オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
初音ミク -Project DIVA- 2nd公式サイトへ
読者の評価
88
投稿数:15
レビューを投稿する
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

初音ミク -Project DIVA- 2nd

初音ミク -Project DIVA- 2nd
公式サイト http://miku.sega.jp/
発売元 セガゲームス
開発元
発売日 2010/07/29
価格 6090円(税込)
ジャンル
レーティング
備考
その他
  • RSS
  • レビューを投稿する
  • このページのURL:
このゲームの読者の評価
88
グラフ
読者レビューについて
 4Gamer読者レビューは,読者の皆さんがご自身の判断で書いたレビューを掲載するためのコーナーです。掲載前には編集部で主に公序良俗面のチェックを行っていますが,掲載されている情報について,4Gamer.netが正確さの保証を行うものではありません。掲載情報のご利用は,読者の皆様自身の判断と責任で行ってください。
 なお,ゲームの評価を表す「GamerScore」は,投稿されたレビューの平均点を表示したものではありません。投稿の傾向を分析・考慮し,補正を加えることで,有用と思われるスコアを目指した形となっております。詳しくは「こちら」をご参照ください。
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
  • 程よいバランスだと思います 85
    • 投稿者:夢の跡(男性/30代)
    • 投稿日:2012/02/13
    良い点
    ・曲が40曲以上あり、着せ替えコスチュームも豊富

    ・難易度が丁度良いバランス

    ・エディットモードで凝ったPVを作成可能
    悪い点
    ・キャラ重視のわりにストーリーが皆無のため、初音ミクを知らないと感情移入しづらい
    総評
    初音ミクのキャラクターから入る人が多いと思われるので、音ゲーとしての難易度は丁度いいと思います。
    ビーマニ系はからっきしな自分でもEXTREMEまで完走できましたが、スコアを求めるにはそれなりの腕が必要です。
    個人的には音ゲーは難易度よりも好きな曲があってそれを楽しく打てるかだと思うので、そういう意味では曲も豊富でいいバランスだと思います。

    携帯ゲームはあまりやらないので画質がわりと気になりましたが、ドリーミーシアターでカバーされているあたりはさすがセガだと思います。やる気を感じます。

    エディットモードは時間がないのであまり触っていませんが、かなり細かいところまで設定できるようなので、こちらが本編な人もいると思います。

    曲もイラストも全体的に同人的な雰囲気があるので好き嫌いは別れるかもしれませんが、音ゲーとしても面白いので万人にお勧めできると思います。
    プレイ時間
    10〜20時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 5 4 4 4
  • 面白い、しかしミク好きにしか受けない 35
    • 投稿者:Anarchy(男性/20代)
    • 投稿日:2011/05/30
    良い点
    ・ミクの曲が沢山ある

    ・コスチュームもいっぱい

    ・キャラにプレゼントしたり、ポイントでコスチュームを買うことができたり、
     曲をプレイしてポイントがたまって楽しい
    悪い点
    ・プレイスタイル(主に○△×□)が単調・簡単すぎる

    ・一部の曲はただ連打するだけ

    ・コンボゲー

    ・無印であった良曲がない
    総評
    私はミクと音楽ゲーが好きなのですが、これは思ったほどやり込みませんでした。
    無印についでのPSP音ゲーです。

    最初は飛びついてすぐに全曲・全難易度クリア+ショップで買占めをしました。しかしその後は別にどの曲もプレイしたいと思えるほどではありません。
    キャラのコスチューム変えなどは面白いかもしれませんが、そういった〜のキャラがかわいくて観察したい人ではない限り受けません。
    プレゼント機能も面白いですが、各キャラそれにより新曲解放などの楽しみがあったらよかったと思います。

    プレイスタイルについてですが、○×△□をある程度打ち分けることができたら大抵の曲は初見クリアでできます。
    私の場合はEXTREME難易度のみ2〜5回リトライしたのもありますが、基本的には初見クリアです。
    そのため、音楽ゲームが初めての人には丁度いい難易度だと思います。
    しかし少しでも上達するとこのゲームでは満足感が得られません。
    無印もプレイしましたが両方EXとアイテム・コスチューム全部取るともうやることがありません。
    アーケードは難しいですが、PSPは簡単です。

    ただし、やっぱりミクの曲を沢山使っている所は非常に良い点だと思います。
    ミクの曲が好きでキャラも好きなら音ゲー初めてでもやってみよう、そんな気持ちで始められるゲームです。
    プレイ時間
    60〜100時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    3 3 3 1 4
  • 楽しい 100
    良い点
    ・リズムゲームが苦手な私でも楽しく遊べた
    ・リズムゲームとは別に純粋にPV(プロモーションビデオ)だけを楽しめるPV鑑賞がある
    ・PVが素晴らしい出来栄え
    ・曲やボイスの調整もしてあるのか歌も綺麗
    悪い点
    ・リズムゲーム中に多少重くなったりする(私としては次押すキーが確認できて助かったりもしましたがw
    ・ショップで買えるアイテムや衣装がかなり高額
    総評
    リズムゲーム初挑戦です

    音痴だしリズム感が皆無といってもいいくらいなので
    今までリズムゲームなるものは遠ざけていたのです

    しかし今回は衣装の可愛さに惹かれてつい手を出してしまいました・・・・w

    最初はひとつのキーを押すだけのイージーモードさえ苦労して
    イントロでゲームオーバーになったりとなかなか苦難の船出でしたけど
    徐々に慣れていき普通にクリアできるようになりました^−^

    モジュールという衣装たちはノーマルをクリアしないと開放されませんので
    押さないといけないキーが二つになりかなり苦労しましたけど無事ノーマルもクリアできました!

