オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
L.A.ノワール公式サイトへ
読者の評価
81
投稿数:11
レビューを投稿する
海外での評価
89
Powered by metacritic
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

募集中
LINEで4Gamerアカウントを登録
QRコードでLINEの4Gamer
アカウントを友達登録すると
月〜金の週5回,21時に厳選
ニュースをお届けします!
※購読にはLINEアプリが必要です
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

L.A.ノワール

L.A.ノワール
公式サイト http://www.lanoire.jp
発売元 ロックスター・ゲームス
開発元 Team Bondi
発売日 2011/07/07
価格 7770円(税込)
ジャンル
レーティング
備考
その他
  • RSS
  • レビューを投稿する
  • このページのURL:
このゲームの読者の評価
81
グラフ
読者レビューについて
 4Gamer読者レビューは,読者の皆さんがご自身の判断で書いたレビューを掲載するためのコーナーです。掲載前には編集部で主に公序良俗面のチェックを行っていますが,掲載されている情報について,4Gamer.netが正確さの保証を行うものではありません。掲載情報のご利用は,読者の皆様自身の判断と責任で行ってください。
 なお,ゲームの評価を表す「GamerScore」は,投稿されたレビューの平均点を表示したものではありません。投稿の傾向を分析・考慮し,補正を加えることで,有用と思われるスコアを目指した形となっております。詳しくは「こちら」をご参照ください。
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
  • この雰囲気を味わい尽くせ 85
    • 投稿者:semipop(男性/30代)
    • 投稿日:2011/10/26
    良い点
    ・人物、建物ともにリアルで美しいグラフィック。これで表情が動きまくるから凄い

    ・時代背景の再現率が非常に高い。グラフィック、BGMも含めた雰囲気が戦後のロサンゼルスにいるかのように思わせてくれる

    ・広大なマップを散策するのが楽しい(軍の基地があったり、チャイナタウンがあったり、日本家屋があったりする)

    ・容疑者の表情から嘘をついているのか真実を語っているのか判断するゲームシステムは楽しい

    ・アドベンチャーゲームとして最適な難易度(アクションイベントを失敗し続けるとスキップできる)

    ・渋いけどカッコいいアクションシーンや演出

    ・出来の良いDLC
    悪い点
    ・やれることがすくない(寄り道要素が少ない)

    ・演出やシナリオが全体的に地味

    ・ちょっとお粗末なローカライズ(いきなりの関西弁ツッコミには笑った)

    ・各DLCのクオリティに大きな差がある
    総評
    推理ゲーム部分や箱庭マップなど見所は多いですが、結局このゲームの雰囲気を好きになれるかどうかが評価を決めそう。というかそれが全てです。
    推理やサスペンス、アクション、マップ、グラフィックなどなどは全て「LAノワール」という雰囲気を実現するために存在してます。

    私は車を全種類集めるくらいLAノワールを好きになってしまいました。
    追加DLCである「裸の町」「ニコルソン電気メッキ工場」の出来は特に良く、次のDLC販売を楽しみにプレイできました。

    追加DLCは「領事の車」でひとまず終了の様子ですが、いくらでもDLCを作れそうなゲームだったので、もっと新DLCがほしいところ。
    プレイ時間
    40〜60時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 3 4 3
  • 斬新ですね 50
    • 投稿者:porter(男性/30代)
    • 投稿日:2011/09/28
    良い点
    尋問時のキャラクターの表情にはびっくりしました。

