オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名

LINEで4Gamerアカウントを登録
QRコードでLINEの4Gamer
アカウントを友達登録すると
月〜金の週5回,21時に厳選
ニュースをお届けします!
※購読にはLINEアプリが必要です
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

入力デバイス

このページの最終更新日:2018/04/18 15:00


  • この記事のURL:

キーワード

下線

「ボーダーブレイク」専用コントローラの注文受付が開始。ただし,3000台に満たない場合は企画中止。ここまでの経緯をHORIとセガのキーマンに聞いた

「ボーダーブレイク」専用コントローラの注文受付が開始。ただし,3000台に満たない場合は企画中止。ここまでの経緯をHORIとセガのキーマンに聞いた

 本日(2018年4月18日)15:00,HORIはPS4版「ボーダーブレイク」の専用コントローラの注文受付を開始した。全国のボダブレファンを歓喜させた今回の企画には,どのような経緯があったのか。プロジェクトを主導するHORIとセガ・インタラクティブのキーマンに話を聞いた。

[2018/04/18 15:00]

「Razer Basilisk」レビュー。第5世代光学センサー搭載の「FPS向けマウス」は何が新しい?

「Razer Basilisk」レビュー。第5世代光学センサー搭載の「FPS向けマウス」は何が新しい?

 Razerの新しい光学センサー搭載ワイヤードマウス「Basilisk」は,とくに「FPS用」という位置づけの右手用モデルだが,同じ右手用マウスであるDeathAdderシリーズとは何が違い,何が新しいのだろう? BRZRK氏によるテスト結果をお届けしたい。

[2018/04/18 00:00]

ゲーマー向け10キーレス英語キーボード「HyperX Alloy FPS Pro」のCherry MX Blue搭載モデルが国内発売

[2018/04/17 15:20]

Corsairから発売予定のゲーマー向け周辺機器が国内初披露。注目のワイヤレス&ワイヤード両対応マウスは5月以降に発売予定

Corsairから発売予定のゲーマー向け周辺機器が国内初披露。注目のワイヤレス&ワイヤード両対応マウスは5月以降に発売予定

 2018年4月11日,リンクスインターナショナルは,都内でCorsairの新製品イベントを開催し,2018年5月以降に国内発売予定となっているワイヤレス&ワイヤード両対応マウス「DARK CORE RGB SE」や,防塵防滴仕様のキーボード「K68 RGB」などを披露した。いずれも正式な発売日や国内価格未定だが,紹介しよう。

[2018/04/12 00:00]

「シアタールームVR」β版でTVアニメ「PERSONA5 the Animation」第1話の無料トライアル配信が本日スタート

「シアタールームVR」β版でTVアニメ「PERSONA5 the Animation」第1話の無料トライアル配信が本日スタート

 ソニー・インタラクティブエンタテインメントは,PlayStation VR用動画視聴アプリケーション「シアタールームVR」のβ版で,TVアニメシリーズ「PERSONA5 the Animation」第1話の無料トライアル配信を,日本国内で本日開始した。初回の再生開始から168時間,無料で視聴できるという仕様だ。

[2018/04/11 18:56]

ゼンハイザー,オープンエア型ヘッドセット「GSP 500」を4月26日に発売。当初予定より1か月前倒し

ゼンハイザー,オープンエア型ヘッドセット「GSP 500」を4月26日に発売。当初予定より1か月前倒し

 2018年4月9日,ゼンハイザージャパンは,アナログ接続型ヘッドセット「GSP 500」の国内発売日を当初の5月24日から4月26日へ約1か月前倒しすると発表した。「GAME ONE」後継となるオープンエア型エンクロージャ採用モデルの購入を検討していた人には朗報と言えるだろう。税込の予想実売価格は3万240円前後だ。

[2018/04/09 13:43]

BenQ ZOWIE「EC1-B」「EC2-B」レビュー。PMW3360センサー搭載の「EC-Aとは異なる使い勝手を選択するマウス」は買いか

BenQ ZOWIE「EC1-B」「EC2-B」レビュー。PMW3360センサー搭載の「EC-Aとは異なる使い勝手を選択するマウス」は買いか

 BenQ ZOWIEの原点とも言える右手用ワイヤードマウスシリーズ「EC」。その最新モデルにして「現行製品であるEC-Aシリーズのバリエーションモデル」という扱いになるのが,PMW3360センサー搭載の「EC1-B」「EC2-B」だ。最新世代の光学センサーを搭載し,サイズ違いで登場した新製品は買いなのか。BRZRK氏がチェックする。

