オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
TOMB RAIDER公式サイトへ
読者の評価
78
投稿数:9
レビューを投稿する
海外での評価
86
Powered by metacritic
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

TOMB RAIDER

TOMB RAIDER
公式サイト http://www.tombraider.jp/
発売元 スクウェア・エニックス
開発元 Crystal Dynamics
発売日 2013/04/25
価格 オープン
ジャンル
レーティング
備考
その他
  • RSS
  • レビューを投稿する
  • このページのURL:
このゲームの読者の評価
78
グラフ
読者レビューについて
 4Gamer読者レビューは,読者の皆さんがご自身の判断で書いたレビューを掲載するためのコーナーです。掲載前には編集部で主に公序良俗面のチェックを行っていますが,掲載されている情報について,4Gamer.netが正確さの保証を行うものではありません。掲載情報のご利用は,読者の皆様自身の判断と責任で行ってください。
 なお,ゲームの評価を表す「GamerScore」は,投稿されたレビューの平均点を表示したものではありません。投稿の傾向を分析・考慮し,補正を加えることで,有用と思われるスコアを目指した形となっております。詳しくは「こちら」をご参照ください。
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
  • 日曜洋画劇場 85
    • 投稿者:asayan(男性/30代)
    • 投稿日:2013/12/05
    良い点
    ・とにかく爽快感がある。
    ・スニーキングアクションと映画のセガールのような無双の両方を楽しめる。
    ・要求スペックが低いわりにグラフィックがきれい。
    ・主人公のララがセクシー。
    悪い点
    ・日本語パッチが有料。
    ・短い。15時間程度でクリア。
    ・ストーリーはとくに面白くない。
    ・クライアントがときどき落ちる(2時間に1度程度)
    ・仲間とのからみがほとんどない。
    ・死亡時にグロテスクな表現が結構ある。
    総評
    steamでセールだったので購入、日本語パッチとあわせて15ドルほど。
    久しぶりに心から楽しめたゲームでした。
    まさに映画の主人公になったような感覚。
    落下時の演出では驚いて実際に声がでてしまうほどの迫力、エンディングもあっさりとしてましたが、達成感で胸がいっぱいになりました。マルチは未プレイです。
    プレイ時間
    10〜20時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 3 5 5 2
  • 楽しめました 85
    • 投稿者:walkrun(男性/40代)
    • 投稿日:2013/07/16
    良い点
    ・良い意味でジェットコースタームービー的な大作娯楽。
    ・グラフィックが美しい。
    ・ステージの作り込みが半端ない。感動するレベル。
    ・ララが美しい。サラサラ髪の毛とボイン最高。
    ・カメラワークが素晴らしい。全体的に演出が素晴らしい。
    ・悪くないQTE。この作品では「あり」だと思う。
    ・操作性が良いと思う。没入感高くすんなりゲーム入り込める。
    ・戦闘がまあまあ楽しかった。弓も良いけど格闘の比重も増やしてほしかった。
    悪い点
    ・宝探し、謎解きが単純(このゲーム性だと仕方ないとは思う)
    ・ゲームが楽しいから許せるけど、ストーリーはイマイチ。
    ・過酷なサバイバルを期待すると肩透かし。冒険アクションです。
    総評
    製作者の「ララを終わらせない」という執念を感じた。

    ゲーム終盤でも濃密な作り込みが衰えず、
    沢山予算使ったんだろうなと変な心配しちゃうほど。

    次作はこの勢いを保ったまま「冒険」ではなく「Tomb Raider」をしたい。
    カジュアル層にも従来のファンにも、喜ばれる作品を待ってます。
    プレイ時間
    10〜20時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 5 4 4
  • 初期3部以降未プレイ者のレビュー 70
    • 投稿者:画質命(男性/40代)
    • 投稿日:2013/07/06
    良い点
    画質、演出、サウンド、物語の展開(テンポ)
    悪い点
    ボリュームが足りない、全体的に暗いシーンが多い(せめて後で戻ったりした時ぐらい、広いエリアは明るい状態でも見てみたかった)、UIがイマイチ使い辛い、謎解きも簡単すぎる
    総評
    プレイし終わって感じた事ですが、タイトルが副題無しの『TOMB RAIDER』に成ってる意味は、原点回帰って言うか、新たなるスタートって意味も含んでるのだろうなと思いました。

    ノーマルでしかまだプレイしてませんが、全体的にEasylikeな作りでこれからトゥーム始める人にも馴染み易い作りにしたのかな〜と感じましたが、まぁ面白いか面白くないかと問われると、面白かったですね^^