    私でもノーマルとかクリアできたのでリズムゲーム苦手な人も慣れさえすればクリアできると思いますのでその点では安心していいと思います

    私は現在ハードモードに挑戦中で2曲くらいはクリアできたところです

    私があんないっぱいキーが飛んでくるハードモードをクリアできたりするなんて・・・・
    人間やればできるもんですねw

    ものすごく頑張ってクリアできなかったときは素晴らしい出来のPVを楽しんで傷心を癒し再びチャンレジしまくって衣装をゲットするため頑張りました(*´ー`)

    ゲットしたモジュールは自由に変えられて変えた状態でPVやリズムゲームも楽しめますので飽きることなく遊ぶことが出来てとても楽しいですね〜!

    ただ最初に入っている曲はミクというキャラクターの曲がほとんどなので他のキャラクターの曲が少なくちょっと残念でした

    男性キャラクターやミク以外のキャラクターでもPVは楽しめるのですがやっぱり声とキャラクターが合っていないとどうしても違和感があるんですよね

    ダウンロードコンテンツで曲はあるようなのでネットワークが復旧したら曲を増やしていろんなキャラで楽しみたいですね

    キャラクターたちはとてもかわいらしいのでキャラクターが可愛いと思えるようならきっと楽しめると思います
    プレイ時間
    20〜40時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 5 5 5
  • これは楽しい。リズムゲームとしても優秀だ 90
    • 投稿者:rojya(男性/40代)
    • 投稿日:2011/02/17
    良い点
    1.チュートリアルがついていて、どうやってプレイするのかが分かる。
    2.曲が豊富にあり、ワンパターンで行かないところにやりこみ要素がある
    3.元になった曲を動画配信サイトに見に行ったり、wikiで調べたりする等の
      「他になにがあるんだろう」というワクワク感がある
    4.体験版が用意されていて、その人にあうかどうか判断できる

    とりあえず、思いつくのはこんな感じです。
    悪い点
    18曲も引き継ぐのは、1作目のユーザーからしたら「どうしてこうなった」と
    がっかりさせてしまうかな…
    総評
    ・ボーカロイドというソフトがあり、色々作曲している人がいるらしい
    ・権利関係で過去揉めましたが、今は解決しています

    という「曲すら知らなかった完全新規ユーザー」視点でレビューします。

    友達がPSP2台持ってたので、譲ってもらい、体験版をプレイ
    「これ、楽しい!」
    ということで購入しました。

    単に歌に併せてボタンを押す、これをいかに楽しませるかに絞って作り出された傑作だと思います。
    難しいことは考えず、頭を空っぽにして楽しむことができる。そんなゲームです。

    曲を覚えてくれば、どのタイミングでボタンを押せばいいのか大体見当がつきますし、
    『こまけえことはいいんだよ』と失敗したときは笑い飛ばせる
    ピンポイントでツボを突いたともいえるでしょう。

    1作目はボタンだけだったようですが(2のみ保有)、左手が遊んで右手が辛いという状況から上手く抜け道を作り、左手も遊ばせないぜ!とばかりに同時押しや長押しも追加。ゲーム内のアイテムによって、次のコンテンツに進んでもらおうという手法。
    遊びとしては満点です。

    余裕が出てくれば、初音ミクや鏡音リン・レンのPVを見ながら、ボタンを押せるようになりますし、そうなれば「もうちょっとがんばって次のランクに挑戦しよう」という気分にさせてくれます。

    リズムのパターンに『あれ?ここで押すんかい?』というところがありますが、
    ランクが上がれば、『あ、そういうことなのね』と納得できる作りです。

    同じ曲を連続してプレイする際、再読み込みが発生しますが、
    ・初回にすべて読み込んで、2回目以降は即実行可能→1作目
    ・プレイに必要な最低限なデータを読み込み、2回目も随時読み込み→今作
    というプログラムの差でしかないので、1作目と比べると「あれ?」と思う人もいるかもしれませんが、「色々な曲でプレイしたい」というユーザーニーズに答えた形で今作のプログラムが組まれているのでしょう。
    (この辺はプロデューサーのさじ加減なので、あまり責めるところではないかと)

    体験版でハマれた人は、買って損をしません。
    余計な先入観を持たずにプレイしてみることをオススメします。

    余談になりますが、『気に入った曲が一曲でもあれば、きちんとしたオーディオシステムとCDを購入し、鳴らして』みて下さい。かなりワイドレンジに音が入っていますので、お金をかければかけただけの音が鳴り響きます。
    プレイ時間
    40〜60時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 4 5 5 5
  • 全ての人に、プレイしてみて欲しい。 95
    • 投稿者:さいく(男性/30代)
    • 投稿日:2010/10/31
    良い点
    PVの出来が素晴らしい。
    カメラワークやキャラクター達の表情や背景までも。
    細かい所を上げるとキリがないが、例えばギターのストロークの上下もちゃんとリズ ムに合っている。

    歌詞、楽曲、PV製作、このゲームに関わった全ての人の「心意気」を感じる。

    前作のマイナス点がしっかりと改善されている。
    特にコスチュームやアイテムをショップ制にしたのは良かったと思う。
    好きな曲ばっかりプレイしていてもいずれコンプリート出来る。
    まあ全曲最低限2・3回はプレイする必要はあるものの、作業感は感じなかった。

