オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

募集中
LINEで4Gamerアカウントを登録
QRコードでLINEの4Gamer
アカウントを友達登録すると
月〜金の週5回,21時に厳選
ニュースをお届けします!
※購読にはLINEアプリが必要です
4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」2018年5月5日〜5月11日。プレゼントはゲーマー向けヘッドセット3製品など6種11名分
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2018/05/12 18:26

プレゼント

4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」2018年5月5日〜5月11日。プレゼントはゲーマー向けヘッドセット3製品など6種11名分


 過ぎ去った大型連休のことを思い涙が頬を伝った2018年5月5日(土)〜5月11日(金),4Gamerに掲載された記事は529本でした。

 テレビで出国ラッシュの映像なんかを見ると「みんなお金持ってるんだなあ」とか思いますよね。こんにちは。

 国内ではインディーズゲームの祭典・BitSummit Volume 6が,京都市勧業館「みやこめっせ」で本日(5月12日),そして明日(5月13日)に開催(関連記事)。東京・ベルサール高田馬場では参加者持ち込み型ゲームパーティ・C4 LAN 2018 SPRING関連記事)も開催されていますね。こちらも明日までです。

 またE3 2018はロサンゼルス現地時間の6月12日から14日までの開催なので,実は約1か月後に迫っているんですよねえ。5月は関連情報がバンバン出てくるはず。しっかりと準備をしておきたいところです。「準備をしくじるのは,しくじる準備をしているようなものだ」と何かの本で登場人物の誰かが言っていましたし。

 というわけで今回も元気に,ランキングと注目記事で先週のアレコレを振り返りましょう。

※以下,PlayStationはPS,Nintendo SwitchはSwitch,ニンテンドー3DSは3DS,スマートフォンはスマホと略記します

先週のランキング


【先週のランキング詳細】


 先週の第1位は,鉄拳シリーズのプロデューサー・原田勝弘氏による対談企画「原田が斬る!」第6回。今回のお相手は,「ファイナルファンタジーXIV」PC / PS4 / Mac)のプロデューサー兼ディレクターである,スクウェア・エニックスの吉田直樹氏です。
 記事は,スクウェア・エニックスのインタビュールームから始まり,その後の会食,そしてバーでの3次会までを含め,5時間以上にもおよんだトークの内容を凝縮した内容。トピックも,FFXIVをどのように建て直したのか,MMORPG黎明期の思い出,格ゲーのメカニクス,でもやっぱりMMORPGのお話がたっぷり,となっています。これは熱い。必見ですよ。

 第3位には,2018年9月に正式スタートとなるNintendo Switch向けのオンラインサービス「Nintendo Switch Online」記事がランクイン。具体的なサービスの内容や料金プランが明らかになったんですな。
 料金プランは1か月(30日間)300円から,最大8アカウントまで利用できる「ファミリープラン」が12か月(365日間)4500円まで,幅広く用意される模様。一部を除くソフトのオンラインプレイを継続するには加入が必要となるので,Switchユーザーはざっと読んで頭入れておくといいと思います。

 あとは,SNKが「小さくなったMVS筐体」的なゲーム機「NEOGEO mini」を発表したのもなかなかのインパクトでした。第5位記事ですね。予告時の画像で,ニンテンドークラシックミニシリーズやメガドライブ ミニ(仮称)とは少し異なる,複雑な形状であることが予想されましたが,なんと3.5インチ液晶ディスプレイを搭載しコンパネもあるということが判明。収録タイトル数は40となっています。発売時期やちょっと気になる価格,そしてかなり気になる収録タイトルの発表を待ちましょう。


先々週と先週の注目記事


 ゲームエンジン「Unity」の開発者向けイベント・Unite Tokyo 2018が,東京都内で5月7日から9日にかけて開催されました。もう恒例な感じですね。
 掲載したレポートは,テーマパークのMRゲーム開発や,Unity教育プロジェクトについて,バーチャルYouTuberに魂を込める手法,誘導ミサイルはどうやって作るのか,といったところ。もちろん,最新版となるUnity 2018.1の詳細から次世代エディタまで盛りだくさんな話題が詰め込まれた基調講演のレポートもあります。
 GamesIndustry.biz Japan Editionに掲載したものも含めて,記事は黄色いボタンのリンク先からまとめて読めますので,この週末にぜひどうぞ。

