オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名

LINEで4Gamerアカウントを登録
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

小西利明

このページの最終更新日:2020/01/20 14:38

rss


  • このページのURL:

キーワード

下線

Razerの新型マウス「DeathAdder V2」「Basilisk V2」は1月24日に国内発売決定

Razerの新型マウス「DeathAdder V2」「Basilisk V2」は1月24日に国内発売決定

 2020年1月20日,Razerは,新型ゲーマー向けマウス「DeathAdder V2」「Basilisk V2」を1月24日に国内発売すると発表した。税込価格は順に9680円,9980円だ。どちらもRazer独自の光学センサー「Focus+」や光学式メインボタンスイッチなどでリニューアルした2020年モデルとなっている。

[2020/01/20 14:38]

Mad Catzから新型アーケードスティック「E.G.O.」が登場。カスタマイズ性重視のゲームパッドや新型マウスも合わせてレポート

Mad Catzから新型アーケードスティック「E.G.O.」が登場。カスタマイズ性重視のゲームパッドや新型マウスも合わせてレポート

 1月上旬に行われたCES 2020に合わせて,Mad Catzは,多数のゲーマー向け周辺機器を発表した。とくに注目を集めそうなのは,3年ぶりのアーケードスティック新製品となる「E.G.O. Arcade FightStick」だろう。同社が2020年に投入予定の新製品をまとめて紹介したい。

[2020/01/17 21:07]

NTTドコモ,重量約141gの軽量ハイエンドスマホ「AQUOS zero2」の予約受付を1月17日にスタート

NTTドコモ,重量約141gの軽量ハイエンドスマホ「AQUOS zero2」の予約受付を1月17日にスタート

 2020年1月16日,NTTドコモは,シャープ製のAndroidスマートフォン「AQUOS zero2 SH-01M」の事前予約受付を1月17日に開始すると発表した。正式な発売日は明らかになっていないが,通例どおりであれば,それほど間を開けずに販売が始まるだろう。

[2020/01/16 16:57]

Razer,新型マウス「DeathAdder V2」と「Basilisk V2」を発表。独自センサーや光学式スイッチ搭載でリニューアル

Razer,新型マウス「DeathAdder V2」と「Basilisk V2」を発表。独自センサーや光学式スイッチ搭載でリニューアル

 北米時間2020年1月14日,Razerは,新型マウス「DeathAdder V2」「Basilisk V2」を発表した。いずれも従来製品の特徴を継承しつつ,Razer独自センサー「Focus+」の搭載や,新しい光学式スイッチの採用により生まれ変わった製品だ。同社直販サイトにおける価格は順に8900円,9900円(いずれも税別)である。

[2020/01/15 14:27]

HyperX,Qi充電機能付きのヘッドセットやスマートフォン用グリップをCES 2020で発表。実機を写真でチェックしてみよう

HyperX,Qi充電機能付きのヘッドセットやスマートフォン用グリップをCES 2020で発表。実機を写真でチェックしてみよう

 KingstonがCES 2020の会期中,プライベートブースにて,「HyperX」ブランドの新製品を披露した。今回はその中から,日本国内でも注目を集めそうなヘッドセット「Cloud Flight S」と,スマートフォン向けアクセサリ「ChargePlay Clutch」を紹介しよう。

[2020/01/10 21:30]

創業者復帰で復活なるか? Mionixの定番マウス「AVIOR」「CASTOR」「NAOS」の新モデルを触ってみた

創業者復帰で復活なるか? Mionixの定番マウス「AVIOR」「CASTOR」「NAOS」の新モデルを触ってみた

 ここしばらく,新製品のリリースがなく,存在感が薄れていたスウェーデンのゲーマー向け周辺機器メーカー「Mionix」が,CES 2020に合わせて,プライベートブースを設けて,新しいマウスを披露した。同社の定番マウスをベースにしつつ,使い勝手を改善する改良を施したものだという。

[2020/01/10 18:07]