    自分は「リズムゲームとして」の評価というよりも、まず「PVありきでリズムゲームも遊べるよ」という見方をした。
    そこが賛否両論あるだろうが、PSPというプラットフォームならアリだと思う。
    ポップにライトに遊べるという意味で。
    アイドルのPVなんていくらするの?しかも「見るだけ」のやつ。
    実写がいいっていう人はしょうがないけど・・。

    まだEXTREME(最高難易度)は半分くらいしかクリア出来てないが、一向に飽きる気配を見せない・・。
    楽曲の良さもあるが、1曲2〜3分なのでちょこっとできるのがいい。
    全パーフェクトまでやるならかなりやり込めると思う。
     
    悪い点
    ホントに重箱の隅をつつくような部分になってしまうが・・。

    各楽曲にイメージモジュールが設定されていて、ワンタッチで衣装が変わるとかがあ ると良かった。あとワンタッチでデフォルトに戻る、も。

    DIVAルーム・・・、要る?
    前作からの変更点として、PVはルームの方で鑑賞するようになったのだが、前作の ままで良かったと思う(前作は曲を選択したときに「PV鑑賞」かそのまま「リズムゲームをプレイ」かを選べた)。
    はっきりいってPVを見るくらいでしかルームの必要性を感じない。
    アイテムをあげたりなんかも・・、正直、うーん・・。
    だからPVをルームに持っていったんだろうか。
    まあダウンロードコンテンツなども展開していくようなので、今後に期待。

    ヘルプアイテムは要らなかった。無くてもクリアは出来る。誰でも。たぶん。
    称号を取るために使おうかな・・ってくらいだが、「称号を取るためにヘルプアイテム」って・・、なんか本末転倒というか。
    リズムゲーム初心者の人はいいかもしれない。

    前作でも言われていたが、リズムゲームとしては致命的な表示のラグ。
    だいぶ改善された感はあるが、若干、ある。
    ただし、慣れる。(自分は慣れた。前作も。)
    もう遅れる所を覚えてしまい、むしろ遅れすら曲に合わせられるようになってしまっ た(どんだけやってんだか)。
    総評
    よく「電子声がダメ」という人がいる。「アニメ・CGがヲタクっぽい」とか。
    自分も昨今の「初音ミクムーヴメント」には全然乗れていなかったクチなので、
    この夏にようやくPSPと前作もあわせて購入し、単純に、正直に、度胆を抜かれた。
    なんと楽曲やCG・PVのクオリティの高いことか。
    しかもほとんどがアマチュアのクリエーターの作品だという。
    感動すら覚えた・・(し、泣いた)。
    電子声がどうの・・なんて、狭い了見だな、と。

    この手のゲームが大好きなので(パラッパやスペースチャンネル5)買ったのだが、
    期待を遥かに上回ってきた。
    スペチャンの時に「SEGAはこっちに行けばいいのに・・」とは思っていた。
    行ったか!SEGA!(まあ開発陣は違うみたいだけど)
    こりゃ「けいおん」も買うしかない・・のか・・?

    間口は確かに狭いんだと思う。
    その部屋は一般的には「ヲタク」というものに分類されてしまうのかもしれない。
    しかし入ってみれば、わかる。
    そこでしか得られない何かが、確実に、ある。
    音楽を愛する人、ゲームを愛する人、全ての人にプレイしてみて欲しい。
    プレイ時間
    40〜60時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 4 5 5
  • 世界で一番のゲーム 100
    • 投稿者:Raylast(男性/30代)
    • 投稿日:2010/10/25
    良い点
    ・PSPなのにかなりグラフィックが綺麗
    ・新しい曲だけでなく、前回人気だった曲も残っている。
    ・新しくキャラクター追加されている。
    ・前作の悪い部分を全て修正している。
    ・方向キーや同時押しなどの新要素が追加されている。
    ・追加アイテムや追加モジュールが徐々に追加されるようになっている。
    悪い点
    ・アイコンが重なってから0.5テンポ後くらいがCoolのタイミングになっているので、ほぼ同時では外れる可能性が高い。
    総評
    発売日より3ヶ月ほどたとうとしているところでようやく全ての曲(追加2曲込み)でパーフェクト達成できました。
    前回が、悪い面が多かったのでどうなるかと心配していたのですが、悪い部分を全て改善させてあり、大満足の結果となりました。
    可愛いミクさんのモジュールも大量に追加されており、前作のデータを引き継ぐ事でもう一度同じモジュールを取るという手間が省けておお助かりと言った感じでしょうか。
    それだけでなく、前作のミク・リン・レン以外はキャラクターボイスが無く、一番好きだったルカのボイスが追加されている事にもうホント感激しました。
    正直ココまでいい作品に仕上がっているという事は予想していなかったので、セガさんのがんばりに心から感謝しています。
    これからも、追加楽曲だけでなく新作の3rdにも期待したいと思いますので、どうかよろしくお願いします。
    プレイ時間
    200時間以上
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 5 5 5
  • セガの本気をみた 95
    • 投稿者:toca(男性/30代)
    • 投稿日:2010/09/10
    良い点
    ・「こんなにかわいらしいボーカロイドをはじめてみました」
    動いているボカロがこんなにかわいいとは…。
    PVの振り付けとカメラワーク、モデリングのセンスの良さ。セガの本気をみました。