    個人的感想としては悪くは無いが、全体的にボリューム不足でやり込み度も低いと感じましたし、一度エンディングを見たデータで続きプレイをして100%コンプしたら、最終ボスエリアには行けずに、ガッカリ感だけが残るので、エンディングを何度も見たい人や、100%状態でクリアしたい人は最終キャンプ1個前のデータを別口で保存する事をお勧めします。(バグか仕様か解りませんが全てを100%にしてクリアーしても、最終的にはコンプ率99%にしかなりませんw)

    シークレットトゥームも余りの簡単さに落胆するしか無いレベルでしたしね。。。

    マルチは私がプレイする時間には誰もいないので、未だに経験できてませんがチャレンジはしてみたいと思います。
    プレイ時間
    40〜60時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 4 3 1
  • 革新性はないけどとても優等生 80
    • 投稿者:canosuke(男性/30代)
    • 投稿日:2013/05/27
    良い点
    スクエニは映像技術面では「静止画としての美しさはあっても、モーションが完全に時代遅れ」という印象が拭えない最近でしたが、少なくとも今作ではモーションもグラフィックも非常に良く、現代の最前線の水準にはあります(買収した海外スタジオの作品ですけど)。

    それ以外、戦闘、音楽の類も、全体的な出来は非常に高水準です。システムはかなり親切で、ほとんどの収集要素はさくさくと集まります。

    あと公式サイト見てすら気づきづらいのですが、今作の舞台は「日本の邪馬台国」がモチーフになっており、歴史考証的な酷さが、日本人から見たらギャグの域に達しています(邪馬台国の遺跡に浮世絵があるなど)。「海外の人が作った最新鋭の日本の歴史アドベンチャーってこんななんだ〜」という点で非常に楽しめます。(英語版しかプレイしておらず、日本語版だと流石に凄すぎるところを独自修正してるかもしれませんが、未確認)
    悪い点
    これという明確な悪い点は指摘しづらいですが、飛び抜けて尖った要素がないこと自体が本作の弱点のように思います。

    モーションは良いですが移動などの爽快感はアサシンクリードに負けており、
    映画的演出は良いですがアンチャーテッドを超えているとはいえず、
    FPSや戦闘も良いですが既存のシューターを超える深みやバリエーションは存在せず、
    探索・収集の楽しみならオープンワールドのRPGでもやってる方が楽しいですし、
    ホラー・恐怖要素は強化されてるそうですが、正直とってつけた程度ですし、
    謎解きは…正直ゼルダとかと比べるべくもありません。
    総評
    トゥームレイダーシリーズは初体験なので、同ジャンルの過去の歴史は知らないのですが、もっと「パズル・謎解き要素の強いゲーム」という印象を持っていました。昔のICOみたいな。今作はそういう要素が弱く、どれもこれも10分以内の作業的な試行錯誤でなんとでもなるものばかりです。最近の同類のゲームと比べても更に簡易的と思います。

    全体的な完成度が非常に高い優秀なタイトルであることは間違いないですし、精細にモデリングされた仏像や自然を見ているだけでもかなり楽しめます…が、個人的には、どうしても類似ゲームとの比較で見てしまう、という面もあります。謎解きの楽しみをメインにしたゲームが最近少ないことですし、そっち方面をおざなりにしない方向とかで、同類ゲームに埋もれないよう頑張ってほしい。
    プレイ時間
    5〜10時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 4 4 4 4
  • 新生!Tomb Rader 95
    • 投稿者:よっす(男性/30代)
    • 投稿日:2013/05/16
    良い点
    ・良くも悪くも、今までのトゥームとは、ほとんど別ゲーに。
     今までのトーゥムをアクション・パズル・アドベンチャー(たまにTPS)とでも表現するなら、今作は、アクション・TPS・アドベンチャー(たまにパズル)といったところでしょうか。
    これまで色濃くあったパズル要素は影をひそめ、TPSの比重が大幅に増えました。ただ、このようなゲーム性の大きな方向転換にも関わらず、今作の完成度は非常に高いと感じます。

    ・プレーヤーを飽きさせないような演出・ストーリー展開が相次いであり、こちらを引き付けて止まない。
     過去作は、アクションパズル要素がゲームのほとんどを占めていましたので、はっきり言ってしまうと、めくるめくパズルの連続に、途中で飽きてしまう人も多かったのではないかと思います。
    そこが今作では、短いスパンで入るショートムービー、ハラハラ・ドキドキする展開、思わず声をあげてしまうような場面・演出、怒涛の展開が相次いでありますので、飽きるヒマがあまりありませんでした。別の言い方をしますと、止め時にちょっと困りました。

