オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
戦国BASARA HD Collection公式サイトへ
  • カプコン
  • 発売日:2012/08/30
  • 価格:4990円(税込)
  • Amazonで買う
  • Yahoo!で買う
レビューを書く
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
「戦国BASARA」土浦市立博物館とのコラボが3月16日開始。甲冑展示なども
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2013/02/28 20:58

リリース

「戦国BASARA」土浦市立博物館とのコラボが3月16日開始。甲冑展示なども

婆裟羅たちの武装 ―戦国を駆け抜けた武将達の甲冑と刀剣―
配信元 茨城県 広報事務局 配信日 2013/02/28

<以下,メーカー発表文の内容をそのまま掲載しています>

戦国武将の美意識や主張を宿した甲冑、刀剣が土浦に大集結、
人気ゲーム「戦国BASARA」に登場する武装の”本物”に出会える!
「婆裟羅たちの武装 − 戦国を駆け抜けた武将達の甲冑と刀剣 ―」
開催のご案内
〜 2013年3月16日(土)〜5月6日(月)@土浦市立博物館 〜

画像(001)「戦国BASARA」土浦市立博物館とのコラボが3月16日開始。甲冑展示なども

2013年3月16日(土)〜5月6日(月)の間、土浦市・土浦市立博物館におきまして、同館の開館25周年記念「婆裟羅たちの武装 ―戦国を駆け抜けた武将達の甲冑と刀剣―」 が開催されます。

群雄割拠の戦国時代、戦場で身を守るための甲冑には武将たちの美意識や主張が表現されていました。
軍勢がぶつかり合う集団戦の中、自分を目立たせるために、大型の前立てを兜に挿したり、奇抜な「変り兜」を被ったりしました。一方、武将たちが所持する刀剣にも、愛刀としての思いや戦の恩賞といった様々な逸話が伝えられています。

近年では、こうした武将たちの奇抜で斬新なデザインやストーリーをモチーフに、スタイリッシュな戦国武将たちが登場するアクションゲームソフト「戦国BASARA」が、ゲームだけにとどまらず、劇場版アニメ、舞台、TVドラマと広がりを見せ、近年の歴史ブームの大きな牽引役となっています。

上杉景勝具足 (個人所有)
画像(002)「戦国BASARA」土浦市立博物館とのコラボが3月16日開始。甲冑展示なども
今回の展覧会では、この「戦国BASARA」シリーズにも登場する戦国期に活躍した名だたる武将たち、彼らを藩祖とする近世大名家に伝わった甲冑や刀剣を一堂に展観します。
織田信長の台頭から豊臣秀吉の天下統一、そして徳川家康による江戸幕府の成立まで、戦国期を駆け抜けた武将たちの奇抜で斬新な武装を通して、そこに込められた美学と物語を紹介します。

東日本初公開の大友宗麟(そうりん)の具足(大分県柞原(ゆすはら)八幡宮所蔵、重要文化財)をはじめ、東西の天下無双と称えられた本多忠勝(個人所蔵、重要文化財)と立花宗茂(福岡県立花家史料館)の甲冑がともに展示されます。
その他、重要文化財である織田信長の胴服(どうふく)(陣中用の上着)、前田利家の具足、井伊直政の太刀など見どころも多数。展示する34武将には土浦藩土屋家の先祖(甲斐武田家の家臣、武田二十四将のうち)も含まれています。

会期中には「戦国BASARA」スタンプラリーや「戦国BASARA」に登場するキャラクターのイラスト、等身大パネル展示など、「戦国BASARA」とのコラボレーションに加え、甲冑の着付け体験、日本刀鑑定会の公開など、様々なイベントが開催されます。歴史ファンはもちろんのこと、ゲームファン、老若男女に楽しんでいただける内容となっています。