    ・画面をいっぱいに使ったノート表示
    賛否両論あるけどPSPに最適化されていてとても良いと思う。
    他の音ゲーが今まで、ピアノロール構造から抜け出せなかった理由がわからない。

    ・良音質?
    今までヘッドフォンやヘッドフォンアンプの組み合わせを何種類か試して、PSPのヘッドフォン出力はどうやら駄目っぽいなと結論していたけど、DIVA2をやってみて見直しました。ゲームのMIXが良いのか、XMBのミキサーがなにか悪さしてるのかはわからないけど、PSP標準のXMBのプレイヤー機能より音が良い。

    ・いつでも撮影機能
    PV鑑賞、DIVAルーム、のほかにビジュアルライブラリ(止め絵の鑑賞)でもスクショが撮れるので気に入った絵があればそのままPSPの壁紙にもできる。

    ・ボリューム丁度いい
    ・というかこの値段でしっかり56曲聴けるってだけでも、お買い得なんでは。

    ・ダウンロードコンテンツ対応
    拡張性も確保済。wktk
    悪い点
    ・淡々とクリアしていくだけの本編
    曲やPVの良さが十二分なのであんまり気にならないけど、
    新曲の解禁条件とか、なにか曲同士の繋がりがあってもいい気がする。
    PV鑑賞はその曲のExtremeクリアが条件、とか。
    単なるリスト表示なのも味気ないのと、曲数が多いので探すのが大変。

    ・DIVAルーム機能の広がりのなさ
    中途半端なのでこっからの発展が欲しいところ。
    アイテムコンプリートもやりこみ要素とは言えないかな。
    これならPV観てるほうが楽しいし…。すぐに衣装変えられないのも不便。

    ・PV鑑賞やジュークボックスメニューがここの配下にある理由も不明。

    ・プロフィール交換の煩雑さ
    DSドラクエのようにすれ違うと勝手に交換されるとか、そういう風になればかなり使える機能になるんじゃ。入力項目も少ない。

    ・ミク以外の衣装の少なさ
    ・収録楽曲数(と傾向)
    このへんはキリがないけど、伸びしろかなと思う。
    総評
    前作未プレイ。たまたま体験版をやってみてすごく良かったので、ダウンロード版を待てずにすぐさまUMD版購入。

    今までもボカロムーヴメント(?)の盛り上がりは遠目に見て知っていて、
    曲や動画も人並みに見ていたけど「ふーん」という感じでした。

    …動いているとなぜこんなにかわいいし。。
    ボカロファン向けというレビューが多いけど、まんまと新規開拓されました。

    いい曲いっぱいあるんだな、とも。
    ボーカルに合わせた譜面も賛否両論あるけど、これは普通の音ゲーにはない良さもある。やってみて、メロディや歌に注力する聴き方を忘れてたって気付かされた。最初は案外難しくて、歌や歌詞を追って憶えていくうちに、普段聴かないタイプの曲の良さもわかるようになり。
    個人的に音楽に飽きて落ち込んでいる時期だったけど、歌って良いものだな、とか。
    (今となってはボカロ関連の同人CDを捜し歩く毎日。)


    前作のことはわからないので割愛するとして、評判を聞く限り確実に改良されているらしく◎。

    ゲーム性や難易度、やりこみ要素の点では、普段から音ゲーやってるような人達には手ごたえ無いかもしれないけど、曲そのものの良さに支えられてることとか(ゲームのための曲、ではなくて、曲があるから出来たゲームである)、全国にいる作り手、仕掛け人のいないブームに繋がっていることはかなり強い。

    がっつり音ゲーではないにしろ、単なるキャラゲーでもないことは確か。
    プレイ時間
    60〜100時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 4 5 5
  • 良くも悪くもボーカロイドファン向け 70
    • 投稿者:MatsuZY(男性/20代)
    • 投稿日:2010/08/10
    良い点
    ・シンプルな操作性
    基本的にはノーツに対応したボタンを押すだけなので、単純明快な操作性はリズムゲーム初心者でも入りやすい。

    ・PV
    収録曲全てにその曲に基づいたPVが収録されてるのは素晴らしい。
    どれも良い出来なので、ボーカロイドファンであれば見ているだけでも楽しめる。

    ・メディアインストール対応
    プレイ毎に音楽ファイルを読み込むため、長いロードを覚悟していたのだが、メディアインストール機能を利用した場合、非常に快適にプレイが出来た。
    悪い点
    ・上級者向け譜面の解禁
    HARDとEXTREMEの譜面を出すのに全ての曲を2回やらないとならないのは、前作からやりこんでるプレイヤーにとっては面倒だと感じたのではないかと思う。

    ・ノーツが見づらい
    背景としてPVが流れているので、どうしてもノーツが見づらい場合がある。

    ・譜面がワンパターン
    殆どの譜面が歌詞のリズムに合わせてボタンを押す譜面なので、難易度が容易に想像できてしまうのが残念。
    総評
    前作は未プレイ、ボーカロイドもそこまで詳しいわけではなく、音楽ゲームが好きなので購入しました。

    まず印象的だったのはPVの出来が非常に良かったということです。
    全ての曲にその曲の世界観に合わせたPVが収録されているのですが、どれも見ているだけでも楽しめるような出来でした。
    その他、DIVAルームなどボーカロイドのキャラクターを楽しむ分には非常に良い作品なのではないでしょうか。