    ・グラフィックが、大変綺麗。
    人物・風景ともにすばらしい。感嘆させられます。これは手間がかかっていますね。最近のゲームはすごいです。

    ・声優(英語)の演技が素晴らしい。
    特に、主人公のララですね。演技くさくなく、リアルです。秀逸なグラフィックや演出と相まって、これが”冒険してる感”を非常に盛り上げています。

    ・今回のララは、20歳そこらのふつうの女の子という設定。
     なので、従来作のような、アメコミのヒーローかのような超人的な体さばきを見せるララではありません。初めは何をするにもおぼつかない感じで、失敗し傷つきながら、数々の苦難を経験します。が、”苦労”はしているのですが、結果的に、やはりララは、これまでにないぐらいの超人的な活躍を見せます。

    ・ゲーム自体が、とても丁寧につくられている。
     プレイされると分かると思いますが、グラフィック・サウンド・演出含め、とてもリッチな作品に仕上がっています。加えて、操作性や難易度、演出などで、プレイヤーを考慮した設計・調整が随所で見られ(これが功を奏している)、また旧作ファンへのサービス、ファンへの謝辞も見られたりして、これも自分には好印象でした。
    今作ではパズル要素が圧倒的に減りましたが、パズルをやりたい旧作ファンへの配慮として、ストーリーの本筋以外で探索できる遺跡「Secret Tomb」(主にパズル。ただ、あっさり難易度…)が用意されています。
    悪い点
    ・凄惨な描写・ゴア表現が多い。
    過去作もララの死に様はエグかったですが、今回はさらにエグい。接写状態でのエグい表現は勘弁…。
    また”狂信的なカルト団体”という題材がそうさせるのか、不必要なゴア表現が多かったようにも感じました。
    ・ララが平気で人をガンガン射殺するようになったところ。(ゲーム上しょうがないとはいえ。)
    ・トゥームといえば、やはり謎解き!遺跡での謎解き(パズル)を、もっと入れてほしかったですね。今回は、謎解きはおまけ程度ですので。
    ・PC版目玉のサラサラヘアー効果(TressFX Hair)ですが、うちの環境(下記)では、TressFXをONにするとFPSが大幅に落ちたため、やむなくOFFに。サラサラヘアーを満喫するには、高性能グラボが必要そうです。
    ・PC版を日本語でプレイするには、別途、日本語化DLC(\3000)の購入が必要。日本語だけのこの措置はいただけませんね。
    総評
    英語版をSteamにて購入してプレイ。
    PC環境→ Win7 home64bit, Memory 8GB, Radeon HD5770, HDD 2TB
    グラフィックは、High設定にてFPS平均34程度。(ゲーム中のスタートメニューからベンチマーク測定できます。)ヌルヌルとはいきませんが、最新ゲームならではの高画質グラフィックを堪能できました。

    私はLegend以降からのトゥームファンですが、今回の新生トゥームは、従来作からのファンにも、トゥームに初めて触れる人にも、どちらにも勧められるような質の高い作品だと感じました。旧作からのファンとしては、新生トゥームに関していろいろと思うところはありましたが、これほど質の高い作品を前にしてしまっては、やはり賛辞の言葉しか出ません。

    今作により、トゥームレイダーは、新たなファン(主に若い世代でしょう)の獲得に成功したようですね。過去、バイオハザードシリーズが4から生まれ変わり、新たなファンを獲得して、より大きなブランドへと成長していったという経緯を思い出しました。
    このゲームに触れると、多大な労力と多大な開発期間・資金が必要だったことがうなづけるような、非常にリッチなゲームに仕上がっているのが分かります。発売後2ヶ月でこんなことを言うのもなんですが、続編や外伝が出るのをとても楽しみにしています。
    プレイ時間
    20〜40時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 5 4 4
  • 悪くないと思います 80
    • 投稿者:MisoMisoPon(男性/50代)
    • 投稿日:2013/04/29
    良い点
    日本語ローカライズPC版(スクエニ直売)
    難易度:デフォルトのノーマルモード
    約2日間でエンディング
    クリア時の島の探索コンプリート率69%
    (ストーリーの進行上で見つけた物を集めたくらいで、わざわざ探索はしなかったです)

