オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
J.LEAGUE プロサッカークラブをつくろう!7 EURO PLUS公式サイトへ
  • セガゲームス
  • 発売日:2011/08/04
  • 価格:UMD版:6279円/ダウンロード版:5600円(ともに税込)
  • Amazonで買う
  • Yahoo!で買う
読者の評価
62
投稿数:4
レビューを投稿する
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

J.LEAGUE プロサッカークラブをつくろう!7 EURO PLUS

J.LEAGUE プロサッカークラブをつくろう!7 EURO PLUS
公式サイト http://www.sakatsuku.com/7/
発売元 セガゲームス
開発元
発売日 2011/08/04
価格 UMD版:6279円/ダウンロード版:5600円(ともに税込)
ジャンル
レーティング
備考
その他
  • RSS
  • レビューを投稿する
  • このページのURL:
このゲームの読者の評価
62
グラフ
読者レビューについて
 4Gamer読者レビューは,読者の皆さんがご自身の判断で書いたレビューを掲載するためのコーナーです。掲載前には編集部で主に公序良俗面のチェックを行っていますが,掲載されている情報について,4Gamer.netが正確さの保証を行うものではありません。掲載情報のご利用は,読者の皆様自身の判断と責任で行ってください。
 なお,ゲームの評価を表す「GamerScore」は,投稿されたレビューの平均点を表示したものではありません。投稿の傾向を分析・考慮し,補正を加えることで,有用と思われるスコアを目指した形となっております。詳しくは「こちら」をご参照ください。
  • ゲームの中でも今年のJ1昇格は無理らしい 85
    • 投稿者:( 表)(男性/30代)
    • 投稿日:2011/11/16
    良い点
    ・2011年初頭時点のJ1/J2の全てのクラブの監督としてプレイできる上に、オリジナルチームも作成できる

    ・全権監督として、選手の指導を行いながら、フロントとして営業活動や施設増設、選手補強を行える

    ・監督として成長した後、何度でも2011年の初頭に戻ってきて指揮をとれる

    ・メモリインストールを行うことで、ロード時間を半減できる
    (これは、ロード時間半減して、ようやく遊べるようになる、というべきか…)

    ・選手のポリシーと、コーチのポリシーがズレていても、何年かすると、割とまとまってくるのもいいところかと。
    悪い点
    ・「やきゅつく」を含めたシリーズ共通の難点だが、戦力的にも、環境的にも、各チームのリアルの状況より遥かに悪い状態でゲームを始めさせられるのは、納得がいかない。

     初年度のスタート時に登録されている選手ぐらいは、全員雇えるだけの初期費用は欲しい。
     また、各クラブが建築済なスタジアム施設は、ゲーム内でも建てておいて欲しい。
     逆に、そこまで条件が整っていれば、初年度については、スカウト・コーチ・スポンサーの選択もいらず、初期費用も僅かで構わない。

     そもそも、2011年時点でレンタルの選手なのに、ゲーム内ではレンタル先のチームに正式登録されている、というのは、手抜きではないか。

     ゼロからチームを育てるのはオリジナルチームでプレイできるのだから、各チームのサポーターがプレイすることを考えて欲しい。

    ・Euroの部分がオマケすぎる。トップリーグしか実装されていないのも気にかかる。
     これは、以前にサカつくユーロをプレイしていると痛感させられる。

     また、Jと欧州では、シーズンが半年ズレているからと言って、J−欧州間で監督移籍すると半年休息させられるのもマイナス。
     どんな順位でもどんな経営状態でも構わないから、リーグの後半戦から監督として参加させてほしい。
    総評
    サカつくシリーズは、「ヨーロッパチャンピオンシップ」以来。
    「7」とか「EURO PLUS」とかタイトルについてはいるが、要するに「2011年版サカつく」。

    チームの監督というよりは、育成部門のコーチや、フロントの仕事に傾いているのも相変わらず。
    リアルさという観点では遠く及ばず、そういうところを楽しむゲームではない。
    つまり、シリーズが楽しめる人には楽しめるし、そうでない人は楽しめないだろう。