Ryzen 4000搭載ゲーマー向けノートPCに本気を見せるASUS。重量約1.7kgの「Zephyrus G14」など魅力の新型ノートPCをチェックしよう

Ryzen 4000搭載ゲーマー向けノートPCに本気を見せるASUS。重量約1.7kgの「Zephyrus G14」など魅力の新型ノートPCをチェックしよう

 米国・ラスベガスで開催中の大規模展示会「CES 2020」に合わせて,ASUSが独自に新製品展示会を実施している。注目すべきは重量約1.7kgのノートPC「Zephyrus G14」など,ノートPC向けAPU「Ryzen 4000」シリーズを搭載するゲーマー向け製品を複数ラインナップする点にある。

[2020/01/09 19:37]

Dellが作った“巨大Switch風”のコンセプトゲームPC「Concept UFO」を写真でチェック

Dellが作った“巨大Switch風”のコンセプトゲームPC「Concept UFO」を写真でチェック

 北米時間2020年1月7日,Dellは,CES 2020に合わせて開催したプレスカンファレンスで,ALIENWAREブランドのゲーマー向け小型PC「Concept UFO」を披露した。8インチサイズの液晶ディスプレイの左右に着脱可能なゲームパッド備えたポータブルゲームPCについて写真を中心に紹介したい。

[2020/01/08 20:26]

Corsair,4K60pのHDR映像を単体録画できるキャプチャデバイス「4K60 S+」や液冷化したPS4 Pro/Xbox One Sを内蔵するゲームPCを発表

Corsair,4K60pのHDR映像を単体録画できるキャプチャデバイス「4K60 S+」や液冷化したPS4 Pro/Xbox One Sを内蔵するゲームPCを発表

 北米時間2020年1月6日,Corsairは,CES 2020合わせて新製品発表会を開催した。本稿では,PCレスで4K/60fppのHDR映像を録画できるビデオキャプチャユニット「4K60 S+」や,PCケース内にPS4 Pro/Xbox One Sを組み込んだゲームPC「BIG O」といった製品を中心にレポートしよう。

[2020/01/08 17:37]

ノートPCの液晶パネルが300Hzに突入。MSIがCES 2020で新型ノートPCやデスクトップPCなどを発表

ノートPCの液晶パネルが300Hzに突入。MSIがCES 2020で新型ノートPCやデスクトップPCなどを発表

 北米時間2020年1月6日,MSIは,CES 2020でプレスカンファンレンスを開催し,2020年に展開する新製品について説明した。本稿では,リフレッシュレート300Hzという高速液晶パネルを採用したノートPC「GE66 Raider」「GS66 Stealth」や,新型デスクトップPC製品を中心にレポートしよう。

[2020/01/08 13:23]

Razer,NUCをベースにした小型デスクトップPC「Tomahawk」を発表。スマホ向け新型ゲームパッドなど多数の新製品も明らかに

Razer,NUCをベースにした小型デスクトップPC「Tomahawk」を発表。スマホ向け新型ゲームパッドなど多数の新製品も明らかに

 北米時間2020年1月7日,Razerは,「CES 2020」に合わせて,数多くの新製品やコンセプトモデルを発表した。とくに注目を集めそうなのは,超小型ベアボーンPCキット「NUC」をベースにしたゲーマー向け小型デスクトップPC「Tomahawk Gaming Desktop」となりそうだ。そのほかの新製品と合わせて写真中心に紹介しよう。

[2020/01/07 23:00]

Intel,次世代CPU「Tiger Lake」でゲームを動かすデモを披露。開発中の単体GPU「DG1」でのゲームデモも行われたカンファレンスをレポート

Intel,次世代CPU「Tiger Lake」でゲームを動かすデモを披露。開発中の単体GPU「DG1」でのゲームデモも行われたカンファレンスをレポート

 北米時間2020年1月6日,Intelは,CES 2020で行ったプレスカンファレンスで,開発中の次世代CPU「Tiger Lake」によるゲームのデモや,同社が提唱する次世代ノートPC規格「Project Athena」に準拠した2画面ノートPCなどを披露した。4Gamer読者も関心のありそうな話題に絞ってレポートしよう。

[2020/01/07 16:15]

