オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
Demolition Company公式サイトへ
読者の評価
65
投稿数:1
レビューを投稿する
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

Demolition Company

Demolition Company
公式サイト http://www.demolitioncompany-thegame.com/
発売元
開発元 astragon SoftwareGIANTS Software
発売日 2010/08/21
価格 25.99ドル
ジャンル
レーティング
備考
その他
  • RSS
  • レビューを投稿する
  • このページのURL:
このゲームの読者の評価
65
グラフ
読者レビューについて
 4Gamer読者レビューは,読者の皆さんがご自身の判断で書いたレビューを掲載するためのコーナーです。掲載前には編集部で主に公序良俗面のチェックを行っていますが,掲載されている情報について,4Gamer.netが正確さの保証を行うものではありません。掲載情報のご利用は,読者の皆様自身の判断と責任で行ってください。
 なお,ゲームの評価を表す「GamerScore」は,投稿されたレビューの平均点を表示したものではありません。投稿の傾向を分析・考慮し,補正を加えることで,有用と思われるスコアを目指した形となっております。詳しくは「こちら」をご参照ください。
  • 解体シムでBreaktime 65
    • 投稿者:のらくろ(男性/20代)
    • 投稿日:2011/07/14
    良い点
    ドイツを中心とした欧州方面に人気のある職業シミュレーター。
    この作品では建築物の解体業を扱っており、
    数十キロはある器具を担いでどのFPSのヒーローよりも早く走り、
    爆弾の爆発や4階建てのビルの屋上から飛び降りても傷一つ負わず、
    アサシンのような鷹の目を使って的確な破壊箇所を見分けてしまう
    出演するゲームを明らかに間違えている新人解体作業員を操作して、
    様々な重機・道具を使って解体作業に望む事になります。
    挙げたい良い点は、シミュレートに集中出来るように特化したその作りです。

    キャンペーンではスレッジハンマーから始まり、
    ジャックハンマー・爆弾といった3種6個の解体用ツールや、
    ユンボやショベルカーといった街で見かける働く重機から
    鉄球を吊り下げたクレーン車(Wrecking ball)、
    フロントにドリルを付けた浪漫溢れる謎の重機といった
    マニアックな物を含めた車両4種7台を用いて、
    指定された建築物を解体していく事となります。

    最初から全部の道具が使えるという訳では無く、
    経験値によるLV制限やお金といった要素で順々にアンロックされていくのですが、
    アンロックまでの流れが非常にスムーズで、
    チュートリアル→ミッションの流れで経験値・お金が直ぐに貯まるので、
    同じミッションを繰り返させられるといった作業はありません。
    ミッションの内容も自由性がそこそこあり、
    開始前には指定された道具・重機を持っていないと
    ミッションの受注が出来ないという事が多々ありますが、
    その指定された物を使った作業が手順から全部を強制されるという訳では無く、
    あくまで"推奨"であるため、クリア条件さえ満たせばそれでOKで
    使える物ならば何を使っても大丈夫という自由さがありました。
    最初から自由に持ち込めるのは解体用ツールだけですが、
    主人公が一定のレベルまで上がれば重機も持ち込む事が出来るようになるため、
    クリア済みのミッションを後で楽しむリプレイ性はそこそこあると言えました。
    悪い点
    まず車両が非常にスタックし易い事を挙げます。
    ブルドーザーを使用している際にはそれが顕著で、
    少し大きい破片が車の下に潜り込むと車両がすぐに動かなくなる。
    リアルなシミュレートによって起きる動作というよりは、
    ゲームエンジンの欠陥のように思えました。

    次に挙げるのはボリュームです。
    ストーリーといった要素は完全に削られており、
    シミュレートに特化した内容になっているのですが、
    それにしては全ミッションが24個というのはボリューム不足感を感じました。
    ユーザー製作によるミッションが余計な手間無しに遊べるように
    ゲーム内に予めmod枠を用意してあるのは好感が持てましたが、
    ここまで特化しているなら、バリエーション豊かなミッションが欲しかったです。
    現状では値段分を遊ぶには、ユーザー製作のmodを探して遊ばないと
    元が取れないと思われます。
    総評
    無駄が無い作りと思うか、ボリューム不足かと思うかの判断が難しいです。
    ニッチなシミュレーターとだけあって、このゲームに出てくる重機は
    他のゲームでは殆ど操作をする事は出来ない、そんなユニークさはあります。
    建物をぶっ壊すという、アクションゲーム的な要素もあるため、
    一見さんお断りな排他性も感じず、そこそこの爽快感もあるので
    ゲーマーにも親和性はあるといえます。
    ですが、"建物を爽快に壊す"というのが目的の人にはこの作品よりも
    Red Factionといったアクションゲームを買った方が良いでしょう。
    あくまでシミュレーターであり、この作品は余り爽快感に重きを置かれていません。
    「重機を操作したい!」という人や「解体作業をゲームでやってみたい!」
    という人には両手を挙げてお勧め出来る、
    "人を選ぶ"という言葉が似合う、非常にシミュレーターらしい作品でした。
    プレイ時間
    5〜10時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    3 3 3 3 2
レビューを投稿する

4Gamer読者レビューは,皆さんがプレイしたゲームを評価するという読者参加型のコンテンツです。投稿されたレビューは,4Gamer.netに掲載されるほか,「読者の皆さんの評価」である「GameScore」の算出に利用されます。

レビューを投稿する
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:06月15日〜06月16日