オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
戦国無双3 Empires公式サイトへ
読者の評価
47
投稿数:2
レビューを投稿する
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

戦国無双3 Empires

戦国無双3 Empires
公式サイト http://www.gamecity.ne.jp/sengoku3/emp/
発売元 コーエーテクモゲームス
開発元
発売日 2011/08/25
価格 通常版:6090円(税込),プレミアムBOX:9240円(税込)
ジャンル
レーティング
備考
その他
  • RSS
  • レビューを投稿する
  • このページのURL:
このゲームの読者の評価
47
グラフ
読者レビューについて
 4Gamer読者レビューは,読者の皆さんがご自身の判断で書いたレビューを掲載するためのコーナーです。掲載前には編集部で主に公序良俗面のチェックを行っていますが,掲載されている情報について,4Gamer.netが正確さの保証を行うものではありません。掲載情報のご利用は,読者の皆様自身の判断と責任で行ってください。
 なお,ゲームの評価を表す「GamerScore」は,投稿されたレビューの平均点を表示したものではありません。投稿の傾向を分析・考慮し,補正を加えることで,有用と思われるスコアを目指した形となっております。詳しくは「こちら」をご参照ください。
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
  • キャラクタークリエイション目当てでは買う価値の無いゲーム 30
    良い点
    不明(良い点を見つけるほどプレイしなかった)
    悪い点
    キャラクリの自由度が低い。
    ゲーム開始の時点では作成キャラを使うことができない。
    作成キャラは使えるようになってもプレイヤーキャラとしてしか使用出来ず、CPU操作の仲間武将として出撃させることができない。
    総評
    私が無双エンパイアシリーズに求めるのは以下の点です。
    ■キャラクターが作れること。自由度が高いほうが望ましい。
    ■作成したキャラクターを主人公として操作できること。
    ■作成したキャラクターをCPU操作の仲間とできること。

    私はキャラクリが好きなので、同じナンバリングの無双シリーズでは、無印も猛将伝も興味を抱かず、エンパイアと名が付くものにしか惹かれません。

    戦国3エンパイアを上記の要求項目から見た場合、落第です。
    ■キャラクターは作れるが自由度がとても低い。
    →はじめは無双武将のモーションすら選べず、刀・槍・薙刀の3つのモーションしか選べません。
     髪型や服装なども選択肢がそれぞれ5つくらいずつしかありません。
    ■作成したキャラを主人公にはできない。
    →作成武将の登場する争覇モードでも、信長や謙信といった既存の武将を主人公に選択させられます。作成キャラは人材登用で雇う必要があります。
    ■作成キャラは操作できるがCPU操作の仲間として出撃はさせられない。
    →よって、一度の戦闘に出撃させられる作成キャラは一人だけになります。

    無双エンパイアの売りは、
    ●キャラクターが作れること
    ●シミュレーション要素があること
    ●エンパイアに限らないが登場武将のキャラ性やドラマ
    にあるのだと思います。
    シリーズによってどこを強調しているかが変わってくるのでしょうが、今作ではキャラクリ要素は申し訳程度に付いているのに過ぎません。制作者としては既存の武将になった気分で箱庭内政をじっくり楽しんでほしいといったところなのだと感じました。

    キャラクリ目当てという観点で言えば、楽しめるゲームではありません。
    シミュレーションゲームの側面を目当てにする場合、楽しめるのではないでしょうか。
    プレイ時間
    5時間以下
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 3 1 1 3
  • 意外と良かった 65
    良い点
    ・ストーリーモードがある

    ・汎用武将が使える

    ・多彩な武将同士のイベント
    悪い点
    ・後半以降単純作業の繰り返しになる

    ・箱庭が面倒
    総評
    今までの戦国無双エンパの中では一番の出来ではないかと思う。無印ほどではないがストーリーもあり儲け物感がある。
    無双シリーズに期待すべきことではないのかもしれないが、SLGの老舗KOEIにしてはSLG部分がお粗末すぎる。後は、KOEI作品すべてに言えることだが後半以降のマンネリ化対策がなされればワンランクアップする作品
    プレイ時間
    20〜40時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 5 3 4 2
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
レビューを投稿する

4Gamer読者レビューは,皆さんがプレイしたゲームを評価するという読者参加型のコンテンツです。投稿されたレビューは,4Gamer.netに掲載されるほか,「読者の皆さんの評価」である「GameScore」の算出に利用されます。

レビューを投稿する
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:11月16日〜11月17日
タイトル評価ランキング
81
KENGOHAZARD2 (PC)
76
鬼ノ哭ク邦 (PC)
74
2019年05月〜2019年11月