Lenovo,ゲーマー向けブランド「Legion」の新型ノートPCやディスプレイなどを発表。「Apex Legends」国際大会へのスポンサードも実施

Lenovo,ゲーマー向けブランド「Legion」の新型ノートPCやディスプレイなどを発表。「Apex Legends」国際大会へのスポンサードも実施

 北米時間2020年1月5日,Lenovoは,1月7日から米国・ラスベガスで行われる「CES 2020」に合わせて,ゲーマー向け製品ブランド「Legion」の新型ノートPC「Legion Y740s」や液晶ディスプレイなどを一斉に発表した。

[2020/01/06 05:00]

ADATA,PC/PS4対応のUSB 3.2フラッシュメモリ「UE700 PRO」をエディオンで先行販売

ADATA,PC/PS4対応のUSB 3.2フラッシュメモリ「UE700 PRO」をエディオンで先行販売

 2019年12月26日,ADATA Technologyは,PCおよびPS4対応で記憶容量256GBのUSB 3.2接続型フラッシュメモリ「UE700 PRO」をエディオンの店舗およびネットショップで先行販売を開始したと発表した。税込のメーカー想定売価は5480円であるが,エディオンではそれより安価な税込4980円で販売中だ。

[2019/12/26 17:46]

「3DMark 11」や「PCMark 7」のサポートが2020年1月14日で終了。「3DMark」の一部テストも終了することに

「3DMark 11」や「PCMark 7」のサポートが2020年1月14日で終了。「3DMark」の一部テストも終了することに

 フィンランド時間2019年12月19日,ULは,3Dグラフィックスベンチマークソフト「3DMark 11」と,PC総合ベンチマークソフト「PCMark 7」などのサポートを2020年1月14日を持って終了すると発表した。また,「3DMark」の「Ice Storm」「Cloud Gate」テストも同日にサポートを終了するとのことだ。

[2019/12/20 11:38]

Plantronics製のゲーマー向けアナログヘッドセット「RIG 500 PRO」シリーズが1月16日に国内発売。エクソスケルトンデザインが目を惹く

Plantronics製のゲーマー向けアナログヘッドセット「RIG 500 PRO」シリーズが1月16日に国内発売。エクソスケルトンデザインが目を惹く

 2019年12月19日,ポリコムジャパンは,米国Plantronics製のゲーマー向けアナログ接続型ヘッドセット「RIG 500 PRO」「RIG 500 PRO Esports Edition」を1月16日に国内発売すると発表した。独特の「Exoskeleton」デザインが特徴の1つだ。税込の予想実売価格は順に1万2000円前後,1万8000円前後である。

[2019/12/19 12:41]

DUALSHOCK 4の背面に2つのボタンを追加するアタッチメントをSIEが1月16日に数量限定発売。価格は税込3300円前後

DUALSHOCK 4の背面に2つのボタンを追加するアタッチメントをSIEが1月16日に数量限定発売。価格は税込3300円前後

 2019年12月17日,ソニー・インタラクティブエンタテインメントは,PS4の純正ゲームパッドである「DUALSHOCK 4」に取り付けて,2つのボタンを追加する周辺機器「DUALSHOCK 4背面ボタンアタッチメント」を2020年1月16日に数量限定で発売すると発表した。税込の予想実売価格は3300円前後である。

[2019/12/18 11:51]

Corsair,カスタマイズ性重視のゲームパッドを手がける「SCUF Gaming」を買収すると発表

Corsair,カスタマイズ性重視のゲームパッドを手がける「SCUF Gaming」を買収すると発表

 北米時間2019年12月16日,Corsairは,「SCUF Gaming」の名でゲームパッドを専門に手がける米国企業のScuf Gaming Internationalを買収すると発表した。SCUF Gamingは,カスタマイズ性を重視するゲームパッドの専門企業なので,Corsair経由で日本での流通が拡大する可能性もありそうだ。

[2019/12/17 17:43]

次なる冒険の舞台はスカイリム! The Elder Scrolls Onlineの次期拡張「Explore the dark heart of Skyrim」が発表に

次なる冒険の舞台はスカイリム! The Elder Scrolls Onlineの次期拡張「Explore the dark heart of Skyrim」が発表に