    メインとなるリズムゲームの方なのですが、操作性はシンプルなのでボーカロイドが好きだけどリズムゲームはやったことがないという方でもすんなり入れるものだと思います。
    難易度も幅が広く、前作をプレイした方でもまた新たに挑戦していけるような譜面がそろっているのではないかと思います。

    ただ、基本的に譜面が歌詞のリズムに合わせてボタンを押していくものばかりだったのが残念です。
    ボタン配置も同じボタンの連打が続いて行くものばかりなので、この曲が難しいのはBPMが高くて歌詞も詰まっているからだなと、難易度が容易に想像できてしまうので初プレイ時の驚きが薄れてしまっているように感じます。
    攻略の際にも、歌詞のリズムを覚えてしまえば特殊なテクニックも必要ではなく、それなりに出来てしまうので飽きが早く来てしまうと思います。
    ボタンの押し方を考える必要が出てくるような譜面や、一見簡単そうに見える曲でも意外なボタン配置で驚きを与えてくれるような譜面がもっと欲しかったです。

    本作はボーカロイドを抜きにしてリズムゲームとして見た場合には、譜面傾向など単調な面が目立ったのであまりオススメ出来る作品では無いと思います。
    しかしながら、ボーカロイドファンであればPVやDIVAルームなどキャラクターを楽しめる要素が揃っていますし、収録曲数もなかなかの数なので非常に長く遊べる作品なのではないでしょうか。
    プレイ時間
    10〜20時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 4 5 3 4
  • キャラが好きなら買い 70
    良い点
    キャラクターが可愛い

    好きな歌で好きなキャラを踊らせられる

    下手でもアイテムによる救済措置がある
    悪い点
    ボタンを押すタイミングが見難い

    同時押しを上手く認識してくれない時がある
    (私のPSPの問題かな?)
    総評
    前作は購入していませんので、
    このシリーズ初プレイでの感想になります。

    各歌の演出はなかなか素晴らしく、
    序盤ではロミオとシンデレラやmagnetなど、
    背景と雰囲気がとても綺麗で思わず見とれてしまう程です。
    正直、PSP画質であることが勿体ないと思えてしまいます。

    各キャラクターには幾つか別衣装も用意されており、
    舞台背景に合わせて衣装を変えることで、
    より良い雰囲気になります。


    ただ、ゲームとしては正直微妙なところです。
    リズムゲームなので、ボタンをタイミング良く押すのですが、
    そのタイミングを示したアイコンが流れてくる方向が
    上からだったり、右からだったりして、
    それを探す為に綺麗な映像を見る余裕がなく、
    しかも、そのアイコンの色がバックで動く映像とシンクロして
    今何処にあるのか一瞬見失うことが多々あります。
    (これは私がまだ素人だからかもしれませんが・・・)

    下手な人でも楽しめるように、
    評価を上方修正出来るアイテムなどがある点は評価出来ますが、
    ド下手で乱用するには値段が高いので、
    個人的にはもう少し安いと良かったです。


    どちらかと言えば、リズムゲームというより、
    キャラゲーに近いゲームだと思いましたが、
    映像はなかなか良いものなので、
    ボーカロイドシリーズが好きなら買いかもしれません。
    プレイ時間
    10〜20時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 4 3 2 3
  • とてもすばらしいゲーム。ただし譜面に改善の余地あり 95
    良い点
    ・進化したPV
    前回に引き続きかなりのクオリティーで思わず見とれてしまいます。また前回は1人しかPVに出れませんでしたが今回から一部PVに2人出るようになりとてもよくなっています。特に「カラフルメロディー」のダンスはとてもかわいくてお勧めです。

    ・コスチューム
    前回では初音ミク以外はスイムコスチュームしかありませんでしたが今回から各キャラに他のコスチュームが追加され個性が出せるようになりました。また亜北ネルや弱音ハクにも数は少ないですがコスチュームが追加されています。

    ・収録曲
    前回はryo氏やkz氏や畑亜貴氏、OSTER projectの曲が多かったのですが今回から新しい曲が大幅に追加され、他のたくさんのプロデューサーの曲をプレイできるようになりました。

    ・譜面にボタンの同時押し、長押しの概念の追加
    コマンドに新たに同時押し、長押しの概念が追加されリズムゲームの面白さが増しました。

    ・難易度「EXTREME」の追加
    最高難易度が追加され難易度の幅が増しました。EXTREMEはかなり難易度が高くリズムゲームに慣れているひとでもかなりやり応えを感じると思います。

    ・ヘルプアイテムの導入
    譜面自体は前作よりも難易度が上がっていますがヘルプアイテムの導入によりDIVAポイントさえあれば初心者でもクリアできるようになっています。

    ・コスチューム取得難易度の低下
    前回は各コスチュームの取得条件が細かく設定され取得が難しかったですが今回から難易度が大幅に下がり、すべての曲のNORMALとHARDをクリアすればすべてのコスチュームが出るようになりました。

    ・オートセーブやメディアインストールの導入
    オートセーブに対応して前回のようにいちいちセーブする手間やセーブし忘れはなくなりました。またメディアインストールに対応し、前回気になった重さもほとんど気にならなくなりました。


    などなどたくさんあります
    悪い点
    悪いところはない!・・・といいたいところですが細かいところに不満点があります。

    ・譜面の見にくさ
    譜面はPVに後付された感がありPVによってはミクの動きやカメラワークによっては見えにくいところがあります。(個人的には前回に引き続きマージナルの譜面は特に見にくかった感じがします)

