オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
Darksiders II公式サイトへ
読者の評価
95
投稿数:2
レビューを投稿する
海外での評価
83
Powered by metacritic
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

Darksiders II

Darksiders II
公式サイト http://www.spike-chunsoft.co.jp/darksiders2/
発売元 スパイク・チュンソフト
開発元 THQ
発売日 2012/11/29
価格 7140円(税込)
ジャンル
レーティング
備考
その他
  • RSS
  • レビューを投稿する
  • このページのURL:
このゲームの読者の評価
95
グラフ
読者レビューについて
 4Gamer読者レビューは,読者の皆さんがご自身の判断で書いたレビューを掲載するためのコーナーです。掲載前には編集部で主に公序良俗面のチェックを行っていますが,掲載されている情報について,4Gamer.netが正確さの保証を行うものではありません。掲載情報のご利用は,読者の皆様自身の判断と責任で行ってください。
 なお,ゲームの評価を表す「GamerScore」は,投稿されたレビューの平均点を表示したものではありません。投稿の傾向を分析・考慮し,補正を加えることで,有用と思われるスコアを目指した形となっております。詳しくは「こちら」をご参照ください。
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
  • 様々な要素を盛り込んだメガ盛りのアクションRPG。 95
    • 投稿者:猛虎魂(男性/30代)
    • 投稿日:2013/03/10
    良い点
    前作は未プレイです。

    【1】 戦闘…様々なコンボがあり、実に爽快です。コンボの操作もそれほど難しくなく、ボタン連打やタイミングをずらすことで様々なコンボへと派生します。

    【2】 熱中度…少しだけプレイしようと思っていると、とても面白くて、もうあと少し…と思いながらも長時間プレイするだけの熱中度があります。

    【3】 マップ…手頃な広さになっています。脇道が適切にあり、探索し甲斐がある。

    【4】 武器・防具…無限大に武器や防具が用意されており、装備の組み合わせをあれこれ考えられる。

    【5】 グラフィックやビジュアル…写実的なグラフィックではありませんが、ドワーフの世界であるフォージランドなどは樹木・草原など自然の描写がきれいです。死者の王国は荒涼とした乾いた感じがうまく表現されている。

    【6】 成長要素…RPGのようにレベルという要素を備えています。レベルが上がるとスキルポイントを割り振って様々なスキルを覚えたり、アップグレードできたりします。割り振りについては奥深くありながらもそれほど複雑でないのも良い。

    【7】 アスレチック…他ゲームで言えば、アサシンクリードやプリンスオブペルシャのような要素です。主人公は壁走りや壁上りなどを駆使して、ダンジョンを攻略していきます。慣れれば流れるようにスムーズに移動ができ、快感です。

    【8】 謎解き…ほとんどの謎解きが適切な難易度の謎解きで、難しすぎるという事もなければ簡単すぎるという事もないです。解けた時は達成感があります。

    【9】 チュートリアル…プレイ中、チュートリアルや補足説明が表示され、とても丁寧な設計になっています。

    【10】 ダンジョン…ダンジョンのバリエーションが実に豊富で、飽きさせない作りです。

    【11】 サブクエスト…サブクエストも用意されており、初回プレイ時は報酬の良いものが多く、メインクエストそっちのけで、プレイしてしまいます。

    【12】 ギア…謎解きに幅を持たせる能力みたいなもので、デスグリップ(物を引き寄せたり、遠方のものをつかんで移動したりする)、あるいはパズルゲームのポータルのような特定地点をワープするものが用意されており、これが謎解きに幅を持たせていたり、戦闘スタイルにも幅を持たせていたりします。

    【13】 二周目…二周目はデータを引き継いでプレイできます。ステータスだけでなく、装備品も引き継げます。但しギアはメインクエストの絡みもあり引き継ぎはできません。

    【14】 二周目の難易度…データを引き継げるという仕様の場合、難易度が大幅に下がり、戦闘が作業になってしまうという弊害がありますが、この作品ではちゃんと調整されており、敵の強さはプレイヤーのレベルに比例し上がる。かと言って難易度が上がるわけではなく、多少下がり、二周目の恩恵を感じられるという絶妙な設定になっている。

    【15】 宝箱…宝箱がそこかしこに用意されているが、大抵の宝箱の入手アイテムはランダムになっている。これにはメリットもデメリットもあるが、メリットとしては特定の宝箱を入手しそこなったために苦戦するという事がありませんし、ランダムだからこそいろいろ開けてみようというメリットがある。RPGとかで入手しそこなった宝箱の中身が異常に気になる…という人には良い配慮であると思います。

