オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
BRAVELY DEFAULT公式サイトへ
読者の評価
79
投稿数:9
レビューを投稿する
海外での評価
85
Powered by metacritic
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

募集中
LINEで4Gamerアカウントを登録
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

BRAVELY DEFAULT

BRAVELY DEFAULT
公式サイト http://www.square-enix.co.jp/bdff/
発売元 スクウェア・エニックス
開発元 シリコンスタジオ
発売日 2012/10/11
価格 通常版:6090円,コレクターズパック:1万2800円(ともに税込)
ジャンル
レーティング
備考
その他
  • RSS
  • レビューを投稿する
  • このページのURL:
このゲームの読者の評価
79
グラフ
読者レビューについて
 4Gamer読者レビューは,読者の皆さんがご自身の判断で書いたレビューを掲載するためのコーナーです。掲載前には編集部で主に公序良俗面のチェックを行っていますが,掲載されている情報について,4Gamer.netが正確さの保証を行うものではありません。掲載情報のご利用は,読者の皆様自身の判断と責任で行ってください。
 なお,ゲームの評価を表す「GamerScore」は,投稿されたレビューの平均点を表示したものではありません。投稿の傾向を分析・考慮し,補正を加えることで,有用と思われるスコアを目指した形となっております。詳しくは「こちら」をご参照ください。
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
  • JRPGを丁寧に作り上げた、職人仕事の塊の様な作品 95
    • 投稿者:cuts(男性/30代)
    • 投稿日:2013/04/10
    良い点
    ・シナリオや世界観が非常に練り込まれている
     世界の歴史から会話に至るまで細かい設定や雰囲気が作り込まれており、没入感がある。

    ・グラフィックがリアル過ぎず、粗過ぎず調度良い
     想像の余地を残した丁度よいデフォルメがされている。

    ・スタンダードでありながら、新しさのあるバトル
     魔法やアビリティなどはFFをベースにしたスタンダードなものだが、
     ブレイブ&デフォルトというシステムが、うまく戦闘に捻りを効かせている。

    ・声優が豪華
     声優に詳しい訳ではないが、1人を除いて全ての声に聞き覚えがある程に
     ベテランの声優揃いなので、フルボイスの会話もアニメの様にのめり込んで楽しめる。

    ・クリアまでのプレイ時間長く満足感がある
     サブクエストは全て消化、全ジョブマスターなどのやり込みなどはせずに
     シナリオに沿って進めて約70時間かかった。
     個人差はあると思うが、普通にプレイすれば最低50時間はかかると思う。

    ・音楽も良い
     作品内の全ての音楽が良い。サントラを買っても良いと思う程。

    ・快適な操作性
     スタンダードなシステムなので説明書を読まずに直感的に操作できる。
     UIの動作の軽く、また「もっとこうなら良かったのに」という不満も感じられず、
     快適にプレイできた。
     あまり使う事はないが、左手だけでも操作できるのが尚良い。
    悪い点
    ・1人だけ声優がプロではなく、そのヘタさに気分が冷める
     見た目が幼い設定のキャラに子役を起用しているが、
     プロではないので非常にヘタで、そのキャラが喋ると非常に気分が冷める。
     他の子供キャラにはプロの声優を使っているのだから、
     このキャラクターにもプロを使うべきだったと思う。
     全体が良く作り込まれているので、これだけが余計に目立ってしまい、
     残念ながら本当に台無し。

    ・終盤の展開が人によっては飽きる可能性アリ
     個人的には飽きずに最後まで楽しめたが、
     人によってはラスボス直前の展開が面倒になると思う。
    総評
    久々に買って良かったと思える作品だった。
    昔ながらのJRPGを丁寧に作り上げた職人仕事の塊の様な作品。
    自分と同世代、30代以上のRPG好きなら損はしないと思う。

    最初から最後まで飽きずにしっかり楽しめたので、
    個人的には満点をつけたい程だったが、子役の声優の件が本当に残念で、
    そのキャラが喋る度にガッカリしたので、少し減点した。
    プレイ時間
    60〜100時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 5 4 5
  • 同人作品としては90点 70
    • 投稿者:Seth(男性/40代)
    • 投稿日:2012/12/09
    良い点
    ・一応新しいブレイブ/デフォルト/ジョブシステムで色々と楽しめる。
    ・いい意味での懐かしい1970年代エターナル チャンピオンズ系シナリオ
    ・各4メインキャラ用各ジョブ別クラフィツクなどの暗め絵柄
    ・各NPC殺しなど殺伐の中にも救いもあるケースがある頓珍漢なサブシナリオ
    ・ドリフネタまでは行かなかったが各種昭和ギャグ系ネタ