4Gamerの「Unite 2018」記事一覧ページ



 5月10日から13日まで,韓国・イルサンの大型展示施設・KINTEXでゲームショウ・2018 PlayX4が開催中でして,そちらのレポートも現在せっせと更新中。イベント名としては馴染みが薄いかもしれませんが,名称変更などを経て,今年で10周年となるイベントなんですよ。G-Starのイメージから,韓国のゲームショウといえばPCオンラインゲームやスマホゲームがてんこ盛り――かと思うと,実はそうでもないという。
 とはいえ,まずは日本国内展開も見えているタイトルを中心に取材を行っています。リンクは以下にまとめておきますね。


 さて,大型連休の途中で2日ほど更新したので,今回は先々週(4月28日〜5月4日)の分も含めて注目記事をピックアップしますよ。

ビデオゲームの語り部たち 第5部:「バーチャストライカー」を作り上げた三船 敏氏と中込博之氏の旅路
――4月28日掲載

 第5部では,「バーチャストライカー」の開発秘話などを,三船 敏氏中込博之氏に語ってもらっています。2人がどのような経緯でバーチャストライカーを手がけることになったのか,さらにプロジェクト中止の危機に迫られた状況でのロケテスト,ゲーム内広告,そして両氏のその後の歩みまで,ボリュームたっぷりでお届けしていますよ。


「GOD EATER 3」の「最速体験会&開発サミット」が,2018年4月30日まで開催。最新開発バージョンをプレイした参加者の意見や感想は
――4月28日掲載

 最新の開発バージョンを一般の参加者がプレイし,感想や意見,要望を聞くというイベントですね。
 なお5月に入って,同イベントでの試遊レポートや,新神機「ヘヴィムーン」を含む11種類の神機や新アラガミ「ハバキリ」などを紹介する記事も掲載しているので,合わせてどうぞ。


5分で覚えて一晩遊べる。麻雀の読み合いが凝縮された新作テーブルゲーム「すずめ雀」を体験してきた
――5月2日掲載

 麻雀の難しい部分を綺麗に削ぎ落とし,役を作り上げる喜びと,捨て牌を選ぶ読み合いを抽出した作品というわけですね。要するに“ミニマル麻雀”。これは人を誘いやすそう。
 アナログゲームつながりで,ゲームマーケット2018春で気になったコーナーを紹介するぜという記事も掲載しておりますよ。


PCもスマホもいらない単体動作版VR HMD「Oculus Go」が登場。価格は税込2万3800円から
――5月2日掲載

 動作にPCもスマートフォンも必要とせず,単体で動作するVR HMDです。ポジショントラッキングには非対応ですが,「Gear VR」シリーズと互換性があり,直販価格は2万3800円(税,送料込み)と,非常に安価。


GWこそ遊ぶチャンス! 編集部が厳選した女性におすすめなスマホタイトルを紹介
――5月2日掲載

 恋愛が楽しめるタイトルを始め,リズムゲームや箱庭,推理モノなどさまざまなジャンルから,配信開始1年以内のものをピックアップしてます。GWは終わりましたが,遊ぶチャンスはいくらでもあるで!


