オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
Softbank,2016年夏モデルのAndroidスマートフォン3製品「Xperia X Performance」「AQUOS Xx3」「DIGNO F」を発表
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2016/05/11 12:26

ニュース

Softbank,2016年夏モデルのAndroidスマートフォン3製品「Xperia X Performance」「AQUOS Xx3」「DIGNO F」を発表

Xperia
 2016年5月11日,ソフトバンクは,Softbankブランドの2016年夏モデルAndroidスマートフォン「Xperia X Performance」「AQUOS Xx3」「DIGNO F」を発表した。Xperia X PerformanceとAQUOS Xx3は,3つの周波数帯を束ねる3CC 3A(3波キャリアアグリゲーション,3波CA)をサポートし,受信時最大262.5Mbpsの通信速度に対応する。
 各製品の概要を簡単にレポートしよう。

●SoftBankスマートフォン2016年夏モデルの概要
  • Xperia X Performance
    ソニーモバイルコミュニケーションズ製,6月中旬以降発売予定,Android 6.0,Snapdragon 820搭載,3波CA対応
  • AQUOS Xx3
    シャープ製,6月上旬発売予定,Android 6.0,Snapdragon 820搭載,3波CA対応
  • DIGNO F
    京セラ製,6月下旬発売予定,Android 6.0,Snapdragon 410(MSM8916)搭載


Xperia X Performance


 Xperia X Performanceの基本スペックは,製品情報を見る限り,KDDI(au)およびNTTドコモのモデルと同じ仕様のようだ。
 背面パネルには,Xperia以外のロゴがないとのことなので,同じ製品ならシンプルなデザインを選びたいという人なら,ソフトバンクモデルを選ぶのも手かもしれない。

Xperia X Performance。本体のカラーバリエーションは,写真のライムゴールドに加えて,ホワイト,グラファイトブラック,ローズゴールドの4色となる
Xperia Xperia

●Xperia X Performanceの主なスペック
  • メーカー:ソニーモバイルコミュニケーションズ
  • OS:Android 6.0(Marshmallow)
  • ディスプレイパネル:5.0インチTFT液晶,解像度1080×1920ドット
  • プロセッサ:Qualcomm製「Snapdragon 820」(MSM8996,クアッドCPUコア+Adreno 530,最大CPU動作クロック2.2GHz)
  • メインメモリ容量:3GB
  • ストレージ:内蔵(容量32GB)+microSDXC(最大200GB)
  • アウトカメラ:有効画素数約2300万画素
  • インカメラ:有効画素数約1320万画素
  • バッテリー容量:2570mAh
  • 待受時間:590時間(W-CDMA),550時間(GSM),530時間(FDD-LTE),520時間(AXGP)
  • 連続通話:1680分(W-CDMA),600分(GSM),1380分(FDD-LTE)
  • LTE通信周波数帯:900MHz / 1.7GHz / 2.1GHz
  • 最大通信速度:下り262.5Mbps,上り37.5Mbps
  • 無線LAN対応:IEEE 802.11ac
  • Bluetooth対応:4.2
  • 本体サイズ:71(W)×144(D)×8.6(H)mm
  • 本体重量:約165g
  • 本体カラー:ホワイト,グラファイトブラック,ライムゴールド,ローズゴールド
  • 主な対応サービス&機能:防水(IPX5,8),防塵(IP5X)


AQUOS Xx3


 AQUOS Xx3は,NTTドコモの「AQUOS ZETA SH-04H」とほぼ同じ仕様の製品である。「ハイスピードIGZO」と呼ばれる,垂直リフレッシュレート120Hzの液晶パネルを搭載するのが大きな特徴だ。

AQUOS Xx3。本体のカラーバリエーションは,写真のアクアブルーに加えて,ホワイト,アンバーブラックの3色
Xperia Xperia

 搭載SoCは,Qualcomm製のハイエンドSoC「Snapdragon 820」で,メインメモリ容量は3GB,内蔵ストレージ容量は32GBと,スペック面ではXperia X Performanceに匹敵している。