    悪い点
    ・他のレヒュアーの方々が既に記載しているように、たぶん3DSの容量と
    開発予算/工期の問題で、システム、シナリオ共に同人作品的にはOKだか
    一般大衆向け、特に子供向け商業作品としてはすべて大未消化、残念。
    総評
     寝前ゲーマーで、体験版からダウンロード版を購入、一切攻略情報などを
    見ないで150時間ほど4メインキャラカンスト、1回目のエンディング
    までの感想です。

     特にシナリオはメイン、サブ共に商業的には黒歴史に近いです。
     基本鬱展開に近いので、最初から絵柄もアリス イン ナイトメア風
    に統一して、Z指定でほぼ容赦の無い残酷無惨、救いようない内容で良かった
    思うが、商業的には大失敗で、ほぼ少数のマニアにしか売れない伝説の作品に
    なったでしょうね、その意味でも残念です。


     この手の作品は商業ではなかなか出ないので貴重です。

     次回作は次世代機のZ指定で宜しくお願い申し上げます。
    プレイ時間
    100〜200時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 3 3 4 3
  • まさしく日本のRPG 80
    • 投稿者:puuyan(男性/30代)
    • 投稿日:2012/11/15
    良い点
    1:FC、SFC時代のRPGにあったシステムや要素をふんだんに取り込んでいる
    2:ストーリーがわかりやすいのに実は複雑な内容
    3:レベルアップの楽しみが非常に大きく感じられる
    4:ノルエンデ村復興のシステムとフレンド召喚で、戦闘が苦手な人でも楽しめそう
    悪い点
    1:悪く言えば古臭い内容で、現在主流となっているRPGの形式ではない
    2:ターゲット層が若者向けではない
    3:中盤以降、とある場所で詳しい分岐条件の説明も無くストーリーが分岐する場所がある
    4:バランスが悪く、調整がかなり粗く感じた
    5:ノルエンデ村復興スピードが速すぎて、序盤から強力な武器が手に入ってしまう
    総評
    ファイナルファンタジーの名を冠していてもなんら遜色の無い良くできたゲームだとおもいます。
    私みたいな世代にはドストライクです。
    レベルアップして強敵を倒す、新しいアビリティを覚えて有利に戦う。
    そんな古きよきJRPGの完全再現版とでも言いましょうか。

    ただ、今の世代の人から見れば古臭いゲームとなるでしょう。
    この世代の好みの間を取ることが難しい以上、どちらかに特化させるべきだとは思いますが万人受けはしないゲームだと思います。
    また、バランス面はまだまだ粗くもっとしっかり調整すべきでしょう。
    私は全体的な難易度は非常に低いと感じました。
    慣れというものがあるかもしれませんが・・・。
    誰でもクリアできる、ではなくプレイヤーの強さに合った難易度。これは旧スクウェアが得意としたスタイルなのですがこのゲームではまったく活きてません。

    FF3〜FF5の世代でゲームにはまった人にはぜひプレイして欲しいゲームであり、続編を強く望めるゲームです。
    プレイ時間
    60〜100時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 4 5 4 3
  • 3DSだから出来た力作 80
    • 投稿者:BLTN(男性/30代)
    • 投稿日:2012/11/15
    良い点
    ■映像美
    オットー・ウベローデ氏の作風に近い。
    グリム童話の挿絵と言えば分かりやすいか。
    3D表示との相乗効果が素晴らしい。

    ■聴き入る音楽
    失礼ながら作曲者を存じ上げないが、ズバ抜けて良い。
    フィールド・戦闘・エンドロール。
    全てを通して秀逸の一言。

    ■良い意味で引き摺るエンディング
    勘ぐってしまうと裏をかかれる。
    ラスボスに到達するまで、善悪の観念が通用しない。
    終始シナリオに唸らされた。

    ■すれ違い通信の救済策がある
    1日1回だが、好感。
    ただしフレンド召喚が定期的にないと中盤がきつい。
    そこは「戦闘バランス」として悪い点に含めさせてもらう。
    悪い点
    ▼かゆい所に手が届かないUI
    左キー:キャンセル・戻る
    右キー:決定