    ・十字キーの使用頻度の低さ
    今回から十字キーとボタンの両押しの概念が導入され、十字キーもボタンと同じように使用できるようになりましたが十字キーはボタンの補佐的な役割しかなく、普通にプレイする分では両押しのときくらいしか使用しなかった。十字キーも独自のコマンドがほしかった。

    .ボタンの使用頻度
    他のボタンに比べ○△×□ボタンの使用量が圧倒的に多く、高難易度になればなるほどボタンの連打が多くなり一回プレイするだけでかなり指が疲れます。(特に初音ミクの激唱はかなりの鬼畜です)またボタンに結構な負荷がかかるので長い間PSPを使い込んでるなどでボタンを酷使している人やボタンを押す力が強い人はをボタンの故障に注意してください。
    (ちなみに私はもとともとボタンを押す力が強かったこともあり4年前から使っているPSP-1000のボタンを前作をプレイしたときと同じように壊してしまい修理送りになってしまいました。^^;)

    ・収録曲
    収録曲は48曲に増えましたが再録曲が16曲と多く、譜面は新規に作り直されていますがPVはそのままなので前回からプレイしている人には見飽きた感がするかもしれません。また、VOCALOIDは持ち曲は数え切れない数があり48曲ではまだ少ない感じがします。

    ・エディットデータの共有のしにくさ
    共有サーバーなどがないのでエディットデータの共有がしにくいです。ピアプロや専用サイトなどで共有ができればよかったと思います。

    ・やりこみ要素
    やりこみ要素の数自体は増えていますがコスチュームコンプリートなどの難易度は下がっておりDIVAルームもおまけ程度ぐらいしかないのですぐに飽きてしまうかもしれません。

    ・コスチュームの互換性
    コスチュームは各キャラ固有になっているのでコスチュームの数に圧倒的に差がある。初音ミク以外のキャラのコスチュームは少ない感じがします。また同じコスチュームでもいちいち各キャラのコスチュームを買う必要があるのでめんどくさい。コスチュームに互換性を持たせて他のキャラのコスチュームも着れるようにしてほしかった。
    (個人的にはリンちゃんのハートハンターとスイムウェアSのコスチュームが見たい・・・。)
    総評
    ・グラフィック
    秀逸なPV、数多くのコスチュームがあり文句なしの5点!むしろ100点をあげたい!

    ・サウンド
    個人的に好きな曲が多数収録され、長い曲もちょうどいい程度にカットされアレンジされてとてもすばらしく5点。

    ・快適さ/運営
    重くなることもほとんどありませんでしたが一部のPVは動きが激しく譜面を追う目が疲れ、ボタン連打く完全に快適にプレイできるとは言い切れないので4点にしました。

    ・熱中度/ストーリー
    個人的にリズムゲームとしては熱中できますがまだ改善の余地がたくさんあるので4点にしました。

    ・ボリューム
    収録曲、コスチュームが増え、やりこみ要素が増えていますがコスチュームコンプリートなどのりこみ要素自体の難易度が下がっているので4点にしました。


    総評

    根っからのVOCALOIDファンで4月からゲームの発売を楽しみにしていました。
    前回からの悪い点の多くが改善されていたり、収録曲やコスチュームの数が増えていて、かつ高いクオリティーだったこともあり最初にプレイしたときは思わず「SEGAやるな・・・。」と独り言を言ってしまいました。
    VOCALOIDのゲームとしては文句なしの100点を出したいところですがこのゲームはあくまでもリズムゲームであり、他のリズムゲームと比べまだまだ改善の余地があるため95点にしました。
    いろいろと悪い点を書きましたが激しいカメラワークやボタンの連打に関しては慣れることもありまた、再録曲の多さは個人などでお気に入りの曲などもあるので不満点の中には人によっては気にならないものもあるかもしれません。
    「VOCALOIDには興味ないけどリズムゲームだから買ってみる」という人には正直お勧めできませんがVOCALOIDのファンの人、VOCALOIDに興味がある人には強くお勧めしたい作品です。
    プレイ時間
    10〜20時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 4 4 4
  • ミク好きなら是非勧めたい 85
    • 投稿者:Misora(男性/20代)
    • 投稿日:2010/08/05
    良い点
    ・難易度EXTREMEの追加。
    ・同時押し&HOLD対応。
    ・メディアインストール機能の追加。
    ・処理落ちの大幅な低減。(前作比)
    ・曲収録数が大幅に増加。(前作比)
    ・PVの美麗度が前作に比べ更に良くなっている。
    悪い点
    ・容量面&PVの新規作成の都合か前作の曲が一部削除されている。
    ・ヘルプアイテム(一部)
    (あくまで個人的な拘りだけども、努力してクリア・パーフェクトを
     達成するのに意義があるのにこの機能のせいでそれが損なわれてしまっている。
     まぁ、気に入らなければ使わなければいいのだけども・・・)
    総評
    ミク好きや前作をプレイしている人にならお勧めの一作。

    前作に比べ、難易度追加・同時押し・HOLD機能の追加で
    より一層やり込めるようになっているのがGood。

    また、楽曲についても前作の人気曲を残しつつ、
    新規楽曲(デュエット含)の大幅追加で飽きの来ない満足の内容に。
    ただ、やはり消失やえんじぇうが無くなってしまったのは寂しい所。。。


    システム面に関しても、前作に比べて大幅に向上。
    特に前作のように重いPVでも酷く処理落ちしなくなったのと、
    メディアインストール機能の追加によりロード処理が早くなったのが大きい所。

    操作性は曲選択画面からモジュール変更出来るようになったのが高得点。
    オートセーブ機能も待ち望んでいたので大活躍。


    そして、前作のモジュール取得は作業ゲー感があり
    好きにはなれなかったのですが、今作では撤廃されているので評価+に。
    称号取得も作業ではありますが、好きな称号を使えばいいのでそこは割愛。

    ユーザープロフィールの追加も地味に良い機能かと。
    ただ、交換した相手プロフィールから
    総合プレイ情報を読み取れるようにするともっとよかったかも?

