の新製品となる右手用ワイヤードマウス「Pulsefire FPS Pro」を発売した。従来製品「Pulsefire FPS」の筐体に「PMW3389」光学センサーやプロファイル保存用のフラッシュメモリを搭載する上位モデルだ。税込の予想実売価格は7500円前後。

[2018/07/30 15:11]

ROCCAT製ゲーマー向けインイヤーヘッドセットが国内発売。“Shure掛け”対応

ROCCAT製ゲーマー向けインイヤーヘッドセットが国内発売。“Shure掛け”対応

 2018年7月26日,ROCCATの販売代理店であるサイズは,ROCCAT製のインイヤーヘッドセット「SCORE」8月9日に発売すると発表した。価格は8980円(税込9698円)。SCOREは,低域用の10mm径と中高域用の6.8mm径,2基のスピーカードライバーを採用する製品で,いわゆる“Shure掛け”にも対応するのが特徴だ。

[2018/07/26 14:23]

Microsoftが「Xbox Adaptive Controller」の製品ボックスを公開。障害があっても中身を取り出しやすいデザインに

Microsoftが「Xbox Adaptive Controller」の製品ボックスを公開。障害があっても中身を取り出しやすいデザインに

 北米時間2018年7月25日,Microsoftは,2018年9月に発売予定であるPCおよびXbox Oneシリーズ用ゲームコントローラ「Xbox Adaptive Controller」の製品ボックスと,その開封方法を公表した。体に障害がある人でもゲームをプレイできるコントローラは,製品ボックスも誰にでも開けやすいものであるべきという発想で設計したとのことだ。

[2018/07/26 12:09]

8BitDoのスーファミ風コントローラがUSBおよびBluetooth対応で登場。DUALSHOCK 4などをSwitchで使うための無線アダプターも

8BitDoのスーファミ風コントローラがUSBおよびBluetooth対応で登場。DUALSHOCK 4などをSwitchで使うための無線アダプターも

 2018年7月25日,サイバーガジェットは,スーパーファミコン用コントローラ風デザインの8BitDo製ゲームパッド「SN30 Pro」を31日に6458円(税込)で発売すると発表した。USBとBluetooth接続に対応し,Switchとの接続時にはジャイロ操作にも対応する。また,BT接続のゲームパッドをSwitchで使うためのアダプターも同時発売予定だ。

[2018/07/25 13:53]

HORI,ゲームキューブ純正ゲームパッド風のSwitch用ゲームパッドを10月に発売。XInput対応でPCでも使える

HORI,ゲームキューブ純正ゲームパッド風のSwitch用ゲームパッドを10月に発売。XInput対応でPCでも使える

 2018年7月24日,HORIは,ゲームキューブ用純正ゲームパッドをモチーフとしたPC&Switch用ゲームパッド「クラシックコントローラー for Nintendo Switch」を10月に3218円(税込)で発売すると発表した。ラインナップは「スーパーマリオ」「ゼルダの伝説」「ピカチュウ」の3モデルだ。

[2018/07/24 18:00]

ビット・トレード・ワン,税込980円だった「SOUND VOLTEX風ノブ」を8月3日に税込1780円へ値上げ。原価上昇のため

[2018/07/20 19:58]

Razer初の光学キースイッチ採用キーボード「Huntsman」が国内発売決定。上位モデル「Huntsman Elite」の価格は税込3万4560円に

Razer初の光学キースイッチ採用キーボード「Huntsman」が国内発売決定。上位モデル「Huntsman Elite」の価格は税込3万4560円に

 2018年7月20日,Razerは,新しい光学キースイッチ「Opto-Mechanical」採用のゲーマー向けキーボード「Razer Huntsman」を国内発売すると発表した。上位モデルの「Elite」は7月27日に3万4560円(税込),下位モデルの“無印”は8月31日に2万2464円(税込)で発売予定となっている。

[2018/07/20 16:29]

「Razer Mamba Elite」が光学センサーを搭載して登場。Mamba TE後継は「DeathAdder Eliteの形状違い」に!?