税込5000円以下のゲーマー向けアナログ接続型ヘッドセット20製品一斉検証。本当にコスパのいい選択肢はどれだ?
――5月2日掲載

 まず大手ブランドのもの,そして残りはAmazon.co.jpでレビュー数が150を超えているものを中心に集めて検証。結果から,4Gamer的「ベスト」そして「セカンドベスト」を出しているので,ちょうどヘッドセットを探しているところだという人はぜひ参考にしてください。
 なお今回のWeekly 4Gamerでのプレゼントは,この記事にちなんだものですよ。


日本におけるeスポーツ問題と展望,そしてゲーム依存症の今後。ゲームと社会との関係を問う「黒川塾」第59回をレポート
――5月2日掲載

 今回はカジノ研究家の木曾 崇氏と,4Gamer読者にはおなじみの山本一郎氏が登壇。JeSU(一般社団法人日本eスポーツ連合)が打ち出したプロライセンス制度や,eスポーツ施設,そしてゲーム依存の話題ですね。


新たなeスポーツ団体「日本eスポーツリーグ協会(JeSA)」が発足。独自のプロライセンス制度を掲げる
――5月7日掲載

 なんと新たなeスポーツ団体も立ち上がったのです。


「文豪とアルケミスト」オーケストラコンサート開催決定! 前売りチケットは現在先行受付中(抽選)
――5月7日掲載

 4Gamerを運営するAetasが,「文豪とアルケミスト」の楽曲をフルオーケストラでお届けするという「Music 4Gamer #3『文豪とアルケミスト』オーケストラコンサート」の開催を発表しました。場所は東京・赤坂のサントリーホールで,2018年8月19日に開催。特設ページは「こちら」,チケット先行受付は「こちら」(※外部リンク)です。


タニタが発売した「セガサターン体組成計」を愛でる。追加生産を期待したい実用的なファンアイテムだ
――5月9日掲載

 ライター・林 佑樹氏は「気付いたら購入していた」らしいです。記事ではセガサターン(実機)との比較写真なども見られます。


【ドロッセルマイヤーズ渡辺】積みゲーにどう立ち向かうべきか
――5月9日掲載

 遊びと創作ボードゲームの店「ドロッセルマイヤーズ」代表・渡辺範明氏による,積みゲーの量がヤバい,そして人はなぜ,“ゲームを遊ばず保有していること”に罪悪感を覚えるのだろうか,というお話。積みゲーとどのように付き合うかを悩んでいる読者はぜひ。


Valveがスマートデバイス向けのアプリ「Steam Link app」と「Steam Video app」を発表。近日中にリリースへ
――5月10日掲載

 おお,こりゃいいですね。Steam Link appを使えば,ホストのPCやMacから5GHzの無線LAN,もしくは有線LAN通信を使ってAndroid搭載のデバイスiOSデバイスへストリーミングできますよ,と。


新作「バトルフィールド」が5月23日にお披露目か。意味深なティザーサイトが公開。「5月23日,バトルフィールドの歴史が変わる」
――5月10日掲載

 バトルフィールドシリーズの新作発表がくるのでしょうか。歴史が変わると聞いて「シークレット・ウェポン」を思い出しましたが,まあ関係ないでしょう。新作だとしたら,いつの時代か,そしてどこを舞台としたものになるのか,要注目です。


「PUBG MOBILE」のサービス開始日が5月16日の午前中に決定。事前登録数は90万を突破,5月15日まで受付中
――5月11日掲載

 PC版で実装されているマップ・ErangelとMiramarを含め,PUBGの既存のコンテンツを完全実装するというモバイル版です。
 「PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS」関連では,公式リーグ大会「PUBG JAPAN SERIES」のβリーグ参戦チームをまとめた記事も掲載したので,こちらも合わせてどうぞ。


目も舌も,心も癒やされる極上の高貴な空間「千銃士」×「執事喫茶 Swallowtail」コラボレポート
――5月11日掲載

 スマホアプリ「千銃士」と,池袋の「執事喫茶 Swallowtail」とのコラボですね。“お屋敷”の圧倒的ホスピタリティにグッときた,みたいな。編集部のでんこは「もうお肌がツヤツヤ」とワケの分からないことを言っていました。
 なお女子部関連の話題としては,オトメイトがNintendo Switchでの作品展開を発表するというのもありましたね。


eスポーツとアニマルなおたより


 2018年5月4日から6日まで,オーストラリアのシドニーでIntel Extreme Masters Sydney 2018が開催されました。これはIntelがメインスポンサーとなっているIntel Extreme Mastersのシドニー大会,ということですね。とにかく盛り上がり方が半端ではない,というか観客のテンションがすごいという本イベントの様子は「こちら」の記事でチェックできます。動画もあるで。