    私は、10年ほどプレイしたら、2011年に戻ってJ2チームの昇格を狙う、というプレイを繰り返しているが。
    世代交代を視野に入れて、20年・30年と未来までプレイするのも面白いだろう。

    しかし、欧州チームのバブルっぷりをサカつくでも味わうのは、プラスなのか、マイナスなのか……。
    プレイ時間
    20〜40時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 4 3 5 4
  • サカつく完成系 90
    • 投稿者:keihan(男性/30代)
    • 投稿日:2011/10/20
    良い点
    ・移籍オファーがたくさんくるようになった。
    ・そこそこの選手でも若いうちからの育成と期限付き移籍をすると、かなり活躍できる
    ・プレイスタイルの取得が楽しい
    ・6で早熟が多く使いづらい選手が多かったのが改善されている
    悪い点
    ・Jリーグの敵チームが途中から強くなる
     この為、Jリーグ優勝を逃し、ワールドプレミアシップに出れないことがある
    総評
    サカつくのサターン版の頃からプレイしています。

    オリジナルチームから始めて、ワールドプレミアシップD1制覇後
    海外クラブに移籍したところでレビューを書いています。

    前作に比べ、移籍オファーの指定、成長型の見直しなど
    不満な点が改善されて、非常にストレスなく遊べるようになってます。

    Jリーグ初制覇後、他Jリーグチームが非常に強くなり
    ワールドプレミアシップでは勝ちまくれるのにJリーグで勝ちづらいということがあり
    やや違和感を覚えました。


    往年の名選手や、お気に入りの選手を獲得し、
    自分だけのチームを作るという部分がこのゲームの醍醐味だと思いますが
    今作でも十分に堪能できました。
    特に森島 寛晃選手が自分のチームでは活躍してくれました。

    Jリーグに飽きた後は海外チームでのプレイもありボリューム的にも
    サカつく史上最大のボリュームだと思います。

    現在はマンチェスターに移籍し、
    ルーニーとカンター(カントナ)という夢の2トップを率いています。


    全体として非常に満足しています。
    プレイ時間
    60〜100時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    3 3 4 5 5
  • シリーズ初体験 25
    • 投稿者:あーる(男性/20代)
    • 投稿日:2011/09/01
    良い点
    クエスト形式のチュートリアルがあるので、ポイントを稼ぎながらシステムが把握出来る。
    ゴールシーンの演出はなかなか格好良く決めてくれる。
    悪い点
    選手の移動や入れ替わりなど、試合中の細かい作戦指示が出来ない。
    総評
    シリーズ初体験で、選手操作無しのチーム監督に主眼を置いたゲームということで、作戦面に力を入れているものと思って購入したが、実際は作戦等は簡単なもの(ラインディフェンスかカバーリングか、といった程度)を設定できるだけでかなり大雑把。
    ウィニングイレブンシリーズのマスターリーグで試合操作無しでやった方がよほど細かく設定できる。
    元々そういうゲームなのかも知れないが、期待していたものと全く違い残念。
    プレイ時間
    10〜20時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 3 2 3 2
  • サカつく7で十分 50
    • 投稿者:SS(男性/30代)
    • 投稿日:2011/08/09
    良い点
    ・サカつく7の良い所を踏襲している
    ・監督にレベルがあるため、プレイヤーに個性が出来た
    悪い点
    ・プレイしている感覚が前作とほぼ一緒
    総評
    前作をプレイしているのであれば、今作をプレイする必要はないでしょう。
    値段も新作と変わらないですし。
    前作をある程度プレイした人間としては、¥3、800ぐらいで出して欲しかったですね。
    プレイ時間
    20〜40時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    1 2 4 2 2
レビューを投稿する

4Gamer読者レビューは,皆さんがプレイしたゲームを評価するという読者参加型のコンテンツです。投稿されたレビューは,4Gamer.netに掲載されるほか,「読者の皆さんの評価」である「GameScore」の算出に利用されます。

レビューを投稿する
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:01月24日〜01月25日
タイトル評価ランキング
88
84
DEATH STRANDING (PS4)
76
鬼ノ哭ク邦 (PC)
56
Epic Seven (iPhone)
2019年07月〜2020年01月