オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
ゲットアンプド2 宇宙からの侵略者公式サイトへ
読者の評価
77
投稿数:49
レビューを投稿する
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
目標は,一年間で50万人。サイバーステップ,「ゲットアンプド2」の制作記者発表会を実施。正式サービスは11月6日にスタート
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2008/10/21 21:55

ニュース

目標は,一年間で50万人。サイバーステップ,「ゲットアンプド2」の制作記者発表会を実施。正式サービスは11月6日にスタート

 サイバーステップは本日(10月21日),オンラインゲーム「ゲットアンプド2」制作記者発表会を開催した。

ゲットアンプド2

佐藤類氏
 発表会では,最初にサイバーステップ 代表取締役社長 佐藤類氏が登壇し,本作の紹介と国内外での展開について説明した。
 ゲットアンプド2は「ゲットアンプドX」(旧題:ゲットアンプドR)の続編となるオンライン対戦アクション。前作であるゲットアンプドXは,13の国と地域でサービスが行なわれており,新たに16の国と地域が追加される予定だ。累計の会員数は2600万人。さらに,7587万個の有料アイテムを販売したという。

 佐藤氏はゲットアンプド2のウリとして,

  • コミュニケーション性の高さ
  • 奥深い物語
  • 総勢18名の声優によるキャラクターボイス

 の3点を挙げた。コミュニティの機能としては,フレンド,パーティ,ギルドを用意。さまざまなプレイヤーの要望に応えられると,柔軟性の高さをアピールしていた。また,フレンド登録したキャラクターを招待できるマイルームでは,自由に家具などを置けるだけではない。中にはインタラクティブなオブジェクトもあり,例えば,ダーツは実際に投げられ,ぬいぐるみは叩けるのだという。単にチャットするだけではない,より密度の濃いコミュニケーションを取れるそうだ。

 2番目のウリとして挙げたのは,ストーリーの奥深さである。ゲットアンプド2は,ゲットアンプドXの数年前という設定だ。前作に登場したキャラクターの過去が描かれているという。佐藤氏自身,クローズドβテストにプレイヤーとして参加して「先が楽しみで仕方がなかった」とのことだ。

 また,総勢18名の声優によるキャラクターボイスもウリ。キャラクターごとに30〜50種類のボイスが収録されており,無機質になりがちな対戦に彩りを与えるという。

ゲットアンプド2

 続いて,サービススケジュールとキャンペーン情報が紹介された。まず手始めに10月22日から「先行登録キャンペーン」が始まる。これは以前お伝えしたように,10月末日までにID登録をした人の中から抽選でプレゼントが贈られるというもの。なお,賞品には声優陣のサイン色紙もあり,「かなりの倍率になるはず」と佐藤氏はコメントしていた。

 さらにオープンβテスト開始日である11月1日から,14日までの期間,「レベルアップキャンペーン」を行う。これは,ゲーム内のランクを上げるごとにゲットアンプド2内の有料ポイント(クレセント)が全員に贈られるというもの。プレゼントの内容は下記の通り。

  • ファイター:100円分のクレセント
  • ウォリアー:300円分のクレセント
  • チャンピオン:500円分のクレセント

 そして,正式サービス開始日である11月6日には,「正式サービス開始記念キャンペーン」が始まる。期間は,11月6日から12月31日まで。これは5000円,1万円,2万円という決済金額ごとに特製家具アイテムがもれなく贈られるというもの。なお,プレゼント用アイテムの詳細は,オープンβテスト開始以降に,あらためて発表されるとのこと。

 12月末までに10万人,1年間で50万人という会員数を目標として掲げ,ゲットアンプドXと同様に,世界各国で提供するとコメント。ゲットアンプドX,ゲットアンプド2ともに,10年,20年とサービスが続くオンラインゲームに育てたいと意気込みを語っていた。

 また,東京ゲームショウで配布した漫画で,その存在を明らかにしたWii版「ゲットアンプド2」に関しても触れ,「開発を始めたばかりのため詳細は決まっておらず,オンライン対戦を実装するかも未定」だという。

 なお,ゲットアンプド2にはスキンエディット機能が用意されており,プレイヤーがオリジナルのキャラクターを作り出せる。ただし,自由に作れる以上,著作権を侵害する可能性があるキャラクターを使うプレイヤーが表れるかもしれないわけだ。
 この点に関してサイバーステップは,権利保持者などから問い合わせがきたときや,明らかに悪意を持って制作されたと思われるキャラクター見つけたさいに,「会社として真摯に対応」するという。プレイヤーが画像をコピーしてスキンを作るといったことはできないため,好きなキャラクターになりきって楽しむという部分を,できるだけ尊重するという姿勢のようだ。

ゲットアンプド2
田中理恵さん
 佐藤氏の説明終了後には,ジョロンド役の田中理恵さん,パンパース博士役の金田朋子さん,マイク・デイビス役の間島淳司さんがステージに登場し,トークショウが行われた。
 3人の中で実際にオンラインゲームをプレイしているのは,田中さんで,「10年以上遊んでいる」という。間島さんは,ゲームは遊ぶが,オンラインゲームは未経験。その理由を「遊び始めたら朝までやってしまいそうで恐い」と語っていた。金田さんは,そもそもPCを持っていないそうだが,ゲットアンプド2への出演を機に,購入も考え始めたようだ。

ゲットアンプド2
間島淳司さん
ゲットアンプド2
金田朋子さん

 会場では,間島さんと金田さんによるキャラクターボイスの実演が行われたのだが,さすがに大勢の人を前にしていたため緊張を隠せなかった様子。また,田中さんも本来は実演する予定だったが,声の調子が悪かったために,残念ながら行われなかった。とはいえ,ここでその声をお伝えすることはできないので,実際にゲームで遊んで自分の耳で聞いてみてほしい。ちなみに,金田さん演じるパンパース博士は,何か国語もしゃべれる天才赤ちゃんという設定で,ゲームには泣き声も収録されているので,こちらもお楽しみに。

 なお,11月7日から公式サイトにアップされるWebラジオには田中さんが登場する。ゲーム内では,田中さんが演じるキャラクターボイスでメンテナンスのお知らせなどがゲーム内に流れるという。メンテナンスが待ち遠しくなりそうだ。

 発表会では,あまり目新しい情報が公開されなかったが,お伝えしたように10月22日からは先行登録キャンペーンが始まる。プレゼントには,声優陣のサイン色紙以外にもオリジナルWebMoneyカードなども用意されているので,本作を遊ぶ予定の人は忘れずに申し込んでおこう。

「ゲットアンプド2」公式サイト


ゲットアンプド2
  • 関連タイトル:

    ゲットアンプド2 宇宙からの侵略者

  • 関連タイトル:

    ゲットアンプドX

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:08月21日〜08月22日
タイトル評価ランキング
81
KENGOHAZARD2 (PC)
76
76
Days Gone (PS4)
55
DEAD OR ALIVE 6 (PS4)
2019年02月〜2019年08月