    ・記事でもあったように、障害物のコリジョン処理は引っ掛かりを感じずスムーズ
    ・自然なモーションで違和感を感じない
    ・ストーリー展開のテンポはじれったくなく、サクサク進む
    ・日本語音声のキャストに違和感は無い(書物を発見したときの文章も読み上げてくれます)
    ・イベントシーンもダラダラと長い訳ではないので間延びを感じない
    ・海外ローカライズ版としてはイージーバグも無く、しっかり作られている感じがする
    ・謎解きではララの心の声が、ヒントとして流れる
    ・戦闘はすっかり衰えた反射神経でも何度かリトライすれば、クリアできるレベルデザイン
     (弓や弾薬が足りないという状況にもなりませんでしたので、バリバリの方は
      逆に物足りないかも)
    悪い点
    ・ストーリーに深みが無い
     (感動するとか、島の謎にそういうことなのかぁ見たいなものは感じなかったです)
    ・2日間でクリアできてしまったボリュームに、あっけなさを感じた
     上手くプレイすると、仲間が助かるなどの分岐があれば、再チャレンジしたかもですが
    ・ララのコスチュームが3点付いていましたが、デフォルトが一番良く感じる
    ・武器の強化は弓が90%、銃器類(ハンドガン・ショットガン・ライフル)が70%程度
     まで行きましたが、強化による効能の違いはロープや火が点くなど
     明確に分かるものもありますが、威力などは効果の違いが良く分からないものもある
    ・スキルの強化はサバイバーとファイターが100%ハンターが50%まで行きましたが
     これも武器と同じ印象
    ・インターフェイスの作りもコンシューマーゲーム機ポイ、デザインと動作で
     丁寧に作っていると思いますが、動きに重きを置きすぎて、分かりにくい気もします
     (未だに左右の項目操作を間違える)
    ・ゲーム自体ではないですが、PS3/XBOX360版とPC版で何が違うのか、購入前に
     スクエニのユーザーサポートに確認したところ返事が
     「発売前タイトルなので回答できない」といった内容にがっかり
     記事でPC版は「髪が凄い」を見て、グラフィック面しかないのか・・・と思いましたが
     胸やお尻が強調されていた以前の作品より、自然なデザインになっていたのに
     魅力を感じ、綺麗な方が良いかとスクエニ直売で購入
     (PC版はDLコンテンツがコンシューマ版よりあるようですが)
    総評
    Z指定ですが、血が赤い。ララの死亡カットに木の枝が突き刺さるなどの貫通系がある位で
    残虐とかグロさは感じないです。
    また、グラフィックは綺麗ですし、ローカライズレベルも他社のPC版と比べると
    ちゃんとしており、購入して失敗したとは思いませんでした。
    (コンシューマー版があるとデバッグレベルは当然上がるのですが・・・)

    この手のアドベンチャーゲームはクリア後にリプレイする事はあまりないので
    2日間程度でクリアしまったボリュームには少なさを感じていますが
    逆にこれ以上長くても、結局コンプリートしないで終わる可能性もあり
    良い落とし所なのかも知れません。
    とすると、8000円の値段の価値はグラフィックと日本語ローカライズ部分になるかと
    思いますので、グラフィックに重きを感じない方はPS3かXBOX360版で
    少しでも安い値段を選ぶ方が良いかと思われます。
    (髪の毛の処理は確かに、お団子ポリゴンじゃないのですが、ゲームプレイ中に
    それを意識することはありませんでしたので)
    プレイ時間
    10〜20時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 3 4 3 2
  • テンポの良さは好印象 75
    良い点
    テンポが良いので時間を忘れて没頭していた。
    ゲームで徹夜をしたのは久しぶりなので自分でも驚いている。
    グラフィックの良さはもちろん見せ場で引き込まれるのも良い。
    意外だったが難易度が低めなのでアクションが苦手な人でもプレイできる。
    悪い点
    ストーリー重視の為かマップが一本道。
    クリアした後にやることがない。せめて二週目はデータの引き継ぎが欲しかった。
    クリアしたら中古に売れという事だろうか?
    総評
    欠点も多いが面白かったので許せる範囲だった。
    長時間遊べるゲームを探している人にはお勧めできないかな。
    プレイ時間
    40〜60時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 4 4 5 2
  • テンポよくサクサク、カジュアルに楽しめる 85
    • 投稿者:wmist77(男性/50代)
    • 投稿日:2013/04/05
    良い点
    PC 海外版をプレイした感想です。(操作はゲームパッドでプレイしました。マルチはプレイしてないので、シングルプレイのみのレビューです)