 北米時間2019年12月13日,Bethesda Softworksは,MMORPG「The Elder Scrolls Online」の次期拡張プラン「Explore the dark heart of Skyrim」を発表した。多くのプレイヤーを熱狂させたTESVの舞台であるスカイリム地方が,新たな冒険の舞台となるようだ。

[2019/12/13 15:23]

「PCMark 10」,ストレージベンチマーク機能を追加したバージョン「2.1.2153」をリリース

「PCMark 10」,ストレージベンチマーク機能を追加したバージョン「2.1.2153」をリリース

 フィンランド時間2019年12月11日,ULは,「PCMark 10」のバージョン2.1.2153をリリースした。Professional Edition限定のストレージベンチマーク機能「PCMark 10 Storage Benchmarks」が追加となったのが見どころだ。4Gamerミラーは更新済みなので,対応するエディションのユーザーは試してみるといいだろう。

[2019/12/12 14:45]

シャープ,Androidスマートフォン「AQUOS zero2」が予定より2g軽くなったことを明らかに。6インチ級で世界最軽量の約141gを達成

シャープ,Androidスマートフォン「AQUOS zero2」が予定より2g軽くなったことを明らかに。6インチ級で世界最軽量の約141gを達成

 2019年12月11日,シャープは,2020年1月以降発売予定のハイエンド市場向けスマートフォン「AQUOS zero2」が,当初予定していた重量約143gから,さらなる軽量化を実現して約141gを達成したことを明らかにした。6インチ級のスマートフォンとしては,世界最軽量の座をキープしている。

[2019/12/11 12:15]

「3DMark」にバージョン2.11.6846が登場。「VRS feature test」に新テストモード「Tier 2 test」が加わる

「3DMark」にバージョン2.11.6846が登場。「VRS feature test」に新テストモード「Tier 2 test」が加わる

 フィンランド時間2019年12月5日,ULは,「3DMark」の新バージョンとなるバージョン2.11.6846をリリースした。Advanced EditionとProfessional Editionの「VRS feature test」に,「Tier 2 test」と呼ばれる新しいテストモードが追加となったのがトピックである。4Gamerミラーは更新済みなので,ユーザーはダウンロードを。

[2019/12/09 15:34]

Western Digitalからゲーマー向けの外付けSSDとHDDが国内発売

Western Digitalからゲーマー向けの外付けSSDとHDDが国内発売

 2019年12月4日,Western Digitalは,WD Blackシリーズのゲーマー向けのUSB接続型ストレージとして,SSDの「WD_Black P10」「WD_Black P50」と,HDDの「WD_Black D10」を国内発売すると発表した。WD_Black P50の発売時期は12月下旬,ほかの2製品は2020年1月下旬の発売予定である。

[2019/12/04 13:26]

SteelSeries,ゲーマー向けキーボード「Apex Pro TKL」を12月18日発売。キーごとにアクチュエーションポイントを変えられる10キーレスモデル

SteelSeries,ゲーマー向けキーボード「Apex Pro TKL」を12月18日発売。キーごとにアクチュエーションポイントを変えられる10キーレスモデル

 2019年12月4日,SteelSeriesは,アクチュエーションポイントをキーごとに調整できる10キーレスタイプのゲーマー向けキーボード「Apex Pro TKL」を12月18日に国内発売すると発表した。日本語配列と英語配列の2モデルがラインナップされており,税込の予想実売価格は2万9000円前後である。

[2019/12/04 12:33]

I-O DATAからPCIeビデオキャプチャカード「GV-4K60/PCIE」が発売に。4K/60pやフルHD/240p映像の録画や配信ができる

I-O DATAからPCIeビデオキャプチャカード「GV-4K60/PCIE」が発売に。4K/60pやフルHD/240p映像の録画や配信ができる

 2019年12月4日,アイ・オー・データ機器は,PCIe拡張カード型のビデオキャプチャカード「GV-4K60/PCIE」を発売すると発表した。4K/60p映像の録画と実況配信が可能で,4K HDR映像のパススルー出力にも対応する。税込の予想実売価格は4万円前後だ。

[2019/12/04 11:00]