[2018/04/07 00:00]

ゲオ,「PlayStation VR」PS Camera同梱版を4月7日より全国のゲオショップ1227店舗で販売

[2018/04/06 19:54]

CorsairのQi対応充電機能付きマウスパッド「MM1000」が4月14日に国内発売。Qi非対応機器も充電可能なドングル付き

CorsairのQi対応充電機能付きマウスパッド「MM1000」が4月14日に国内発売。Qi非対応機器も充電可能なドングル付き

 2018年4月6日,リンクスインターナショナルは,Corsair製のゲーマー向けマウスパッド「MM1000」を4月14日に国内発売すると発表した。本製品は,ワイヤレス充電規格「Qi」対応の充電機能を内蔵しているのが特徴で,Qi対応機器を盤面の充電マーク上に置くだけで充電できる。税込の予想実売価格は1万3000円前後だ。

[2018/04/06 09:00]

Corsair,日本語公式TwitterおよびFacebookアカウントを開設。記念のデバイスプレゼントキャンペーンを実施中

[2018/04/05 17:10]

上越電子工業のPCH-1000用「L2/R2ボタン搭載グリップカバー」限定カラー版が数量限定で販売中。4月27日から再販となる通常版の予約受付も

上越電子工業のPCH-1000用「L2/R2ボタン搭載グリップカバー」限定カラー版が数量限定で販売中。4月27日から再販となる通常版の予約受付も

 上越電子工業が展開している「PS Vitaに[L2/R2]トリガーを追加できるグリップ」,そのPCH-1000用限定カラー版が数量限定で復活した。現在,直販サイトで販売中だ。また4月27日に復活予定として通常版の予約受け付けも始まったので,初代PS Vitaのユーザーは要チェックだ。

[2018/04/05 12:08]

日本マイクロソフト,PCとXbox Oneに対応するワイヤレスゲームパッドの新作カラバリ「コンバットテック」を発売。近未来のミリタリー調

[2018/04/04 17:44]

HyperXのゲーマー向けマウス「Pulsefire Surge RGB」が4月9日に国内発売。「Cloud Revolver」「Cloud Stinger」ヘッドセットのバリエーションモデルも

HyperXのゲーマー向けマウス「Pulsefire Surge RGB」が4月9日に国内発売。「Cloud Revolver」「Cloud Stinger」ヘッドセットのバリエーションモデルも

 2018年4月2日,マイルストーンは,ワイヤードマウス「HyperX Pulsefire Surge RGB」と,アナログ接続型ワイヤードヘッドセット「HyperX Cloud Revolver GM」「HyperX Cloud Stinger Core」の計3製品を4月9日に国内発売すると発表した。税込の予想実売価格は順に1万円前後,1万6700円前後,5600円前後となる。

[2018/04/02 14:21]

SteelSeries,Atariのロゴをプリントした国内限定版QcKマウスパッドを発売

SteelSeries,Atariのロゴをプリントした国内限定版QcKマウスパッドを発売

 2018年4月2日,SteelSeriesは,日本限定モデルとなる製品シリーズ「Gaming Retrospective」の立ち上げを発表した。本シリーズでは往年の人気ゲームブランドやタイトルとのコラボを行うとのことで,第1弾となるのはAtariのロゴが入った「QcK」「QcK Mini」マウスパッドだ。数量限定かつ初回限定製品なので,気になった人は入手をお忘れなく。

[2018/04/02 13:11]

「Razer Tiamat 7.1 V2」レビュー。今や貴重なリアル7.1ch出力対応ヘッドセットは誰のためのものか

「Razer Tiamat 7.1 V2」レビュー。今や貴重なリアル7.1ch出力対応ヘッドセットは誰のためのものか

 Razerのリアル7.1ch出力対応ヘッドセット第2世代モデルとなる「Razer Tiamat 7.1 V2」。「サラウンドサウンド出力はバーチャルで」というのが主流の現在にあって,あえてアナログ接続で7.1chサラウンドを実現する製品は,果たして誰のためのものなのか。サウンドデザイナーである榎本 涼氏が徹底検証する。