    注意深く顔を確認しながら尋問を行っていき次のヒントにつなげて行くのは

    斬新でおもしろかったです。
    悪い点
    字幕みながら、表情も注意しつつ犯人を問い詰めるのが手間で

    中盤つかれてしまいました。
    総評
    システムは非常に斬新で新鮮でしたが、尋問で間違った選択を行うと

    また最初から尋問がスタートするのは微妙でした。

    好きな人は、好きかと思われますが私はあんまりでした。
    プレイ時間
    5〜10時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    3 3 3 3 3
  • 一員になった気分でプレイ 85
    • 投稿者:たけの(女性/50代)
    • 投稿日:2011/08/30
    良い点
    ・マップが広く作り込んである
    ・キャラの表情が豊か
    ・リアルに当時を思わせる雰囲気が素晴らしく、入り込みやすい
    ・サブミッションが豊富
    ・海外ドラマファンにはお馴染みの顔が出ている
    ・DLCが多い
    悪い点
    ・一見に反して自由度が低め
    ・尋問/質問のときに間違っていても、シナリオ的な結果には影響がない(評価が下がる、上司に怒られるだけ)
    ・入れる建物がわずか
    ・本編でのアクションパートが少ない(サブミッションでカバー?)
    総評
    ロックスターのゲームはこれが初めてだったので、他と比較することなく遊べたのが却って良かったかもしれない。
    服装・ヘアスタイル・建物・インテリア・車と当時をリアルに再現して雰囲気がよく、この時代の一員になった気分が味わえる。反面、今の常識では納得のいかないシナリオ展開もあり、当時はこんなものだったのだろうと思ってもすっきりしない気分が残る。
    マップが作りこまれており、町を眺めながら車で走っているだけでも楽しめる。ただ入れる建物は少なく、レストランでも席に着けるが食事はできない。食事で体力回復などはなくてもいいが、そういった遊び部分も少し欲しかった。
    海外ドラマでお馴染みの顔が出ており、海外ドラマファンでもある私には、知っている顔を見つけるのも楽しかった。
    プレイ時間
    10〜20時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 5 4 4
  • リアルを追求したゲーム 70
    • 投稿者:コア(男性/20代)
    • 投稿日:2011/08/09
    良い点
    ・とても忠実に当時の時代背景を再現している。
    ・自動車が実車である。
    ・武器も実際にあったものを登場させている。
    ・武器のデザインが結構細かく発砲音なども出来るだけ忠実に再現しているように思えた。
    ・まるで映画のような演出。
    悪い点
    ・ストーリーがどうあがいても一本道。
    ・関係のある事件同士でも互いに干渉しない。
    ・自動車の挙動が時々凄いことになる。
    ・武器をリロードする時少しリアルに欠ける。
    ・オープンワールドだが利用できる施設や公共交通機関が無い。
    総評
    一通りやってみて自分は、とても楽しめました。
    自動車や武器のデザインは、良く出来てるなあと思いました。
    オープンワールドにしたのに施設なんかが利用できないというのは少し残念ですがストーリーをこなすだけなら全く気になりません。
    武器の登場種類は少なめです。
    まぁ、刑事の仕事は銃を振り回す事ではないですしね。
    同じロックスターのゲームである「GTA」とは全く別路線のゲームです。
    なので、「GTA」のようなゲームであると思ってるとがっかりしてしまうと思います。
    プレイ時間
    20〜40時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 4 3 2 3
  • 様々な面で雑さが目立つ 50
    • 投稿者:ギン(男性/20代)
    • 投稿日:2011/07/30
    良い点
    グラフィック
    表情のモーション
    MAPの作り込み
    悪い点
    ・ゲームデザイン
    表情のモーションはすごいのに肝心の尋問のシステムが「信じる・疑う・反証する」の3択
    疑うと反証するの違いが分からない場面も多々ある上に、失敗しても物語は進むので、「捜査証拠から相手の心理・矛盾を見抜き推理する」なんていう要素はほとんどありません。カタルシスもなく謎を解く快感もなく淡々とゲームをやらされていく感覚が大きかったです

    ・シナリオ構成
    代わり映えしない事件の連続 一つ一つの事件も面白く無い上にそれが連続するので中だるみをかなりの時間味合わされた
    課の終盤で唐突な展開が多い 一つの事件を終わらせた後のモヤモヤは一つの課を終わらせても晴れることはない
    一つの事件・一つの課・全体を通してみても盛り上がりに欠け、モチベーションはダダ下がり・・・
    描写不足・説明不足が多いためストーリーに最後まで入っていけませんでした

    ・パターンの少なさ
    これは前述したもの以外にもサブミッションの路上犯罪のパターンの少なさあります
    せっかく広く入り組んだMAPを作りこんだにもかかわらず、箱庭のおもしろさはほとんど感じませんでした。
    路上犯罪のパターンの少なさもそうですが、いろんな所にいけてもなにか面白い要素があるわけでもなく、1947年のLA観光でしかない箱庭要素
    総評
    全体的に雑な印象を強く受けました
    せっかく作りこんだ表情のモーションやMAPも、ゲームプレイの面白さに結びついていない
    リソースを見てくれの部分に割きすぎて失敗したといった感じでしょうか
    アドベンチャーゲームとしても箱庭ゲームとしても面白くなかったです
    RDR以上の雰囲気ゲーで、1947年のLAの世界に入り浸りたい人は楽しめると思います
    プレイ時間
    40〜60時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 4 2 1 2
  • マジで大人のためのゲーム 85
    • 投稿者:ぼぎー(男性/40代)
    • 投稿日:2011/07/21
    良い点
    グラフィックは特筆モノで、フィルムノワール再現のためにモノクロモードまで用意してある周到さ。時代背景を確実に再現しており無国籍、ノージャンル的な要素は皆無。ハンフリーボガードの映画のような世界にどっぷりとはいることができる。