「Radeon Software Adrenalin 2019 Edition 19.12.1」が登場。ノートPC向けGPU「Radeon RX 5300M」に対応

[2019/12/03 16:29]

【PR】I-O DATAのゲーマー向けSSD「SSD-GCM2」シリーズを試す。高い性能とゲーム用途特化の付属ソフトが見どころだ

【PR】I-O DATAのゲーマー向けSSD「SSD-GCM2」シリーズを試す。高い性能とゲーム用途特化の付属ソフトが見どころだ

 PC関連周辺機器でお馴染みのアイ・オー・データ機器が,新しいゲーマー向け製品ブランド「GigaCrysta E.A.G.L」をスタートした。新生ブランドの第1弾製品であるPCIe接続型の内蔵用SSD「SSD-GCM2」シリーズは,性能だけでなくゲーマーにとって便利なソフトウェアが付属している。その使い勝手と実力を確認してみよう。

[2019/11/30 12:00]

Logitech傘下のマイクブランド「Blue」から,実況配信者向けマイク「Yeti」や「Snowball iCE」などが国内発売決定

Logitech傘下のマイクブランド「Blue」から,実況配信者向けマイク「Yeti」や「Snowball iCE」などが国内発売決定

 2019年11月28日,Logitechは,同社傘下のマイクブランド「Blue Microphones」が展開するYouTuber&実況配信者向けマイク「Yeti」「Snowball iCE」,および関連周辺機器などを国内発売すると発表した。

[2019/11/28 13:58]

Seagate,ゲームノートPCのストレージ増設に適したドッキングステーション「FireCuda Gaming Dock」を国内発売

Seagate,ゲームノートPCのストレージ増設に適したドッキングステーション「FireCuda Gaming Dock」を国内発売

 2019年11月26日,Seagateは,容量4TBのHDDを内蔵するThunderbolt 3接続型ドッキングステーション「FireCuda Gaming Dock」を12月後半に国内発売すると発表した。本製品は,PCIe接続型のM.2 SSDも組み込み可能で,ゲームノートPCのストレージとインタフェースの拡張に適した周辺機器だ。税込価格は4万4980円である。

[2019/11/26 18:12]

Razer,格闘ゲーム向けの「6ボタン」ゲームパッド「Raion Fightpad」を11月29日に発売

Razer,格闘ゲーム向けの「6ボタン」ゲームパッド「Raion Fightpad」を11月29日に発売

 2019年11月26日,Razerは,PC&PS4用の格闘ゲーム特化型ゲームパッド「Raion Fightpad」を11月29日に国内発売すると発表した。本製品は,左右アナログスティックを省略したうえで,押しやすい本体前面右側に[R1/R2]ボタンを追加した6ボタン仕様のレイアウトが特徴だ。税込価格は1万1000円である。

[2019/11/26 15:58]

AMD,第3世代Ryzen Threadripperの詳細を明らかに。2020年には64コア128スレッド対応の「Ryzen Threadripper 3990X」をリリース

AMD,第3世代Ryzen Threadripperの詳細を明らかに。2020年には64コア128スレッド対応の「Ryzen Threadripper 3990X」をリリース

 2019年11月25日23:00,AMDは,Zen 2マイクロアーキテクチャを採用するHEDT向けCPUとなる第3世代Ryzen Threadripperの詳細を公表した。ゲーム用途における性能の一端も明らかになっている。また,2020年には,64コア128スレッド対応の「Ryzen Threadripper 3990X」も市場に投入する予定だ。

[2019/11/25 23:00]

BenQ ZOWIEから新型マウス「ZOWIE EC1,EC2」が登場。EC-AシリーズのボディにEC-Bシリーズのセンサーや機能を組みあわせる

BenQ ZOWIEから新型マウス「ZOWIE EC1,EC2」が登場。EC-AシリーズのボディにEC-Bシリーズのセンサーや機能を組みあわせる

 2019年11月21日,BenQは,ZOWIEブランドのゲーマー向けマウス「ZOWIE EC1」「ZOWIE EC2」を11月29日に国内発売すると発表した。本製品は,既存のマウスであるEC-Aシリーズをベースに,EC-Bシリーズのセンサーや底面ボタンを組み合わせたようなマウスだ。税込の予想実売価格は8800円前後である。