[2018/03/31 00:00]

Logitech G,「PRO Gaming Headset」を世界市場で発表。G233のノイズ対策強化版か

Logitech G,「PRO Gaming Headset」を世界市場で発表。G233のノイズ対策強化版か

 北米時間2018年3月28日,Logitech G(日本ではLogicool G)は,PROシリーズ初のヘッドセットとなるアナログ接続型のワイヤードモデル「PRO Gaming Headset」を発表した。世界市場では4月にメーカー想定売価89.99ドル(税別)で発売予定だ。

[2018/03/29 12:25]

「PlayStation VR」PS Camera同梱版が1万円値下げ。3月29日から国内価格は税別3万4980円に

「PlayStation VR」PS Camera同梱版が1万円値下げ。3月29日から国内価格は税別3万4980円に

 SIEは本日,VRシステム「PlayStation VR PlayStation Camera同梱版」の価格を,全世界で明日より改定すると発表した。国内市場での価格はこれまでの4万4980円から3万4980円(いずれも税別)と,税別ベースで1万円の値下げとなる。価格で二の足を踏んでいたという人には,朗報だ。

[2018/03/28 17:23]

[GDC 2018]Daydream対応では世界初となるスタンドアロン型VR HMD「Mirage Solo with Daydream」を体験してみた

[GDC 2018]Daydream対応では世界初となるスタンドアロン型VR HMD「Mirage Solo with Daydream」を体験してみた

 GoogleのVRプラットフォーム「Daydream」対応機器としては,初のスタンドアロン型となるLenovo製VR HMD「Mirage Solo with Daydream」が,GDC 2018会場のGoogleブースで公開されていた。スマートフォンや外部センサーを使うことなく,6軸自由度で位置と動きの検出が可能なのが特徴だ。実機を簡単に紹介しよう。

[2018/03/26 13:42]

ゼンハイザー,ヘッドセット新製品「GSP 600」の出荷遅延を発表

[2018/03/26 13:21]

「Amazonタイムセール祭り」が本日スタート。ゲーマー向けのノートPCやキーボード,ヘッドセットなども割引に

「Amazonタイムセール祭り」が本日スタート。ゲーマー向けのノートPCやキーボード,ヘッドセットなども割引に

 Amazon.co.jpで,54時間限定セール「Amazonタイムセール祭り」が,本日18:00に始まった。4Gamer読者の興味をひきそうな,ゲーマー向けのノートPCや,ディスプレイ,キーボード,ヘッドセット,キャプチャデバイスなども割引となっているようだ。

[2018/03/23 18:18]

MSI,国内ゲーマー向け周辺機器市場へ正式参入。第1弾はキーボードやマウス,ヘッドセットなど6製品

MSI,国内ゲーマー向け周辺機器市場へ正式参入。第1弾はキーボードやマウス,ヘッドセットなど6製品

 2018年3月22日,MSIは,国内ゲーマー向け周辺機器市場への正式参入を発表した。第1弾として,MSIのカラーカラーLEDイルミネーション同期技術「Mystic Light」に対応するキーボードとキーボード&マウスのコンボ,マウス,そしてヘッドセットの計6製品を23日に発売予定だ。

[2018/03/23 00:00]

Nintendo Switchの携帯モードにD-Pad(十字キー)をもたらすコントローラがHORIから登場

Nintendo Switchの携帯モードにD-Pad(十字キー)をもたらすコントローラがHORIから登場

 2018年3月22日,HORIは,Nintendo Switchの「携帯モード」専用で,本体左のJoy-Conを置き換えるコントローラ「携帯モード専用 十字コン(L) for Nintendo Switch」を発表した。その名のとおり,携帯モードでD-Pad(=十字キー)を使えるようにするというアイデア商品だ。7月発売予定で,価格は2678円(税込)となっている。

[2018/03/22 18:00]