「Razer Mamba Elite」が光学センサーを搭載して登場。Mamba TE後継は「DeathAdder Eliteの形状違い」に!?

 北米時間2018年7月19日,Razerは新型の右手用ワイヤードマウス「Mamba Elite」の製品情報ページを公開し,世界市場へ向けて発表した。価格は89.99ドル(税別)。「Mamba Tournament Edition」の後継製品は,「DeathAdder EliteをMambaの筐体に入れてきた」と紹介するのが相応しい,光学センサー搭載モデルとなっている。

[2018/07/20 00:00]

ポーリングレート2000Hzが自慢のCOUGAR製ゲーマー向けマウス「Minos X5」が7月20日に国内発売

[2018/07/14 10:00]

Thermaltakeブランドのゲーマー向け日本語フルキーボードが発売。Cherry MXのSpeed RGBおよびBlue採用の2モデル展開に

[2018/07/13 10:00]

Thrustmasterのフライトシム向けラダーペダル「TPR Pendular Rudder」が7月23日に発売

Thrustmasterのフライトシム向けラダーペダル「TPR Pendular Rudder」が7月23日に発売

 北米時間2018年7月11日,Thrustmasterは,フライトシミュレータ向けの新しいラダーペダル「TPR Pendular Rudder」を7月23日に発売すると発表した。航空プロフェッショナルとの共同開発により,精度と動作の滑らかさを追求したという。なお,価格は6万5000円(税込)で,日本市場と海外市場で同時発売予定とのことだ。

[2018/07/12 13:25]

「Xbox Wireless Controller」の新モデルとしてスニーカーのようなデザインの「Sport White」が登場

「Xbox Wireless Controller」の新モデルとしてスニーカーのようなデザインの「Sport White」が登場

 2018年7月11日,日本マイクロソフトは,PCおよびXbox Oneシリーズ用ワイヤレスゲームパッドのカラバリモデルとなる「Xbox Wireless Controller - Sport White Special Edition」を8月23日に国内発売すると発表した。名称のとおり,スポーツ用のスニーカーを思わせるカラーリングが特徴だ。

[2018/07/11 16:25]

税別約50ドルの右手用マウス「Razer DeathAdder Essential」が直販サイトで発売

税別約50ドルの右手用マウス「Razer DeathAdder Essential」が直販サイトで発売

 北米時間2018年7月9日,Razerは,ゲーマー向けの右手用ワイヤードマウス「DeathAdder Essential」を直販サイトで発売した。お馴染みのRazer DeathAdderシリーズらしい外観はそのままに,スペックをシンプルにすることで49.99ドル(税別)という販売価格を実現している。

[2018/07/10 16:47]

設定を細かくカスタマイズ可能なゲームパッド「Revolution Pro Controller 2」がPS公式ライセンス品として国内発売

設定を細かくカスタマイズ可能なゲームパッド「Revolution Pro Controller 2」がPS公式ライセンス品として国内発売

 2018年7月5日,SIEは,Nacon製のPC&PS4対応USB接続型ワイヤードゲームパッド「Revolution Pro Controller 2」を2018年7月26日に国内発売すると発表した。税込の予想実売価格は1万3000円前後。ボタン割り当てやスティック感度,重さのカスタマイズが可能で,PS公式ライセンス取得済みだ。

[2018/07/05 17:15]

ROCCAT製マウス「Kone Pure Owl-Eye」の白いカラバリモデルが国内発売

[2018/07/05 14:01]

中国DREVO製のゲーマー向け10キーレスキーボード「BladeMaster」,日本のクラウドファンディングサイトでもキャンペーンが始まる

[2018/07/03 15:14]

リンクスが超小型ゲーマー向けPC「GPD WIN 2」の取り扱いを開始

[2018/07/03 14:09]

海外版スーファミのパッドをモチーフにしたSwitch用ゲームパッドが登場

[2018/06/29 16:34]