「婆裟羅たちの武装
―戦国を駆け抜けた武将達の甲冑と刀剣―」 開催概要

■開催期間: 2013年3月16日(土)〜5月6日(月)
※毎週月曜日(ただし、4/22、4/29、5/6は開館)、4/9(火)、4/23(火)4/30(火)休館
※会期中展示替えを行います。資料によっては展示されていない期間があります。


■会場: 土浦市立博物館
〒300-0043 茨城県土浦市中央1丁目15-18(亀城公園となり)

【鉄道・バス利用・徒歩の方】
JR常磐線・土浦駅(上野駅から普通70分、特急50分)亀城公園口下車徒歩15分、または亀城公園口バス停(4)、(5)番から「亀城公園」下車徒歩1分
つくばエクスプレス(TX)・つくば駅(秋葉原から45分)下車、つくばセンター・バス乗り場(5)番から「千束町」下車徒歩8分

【車を利用される方】
土浦北IC(水戸ICから35分)から10分
桜土浦IC(三郷ICから30分) から10分
※博物館隣に無料駐車場があります。

画像(003)「戦国BASARA」土浦市立博物館とのコラボが3月16日開始。甲冑展示なども

■開館時間: 午前9時〜午後5時(入館は午後4時30分まで)

■入館料: 一般600円、小・中学生、高校生200円
※先着1万名様に「特別展公式ガイドブック」をプレゼントします。

■主催: 土浦市立博物館

■共催: CAPCOM

■後援: 茨城県教育委員会、公益財団法人日本美術刀剣保存協会、社団法人日本甲冑武具研究保存会

■協力: 土浦市観光協会、土浦商工会議所、土浦商店街連合会、土浦青年会議所、中城倶楽部、中城通りおかみさん会、NPO法人まちづくり活性化土浦、土浦まちの駅、JA土浦

■問い合わせ先: 土浦市立博物館 TEL 029-824-2928

【 記念講演会 】
◆「戦国武将と名刀」
■日時: 2013年4月6日(土)
■講師: 小笠原信夫さん(東京国立博物館名誉館員)

◆「戦国期大名の魅力」
■日時: 2013年4月28日(日)
■講師: 須藤茂樹さん(四国大学講師)
いずれも午後2時〜(90分程度)、視聴覚ホール、先着70名(予約不要)
※参加は無料、入館料が必要です

【 イベント 】
※イベントにはすべて入館料が必要となります。
◆「戦国BASARA」ワールド
「戦国BASARA」シリーズに登場するキャラクターのイラスト展、等身大武将パネルと記念撮影ができます。
「戦国BASARA」ゲーム体験。

◆展示案内会
■日時: 2013年3月23日(土)、4月20日(土)、27日(土) 午後1時から(30分程度)

◆甲冑の着付け体験
誰でも簡単にできる鎧を着用。男性用、女性用、子供用あり、武将パネルと記念撮影ができます。
■日時: 期間中の土日・祝日、午前10時から午後4時まで。

◆「戦国BASARA」スタンプラリー IN 遊覧都市 つちうら
市内の観光施設などにスタンプ台を設置。5カ所集めるごとにオリジナルクリアファイル1枚を進呈(最大15箇所、3種まで。博物館などで受け取り可)。3種類先着各5,000枚、なくなり次第終了します。

◆日本刀鑑定会の公開
日本刀の鑑定会を見学することが出来ます(鑑定はできません)。一般の方でも、日本刀を持つことができる
コーナーがあります。
■日時: 2013年4月27日(土) 午後1時〜3時まで。

「戦国BASARA」シリーズ公式サイト


  • 関連タイトル:

    戦国BASARA HD Collection

  • 関連タイトル:

    戦国BASARA トリプルパック

  • 関連タイトル:

    ブラウザ戦国BASARA

  • 関連タイトル:

    戦国BASARA3 宴

  • 関連タイトル:

    戦国BASARA3 宴

  • 関連タイトル:

    戦国BASARA クロニクルヒーローズ

  • 関連タイトル:

    戦国BASARA カードヒーローズ・祭

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:12月07日〜12月08日