[2019/11/21 16:35]

4C8TのCore i5&8.4インチ液晶搭載で約659gの超小型PC「OneMix3Pro」の予約販売が開始。ゲーマー向け超小型PCも開発中

4C8TのCore i5&8.4インチ液晶搭載で約659gの超小型PC「OneMix3Pro」の予約販売が開始。ゲーマー向け超小型PCも開発中

 2019年11月21日,テックワンは,ONE-NETBOOKの超小型2-in-1ノートPC「OneMix3Pro」を同日から予約販売すると発表した。OneMix3Proは,重量約659gの小さなボディに,4C8T対応CPU「Core i5-10210Y」や,メモリ16GB,内蔵ストレージ512GBを備えるというスペックが特徴だ。税込の予想実売価格は約14万円前後である。

[2019/11/21 13:33]

ゲーマー向けスマホ「Black Shark 2」6GBモデルが,国内最終販売でなんと税込4万3780円に!

ゲーマー向けスマホ「Black Shark 2」6GBモデルが,国内最終販売でなんと税込4万3780円に!

 2019年11月21日,TAKUMI JAPANは,ゲーマー向けスマートフォン「Black Shark 2」のメインメモリ容量6GBモデルを,11月23日から同社オンラインストアにて数量限定で販売すると発表した。税込価格は驚きの4万3780円だ。Black Shark 2の6GBモデルは今回が国内最終販売になる。

[2019/11/21 12:00]

第3世代Ryzen Threadripperは11月30日発売。32C64Tの「Threadripper 3970X」は税込約25万7200円

第3世代Ryzen Threadripperは11月30日発売。32C64Tの「Threadripper 3970X」は税込約25万7200円

 2019年11月20日,AMDは,HEDT向けCPUの第3世代Ryzen Threadripperを11月30日に国内発売すると発表した。気になる価格だが,24C48T対応の「Ryzen Threadripper 3960X」は税込18万1280円前後,32C64T対応の「Ryzen Threadripper 3970X」は税込25万7180円前後となっている。

[2019/11/20 13:24]

AMD,新型グラフィックスカード「Radeon Pro W5700」を発表。初のNavi世代GPU採用ワークステーション向け製品

AMD,新型グラフィックスカード「Radeon Pro W5700」を発表。初のNavi世代GPU採用ワークステーション向け製品

 北米時間2019年11月19日,AMDは,「Radeon DNA」アーキテクチャのGPUを採用する初のワークステーション向けグラフィックスカード「Radeon Pro W5700」を発表した。GPUのスペックは,「Radeon RX 5700」と同等であるが,より高クロックで駆動可能なようだ。北米市場におけるメーカー想定売価は799ドル前後である。

[2019/11/20 12:53]

「Radeon Software Adrenalin 2019 Edition 19.11.3」がリリース。「Fortnite」のDirectX 12モードに対応する

[2019/11/19 13:28]

障害を持つユーザーでも使える「Xbox Adaptive Controller」向けの入力デバイスセットをLogitech Gが発表

障害を持つユーザーでも使える「Xbox Adaptive Controller」向けの入力デバイスセットをLogitech Gが発表

 北米時間2019年11月18日,Logitech Gは,障害がある人でも使えるMicrosoft製ゲームコントローラ「Xbox Adaptive Controller」に接続する入力デバイスセット「Logitech G Adaptive Gaming Kit」を2019年11月中に99.99ドルで発売すると発表した。大小のボタンや大きめのトリガーボタン,タッチセンサーなどがセットになった製品である。

[2019/11/18 19:32]

Razer,オブジェクトベースオーディオ対応ヘッドセット「Kraken Ultimate」を発表。安価な7.1chサラウンドモデル「Kraken X USB」も

Razer,オブジェクトベースオーディオ対応ヘッドセット「Kraken Ultimate」を発表。安価な7.1chサラウンドモデル「Kraken X USB」も

 北米時間2019年11月14日,Razerは,ゲーマー向けヘッドセット「Kraken」シリーズの新製品として,「Kraken Ultimate」「Kraken X USB」を発表した。Kraken Ultimateは,オブジェクトベースオーディオ技術「THX Spatial Audio」への対応と,アクティブノイズキャンセリング機能付きマイクの搭載が特徴だ。