    左手のみの操作を追求しすぎて、直感操作ができない。
    上画面だけを見ての操作は実質不可能。
    重たい3DSで左手限定プレイは望まない。

    ▼極度な戦闘バランス
    おそらく評価の分かれどころ。
    私は、悪い点に投じさせて頂く。

    先の1ターンを賃借して蘇生+回復を一気に行う!といった、
    新たな戦術を見いだせた部分では、完全な悪とも言い難い。

    ▼会話パートの意味不明な2パターン
    一つは、見下ろし画面のまま会話&吹き出しセリフ
    一つは、演劇風の横並びで会話&字幕セリフ

    前者は船内の舵を握ったままやりとりをする。
    後者だと舵を握った「ふり」をしている。

    場面によって使い分ける意図が分からない。
    演劇ライクなパートのせいで感情移入しづらい。
    総評
    ■ハードとの親和性が高く移植不要
    確かにオススメできる1本。
    3D表示での描画の素晴らしさは一見の価値あり。

    ただし、別の面では好き嫌いがハッキリと分かれる部分も散見。
    真ENDは個人的に感慨深くなった。

    ■ゲームとして欲しかった細かい詰め
    決定的な減点材料はあるものの、シナリオの秀逸さが勝る。
    体験版も配信されているため、まずはそちらで試してみてほしい。
    操作面で不満なくプレイできるならば、本編をぜひ。

    さりとて昨今の為体なJ-RPGの中では、一際輝いている。
    リメイクでもない、新規IPである。
    それでも感じるのは懐かしさだったりする。

    それを味わえるだけの年齢と経験は必要かも知れない。
    プレイ時間
    60〜100時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 3 4 5
  • 楽しめたけど・・・ 60
    良い点
    ・雰囲気
    昔ながらのFF的世界観やキャラの雰囲気が安心して入り込める。

    ・ジョブシステム
    新しいジョブを手に入れてアビリティを覚えていくのは単純に楽しい。
    悪い点
    ・操作性
    独特なブレイブ&デフォルトで戦略性があるが、それ故に雑魚敵でさえブレイブを重ねなければ1ターンで終わらせられない。だがいちいちカーソル移動してブレイブやアビリティを選ぶのが面倒すぎる。次回作ではブレイブとデフォルトだけでもLRに割り振るなどの工夫が欲しい。

    ・豊富なアクセサリが無駄に
    敵が相対的に強いので、雑魚でも先制されたりブレイブアタックされるとすぐ死にます。それを防ぐためにボス戦以外では先制確率やブレイブ確率を上下させるアクセサリしか使う気になれず、豊富な種類があってもほとんど使わない状態でした。

    ・シナリオ
    ネタバレになるので詳しくは書けないが、他の方が言うように途中からの作業感がハンパない。せめて毎回思い切り変わっていたら色々見て回る気にもなるが、少し違う程度なのでさすがに後半は再戦する気にもなれなかった。行動に納得できない所もありホントにそればっかりでいいのかおまえらwと主人公達の考えに疑問を持ってしまいます。真エンドのある人物の運命も唐突でえっ?!としか思えない。なによりラスボス戦の演出で変に現実とリンクさせるのはどうかと思いました。ゲームとは多かれ少なかれ現実逃避の部分があるのにあんな風に現実を見せ付けられては自分大好き!な人でもない限り我にかえって萎えると思います。おっさんである私は萎えましたw

    ・ボリューム不足
    シナリオの都合ではありますが同じ場所をまわり続けるので世界が狭く感じる。その中でジョブLVを上げるために戦っていたらすぐにLv99でカンストしてしまい、エンディング後もそのデータで遊べるといってもそもそも行く所もやる事もありません。隠しボスもいますがめんどくさい仕様の上倒した所でとくに変化もなし・・・