    悪い点
    シナリオがもうひとひねり欲しい。
    手がかりから推理の経路になじみにくい部分がある(国籍の問題かもしれない)。
    ボリュームが物足りない(クリアだけなら比較的短時間で可能)。
    クルマの挙動が若干軽めでリアルさに少し欠ける(GTA犬里曚Δリアル)。
    主人公のキャリアアップなど一方通行なのでもう少し迷路的な要素が欲しい。
    総評
    まさに大人のゲームでプレイヤーをとことん選ぶ。。簡単に言えば、ハリウッドのフィルムノワール映画を観たことがあるか、LAコンフィデンシャルやブラックダリアのような映画、原作のエルロイのノワール小説が好きかどうか、ブラックダリア事件を知っているかどうか、当時のLAとノワールという言葉がかもしだすどこかデカダンなイメージがわくかどうか等々、人生の経験と知識で面白いかどうか180度違ってくるゲーム。もしそういう雰囲気が好きなら、文句なしにはまることができるが、単に推理AVGをしたいだけならまわりくどすぎるだろうし、GTAのようなノリを求めるならハズレである。こんなゲーム他にあるだろうか?
    プレイ時間
    40〜60時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 4 5 4
  • 前評判よりシナリオが・・・あっさり塩味 75
    • 投稿者:まさぶう(男性/40代)
    • 投稿日:2011/07/20
    良い点
    作り込まれた時代背景は素晴らしい.
    悪い点
    最終的にシナリオがあっさりしてた.
    終盤の展開は良かったが・・・背景描写にシナリオが負けている・・と感じた.
    たとえていうなら・・・あっさり塩味・・
    せめてコンソメくらいはあって欲しい・・(イミフ?)
    総評
    はっきり言って、1947年時代背景の描写は素晴らしいと思う.
    しかし、シナリオが背景描写に負けていると感じた.
    もうちょっと・・途中・・主人公(プレイヤー)の気持ちを揺さぶる展開は必要.
    昇進とか降格とか・・もっと、どろどろと、えげつなくて良いと思う.
    ので、気持ちが入らないままクリアしてしまう・・・
    ので・・・追加シナリオを買いたいと思わないフラグが立つ.
    (単純に比べてはいけないが・・ヘビーレインはクリア後
     気持ちが入っていたため・・追加シナリオは絶対買うと決めた.
     テーマまで買ってしまった.)
    プレイ時間
    10〜20時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 4 3 2 3
  • L.A.Noire 90
    • 投稿者:色恋(男性/20代)
    • 投稿日:2011/07/19
    良い点
    グラフィックが綺麗
    時代背景が良い
    テレビで見ているよう
    GTA犬箸らべて車両関係で改善されたと思われる点
    (後ろを振り返って戻すと前にいなかったハズの車が出現しているという致命的なミスが今回はなかった)
    BGMの醸し出す雰囲気
    毎回ロックスターはそうだけどエンディング後の哀愁漂わせる感じ。
    皮肉を言う場面とかふざける場面は流石ロックスター
    表情がリアル。
    斬新な操作!
    ヘビーレインと逆転裁判+箱庭って感じ!
    悪い点
    車関係が最悪に近い
     容疑者車両が異常なグリップで路地をコーナリングして駆け巡ったり
     追いつきそうになると現代の車よりも加速性能いいんじゃないかと思うほどの加速で 逃亡する容疑者、あと車全種類に乗るというトロフィーは鬼
    バッジ集めなど少し面倒だと感じた
    総評
    良くも悪くもロックスターって感じ。
    アクションが苦手な人もこれならできると思う
    箱庭に慣れる機会としてもいいゲームかもしれない
    個人的にはもう少しワイワイとして活気に満ち溢れている街が良かった。
    (RDRもGTA犬眈しさびしい感じがしたんで)
    プレイ時間
    40〜60時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 4 5 4
  • 究極の推理AVG!(ただGTAファンは要注意!) 90
    • 投稿者:braugrana(男性/40代)
    • 投稿日:2011/07/12
    良い点
    ・映画並みの素晴らしいグラフィック
    ・メインとなる20数件の事件のシナリオが秀抜
    ・パトロールから手柄を立て出世していく醍醐味
    ・ランダムに遭遇する路上犯罪などサブミッションがリアル
    ・アクションが苦手なユーザー用にスキップも可能
    ・細かいオートセーブポイントとリトライ、事件そのもののやり直しも可能なためクリア後も達成度を上げるためにやりこめる
    悪い点
    ・箱庭型に見えるが実際にはほぼ一本道の推理AVG
    ・武器は9割ピストルのみで派手なガンアクションもカーチェイスもない
    ・街を勝手に動き回ることはもちろん可能だが自由にできることは少ない
    ・証拠集めと尋問がメインになるが尋問は翻訳の問題か文化の違いか感覚的にピンとこないときがある
    総評
    本格推理アドベンチャーゲームとして屈指の名作になると思う。かつてリバーヒルソフトやシンキングラビットが出した洋物推理AVGの名作を彷彿とさせるシナリオに現代先端のグラフィックとゲームエンジンが加わったという感じ。モノクロモードさえ用意されているほどゲームの中の雰囲気は映画と変わらないテイストとなっている。ポリスものでエルロイ原作の映画などが好きなひと(ぼくとか)にはこたえられない内容です。