[GDC 2018]視線追跡技術がVRを進化させる。Tobiiの語る「2ステップ・インタラクション」とは

[GDC 2018]視線追跡技術がVRを進化させる。Tobiiの語る「2ステップ・インタラクション」とは

 視線追跡技術の老舗であるTobiiが,GDC 2018で視線追跡とVRに関するセッションを行った。同社が「2ステップ・インタラクション」と呼ぶ,視線追跡による自然なVR向け入力システムの説明がテーマだったが,本稿ではそれに加えて,TobiiとQualcommの提携や,VR機器における視線追跡技術の利点についてもレポートしよう。

[2018/03/22 17:49]

ASUS,Cherry MXスイッチ搭載でLEDイルミネーション制御機能「Aura Sync」対応のゲーマー向け英語フルキーボード

[2018/03/22 16:16]

携帯型ゲーマー向けPC「SMACH Z」の事前注文受付が始まる。RyzenベースのSoCを搭載して2018年第4四半期に出荷開始へ

携帯型ゲーマー向けPC「SMACH Z」の事前注文受付が始まる。RyzenベースのSoCを搭載して2018年第4四半期に出荷開始へ

 Kickstarterプロジェクトを経て開発中の携帯型ゲーマー向けPC「SMACH Z」,その事前注文受け付けが,新たにオープンしたオンラインストアで始まった。「AAAゲームをプレイできる携帯型PC」として,RyzenベースのAMD製最新SoCを搭載しての登場だ。

[2018/03/22 15:59]

注目のMR HMD「Magic Leap One」をUnreal Engine 4が正式サポート

[2018/03/22 13:47]

[GDC 2018]複合現実はアトラクション向き? HoloLensを使ったパックマンの開発で見えたものとは

[GDC 2018]複合現実はアトラクション向き? HoloLensを使ったパックマンの開発で見えたものとは

 GDC 2018の2日めである3月20日,バンダイナムコが,MR(複合現実)アトラクション「PAC-IN-TOWN」の開発について解説するセッションを実施した。パックマンという題材とMR HMDを使い,楽しめるアトラクションを作るにはどのような工夫が必要だったのかを,担当ディレクターが語った概要をレポートしよう。

[2018/03/21 19:37]

[GDC 2018]キャラクターが外の世界を感知する。Magic Leapの開発者達が新世代のAI技術をアピール

[GDC 2018]キャラクターが外の世界を感知する。Magic Leapの開発者達が新世代のAI技術をアピール

 MRヘッドマウントディスプレイ「Magic Leap One」を開発中のMagic Leapが,GDC 2018で「Mixed Reality: Bringing Games and AI to the Real World」と題したセッションを行った。MRによって,ゲーム内のキャラクターが外の世界を感知して行動できるようになっていくという。

[2018/03/21 17:08]

ゼンハイザー「GSP 600」レビュー。税込3万円クラスのアナログ接続型ヘッドセットには「ウルトラハイエンドの凄み」があった

ゼンハイザー「GSP 600」レビュー。税込3万円クラスのアナログ接続型ヘッドセットには「ウルトラハイエンドの凄み」があった

 2018年3月21日の国内発売日を迎えた,ゼンハイザーのゲーマー向けヘッドセット「GSP 600」。「GAME ZERO」の後継として登場した,アナログ接続かつ密閉型の新しいハイエンドモデルを,サウンドデザイナーの榎本 涼氏が評価する。凄みすら感じるというその完成度をぜひチェックしてほしい。

[2018/03/21 00:00]

【PR】Corsairが満を持して放つワイヤレス10キーレスキーボード「K63 Wireless」は,謳い文句どおりの高機能&低遅延が魅力

【PR】Corsairが満を持して放つワイヤレス10キーレスキーボード「K63 Wireless」は,謳い文句どおりの高機能&低遅延が魅力

 Corsairから登場したワイヤレスの日本語配列10キーレスキーボード「K63 Wireless」は,同社の人気製品「K63 Compact」を無線化したような製品だ。独自のワイヤレス技術により1msという超低遅延接続を実現し,別途Bluetoothワイヤレス接続にも対応する製品は,ゲーマーに何をもたらしてくれるだろう? テスト結果をお届けしたい。

[2018/03/20 12:00]

