オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
ヒラメキパズル マックスウェルの不思議なノート公式サイトへ
読者の評価
90
投稿数:1
レビューを投稿する
海外での評価
79
Powered by metacritic
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

ヒラメキパズル マックスウェルの不思議なノート

ヒラメキパズル マックスウェルの不思議なノート
公式サイト http://www.konami.jp/gs/game/hirameki/
発売元 KONAMI
開発元 5th Cell
発売日 2011/01/27
価格 3980円(税込)
ジャンル
レーティング
備考
その他
  • RSS
  • レビューを投稿する
  • このページのURL:
このゲームの読者の評価
90
グラフ
読者レビューについて
 4Gamer読者レビューは,読者の皆さんがご自身の判断で書いたレビューを掲載するためのコーナーです。掲載前には編集部で主に公序良俗面のチェックを行っていますが,掲載されている情報について,4Gamer.netが正確さの保証を行うものではありません。掲載情報のご利用は,読者の皆様自身の判断と責任で行ってください。
 なお,ゲームの評価を表す「GamerScore」は,投稿されたレビューの平均点を表示したものではありません。投稿の傾向を分析・考慮し,補正を加えることで,有用と思われるスコアを目指した形となっております。詳しくは「こちら」をご参照ください。
  • シンプルかつ斬新。パズルゲームの新ジャンル 90
    • 投稿者:Anchois(女性/30代)
    • 投稿日:2009/11/26
    良い点
    ■斬新なゲームシステム
    ・タッチスクリーンに物や生き物などの名前を書くと、それそのものをゲーム内に呼び出せる。収録単語は数万、物理演算と相互作用があり現実に近い挙動。それらを組み合わせてパズルを攻略していく。

    ・それぞれのステージの目的が果たせさえすれば、クリアの方法は何でもよし。自分なりの方法でゲームを攻略可能であり、試行錯誤が楽しい。クリア方法によりもらえる勲章を狙った縛りプレイや、豊富なステージ数など、遊び方の幅も広い。

    ・人によって、使うオブジェクトも攻略法も全く異なるため、ステージのクリアの仕方を比べるのも楽しい。

    ■受け入れやすいデザイン、親切な設計
    ・かわいらしく親しみの持てるデザイン路線。洋ゲーながら日本人にも受け入れやすい。
    ・直感的な操作感。タッチペン一本でほぼ操作可能(カメラだけキー操作)
    ・こまめに行われるオートセーブ、いつでも止められるスパンの短さなど、携帯ゲーム機のゲームとしての要件をしっかり満たしている。

    ■英単語を楽しみにながら覚えられる
    ・知っている単語数=ステージ攻略の手段、のため、辞書片手にプレイも楽しい。
    悪い点
    ■操作性にやや難あり
    ・タッチペンでほぼ全ての操作を賄うため、誤操作が発生しやすい。
    ・文字の入力方法はキーボードタッチと手書きの二種類選択できるが、手書き認証の精度はあまり良くない。

    ■システムが活かしきれていない場合がある
    ・取れる手段が少ないステージがたまにあり、攻略法を思いつかないといつまでも詰まる。
    ・ステージクリアの仕方を試行錯誤して楽しむゲームのため、クリアが目的、という人は、だんだん便利ないくつかのオブジェクトに頼ったり、最短の方法を選びがちに。

    ■処理落ちとフリーズ
    ・画面上のオブジェクトが多くなると、処理落ちしはじめる。時折、そのままフリーズしてしまうことも。
    総評
    「単語を書いて、それそのものをゲーム内に呼び出しステージの攻略に使う」
    「目的が達成できるなら、手段は何でもよし!」

     シンプルかつ他に類のないゲームシステムと、受け入れやすい、絵本のような絵柄ながら、作りこまれた物理演算や相互作用、膨大な単語数。それらを使いステージの目的ををどうやって達成するか、考え、試す。

     Scribblenautsはその過程を楽しむパズルゲームです。狙った方法でクリアできたときの達成感はゲームに普遍的なものですが、思いがけない方法でクリア『できてしまった』時の驚きと面白さは、とても新鮮でした。

     もちろん、荒削りな点も多くあります。
     時折起こる処理落ちやフリーズ、特に、タッチペンのみの操作のため、アイテムと操作キャラの押し間違いが頻繁に起こり、操作ミスからステージのやりなおしもしばしば。とはいえ、それらは親切に作られたシステムのおかげで、かなりリカバリされています。

     2009年のE3 Game Critics Awardsの2部門受賞作ながら、4Gamerさんでは残念ながらノータッチだったので、是非オススメしたく&他の人がどんなクリアの仕方をするのかもっと見たくて、レビューを書きました。
     レビュー投稿可能にしてくださって有難うございます。

     なお、現在日本語版はありませんが、リージョンフリーなので、日本のDSでも遊べます。
    プレイ時間
    -
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 4 4 5
レビューを投稿する

4Gamer読者レビューは,皆さんがプレイしたゲームを評価するという読者参加型のコンテンツです。投稿されたレビューは,4Gamer.netに掲載されるほか,「読者の皆さんの評価」である「GameScore」の算出に利用されます。

レビューを投稿する
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:10月23日〜10月24日