    チュートリアル機能は使っていないのでなんとも言えないですが、
    初心者向けには良い機能かと思われます。
    ただ、やはりヘルプアイテム機能だけは生理的に受け付けないですね・・・
    アシスト、レスキュー、リカバリーなら初心者の身になると許せますが、
    コンボサポートは流石に如何な物かと。

    音ゲーは努力してクリア・パーフェクトを取るというのに意義があるのに
    コンボサポートなんかでパーフェクトをとっても嬉しくは無いですし、
    ゲームバランス的にもちょっと微妙かと思われます。



    後は今後の追加楽曲やドリーミーシアター2に期待!

    そして最後に・・・激唱のPVに震えが止まらないッ
    プレイ時間
    40〜60時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 4 5 5
  • 初心者やミクファンに 75
    • 投稿者:acemanabi(男性/30代)
    • 投稿日:2010/08/03
    良い点
    ☆PVが曲中には画面全体に出てくるので大きな画面でミクが動いているのに感動する。

    ☆曲の歌詞のリズムさえ覚えれば、基本的にクリアできるため、初心者がとっつきやすい。

    ☆1曲2分から3分以上なのに、50曲以上入っているのはボリュームが多い。
    悪い点
    ★声がどの曲も似たり寄ったりで、だんだん変化がほしくなってくる。

    ★歌詞のリズムに合わせるだけなので、簡単すぎる。

    ★アーケードの人気曲ができない。

    ★エディットした曲の共有をサーバー経由でできない。

    ★PVが重いため、譜面が重くなるのは音ゲーとして最大の汚点。

    ★クリアランクが一目でわからないため、やりこみにくい。
    総評
    アーケードも出て、これからの発展が目覚ましいこの作品を一度はやらなくては、と思い音ゲーファンとして買いました。

    まず、2作目とはいえ不満な点が多くあります。

    PVに重きを置いてしまったためか、ハードを間違えたためか、譜面がスローになるのは音ゲーとして致命的なこと。そうなることが分かっていて、なぜPSPなのかがいまいちわからない。

    曲に関しては、全てが長い曲のため、集中力が持たない。また、声を出しているのが結局数名のため、いくら曲調が変わったとはいえ飽きがくる。

    そして、他の音ゲーをやったことがある人間からすると、簡単すぎる。初見でも落ちる気がしない。

    と、悪い部分だけ並べましたが、一つ一つの曲自体は、とてもいい出来で素人が作ったとは思えないほど良いものばかり。ミクファンなら買いだと思います。

    他社と比べてしまうのが良いことかはわかりませんが、全てをまねろというわけではないけど、それまで先人が作り上げてきたものは参考にくらいはすべきだと思いました。

    もしも、前作のように追加で曲が配信されるなら(というかそれ用のモードがあるのでほぼ確実だと思うけど)もっとリーズナブルな価格設定にするべきだと思います。
    プレイ時間
    10〜20時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 3 3 4 5
  • 色々良くなったが、譜面だけが伸びてない。 75
    • 投稿者:tear0315(男性/30代)
    • 投稿日:2010/08/01
    良い点
    同時押し、長押しにより、リズムゲームに幅が増えた。

    言わずも知れた人気曲で聞いているだけでも割と楽しい。

    ポイント制のアイテム入手により、根気よく続ければ、アイテムがそろえられる。

    衣装が増え、色々なコスチュームで楽しめる。
    悪い点
    前作と比較して様々な発展がみられるのにもかかわらず、

    譜面を作る能力 だけ が伸びていない。

    高難易度譜面は結局縦押し(同じボタン、ほぼ○の連打)。
    ヴォーカルをなぞるだけのボタン配置。
    ボタン位置を散らしてはいるが、ただ散らしているだけ。

    叩いていて楽しい譜面、というのはなかった。
    運指の考察もなし。

    現状、ボタンを追うと、せっかくのキャラクタのダンスが十分楽しめない。
    ボタン配置を散らすなら、踊っているキャラクタが良く見えるようにする(踊りとリズムゲームの融合を図る)

    譜面を覚え、ここはどういう順番に指を動かすか(左手と右手で)といった考える余地のある譜面を作る。

    ヴォーカルだけではなく、時にはバックグラウンドのドラム、あるいはピアノをたたく、等あればより叩いていて楽しめる。

    等、より譜面を作る能力が求められる。
    総評
    前作より、楽しくなっています。
    ただ、上にあげたとおり、ゲーム性の向上を図るばかりに、リズムゲームとして一番大切な、譜面作成能力は欠けたまま。
    せっかくのゲームを生かし切れていない。