    ・通信や3DSの機能を意識しすぎ
    このゲームだけではないですが最近のゲームは通信や機能を使うためにこのシステム考えましたってものが多いように思います。あるからって無理して使わなくてもいいですやん・・・
    総評
    楽しめましたが細かい所で不満を感じて全体的に惜しい作りでした。
    もっと世界や歴史に変化をつけて飽きさせないようにしてたら、シナリオやボリュームの不満も感じなかったのになぁと思います。
    それとFFではないと言ってはいますが、召喚獣を変えてチョコボとシドを登場させたら完全にFFです。それに加えて真エンディングの最後に登場するアレは「次回作もヨロシクね」と宣伝している様にしか見えません(オマエいたんならオマエがアレを止めんかい!と思いましたもんw)。FFとして作り始めたものを新規タイトルに変えたのか、新規タイトルをFFぽく変えたのかはわかりませんが、FFぽさでファンに関心を持ってもらい売り上げ見込みを上げようという下心と完全新規タイトルとして勝負できないスクウェアエニックスの台所事情まで勘繰ってしまいました。
    プレイ時間
    60〜100時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 3 2 2
  • 途中までは・・・ 65
    • 投稿者:toto(男性/30代)
    • 投稿日:2012/10/22
    良い点
    ・古き良きジョブシステム
    ・キャラがかわいらしい
    ・イデアがちゃんみお
    ・王道的ストーリー(途中まで)
    ・キャラが割とよく喋る
    悪い点
    ・ブレイブ&デフォルトシステムが雑魚戦に向かない
    ・コマンドを選択するときスライドパッドで操作すると非常に誤動作しやすい
    (上下でコマンドを選ぶのはわかるのだが、左がキャンセル、右が決定になっており、少しずれると大変なことになる)
    ・後半のシナリオが殆ど同じことの繰り返しになり、作業感MAX
    ・常識では考えられない行動を取る主人公PT
    ・2回も3回も殺される兄弟子
    総評
    評判が良かったので買った口ですが、正直シナリオ面では褒めることはできません。
    4章までは私も満足していましたが5章に入り一気に萎える展開となります。
    ほとんどのプレイヤーが序盤で黒幕が誰かということに気づくことができますが、主人公らPTの人物は全くそれに対し疑念を抱きません。
    5章以降、ひたすらEDを迎えるためだけの作業と化し、苦痛さえ感じました。

    声優さんやジョブシステム、キャラデザ等はとてもよく出来ており、4章までは文句なく楽しめますが、ここで評価されているほどには良ゲーとは思えませんでした。
    特にRPGに自然なシナリオを求める方はオススメできません。

    私は期待して買った割には・・・という感想ですが、システムは古き良きスクエア作品と評価できるので、多少シナリオに無理があっても気にならないという方には、十分オススメできる作品だと思います。
    プレイ時間
    60〜100時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 4 2 3 4
  • 真エンドまでやったのでレビュー 85
    • 投稿者:シアル(男性/30代)
    • 投稿日:2012/10/22
    良い点
    ・システム
    昔の2D時代のFFを想像させるシステムに新たなシステム「ブレイブ&デフォルト」で、戦略性が増した。このゲームの肝と言える部分。
    戦闘の早送りもできるのが◎だが、ブレイブ3回後のコマンド入力はちょっとだけダレるかも

    ・3DSならではの要素
    今までのRPGは完全に1人でやるゲームだったが、これらの要素により友だちと協力(ジョブLV共有)できるようになった。俺が魔法系やるからお前は物理系、みたいに分担できる
    必殺技にオリジナルネームを付けて配信もできる

    ・シナリオ
    ネタバレになるため詳細は伏せますが、なるほどと思わせる良いシナリオだった

    悪い点
    ・音楽
    1曲1曲は良いのですが、使い回しが多い。ボス曲なんかはストーリー的に重要なキャラ専用曲は欲しかったように思う。メニュー画面の曲も長時間聞いているので飽きてくる。ダンジョン曲も然り

    ・ストーリー、キャラ設定
    シナリオ自体は良かったが、○を○しすぎ、それでいて何とも思ってない感じがして軽いような気がした

    ・ジョブ
    一部のジョブが弱すぎて一部が強すぎる。もうちょっとバランスが良ければと思った。
    モンクのスキルなんかは序盤からなれるジョブの割に壊れ性能だと思う

    ・その他
    個人的にダメージ上限を増やして欲しかった。簡単にダメージカンストできてしまい、終盤では技の個性があまり無くなってしまっている
    そのせいで必殺技がちょっと空気になってしまっている気がしました。私は中盤以降使用していません
    総評
    まさに「古き良き」RPG。FF3やFF5が好きな人は特に面白いと思える
    敵も基本的に手強くてレベル上げして挑むのならともかく、レベリング無しで進めていけばそれなりの難易度になると思う
    アビリティが多いので、どういう組み合わせにするか考えるのが楽しい
    完全クリアまで60時間弱かかったのでボリュームはそれなりにある