Logitech G,新型メカニカルキーボード「G513」を発表。「Romer-G」キースイッチは新たにリニア型の選択肢を用意

Logitech G,新型メカニカルキーボード「G513」を発表。「Romer-G」キースイッチは新たにリニア型の選択肢を用意

 北米時間2018年3月15日,Logitechは,ゲーマー向けメカニカルキーボード「G513 RGB Mechanical Gaming Keyboard」を2018年4月に世界市場で発売すると発表した。従来からあるクリック感付きのタイプに加えて,リニアな「Romer-G Linear」を用意したのと,LED同期技術「LIGHTSYNC」に対応したのが特徴だ。価格は149.99ドル(税別)。

[2018/03/19 13:06]

HORIがPS4版「ボーダーブレイク」専用コントローラを準備中の模様。HORI,そしてシリーズプロデューサー・青木盛治氏が関連ツイート

HORIがPS4版「ボーダーブレイク」専用コントローラを準備中の模様。HORI,そしてシリーズプロデューサー・青木盛治氏が関連ツイート

 ゲーム用周辺機器でお馴染みのHORIから,PS4用ハイスピードロボットチームバトル「ボーダーブレイク」の専用コントローラが登場するようだ。ボーダーブレイクシリーズのプロデューサーである青木盛治氏がツイートした画像では,アーケード版のLグリップに当たると思しきデバイスを確認できる。

[2018/03/16 14:50]

「シアタールームVR」,初となる3D映画と実写映画のβテストを3月28日に実施。PlayStation Plus加入者を対象に参加者の募集を開始

「シアタールームVR」,初となる3D映画と実写映画のβテストを3月28日に実施。PlayStation Plus加入者を対象に参加者の募集を開始

 SIEJAは本日,「シアタールームVR」において,初となる3D映画と実写映画のβテストを3月28日に実施すると発表した。シアタールームVRは,仮想空間内の大画面シアターで映像コンテンツを楽しめる動画視聴アプリケーション。本日からPlayStation Plus加入者を対象にβテストの参加者募集が始まっている

[2018/03/14 16:55]

SteelSeries,ゲーマー向けヘッドセットの新製品「Arctis Pro」を発表。ハイレゾ対応の上位モデルに意味はあるのか,その音を聞いてみた

SteelSeries,ゲーマー向けヘッドセットの新製品「Arctis Pro」を発表。ハイレゾ対応の上位モデルに意味はあるのか,その音を聞いてみた

 北米時間2018年3月13日,SteelSeriesは,ゲーマー向けヘッドセット「Arctis Pro」シリーズ3製品を発表した。Arctisの上位に置かれる新製品は,ハイレゾとDTS Headphone:X 2.0対応,そして上位2モデルによるPS4接続時のサラウンドサウンド出力対応がポイントだ。実機のファーストインプレッションとセットで概要をお届けしたい。

[2018/03/14 00:00]

第2世代のゲーマー向け超小型PC「GPD WIN 2」レビュー。3D性能に過度の期待は禁物だが,「それ以外」は従来比で圧倒的によくなった

第2世代のゲーマー向け超小型PC「GPD WIN 2」レビュー。3D性能に過度の期待は禁物だが,「それ以外」は従来比で圧倒的によくなった

 クラウドファンディングによる出資の締め切りが数日後に迫る,第2世代のゲーマー向け超小型PC「GPD WIN 2」。発売前に入手できた評価機をゲームでじっくりと使ってみたので,「携帯型ゲームPC」としての評価をお届けしたい。購入するかどうか決めかねている人は,ぜひチェックを。

[2018/03/12 00:00]

ASUS,光学センサーとLEDイルミネーション搭載のゲーマー向けワイヤードマウス「ROG Gladius II Origin」を国内発売

[2018/03/09 12:16]

東プレ,第2世代REALFORCEの10キーレスタイプ「REALFORCE TKL」4モデル8製品を3月14日に発売

東プレ,第2世代REALFORCEの10キーレスタイプ「REALFORCE TKL」4モデル8製品を3月14日に発売

 2018年3月8日,東プレは,第2世代REALFORCEの10キーレスタイプとなる「REALFORCE TKL」計4モデル8製品を2018年3月14日に発売すると発表した。2017年9月のフルキー配列タイプ発表時に予告されていた製品が,早くも店頭へ並ぶことになるわけだ。