    譜面作成は、ある意味センスが問われる部分でしょうが、そこが伸びるともっと良くなるでしょう。

    エディットモードで、楽しい譜面が増えていけば、もっと楽しいゲームになると思います。

    ※Project DIVAでささくれにーさんとコラボしてたんでしょ?
     ささくれさんのBMS譜面は、見てるだけでも楽しいのがあるのに。
     そういった部分では協力していないのか。もったいない。
    プレイ時間
    10〜20時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 3 3 4
  • 改「良」版 90
    • 投稿者:orima(男性/20代)
    • 投稿日:2010/07/29
    良い点
    【システム面】
    ・各メニュー項目へ移動するときの確認が減ってストレス減少
    ・インストール対応
    ・オートセーブ対応
    ・処理落ちが目立たなくなった

    【ゲーム内面】
    ・レアモジュール(スイムウェア系)の開放条件緩和
    ・上記理由により「やりこみ」の必要がなくなり好きなキャラで遊べる
    ・人気楽曲は残し、最近の人気楽曲を追加
    ・同時押し、長押しが追加されより複雑な「音楽ゲーム」として楽しめる
    ・ルーム関連の要素が拡張
    ・ハード以上の最高難易度が追加
    ・「お助けアイテム」的なアイテムの実装により音ゲー初心者も遊びやすい

    などなど。
    悪い点
    特に悪い点は見当たりませんが、無理やり言うとしたら以下の点。

    ・レアモジュールが緩和された事で前作をやりこんだ人からすると何か残念
    ・多少ながら前作の曲が一部消えている
    ・ショップ制を導入したため「モジュール等出現=使用可能」ではない
    ・同時押し等が入ったため前作未プレイだとやや難しいかもしれない
    総評
    最初に言っておきますが私は前作プレイしてますのでその側の視点になります。
    とりあえず発売日に届いて7時間ほどプレイしエンディングは見ました。
    エディット面はまだ手をつけていないので、ここではスルー。

    「メルト」や「みくみくにしてあげる♪」など人気曲が残ってるのは正直嬉しいですね。
    前作で気になった処理落ちもほとんど消えました。

    また、「〜レンver」「〜リンver」などの同じ曲の別ボーカロイド版が消えたため、クリアするために何度も同じ曲をプレイする必要がなくなりストレス解消。
    嫌いではなかったですが、モジュール開放のためなどで同じ曲の何度もやると流石に作業感が出て辛かったですから…。

    難易度追加や同時押し要素追加なども良点。
    一般にある音楽ゲームもやっている自分としては○×△□だけでは若干物足りなさがありました。

    ただ、やはり初めてプレイする曲では同時押し、長押しが急に来ると焦りますね。
    最初DIVA2やって感じたのは「難易度上がったなぁ」でしたし。
    その代わり、ヘルプアイテムが追加されたのでビギナーさんでも楽しめるかと。

    ちなみに、前作からのデータ引継ぎ等がありますが、前作をやって無くても全然楽しめますよ。

    後にドリーミーシアターがこの「2」も対応となる事を期待。
    プレイ時間
    5〜10時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 5 5 4
  • 次回作ではなく新作だった 95
    良い点
    ・初心者向けのチュートリアル実装
    ・更なる難易度の追加
    ・モジュール関連の拡張
    ・PVの出来が向上
    ・操作に十字キーや長押しを取り入れることで
     プレイの幅、難易度が向上
    ・インストール実装
    悪い点
    ・・・・今のところなし!
    総評
    大変素晴らしい出来です。

    7/28、仕事上やむを得ずデモ機を用意する関係で
    お店で少しプレイしましたが、すっごく後悔しました。
    だってそうでしょう?7/29にいっぱいパックを予約しているので
    それを買ってワクワクしながら帰宅して・・・と思っていたのに

    仕事とは言え、少しでもプレイした結果!
    もういっぱいパックを買うのが楽しみすぎて、楽しみすぎて
    今まさに生きてるのが辛い!って感じですw

    前作で気になっていた
    初心者向けのチュートリアル不足やモジュール関連の不満も解消され
    さらに前作を遊んだ人でも物足りなさを感じないだろうといえるほどの
    ボリューム感があって、十字キーや長押し、同時押しが新鮮でした。

    またロードに関してもインストール機能が実装されたので
    気になりませんし、デュエットの実装や新モーションの追加等で
    PVも前作よりパワーアップしてます!

    気になるところとしては
    前作でよくあった「マーカー過密地帯での処理遅れ」くらいが
    気になるが・・・そこまではチェックできませんでした・・・

    宣伝のように聞こえるかな?w
    でもすごくいい出来でした!
    悪い点も粗探しというか、難癖というか
    「ん〜・・・あえて言うなら・・・」って程度だと思います。
    私なら「ん〜・・・マーカーがまだちょっと見づらいかなぁ・・・・」や
    「なんで千年の独奏歌」が入ってないんだ?カイトといえばコレだろう」っていうような
    個人個人の趣味とか好みがかかわってくるような不満しか出ないと思います。

    操作性や機能性が大幅UPして
    前作での不満も解消されて、まさしくCMで藤田咲さんが言ってるように
    「2ndという名のフルモデルチェンジ!」

    ただの続編ではなく新作と考えていいくらい、
    前作とはまったく次元の違う出来でした!!
    プレイ時間
    5時間以下
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 5 5 5 5
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
レビューを投稿する

4Gamer読者レビューは,皆さんがプレイしたゲームを評価するという読者参加型のコンテンツです。投稿されたレビューは,4Gamer.netに掲載されるほか,「読者の皆さんの評価」である「GameScore」の算出に利用されます。

レビューを投稿する
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:05月20日〜05月21日