 そして,イベントの取材を終え帰国したS.K.Yが,帽子を目深にかぶり,トレンチコートの襟を立ててこっそり手渡してきた極秘写真が以下になります。勘の良い読者なら「まさか……大好評のWeekly 4Gamerコアラシリーズ第3弾!?」などと予想したと思いますが,はい。実はそれです(第1弾第2弾)。

いきなりめちゃくちゃ可愛い。筆者はコアラのマーチよりもパイの実のほうが好きですが,コアラもいいですね

うしろ姿。コアラもお尻が割れているのだなということが分かりまくり

天井にあいた穴から逃げ出そうとテレパシーで相談するコアラ達(適当)

えーと,ワニです

なんと今回はS.K.Yが決死の水中撮影を敢行! なわけないですが。久しぶりに「ワギャンランド」でもやりたいっすね

筆者はワラビーとカンガルーの違いが分かりません。どっちでもない可能性もありますが

 以上です。存分にオーストラリアの雰囲気を味わっていただけたと思います。

 というわけで,下の「今週のプレゼント」の応募フォームに「4Gamerへのコメント」という欄があるので,そこに愉快な一言や,4Gamerへのご意見ご要望などを書いてください。面白いものを勝手に採用させてもらうというハイテクなシステムになっています(プレゼント募集期間外でも,同フォームからコメントのみの送信が可能です)。
 コメントの面白さとプレゼントの当落は無関係なので,気軽にどうぞ。

<4月21日掲載分でいただいたおたよりから>



■モンスターを狩り過ぎてほかのゲームが積まれていく現象を解消する方法を教えてください。(会社員 ちっく)

 PC(複数台)やゲーム機を常に立ち上げてゲームを起動しておく,という手を考案しました。お財布と地球に優しくない感じがしますけど。



■大型連休が近づくと何も予定がないのに予定を聞かれるのが辛い。(会社員 焼きサバ)

 誰にも予定を聞かれなかった筆者は一体……。



■春眠暁を覚えずとは言いますが,最大でどれぐらい遅刻したことありますか。(会社員 チキベビ)

 大昔ですが,20:00に出社したことがありましたね。一体なにを考えていたんでしょうか。


<4月28日掲載分でいただいたおたよりから>



■次回予告のはっちゃけた感じが好きなんですが,毎回誰が書いてるんでしょうか?(パート・アルバイト キノコエキス)

 一体誰なんでしょうか。



■「イカ以下」などという,失笑物のオヤジギャグを放っても許されるコーナー,それがWeekly 4Gamer……。(会社員 dusktwilight)

 下ネタ以外なら大体許される,はず。



■ウケ狙いより知的なことを書けば掲載してくれる気がします。(大学生 Na)

 難しい方程式とかを書かれたら,動揺してうっかり掲載しちゃいそうな気はしています。



■アナログスティックのあの部分を赤子がしゃぶってしまうため,コントローラがよく壊れます。(会社員 市野春樹)

 お乳が出るように改造して哺乳瓶代わりにするしかないですね。赤ちゃんは大きくなるしやめられないゲームを途中でやめられるし一石二鳥。大人も,ゲームをしていてお乳が飲みたくなった時にすぐ飲めるという。三鳥!