「Razer Huntsman」レビュー。国内発売決定済みの日本語配列モデルで「Opto-Mechanical」キースイッチの実力に迫る

「Razer Huntsman」レビュー。国内発売決定済みの日本語配列モデルで「Opto-Mechanical」キースイッチの実力に迫る

 Razer独自にして同社初の光学キースイッチ「Opto-Mechanical」。それを採用するゲーマー向けキーボード「Razer Huntsman」が世界市場に向けて発表となったが,4Gamerではさっそくその日本語配列モデルを入手できたので,delave氏によるレビューをお届けしたい。注目の新型スイッチが気になる人は必見だ。

[2018/06/29 00:00]

Razer,光学キースイッチ採用の新世代キーボード「Huntsman」発表。上位モデルではついに側面LEDを搭載

Razer,光学キースイッチ採用の新世代キーボード「Huntsman」発表。上位モデルではついに側面LEDを搭載

 北米時間2018年6月28日,Razerはゲーマー向けキーボードの新シリーズとなる「Huntsman」を発表した。新開発の光学キースイッチ「Opto-Mechanical」を採用することで,「青軸風の打鍵感と音で高速入力」の実現を狙った製品だ。上位モデルでは本体側面に数十ものLEDを搭載するという,Razerらしいギミックにも注目したい。

[2018/06/29 00:00]

PC&PS4両対応のCorsair製ワイヤレスヘッドセット「HS70 WIRELESS」が7月に国内発売。PC使用時には7.1chサラウンドにも対応

PC&PS4両対応のCorsair製ワイヤレスヘッドセット「HS70 WIRELESS」が7月に国内発売。PC使用時には7.1chサラウンドにも対応

 2018年6月29日,Corsairの販売代理店であるリンクスインターナショナルは,PCおよびPS4両対応のワイヤレスヘッドセット「HS70 WIRELESS」計3製品を国内発売すると発表した。PCとの接続時には,7.1chバーチャルサラウンドサウンド再生にも対応するのが特徴だ。税込の販売代理店想定売価は1万5120円前後となっている。

[2018/06/29 00:00]

PMW3360搭載で税込5000円以下の「PAWN」レビュー。日本発のゲーマー向け製品ブランド「Ray」第1弾マウスは期待以上の製品だ

PMW3360搭載で税込5000円以下の「PAWN」レビュー。日本発のゲーマー向け製品ブランド「Ray」第1弾マウスは期待以上の製品だ

 税込5000円以下という価格設定ながら,ハイクラスのゲーマー向けマウスで定番の「PMW3360」光学センサーを搭載するというインパクトのある仕様で,日本発のゲーマー向け製品ブランド「Ray」から2018年6月29日に発売となる「PAWN」。実機を試したところ,いろいろ期待以上だったので,驚きのテスト結果をお伝えしたい。

[2018/06/28 00:00]

SteelSeriesが7月21日に秋葉原でエンドユーザー向けイベントを実施

SteelSeriesが7月21日に秋葉原でエンドユーザー向けイベントを実施

 SteelSeriesが,2018年7月21日14:00から東京・秋葉原の通運会館2階でエンドユーザー向けイベント「Live SteelSeries 2018」を実施すると発表した。入場は無料だが,事前に参加申し込みした場合は招待者席が用意してもらえるそうなので,興味のある人は締め切りである7月8日までに申し込んでみてはどうだろうか。

[2018/06/27 14:10]

リングライト付きWebカメラ「Razer Kiyo」を試す。最小限の照明でけっこうキレイに顔出し配信できるアイテムだ

リングライト付きWebカメラ「Razer Kiyo」を試す。最小限の照明でけっこうキレイに顔出し配信できるアイテムだ

 小物の撮影やポートレート撮影などで実績のあるLEDリングライトを標準搭載するWebカメラ「Razer Kiyo」。ゲームなどの配信者向けと位置づけられる本製品をテストできたので,インプレッションをお届けしたい。少なくとも「顔出し配信用」としての実力はかなり高いと言ってよさそうだ。

[2018/06/23 00:00]

