オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
コール オブ デューティ ゴースト公式サイトへ
読者の評価
49
投稿数:6
レビューを投稿する
海外での評価
66
Powered by metacritic
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
新世代ゲーム機で最も遊ばれているゲームは「Call of Duty: Ghosts」。全ハードでのマルチプレイ対戦回数は合計10億回以上
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2013/11/27 12:52

ニュース

新世代ゲーム機で最も遊ばれているゲームは「Call of Duty: Ghosts」。全ハードでのマルチプレイ対戦回数は合計10億回以上

 Activisionは2013年11月26日付けのプレスリリースにおいて,同社のFPS「Call of Duty: Ghosts」PlayStation 4およびXbox One最も多くのプレイヤーに遊ばれているゲームであると発表した。これは,販売本数とプレイ時間によるものだという。

 Activisionは販売本数について具体的な数値を明らかにしていないが,Best Buy,GameStop,Target,そしてWalmartという北米の大手チェーンでの集計とのこと。また,PS4とXbox Oneに加え,PCPlayStation 3Xbox 360Wii Uといった全ハードでのマルチプレイ対戦回数を合計すると,すでに10億回以上だというから驚きだ。

 実際,ゲームの販売本数を発表しているVGChartzによると,リリースされたばかりのXbox One版のデータこそ未集計だが,グローバルの販売本数はPS4版が約81万本,PS3版が約73万本,そしてXbox 360版が約65万本と現時点でのトップ3を独占している状態だ。しかもPS4本体は北米地域のみの発売で,実売数が100万台を突破したと発表されていることから,本体を購入した5人のうち4人は「Call of Duty: Ghosts」を所持している計算になる。


 ちなみに前述のVGChartzが発表している最新チャートでは,グローバルの販売本数の第4位が「Battlefield 4」で約46万本, 5位が「Killzone: Shadow Fall」の約41万本,6位が「Assassin’s Creed IV: Black Flag」の約40万本と,いずれもPS4版の新作が上位に名を連ねている。欧米ではゲームソフトのパッケージビジネスについて「発売からの6週間」でヒット作になれるか否かが決まると言われているが,新世代ゲーム機の市場はなかなか活況の様子で,来年に予定されている日本展開も楽しみになってきた。

「コール オブ デューティ ゴースト」公式サイト

  • 関連タイトル:

    コール オブ デューティ ゴースト

  • 関連タイトル:

    コール オブ デューティ ゴースト 吹き替え版

  • 関連タイトル:

    コール オブ デューティ ゴースト

  • 関連タイトル:

    コール オブ デューティ ゴースト

  • 関連タイトル:

    コール オブ デューティ ゴースト

  • 関連タイトル:

    コール オブ デューティ ゴースト

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:10月17日〜10月18日
タイトル評価ランキング
81
KENGOHAZARD2 (PC)
76
鬼ノ哭ク邦 (PC)
76
Days Gone (PS4)
74
2019年04月〜2019年10月