今週のプレゼント



Plantronics製「GAMECOM 318」
……1名様(提供 ゲート様)

Sharkoon Technologies製,SHARK ZONEブランド「H10 Gaming Headset」
……1名様(提供 ゲート様)

SteelSeries製「Siberia P100 Lightweight Gaming Headset」
……1名様(提供 ゲート様)

 注目記事でも触れたとおり,「税込5000円以下のゲーマー向けアナログ接続型ヘッドセット」20製品を一斉検証して最もコスパの良いを探そうという記事を掲載しました。記事作成のために用意したヘッドセットは,一部はお借りしたもの,残りは編集部がAmazonで購入したものでして,前者のうち「返さなくていいです」と言われたものをここでプレゼントいたします。やったぜ。

 もらったのは,Plantronicsの「GAMECOM 318」,Sharkoon Technologiesの「H10 Gaming Headset」,SteelSeriesの「Siberia P100 Lightweight Gaming Headset」。各ヘッドセットについては「記事を読んでね」という感じなので,ここでは当該記事からそれぞれの基本情報をコピペしておきましょう。
 なお検証用に用意したものなので,いずれも開封済み,そして何度か使用しているということをご理解くださいということでひとつ。

■Plantronics「GAMECOM 318」

4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」2018年5月5日〜5月11日。プレゼントはゲーマー向けヘッドセット3製品など6種11名分
  • メーカー名:Plantronics
  • ヘッドセット本体側接続インタフェース:4極3.5mmミニピン×1
  • インラインリモコン:出力音量調整ダイヤル+マイクミュート切り換えスイッチ
  • 変換ケーブル:4極3.5mmミニピン×1→3極3.5mmミニピン×2
  • LEDイルミネーション:なし
→一斉検証記事へ

■SHARK ZONE「H10 Gaming Headset」

4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」2018年5月5日〜5月11日。プレゼントはゲーマー向けヘッドセット3製品など6種11名分
  • メーカー名:Sharkoon Technologies
  • ヘッドセット本体側接続インタフェース:3極3.5mmミニピン×2
  • インラインリモコン:出力音量調整ダイヤル+マイクミュート切り換えスイッチ
  • 変換ケーブル:なし
  • LEDイルミネーション:なし
→一斉検証記事へ

■SteelSeries「Siberia P100 Lightweight Gaming Headset」

4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」2018年5月5日〜5月11日。プレゼントはゲーマー向けヘッドセット3製品など6種11名分

  • メーカー名:SteelSeries
  • ヘッドセット本体側接続インタフェース:4極3.5mmミニピン×1
  • インラインリモコン:なし(※エンクロージャ側にもコントローラなし)
  • 変換ケーブル:なし
  • LEDイルミネーション:なし
→一斉検証記事へ

税込5000円以下のゲーマー向けアナログ接続型ヘッドセット20製品一斉検証。本当にコスパのいい選択肢はどれだ?



「PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS MOBILE」グッズ
……3名様(提供 PUBG Corp.様)

 5月16日の午前中にサービスが始まる予定となっている「PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS Mobile」iOS / Android)のグッズをもらいました。先日4GamerはPUBG Corp.の副社長,チョ・ウンヒ氏へのインタビューを掲載しましたが,その取材でもらったおみやげでございます。

4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」2018年5月5日〜5月11日。プレゼントはゲーマー向けヘッドセット3製品など6種11名分

 モノは,マップ「Miramar」と「Erangel」がそれぞれ印刷されたクリアファイル,ステッカー,そして立体シールというかワッペンと言いますか「軟質樹脂でできていて裏のシールを剥がすと対象物に貼り付けられるもの」の計4点。最後のやつは「やったねドン勝ワッペン」と,今,筆者が名付けました。これでグッと訴求力が増したと思います。

 当ててね。

関連記事:「PUBG MOBILE」で,スマホでも最高のバトルロイヤル体験を――日本上陸を果たしたPUBG Corp.副社長 チョ・ウンヒ氏インタビュー



「ファイブキングダム―偽りの王国―」特製Tシャツ
……4名様(提供 リイカ様)

「ファイブキングダム―偽りの王国―」サイン入り色紙
……1名様(提供 リイカ様)

 リイカが,島ぜんぶでおーきな祭 -第10回沖縄国際映画祭-」「那覇国際通りレッドカーペット」に,新作スマホアプリ「ファイブキングダム―偽りの王国―」iOS / Android。以下,ファイブキングダム)で参加しました。そのステージイベントの取材を行った時にもらったのがこちら。