[2018/03/09 12:00]

Sound BlasterXのヘッドセットとマウス,キーボードが「FFXV」推奨に

[2018/03/07 15:59]

SteelSeries「Rival 600」ミニレビュー。深度センサー搭載のワイヤードマウスは,リフトオフ周りに圧倒的な安心感をもたらす

SteelSeries「Rival 600」ミニレビュー。深度センサー搭載のワイヤードマウスは,リフトオフ周りに圧倒的な安心感をもたらす

 2018年3月16日の国内発売を前に,2日からAmazon.co.jpでの先行販売が始まった,SteelSeriesの新しい右手用ワイヤードマウス「Rival 600」。トラッキング用の光学センサーとは別に,深度計測専用の光学センサーも搭載する新モデルを試したところ,リフトオフ周りの信頼感が絶大だったので,ミニレビューとしてお届けしたい。

[2018/03/05 00:00]

好きなゲーム機で好きなゲームパッドやPC用キーボード&マウスを使えるようにするコンバータ「クロコン」シリーズ3種が登場

好きなゲーム機で好きなゲームパッドやPC用キーボード&マウスを使えるようにするコンバータ「クロコン」シリーズ3種が登場

 2018年3月2日,ユニットコムは,据え置き型ゲーム機向けコントローラ用コンバータ「クロコン」シリーズ3種の展示と実演,販売を,パソコン工房 AKIBA STARTUPで開始した。3製品はそれぞれ,ゲームパッドやステアリングコントローラ,キーボードとマウスなど,得意とする接続デバイスがあるようだ。

[2018/03/02 17:56]

アスク,抽選でCorsair製ゲーマー向けマウスが貰えるTwitterキャンペーンをスタート。3月8日まで

[2018/03/02 13:43]

税込4300円前後。Tt eSPORTSの光学センサー搭載右手用マウス「Iris Optical RGB」が国内発売

[2018/03/02 10:00]

SHARKOON製のLEDイルミネーション付きマウスパッドが発売。“台座”なしの布系なので折り曲げ可能

[2018/03/01 21:00]

「史上最もイカす」というMionixの超大型マウスパッドが3月9日に国内発売。5色展開でいずれも税込3758円前後

[2018/03/01 13:47]

カラーLED搭載で5400円前後の光学式ワイヤードマウス「GXT 180 Kusan」がTrust Gamingから

[2018/02/27 17:12]

[L2/R2]ボタンを搭載する上越電子工業のPS Vita「PCH-2000」用グリップカバーが再販に

[2018/02/27 14:53]

Microsoft「Classic IntelliMouse」追試。メインボタンの入力遅延と内部構造をチェックしてみる

Microsoft「Classic IntelliMouse」追試。メインボタンの入力遅延と内部構造をチェックしてみる

 2018年1月26日の国内発売に合わせ,4GamerではMicrosoftの新型マウス「Classic IntelliMouse」のミニレビューをお届けした。本稿ではその追試として,先の記事でお伝えできなかった,ボタン入力遅延の検証結果と内部構造の確認結果をお届けしたいと思う。購入済みの人も検討中の人もチェックしてもらえれば幸いだ。

[2018/02/27 00:00]

DHARMAPOINT,ブランド告知用ポスターのデザインコンテスト実施。賞品は「2020年3月末までに発売となるすべてのDHARMAPOINTマウス」

[2018/02/23 20:04]

スウェーデンXtrfy製の英語配列フルキーボード2製品が国内発売。片方はプロゲームチームNIPがテストした製品

スウェーデンXtrfy製の英語配列フルキーボード2製品が国内発売。片方はプロゲームチームNIPがテストした製品

 スウェーデンXtrfy製ゲーマー向けキーボードが日本上陸だ。2018年2月23日,雑貨などの商社であるテクテクは,プロゲームチームNIPが開発に関わっているというゲーマー向け英語フルキーボード「K2-RGB」など2モデルを国内発売すると発表している。

[2018/02/23 17:16]

ASUS,税込4800円前後のゲーマー向け右手用ワイヤードマウスを発売

[2018/02/23 13:15]
さらに記事を探す

トピックス
スペシャルコンテンツ