    【16】 サウンド…神秘的で透明感のあるサウンドであり、聴きごたえがあります。

    【17】 ボリューム…盛りだくさんで1周目のクリア時間は30時間近くでした。周回要素もあるので、ボリュームは◎です。
    悪い点
    【1】 戦闘…様々なコンボがあり、実に爽快です。コンボの操作もそれほど難しくなく、ボタン連打やタイミングをずらすことで様々なコンボへと派生します。

    【2】 熱中度…少しだけプレイしようと思っていると、とても面白くて、もうあと少し…と思いながらも長時間プレイするだけの熱中度があります。

    【3】 マップ…手頃な広さになっています。脇道が適切にあり、探索し甲斐がある。

    【4】 武器・防具…無限大に武器や防具が用意されており、装備の組み合わせをあれこれ考えられる。

    【5】 グラフィックやビジュアル…写実的なグラフィックではありませんが、ドワーフの世界であるフォージランドなどは樹木・草原など自然の描写がきれいです。死者の王国は荒涼とした乾いた感じがうまく表現されている。

    【6】 成長要素…RPGのようにレベルという要素を備えています。レベルが上がるとスキルポイントを割り振って様々なスキルを覚えたり、アップグレードできたりします。割り振りについては奥深くありながらもそれほど複雑でないのも良い。

    【7】 アスレチック…他ゲームで言えば、アサシンクリードやプリンスオブペルシャのような要素です。主人公は壁走りや壁上りなどを駆使して、ダンジョンを攻略していきます。慣れれば流れるようにスムーズに移動ができ、快感です。

    【8】 謎解き…ほとんどの謎解きが適切な難易度の謎解きで、難しすぎるという事もなければ簡単すぎるという事もないです。解けた時は達成感があります。

    【9】 チュートリアル…プレイ中、チュートリアルや補足説明が表示され、とても丁寧な設計になっています。

    【10】 ダンジョン…ダンジョンのバリエーションが実に豊富で、飽きさせない作りです。

    【11】 サブクエスト…サブクエストも用意されており、初回プレイ時は報酬の良いものが多く、メインクエストそっちのけで、プレイしてしまいます。

    【12】 ギア…謎解きに幅を持たせる能力みたいなもので、デスグリップ(物を引き寄せたり、遠方のものをつかんで移動したりする)、あるいはパズルゲームのポータルのような特定地点をワープするものが用意されており、これが謎解きに幅を持たせていたり、戦闘スタイルにも幅を持たせていたりします。

    【13】 二周目…二周目はデータを引き継いでプレイできます。ステータスだけでなく、装備品も引き継げます。但しギアはメインクエストの絡みもあり引き継ぎはできません。

    【14】 二周目の難易度…データを引き継げるという仕様の場合、難易度が大幅に下がり、戦闘が作業になってしまうという弊害がありますが、この作品ではちゃんと調整されており、敵の強さはプレイヤーのレベルに比例し上がる。かと言って難易度が上がるわけではなく、多少下がり、二周目の恩恵を感じられるという絶妙な設定になっている。

    【15】 宝箱…宝箱がそこかしこに用意されているが、大抵の宝箱の入手アイテムはランダムになっている。これにはメリットもデメリットもあるが、メリットとしては特定の宝箱を入手しそこなったために苦戦するという事がありませんし、ランダムだからこそいろいろ開けてみようというメリットがある。RPGとかで入手しそこなった宝箱の中身が異常に気になる…という人には良い配慮であると思います。

    【16】 サウンド…神秘的で透明感のあるサウンドであり、聴きごたえがあります。

    【17】 ボリューム…盛りだくさんで1周目のクリア時間は30時間近くでした。周回要素もあるので、ボリュームは◎です。
    総評
    前作は未プレイです。他にプレイしたいソフトがなく、何か面白いソフトはないものかと思い調べたところ、このダークサイダース2に行きつきました。前作はワゴンセールで投げ売りされていたこともあり、面白いのかどうかが不安でしたが、いい意味で裏切られました。

    ゼルダの伝説の洋ゲーバージョンという噂を聞いておりましたが、まさしくその通り。ゼルダの伝説に加え、様々なゲームの良いところを手当たり次第に盛り込んだ感じで、特盛どころかメガ盛りのボリュームになっています。