    なんといっても、やはりグラフィックはかなり良いです。自分は、24型のモニターでプレイしましたが、もっと大きい大画面でプレイすると迫力がありそうですね。

    謎解きはそんなに難しくなくて、ヒントも出るので、サクサクテンポよく進んで行くので、カジュアルに楽しみたい人向けだと思います。

    悪い点
    良い点にあげた点は、人によっては悪い点になるのかな、、という気がします。
    難しい謎解きとか、難しい操作とかを期待している人には、
    物足りないかなと、、、
    総評
    テンポよくサクサク進んで行くので、ストレスなく楽しめました。
    謎解きもヒントが出て、そんなに難しくないので、何時間も悩むなんてこともないので、ストーリーに集中できる気がします。

    グラフィックも綺麗なので、探索してたら、いつの間にかドキュメントとかレリックとかが集まってた、という感じです。
    場所が地図に表示されるからファーストトラベルで戻って戻って集めたというのもありますが。。。ただチャレンジのアイテムは場所が地図に出ないので、取りこぼしてます、、

    全体的に難易度が低めなので、好みが分かれるかなと、思います。
    自分みたいにカジュアルに楽しみたい人は、アンダーワールドより楽しめるんじゃないかな、、、実際自分は、今回の方が楽しめました。

    アドベンチャーゲームの性質上、初回プレイが一番楽しめると思うので、謎解きも難しくないので、初回は、Walkthroughとかを見ないでプレイするのがお勧めです。
    プレイ時間
    20〜40時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 5 4 4
  • 平々凡々とした出来。ファン的には不満だらけ 40
    良い点
    PC海外版でプレイ

    良かったのはそこそこ探索が楽しかった点
    ウサギなどの動物が殺すのが忍びないくらい可愛い
    シークレットトゥームに入った時の音楽は壮大で良かった(んだけどなぁ…)
    謎解き自体は「あれをすればこうなる」と論理的解決が出来るようになっててそこそこ面白いものもあった

    武器のアップグレードはドラムマガジン付けたり、なぜかサイレンサーが付いたり無茶苦茶で逆に笑えた。弓も銃と差別化出来ていて良かった
    スキルシステムも悪くない
    悪い点
    カットシーンだらけで自分で動かしているのか自動で動いてるのか分からないシーンが多い
    内容も足場が崩れる→ジャンプで進む→落下、滑り落ちる、連打やタイミングよくボタンを押す、敵に見つかったり罠にかかって戦闘に突入…と、このくらいしかパターンがない
    特に最初の2つは事あるごとに発生するので「またかよ…」という気分になる

    このため、先へ進むと後戻り出来ない完全一本道。ファストトラベルもただのステージ選択でしかない
    全然オープンワールドじゃないので、そこは期待しないように。若干広いマップで探索できる程度
    サバイバルを売りにしてる割にはサバイバルしてる描写も少なすぎる

    戦闘は平凡すぎる割に頻度が高い。ステルス部分はそこそこだったが強制戦闘多すぎてイマイチ活かしきれていない

    仕掛けは少なく、難易度も低いのでこれまでのシリーズのようなのを期待すると肩透かしを食らう
    シークレットトゥームも1つ仕掛けを解いたらゴールなので物足りない
    総評
    平々凡々としたTPSにちょっとした謎解きやアクションを入れたという印象
    特に中盤以降は戦闘続きで、仕掛けに頭を悩ませて進んでいくという展開がなかったのがガッカリ

    オンはプレイしてないので評価しないが、TDMやアイテム争奪戦などよくある内容

    「トゥームレイダーでやる必要はあったのか?」というのが正直な感想
    コレクションアイテムを集めると次回作の伏線らしきものが出てきたが…もうタイトルだけで売るつもりなんでしょうか
    プレイ時間
    40〜60時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    3 3 2 3 2
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
レビューを投稿する

4Gamer読者レビューは,皆さんがプレイしたゲームを評価するという読者参加型のコンテンツです。投稿されたレビューは,4Gamer.netに掲載されるほか,「読者の皆さんの評価」である「GameScore」の算出に利用されます。

レビューを投稿する
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:11月22日〜11月23日
タイトル評価ランキング
81
KENGOHAZARD2 (PC)
76
鬼ノ哭ク邦 (PC)
75
DEATH STRANDING (PS4)
74
56
Epic Seven (iPhone)
2019年05月〜2019年11月