●AQUOS Xx3の主なスペック
  • メーカー:シャープ
  • OS:Android 6.0(Marshmallow)
  • ディスプレイパネル:5.3インチTFT液晶(垂直リフレッシュレート120Hz対応,「ハイスピードIGZO」),解像度1080×1920ドット
  • プロセッサ:Qualcomm製「Snapdragon 820」(MSM8996,クアッドCPUコア+Adreno 530,最大CPU動作クロック2.2GHz)
  • メインメモリ容量:3GB
  • ストレージ:内蔵(容量32GB)+microSDXC(最大200GB)
  • アウトカメラ:有効画素数約2260万画素
  • インカメラ:有効画素数約500万画素
  • バッテリー容量:3000mAh
  • 待受時間:620時間(W-CDMA),585時間(GSM),545時間(FDD-LTE),540時間(AXGP)
  • 連続通話:1790分(W-CDMA),800分(GSM),1690分(FDD-LTE)
  • LTE通信周波数帯:900MHz / 1.7GHz / 2.1GHz
  • 最大通信速度:下り262.5Mbps,上り37.5Mbps
  • 無線LAN対応:IEEE 802.11ac
  • Bluetooth対応:4.2
  • 本体サイズ:73(W)×149(D)×7.6(H)mm
  • 本体重量:約155g
  • 本体カラー:ホワイト,アクアブルー,アンバーブラック
  • 主な対応サービス&機能:防水(IPX5,8),防塵(IP5X)


DIGNO F


 京セラ製スマートフォンのDIGNO Fは,米国国防総省基準である「MIL-STD-810G」規格に準拠した耐衝撃性を持ち,さらに防水防塵仕様で,濡れた手や手袋でも操作できるタッチパネルを搭載するのがアピールポイントとなっている。

DIGNO F。本体のカラーバリエーションは,写真のレッドに加えて,ホワイト,ブラックの3色
Xperia Xperia

 ただ,搭載SoCがQualcomm製のエントリー市場向けSoCである「Snapdragon 410」なのに加えて,内蔵ストレージ容量が8GBと少ないため,ゲーマーが積極的に選ぶ製品とはいえないだろう。

●DIGNO Fの主なスペック
  • メーカー:京セラ
  • OS:Android 6.0(Marshmallow)
  • ディスプレイパネル:5.0インチTFT液晶,解像度720×1280ドット
  • プロセッサ:Qualcomm製「Snapdragon 410」(MSM8916,クアッドCPUコア+Adreno 306,最大CPU動作クロック1.2GHz)
  • メインメモリ容量:2GB
  • ストレージ:内蔵(容量8GB)+microSDXC(最大200GB)
  • アウトカメラ:有効画素数約800万画素
  • インカメラ:有効画素数約200万画素
  • バッテリー容量:2300mAh
  • 待受時間:860時間(W-CDMA),870時間(GSM),650時間(FDD-LTE),600時間(AXGP)
  • 連続通話:測定中
  • LTE通信周波数帯:900MHz / 1.7GHz / 2.1GHz / 2.5GHz(AXGP)
  • 最大通信速度:下り112.5Mbps,上り37.5Mbps
  • 無線LAN対応:IEEE 802.11n
  • Bluetooth対応:4.2
  • 本体サイズ:72(W)×142(D)×10.8(H)mm
  • 本体重量:約143g
  • 本体カラー:ホワイト,レッド,ブラック
  • 主な対応サービス&機能:防水(IPX5,8),防塵(IP5X),耐衝撃(MIL-STD-810G)

Softbankの2016年夏モデルスマートフォン製品ページ


  • 関連タイトル:

    Xperia

  • 関連タイトル:

    AQUOS

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:05月19日〜05月20日