Razer,ゲーム実況者向けダイナミックマイク「Seiren Elite」と左右対称形状の3ボタンマウス「Abyssus Essential」を国内発売

Razer,ゲーム実況者向けダイナミックマイク「Seiren Elite」と左右対称形状の3ボタンマウス「Abyssus Essential」を国内発売

 2018年6月22日,Razerは,ゲーム配信者向けと歌うUSB接続型ダイナミックマイク「Seirēn Elite」と,左右対称形状で「Chroma」対応のシンプルなゲーマー向けワイヤードマウス「Abyssus Essential」を6月29日に国内発売すると発表した。

[2018/06/22 14:52]

Corsairが新型フルキーボード「K70 RGB MK.2」を発表。新世代の統合設定ソフト「iCUE」に対応し,フラッシュメモリも搭載

Corsairが新型フルキーボード「K70 RGB MK.2」を発表。新世代の統合設定ソフト「iCUE」に対応し,フラッシュメモリも搭載

 2018年6月21日,Corsairは,ゲーマー向けキーボードの新シリーズ「K70 RGB MK.2」を世界市場に向けて発表した。既存のK70シリーズをベースに,Corsairの統合設定ソフト「iCUE」への対応やプロファイル保存用フラッシュメモリの内蔵といった新要素を加えた製品だ。なお,価格や国内展開の予定は発表されていない。

[2018/06/21 21:00]

ALIENWARE独自のワイヤレス&ワイヤード両対応ヘッドセット「AW988」が国内発売。価格は税込2万9808円

ALIENWARE独自のワイヤレス&ワイヤード両対応ヘッドセット「AW988」が国内発売。価格は税込2万9808円

 2018年6月21日,ALIENWAREは,同ブランドとして初のワイヤレス&ワイヤード両対応型ヘッドセット「AW988」を国内発売した。ALIENWAREのPCと共通したTriadデザインの筐体を採用し,バーチャル7.1chサラウンドサウンド出力に対応する製品だ。価格は2万9808円(税,送料込み)となる。

[2018/06/21 16:53]

Joy-Conに取り付けるとテニスラケット風になるアタッチメントがサイバーガジェットから

[2018/06/21 13:14]

日本発のゲーマー向け製品ブランド「Ray」が第1弾マウス「PAWN」を発表。PMW3360搭載で税込4980円

日本発のゲーマー向け製品ブランド「Ray」が第1弾マウス「PAWN」を発表。PMW3360搭載で税込4980円

 2018年6月21日,日本発のゲーマー向け製品ブランドである「Ray」は,PixArt Imaging製光学センサー「PMW3360」搭載のワイヤードマウス「PAWN」を6月29日に税込のメーカー想定売価4980円前後で発売すると発表した。旧「SteelSeries Sensei」風の外観をした右手用モデルだ。

[2018/06/21 10:30]

日本発の新しいゲーマー向け製品ブランド「Ray」はなぜ立ち上がり,どこを目指すのか。「元SteelSeries」の仕掛け人に聞く

日本発の新しいゲーマー向け製品ブランド「Ray」はなぜ立ち上がり,どこを目指すのか。「元SteelSeries」の仕掛け人に聞く

 かつてSteelSeriesの国内マーケティング担当として活動していた田邉 崇氏が,日本発のゲーマー向け製品ブランド「Ray」を立ち上げた。間もなく初のマウス製品も市場投入予定だが,果たして氏は自ら立ち上げたブランドで何を目指そうというのか。じっくり話を聞くことができたので,その内容をお届けしたい。

[2018/06/21 10:30]

「シアタールームVR」,ハリウッド映画(3D映像版)配信のβテストを7月4日に実施

[2018/06/20 19:04]

ROCCATの国内販売代理店が7月からはサイズに

[2018/06/20 18:03]

PS4用を謳うUSB接続型のコンパクトキーボードが発売。テキスト入力向け

[2018/06/20 13:25]
さらに記事を探す

トピックス
スペシャルコンテンツ