[2019/11/15 17:15]

Huawei,6万円前後で買えるハイエンドスマートフォン「nova 5T」を11月29日発売。4眼式アウトカメラを搭載

Huawei,6万円前後で買えるハイエンドスマートフォン「nova 5T」を11月29日発売。4眼式アウトカメラを搭載

 2019年11月14日,Huaweiは,新型Androidスマートフォン「nova 5T」を11月29日に国内発売すると発表した。HiSilicon製のハイエンドSoC「Kirin 980」の採用と,計4基のアウトカメラを備える点が特徴だ。税込の予想実売価格が6万円前後と,ハイエンド端末としては比較的安価なことは注目に値する。

[2019/11/14 17:54]

Creative,低遅延ワイヤレス接続が可能な「Super X-Fi」対応ヘッドセット「SXFI THEATER」を国内発売

Creative,低遅延ワイヤレス接続が可能な「Super X-Fi」対応ヘッドセット「SXFI THEATER」を国内発売

 2019年11月14日,Creativeは,同社独自のバーチャルサラウンド技術「Super X-Fi」対応のワイヤレスヘッドセット「SXFI THEATER」を11月中旬に直販サイト限定で発売すると発表した。税込価格は2万4800円。Bluetoothよりも低遅延の独自ワイヤレス方式が特徴で,PCだけでなく,PS4やSwitchにも対応している。

[2019/11/14 13:00]

SteelSeries,ゲーマー向けキーボード「Apex 7」&「Apex 7 TKL」を11月28日国内発売。Apex Proシリーズのキースイッチ変更モデル

SteelSeries,ゲーマー向けキーボード「Apex 7」&「Apex 7 TKL」を11月28日国内発売。Apex Proシリーズのキースイッチ変更モデル

 2019年11月14日,SteelSeriesは,ゲーマー向けフルキーボード「Apex 7」と10キーレスキーボード「Apex 7 TKL」を,11月28日に国内発売すると発表した。本製品は,アクチュエーションポイント変更機能を備えた「Apex Pro」シリーズと共通のデザインや機能を備えつつ,キースイッチを同社独自のメカニカルキースイッチ「QX2」に変更した製品だ。

[2019/11/14 11:59]

Razer,新型マウス「Basilisk Ultimate」&「Basilisk X」を発表。独自ワイヤレス接続「HyperSpeed」に対応するハイエンドと下位モデル

Razer,新型マウス「Basilisk Ultimate」&「Basilisk X」を発表。独自ワイヤレス接続「HyperSpeed」に対応するハイエンドと下位モデル

 北米時間2019年11月7日,Razerは,新型ワイヤレスマウス「Basilisk Ultimate」「Basilisk X HyperSpeed」を発表した。両製品とも,高速通信や低消費電力が特徴のワイヤレス通信技術「Razer HyperSpeed」に対応するのが特徴で,ハイエンド製品のBasilisk Ultimateは,独自センサー「Focus+」や光学式スイッチを採用するのも見どころだ。

[2019/11/08 18:50]

NZXTがゲーマー向けサウンド製品に参入。第1弾はしゃれたデザインが魅力のヘッドセットやUSBサウンドデバイス,スタンドなど

NZXTがゲーマー向けサウンド製品に参入。第1弾はしゃれたデザインが魅力のヘッドセットやUSBサウンドデバイス,スタンドなど

 北米時間2019年11月6日,PCケースメーカーとして知られるNZXTは,同社初のゲーマー向けサウンド製品を発表した。ラインナップは,アナログ接続型ヘッドセットの「AER」と「AER OPEN」,USBサウンドデバイス「MXER」,MXERと連携する機能を持つヘッドセットスタンド「STND」の4製品となっている。国内での発売時期は未定だ。

[2019/11/07 20:06]