    20代から30代のFFファンだけではなく、今まで触れたことのない方にもオススメできるゲームだと思いました。
    次回作、続編に期待してます
    プレイ時間
    40〜60時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 3 4 4 5
  • まさしくスクエア・エニックスの名作RPG 95
    • 投稿者:すあま(男性/30代)
    • 投稿日:2012/10/21
    良い点
    ■ブレイブ&デフォルトシステム
    今までにあったターン制バトルに
    行動ポイントを増減させる事で行動回数が変化する
    ブレイブ&デフォルトシステムが入る事により
    味方はもちろんの事、敵の攻撃にも大きな幅が出てきており、
    1ターン1ターンで何をするかにより勝敗が左右される緊迫感があった。
    ただレベルを上げてボスに挑むだけでなく、
    ジョブを変化させて戦略を組み立て戦うのは非常に楽しい。

    ■ジョブ選択の幅広さ
    今作では24種類のジョブが用意されておりそれぞれが個性的で
    序盤こそある程度の黄金パターンはあるものの、
    後半はいかにしてジョブを組み合わせて戦うかが面白い。

    攻略サイトなどを見ても「最強の組み合わせ考察」などが展開されており
    「これが最強!」というのが決まっていない点は見事であると思う。

    ■ストーリーの奥深さ
    このゲームには主人公がいないと感じるほどに、
    冒険をする4人それぞれに感情移入する豊富なストーリーが用意されており
    冒険を通じて成長してそして苦悩して挫折して立ち向かっていくさまを見て
    プレイヤー自身にもどう感じるのかを投げかけてくる部分は関心した。

    ■音楽
    今回ブレイブリーデフォルトの楽曲はRevo氏が手がけているのだが
    様々な場面をより盛り上げるような素晴らしい楽曲が多く、
    何回聞いても飽きが来ない曲が多い。
    特に戦闘音楽曲は燃える曲が多く音楽の変化で気持ちが非常に盛り上がった。
    ヘッドフォンでプレイしていると世界に没入するほどだった。
    悪い点
    ■すれ違い通信関連
    すれ違い通信関連は非常にバランスが悪い。

    すれ違える数そのものについても人によっては大きな差が出てしまう点、
    また一番の問題は入手できる装備がゲームバランスを大きく崩壊させる事。

    絶妙なゲームバランスもノルエンデ村で手に入る装備(特に武器)により
    ヌルゲーと化し力押しのゴリ押しができるようになってしまう。

    ある種の「戦略が組み立てられない人向けの救済」とも思えるが
    それでもゲーム終盤まで使用出来る武器が序盤で手に入ってしまう点は微妙だった。

    ■後半の雑魚敵戦の面倒くささ
    後半の雑魚敵はHP10000を超えるものもあらわれ、
    最大ダメージの9999を与えても倒せない事がしばしばある。
    また、敵の攻撃力が非常に高く敵に先制攻撃を受けると
    壊滅的なダメージを受けることも少なくない。
    ゲームオーバー=タイトル画面へ戻るゲームであるため
    このバランスはハラハラさせすぎなように思う。

    ■一部ボスが特定の攻略法を用いなければ倒せない
    これは良い点でもあげたが攻略法が重視されるあまり、
    特定戦略を用いなければ「絶対に勝てない」ボスが存在する。
    これに関してはもう少しボスを倒すためのヒントなどを
    ゲーム内のシナリオ上などで盛り込めても良かったのでは。
    (往々にしてそういう場合はソフトリセットしてやり直し)

    ■必殺技システムが空気
    必殺技システムが使いづらく「必殺」とは名ばかりで
    通常攻撃でも9999がでる本作では9999ダメージでは意味が無い。
    また早送りもできないためテンポも悪くなる。
    この部分は状況をひっくり返せるほどの工夫が欲しかった。

    ■フレンドがいないと楽しめない要素
    フレンドがいないとゲーム中における様々な要素の面白みが半減する。
    多くは書けないが「ともだとがいなければ感動すら半減」する点もあり微妙に感じた。