    ただ路上犯罪やクルマ探しなどR☆らしいネタによる味付けはあるが、GTAやRDRとは全然違うゲームだ認識しないと「あれ?」という人が出てくるかもしれない。これはアクション的要素は味付け程度であくまで推理と展開、映画のような雰囲気を楽しむアドベンチャーゲームである。なのでGTAのようにクリアが困難なミッションもない。GTAのノリを求めると調子が狂うかもしれないのでそこだけ注意です。

    ちなみにぼくはどちらも好きですが。
    プレイ時間
    20〜40時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 5 5 4
  • 映画の様なゲーム 90
    良い点
    グラフィックがとても良い
    表情までリアルで尋問シーンは凄すぎる
    サスペンス的な要素も有りながら
    アクションシーンも面白い
    悪い点
    RDRやグラセフと違って、主人公の動きがチョット遅い…

    証拠を集める為の捜査シーンで、チャイムが鳴ると証拠のアイテムが有ると出るが
    チャイムの音が分かりずらかった
    総評
    まだ、やりはじめですが
    すっかりこのゲームの虜です。
    とにかくグラフィックが凄いです。
    まるで映画を見ているようです。
    プレイ時間
    5〜10時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 4 5 4
  • 連続刑事ドラマを見ているような 85
    • 投稿者:KARAGENKI(男性/40代)
    • 投稿日:2011/06/05
    良い点
    GTAシリーズやRDRを制作した同社の作品らしく街は広大で精密に描かれ、イベントに関係した建物などは内部まで作り込まれています。
     顏の表情まで取り込んだモーションはとても自然で他のゲームのキャラの動きに違和感を感じるほどです。
     ラジオから流れるジャズや場面場面に流れるBGMも雰囲気を盛り上げ、サウンドやエフェクトの出来も素晴らしいものと感じました。
     ゲームは単純な事件の解明だけではなく、背景には政治と権力の腐敗、繁栄の裏にある歪み、帰還兵たちの心の荒廃とトラウマといった比較的重いテーマも描かれています。

     ボリュームとしてはメインのシナリオに加えちょっとした事件も多く用意されていてそこそこあります、またDLC等で今後追加されていくと思います。
    悪い点
     GTAとは違い自由度は低めです、車を奪ったりはできるものの物や服を買ったりダーツやビリヤードといったミニゲームで遊ぶことはできません。(まぁ職務中なので当たり前かもしれませんが)
     モーションの動きは自然なのですが操作となると予備動作が大きくもっさりした感じです、平常の移動時などはやれることも少なく物足りなさを感じるかもしれません。
    また銃撃シーンもゆるめでここにはあまり期待しない方がいいと思います。武器も敵の落としたものは拾って使う事はできますが基本ピストルだけです。
     ゲームの流れとしては現場で証拠を集め、そこからさらに場所や人物の情報を得て、集めた証言や証拠で尋問を行い犯人を特定してきます。
     証拠は現場をぶらぶらしていれば集まっていくのですが、尋問が厄介で選択を間違ってしまうとやり直しはききません。
     ランクアップで得られたポイントでヒントは得られるものの意図した会話の流れにならないことも多く、完全に事件を解明するには何度かやり直すはめになりちょっと面倒です。(事件をクリアすれば後で個別にシナリオを選ぶことができます)
     表情を読み取って嘘を暴くというのが売りの一つとなってますが、証拠や状況等でだいたい嘘かどうかわかってしまう所もあるのでちょっと微妙です。
    総評
    海外版をクリアした上での評価です。
     主人公のフェルプスはこれまでのアウトローな主人公とは違い職務に忠実で正義感の強い人物として描かれています。
    その性格も事件の核心部分にも繋がっているのはなるほどと思いました。

     ゲームの中身はGTAやRDRのような自由度の高いアクションというよりはそのシステムを活用した推理アドベンチャーといった感じです。
     
     気になる点も多く書きましたが完成度も高くじっくり遊べるゲームだと思います。
     
    プレイ時間
    40〜60時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 3 4 4
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
レビューを投稿する

4Gamer読者レビューは,皆さんがプレイしたゲームを評価するという読者参加型のコンテンツです。投稿されたレビューは,4Gamer.netに掲載されるほか,「読者の皆さんの評価」である「GameScore」の算出に利用されます。

レビューを投稿する
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:12月10日〜12月11日
タイトル評価ランキング
83
82
ARMS (Nintendo Switch)
73
スプラトゥーン2 (Nintendo Switch)
70
2017年06月〜2017年12月