4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」2018年5月5日〜5月11日。プレゼントはゲーマー向けヘッドセット3製品など6種11名分

4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」2018年5月5日〜5月11日。プレゼントはゲーマー向けヘッドセット3製品など6種11名分

 モノはファイブキングダムの特製Tシャツと,サイン色紙。
 TシャツのMとLがありまして,応募時に希望サイズを書いておくと,抽選担当の人が考慮する可能性が少しだけあります。ない可能性が大いにあるということです。
 色紙のサインは,イベントで登壇したとろサーモンの久保田かずのぶさん村田秀亮さん,和牛の水田信二さん川西賢志郎さん,平成ノブシコブシの徳井健太さんのものですね。

 当ててねん。

関連記事:新作スマホアプリ「ファイブキングダム」が沖縄国際映画祭に登場。とろサーモン,和牛,平成ノブシコブシが登壇したステージイベントをレポート

関連記事:「ファイブキングダム」が参加した「那覇国際通りレッドカーペット」をレポート。プロデューサーの石井英貴氏へのミニインタビューも掲載


 プレゼントに応募するには,下記のリンクから応募フォームへ進み,すべての項目に記入して送信ボタンをクリックしてください。 重複応募は当選を無効とさせていただく場合がございます。締め切りは,5月16日(水曜)21:00です。
 当選者は,5月19日(予定)に応募フォームで登録した名前(ハンドルネーム可)と都道府県名で発表する予定です。
 プレゼント品は,応募時に入力された送付先に,1〜2週間以内にお送りします。なお,賞品によっては,発送に時間をいただく(約1か月)場合があります。
 発送日の確定や本人確認,当選の結果などについてのお問い合わせには一切お答えできませんので,ご了承ください。

プレゼントに応募する


プライバシー・ポリシー(個人情報保護法に基づく公表事項)


個人情報の保護に関する法律(以下「法」といいます)では,個人情報取扱事業者が取得する個人情報について,利用目的その他の法により定められた事項を,公表または本人が容易に知り得る状態に置くよう定めています。
Aetas株式会社(以下「弊社」といいます)は,これらの事項につき,以下の通り掲載いたしますのでご覧ください。

1.弊社が取り扱う個人情報の利用目的(法18条1項)

弊社が取得する個人情報の利用目的は以下のとおりです。

(1)本人からの問い合わせへの対応および弊社サービスの利用に関する手続きのご案内や情報の提供等のカスタマーサポートのため
(2)課金計算および料金請求のため
(3)マーケティング調査および分析のため
(4)弊社および他社の商品,サービスおよびキャンペーン等のご案内のため
(5)弊社に対するご意見やご感想(弊社サービスに対するご意見やご感想を含む)のご提供の依頼のため
(6)紛争および訴訟等の対応のため
(7)合併,分社化,営業譲渡等によって,弊社が事業を承継し個人情報を取得した場合,承継前に本人に同意を得ている利用目的の達成のため
(8)その他,弊社サービスの提供に必要な業務のため

なお,上記以外の目的で当該個人情報を利用する場合は,その都度,その利用目的を明確にし,本人から事前の同意をいただきます。


2.共同利用に関する事項(法23条4項3号)

法23条4項3号は,個人データを特定の者との間で共同して利用する場合であって,その旨および一定の事項を本人が容易に知り得る状態に置いているときは,あらかじめ本人の同意を得ないで,その共同利用者に個人データを提供できることを定めています。 この条項に関わらず,弊社は本人の同意を得ることなく,個人情報取得時に明示した共同利用者以外の第三者に個人情報を提供することはいたしません。


3.弊社が取り扱う保有個人データに関する事項(法24条1項)