    ■終盤〜エンディングの作業感
    終盤からエンディングにかけて作業感のある部分がある。
    あきらかに間延びしてしまっており折角の感動的なエンディングも
    この間延びした作業プレイの部分で離脱してしまう可能性がある。
    実際に2〜3日ゲームをプレイしななかった期間があった。

    総評
    スクエア・エニックスの新作RPGという事だったが、
    昨今発売されている作品はリメイクにつぐリメイクで
    もうスクエア・エニックスには面白いRPGを作るほどの
    クリエイターがいないのでは無いのではと思っていました。

    しかし、発売前の体験版をプレイしてからは
    行動回数を貯金、前借りできる
    ブレイブ&デフォルトシステムが非常に面白く
    戦略次第では低レベルでも簡単に攻略できる点が、
    「触っているだけで面白い」と思い
    久々にゲームの発売が楽しみになり購入。


    実際のゲーム内容については、
    前述のブレイブ&デフォルトシステムに加え
    3DSならではの要素(カメラやともだちなど)が
    上手にシステムシナリオに組み込まれゲームを盛り上げています。

    肝心のストーリーは
    かわいらしいキャラクターたちとは裏腹に
    意外にハードで衝撃的な展開が非常に多かった様に思うが、
    色々な街をめぐる中でそれぞれが「通過点」では決してなく
    一つ一つの街、場所に良くも悪くも人の思いがあり
    考えさせられる内容ばかりだった。

    一番は後半からエンディングにかけての
    ストーリー展開の手法でこの演出には思わず
    「やられた!」と言わずにいられませんでした。

    ネタバレになるため多くは語れないのですが、
    往年のRPGファンであるほど関心する内容であると思います。

    最終戦の演出が素晴らしくエンディングを終えた今、
    まさしく心に残るストーリーであったのではと感じます。


    FF4〜6を初めて触った時の様に、
    広がっていく世界や展開するストーリー、キャラクターのレベルアップに
    わくわくしながら楽しんでプレイできたし
    寝る間を惜しんで夢中でプレイしてしまえる作品でした。

    また、悪い点も多く書きましたがあくまで細かいチューニングの部分であり
    それ以上にゲームの根幹となる部分の良い点が目立ち、
    間違いなく誰かに薦めたくなるゲームです。


    最近のスクエア・エニックスに愛想を尽かせ離れていた多くのファンの方は、
    まずは体験版からでもプレイしていただきこのゲームに触れていただき
    ぜひ攻略サイトを見ずに、友達と一緒にプレイしていただければと思います。
    プレイ時間
    40〜60時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 5 3 5 5
  • 雰囲気が懐かしい 80
    良い点
    ・ジョブ・アビリティのシステム
    ・音楽
    ・村作り
    ・すれ違い要素
    悪い点
    ・ロードが微妙に長い
    総評
    最近あまり見なかった王道のRPGそのものです。
    個人的にはFF5のシステムを磨き上げたような感覚を受けました。
    基本的な流れとしてはストーリーを進めつつジョブを育て、アビリティを増やしたり村を再興したりといった感じ。

    新しいジョブを手に入れてテンション上げて全員転職したら雑魚で即死!と言うことが結構あるくらい雑魚は強いです。戦闘用のジョブ・アビリティの組み合わせで行けば問題なく行けるのですが。

    村作りはすれ違えてナンボなので結構地域差が出るような気もしますがとりあえず10人もいればそれなりに進むので1日一人ネットから連れてこれるので何とか足りてるような気もします。
    私は主に休みの日に配信イベントをやってるツタヤに用事もないのに行き誘致してます。

    グラフィックに関しては町を3D表示すると飛び出す絵本のように見えて楽しかったです。すぐに慣れますが。

    短所としてはマップ切り替わり時のロードが少し気になります。
    また3D表示にしてフィールドを移動するとカクつくのも気になります。


    兎に角、リアルタイムでFF3〜FF9までをやった事のあるプレイヤーにはオススメしたい一作です。
    プレイ時間
    20〜40時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    3 5 4 4 5
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
レビューを投稿する

4Gamer読者レビューは,皆さんがプレイしたゲームを評価するという読者参加型のコンテンツです。投稿されたレビューは,4Gamer.netに掲載されるほか,「読者の皆さんの評価」である「GameScore」の算出に利用されます。

レビューを投稿する
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:07月17日〜07月18日