    様々なゲームの良いところを大量に盛り込むと、結果として散漫になってしまったりという弊害が発生しうるのですが、本作では全くそのようなことはありません。
    熱中度は非常に高く、時間を忘れてダレることなく一気にプレイできます。

    ハクスラの要素が強いゲームで、以下の二点から探索をより面白いものにしている。
    ・武器・防具が無限大に用意されている
    ・宝箱がランダム
    これによりもしかしたらよい武器が手に入るかも・・・という期待を持たし続け、ついつい宝箱を空けてしまいます。宝箱を空ける欲求を高めているのが、難易度です。初回プレイでは若干高めの難易度ですが、この絶妙な難易度が良い武器・防具を手に入れたいという欲求を高めています。

    悪い点については数こそ、結構上げましたが、いずれも気になりません。不満点の中で大きな問題としては字幕の読みにくさですが、ストーリーがよくわからないため、あまり気にならなかったりします。
    プレイ時間
    40〜60時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 5 5 5 5
  • アクションRPG好きなら是非プレイしてみてほしい名作! 95
    良い点
    ・グラフィック(5)
    キャラクターは「アメコミ」系。嫌味感じない。
    風景素晴らしい。水の表現等、細かい部分まで作り込まれている。Good!
    各種エフェクトは爽快感、納得感を与えてくれる。

    ・サウンド(5)
    派手さはないものの、シュチュエーション毎にマッチしたBGM


    ・快適さ/運営(4)
    ゲーム立ち上げ時、所々で挟まれるローディング共に特に気にならないレベル。
    敵がいっぱい出てきて処理落ちでカクカクなんてのは見たことない。


    ・熱中度/ストーリー
    キャラクター、武器を育てる。隠されたアイテムを集める。自分好みの戦闘スタイルを突き詰めていくetc・・・ハマる要素は盛りだくさん。
    世界設定や登場するキャラクターから「ネバーエンディングストーリー」を思い起こさせるが・・・私だけかな。


    ・ボリューム
    現在、おそらく中盤過ぎたあたりかと思うが(30時間程度)、物足りなさや逆にウザったさなどは感じない。
    ガッツリプレイで60〜70時間クリアってところかしら?

    悪い点
    不満点はありません。
    唯一、気になるところがあるとすれば・・・

    ・UIが若干重いかな?

    ってぐらいです。概ね不満なし!
    総評
    「どうせ洋ゲーだろ?雑な作りじゃね?キャラキモいんじゃね?」と高を括っている方は勿体無いですよ?

    丁寧に細かな所まで良く作り込まれた作品です。キャラデザは好み分かれるってほどクドくない。

    レビューサイトで高評価な意見を受けての購入でしたが「大正解」でした。

    コメントタイトルにも書きましたが、アクションRPG好きな方なら「やらなきゃ損」です。

    他レビューサイトでは、良くも悪くも「○○と○○と○○の良いとこ取りだね」といった意見を散見しました。きっとそうなのでしょう。「良いとこ取り」なのでしょう。

    ゲームシステムの根幹がしっかりしているので、他作品がどうのこうのなんてのはどっかに行っちゃいました。

    例えば、軽すぎず重過ぎないアクション然り、レベルアップ関連でのゲームバランス然り、プレイしてて気持ちが良いというのが率直な感想です。

    このレビューを目にし、「ん?褒め過ぎじゃね?怪しくね?」と思う方もいらっしゃるでしょう。怪しいです。褒め過ぎです。

    ゲーム歴はそれなりに長いですが、面倒臭がりなのでこういったレビュー投稿なんてするはずないんですが・・・そんな私がわざわざ・・・まぁそういうことです(笑

    良質なアクションRPGをお探しの方は是非!買って損なし!!

    プレイ時間
    20〜40時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 4 5 5
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
レビューを投稿する

4Gamer読者レビューは,皆さんがプレイしたゲームを評価するという読者参加型のコンテンツです。投稿されたレビューは,4Gamer.netに掲載されるほか,「読者の皆さんの評価」である「GameScore」の算出に利用されます。

レビューを投稿する
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:08月21日〜08月22日
タイトル評価ランキング
81
KENGOHAZARD2 (PC)
76
Days Gone (PS4)
76
55
DEAD OR ALIVE 6 (PS4)
2019年02月〜2019年08月