BenQ,27型2560×1440ドットのHDR対応ゲーマー向けディスプレイ「EX2780Q」を国内発売。HDR映像の画質自動調整機能がポイント

BenQ,27型2560×1440ドットのHDR対応ゲーマー向けディスプレイ「EX2780Q」を国内発売。HDR映像の画質自動調整機能がポイント

 2019年11月7日,BenQは,解像度2560×1440ドットでリフレッシュレート144Hz対応の27インチ液晶ディスプレイ「EX2780Q」を11月22日に国内発売すると発表した。「DisplayHDR 400」に対応しており,HDR映像の輝度や色温度を自動調整する機能「HDRi」を備えるのが見どころだ。税込の予想実売価格は5万5000円前後である。

[2019/11/07 11:12]

世界シェア4位のXiaomiが2020年に日本市場参入。日経の報道をXiaomi幹部が認める

世界シェア4位のXiaomiが2020年に日本市場参入。日経の報道をXiaomi幹部が認める

 2019年11月4日に日本経済新聞が報じたところによると,中国の大手スマートフォンメーカーであるXiaomi(小米)は,2020年に日本市場への参入を計画しているそうだ。報道を受けて,Xiaomiの幹部である臧 智淵氏が,Weiboへの投稿で報道内容が事実であることを認めた。世界シェア4位の大手メーカーがいよいよ日本に上陸するようだ。

[2019/11/05 16:13]

新型左手用キーパッド「Tartarus Pro」ファーストインプレッション。新型キースイッチの感触は?

新型左手用キーパッド「Tartarus Pro」ファーストインプレッション。新型キースイッチの感触は?

 2019年10月31日,国内でも話題となったRazerの新型左手用キーパッド「Tartarus Pro」が国内発売となった。アクチュエーションポイントを変更できる光学式キースイッチ「Analog Optical Switch」を採用するのが見どころだ。発売日に買ってきたTartarus ProのMercuryモデルによるファーストインプレッションをお届けしよう。

[2019/11/02 00:00]

SteelSeriesの新型マウス「Sensei Ten」が11月15日に国内発売。Senseiシリーズのボディに新型センサー「TrueMove Pro」を組み合わせる

SteelSeriesの新型マウス「Sensei Ten」が11月15日に国内発売。Senseiシリーズのボディに新型センサー「TrueMove Pro」を組み合わせる

 2019年11月1日,SteelSeriesは,eスポーツ向けを謳う左右対称形状のワイヤードマウス「Sensei Ten」を11月15日に国内発売すると発表した。同社の人気マウスSenseiシリーズのデザインを継承しつつ,新型光学式センサー「TrueMove Pro」を採用するのが特徴だ。税込の予想実売価格は1万円前後となっている。

[2019/11/01 13:05]

単三形乾電池1本で240時間駆動の多ボタンワイヤレスマウス「G604 LIGHTSPEED Wireless」が11月21日に国内発売

単三形乾電池1本で240時間駆動の多ボタンワイヤレスマウス「G604 LIGHTSPEED Wireless」が11月21日に国内発売

 2019年10月31日,ロジクールは,15ボタン仕様のゲーマー向けワイヤレスマウス「G604 LIGHTSPEED Wireless」を11月21日に国内発売すると発表した。多ボタン仕様に加えて,単三形乾電池1本で最大240時間のゲームプレイが可能という消費電力の低さもポイントだ。税込の予想実売価格は1万2760円となっている。

[2019/10/31 17:44]

Razer,低遅延が特徴の完全ワイヤレス型イヤフォン「Hammerhead True Wireless」を発表

Razer,低遅延が特徴の完全ワイヤレス型イヤフォン「Hammerhead True Wireless」を発表

 北米時間2019年10月29日,Razerは,完全ワイヤレス型イヤフォン「Hammerhead True Wireless」を発表した。Bluetooth 5.0対応で,ワイヤレス部分の通信遅延が60msと比較的低遅延であるのが特徴だ。直販サイトにおける国内向け価格は1万2988円となっている。

[2019/10/30 20:15]
さらに記事を探す

トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:01月20日〜01月21日
タイトル評価ランキング
88
84
DEATH STRANDING (PS4)
76
鬼ノ哭ク邦 (PC)
56
Epic Seven (iPhone)
2019年07月〜2020年01月