(1)当該個人情報取扱事業者(弊社)の名称
Aetas株式会社

(2)すべての保有個人データの利用目的
「1.弊社が取り扱う個人情報の利用目的」に同じ。

(3)開示等の求めに応じる手続
弊社保有個人データに関する利用目的の通知(法24条2項関係),開示(法25条1項関係),訂正等(法26条1項関係),利用停止等(法27条1項関係),および第三者提供停止(法27条2項関係)に関するお問い合わせにつきましては,ご請求の内容をご確認のうえ,以下の電子メールアドレスまでご連絡ください。
電子メールアドレス:info@aetas.co.jp

(4)保有個人データの取扱いに関し弊社が設置する苦情・相談のお申し出窓口
弊社保有個人データに関する苦情・相談につきましては,「(3) 開示等の求めに応じる手続」に記載の電子メールアドレスにて承ります。


4.備考

(1)規約等の優先
弊社が,本人への通知や利用規約の掲示等の方法により,別途,利用目的等を個別に示させていただいた場合等には,その個別の利用目的等の内容が,以上の記載に優先いたします。ご了承ください。

(2)リンク先個人情報の取り扱い
弊社が運営するWebサイトからリンクされている弊社以外が運営するWebサイト(以下「リンク先」といいます)における個人情報の取り扱いについては,弊社が責任を負うことはできません。リンク先における個人情報の取り扱いについては,リンク先の個人情報の取り扱い方針等をご確認ください。

(3)改定
弊社は,本プライバシー・ポリシーの全部または一部を改定する場合があります。改定した場合には,本Webサイトの掲載内容に反映すること等により公表します。


■4月21日掲載分のプレゼント当選者

「大戦略」グッズセット……1名様
東京都 ももよし さん

「レディ・プレイヤー1」特製トートバッグ……2名様
神奈川県 ぽん さん
広島県 よまたけ さん

■4月28日掲載分のプレゼント当選者

「NDC ART BOOK 2018」……1名様
滋賀県 ちっく さん

「ZOIDS FIELD OF REBELLION」コントローラ……10名様
愛知県 雷電 さん
大阪府 vyce752 さん
岐阜県 セイセイセイ さん
京都府 しゃ〜の. さん
埼玉県 うぼぉー吟 さん
東京都 Soffy さん
栃木県 nori さん
長野県 市野春樹 さん
福岡県 レモンチキン さん
宮城県 自由人 さん

 そんなこんなで,また来週お会いしましょう。



5月12日(土)〜5月18日(金)に発売されるタイトル


【ご注意】
  • 以下のタイトルリストは,4Gamer.netに登録されたデータを基にしています。
  • 廉価版や特別パッケージなどは含まれておりません。
  • 海外発売日のみ発表されているものは,現地時間で掲載しています。
  • タイトルの抜けや間違いなどがあった場合は,お問い合わせフォームよりご指摘いただければ幸いです。

※は日本語非対応タイトル


5月15日(火)
  • 「The Ancients AR」iOS

5月16日(水)
  • 「MU LEGEND」PC
  • 「PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS Mobile」iOS / Android

5月17日(木)
  • 「Caligula Overdose/カリギュラ オーバードーズ」PS4
  • 「アマツツミ」PS Vita
  • 「フェアルーンコレクション」Switch
  • 「マレニア国の冒険酒場」iOS
  • 「進化のひみつ」Switch

5月18日(金)
  • 「Flashing Lights」※一部日本語PC



【次回予告】
 Oculus Goのリリースに触発され,自身もVR KMD(仮想現実対応型股間マウントディスプレイ)の改良に乗り出したくぬぎちゃん。従来型は股間から出た極太の電源ケーブルをコンセントに接続する形だったが,今回はこれを削除。代わりに風力発電用の風車を付けて新型としてリリースしたところ,購入者達から「一人で使っていてもなぜか恥ずかしい。あと股間がスースーする」との苦情が殺到。返品の山に押しつぶされて全裸となりつつ,次は地熱を利用しようと飽くなき探究心に燃えるくぬぎちゃんだったが……。


  • この記事のURL:
line
4Gamer.net最新情報
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:05月22日〜05月23日