オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
リングドリーム 女子プロレス大戦公式サイトへ
  • サクセス
  • 発売日:2012/12/20
  • 価格:基本プレイ無料+アイテム課金
読者の評価
75
投稿数:7
レビューを投稿する
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
ベテランかつ新人のアイドルユニットに,男色ディーノも為す術なし。12月29日開催「リングドリーム」主催DDTプロレス興行の会見をレポート
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2015/12/18 16:10

イベント

ベテランかつ新人のアイドルユニットに,男色ディーノも為す術なし。12月29日開催「リングドリーム」主催DDTプロレス興行の会見をレポート

 ブラウザゲーム「リングドリーム 女子プロレス大戦」(以下,リンドリ)主催によるDDTプロレスリング興業「Encore〜星空プロレス〜」が2015年12月29日に東京の後楽園ホールで行われる。2月に開催されたコラボ興行第一弾の好評を受けた,文字どおりのアンコールとなる本興行の記者会見が12月17日に行われたので,その模様をレポートしよう。どうにもその内容は型破りで,どういうわけか,ベテラン声優による大型新人アイドルユニットのデビューまで発表されたのだ。

 会見にはまず,4Gamerの連載でもおなじみのゲイレスラー・男色ディーノ選手,DDTゼネラルマネージャー鶴見亜門氏,リンドリプロデューサーの松田秀夫氏,リンドリ原作者のでいしろう氏が登場した。

左から男色ディーノ選手,松田秀夫氏,でいしろう氏,鶴見亜門氏

 大会をプロデュースする松田氏は,ギネス認定のスーパープラネタリウム「MEGASTAR-II」を2機導入し,後楽園ホールを星空でいっぱいにすること,その中でラッパーのGOMESSさんによるフリースタイルのラップが披露されるという演出を紹介し,いつものDDT興業とは少し違った,コラボ興業ならではの雰囲気になると説明した。

 しかしその松田氏の目は虚ろで,心ここにあらずといった様子。それに気づいたディーノ選手が「なぜ星空なの?」と質問すると,なんと松田氏は前回のコラボ興業で燃え尽き症候群となってしまい,この半年間酒に溺れていたと衝撃のカミングアウト。酔っ払って野宿したときに見た星空の素晴らしさを伝えたくて,この企画を起こしたという。
 ディーノ選手から「いやいや,ユーザーにはそんなこと関係ないじゃない! っていうか重くない!?」とツッコミはあったが,それを無視して会見は続けられていった。

でいしろう氏が操作するドローンの騒音にディーノ選手がイラ立ち,「自由すぎるだろ!」と会見を中断させる一幕も。会場に不穏な空気が漂うこととなった

高木三四郎大社長とともに入場するコスプレイヤーの成賀くるみさん。社長に媚びを売っていると疑うディーノ選手に「そこそこ……」と返していた
 続いて行われたのは対戦カード発表。現役声優の清水 愛選手が登場する女子プロレス,男女混合タッグマッチ,何が起こるか分からない5WAY,コラボ興業らしく選手がコスプレイヤーとともに入場するメインイベントと,バラエティに富んだカード編成が明らかになった。

 ここで自分の名前がないことに気づいたディーノ選手は,またも猛抗議。
 しかし,会見場には「女色ディーノは出るけどアナタは出ないんじゃないの?」と冷たくあしらう鶴見氏の声だけが響くのであった。

Encore〜星空プロレス〜 対戦カード
 (2015年12月29日 後楽園ホール 開場17:30 開始18:30)

▼第1試合 タッグマッチ
勝俣瞬馬/ワンチューロ(MAX lucha libre)
VS
マサ高梨/松永智充

▼第2試合 東京女子プロレス提供試合
山下実優/清水 愛(フリー)/辰巳リカ/滝川あずさ
VS
中島翔子/KANNA/坂崎ゆか/のの子

▼第3試合 時間差入場バトルロイヤル
岩崎孝樹(DNA)/佐々木大輔/宮武 俊(DNA)/伊橋剛太/福田 洋(BASARA)/樋口和貞(DNA)/大鷲 透(フリー)/平田一喜/彰人/ヤス・ウラノ

▼第4試合 6人タッグマッチ
竹下幸之介/遠藤哲哉/紫雷イオ(スターダム)
VS
坂口征夫/梅田公太(DNA)/木村響子(フリー)

▼第5試合 5WAYマッチ
女色ディーノ
VS
高尾蒼馬
VS
DJニラ(フリー)
VS
大石真翔
VS
ヨシヒコ

▼メインイベント 6人タッグマッチ
HARASHIMA/入江茂弘 with でいしろう/大家 健(ガンバレ☆プロレス)
VS
高木三四郎 with 成賀くるみ/アントーニオ本多(フリー)/石井慧介

 会見後半では,この興業にてデビューを果たす新人アイドルユニット「backdrops」のお披露目が行われた。「リンドリにもアイドルが欲しかった」という松田氏の夢を実現したこのユニットのメンバーは,日髙のり子さん山崎和佳奈さん松井菜桜子さんという大御所声優陣!

会見場に姿を現すや「ナオちゃんです!」「ノンコです!」「ワカナンです!」「3人合わせて,backdropsです!」とかわいくポーズをキメた3人。左から“ナオちゃん”こと松井菜桜子さん,“ノンコ”こと日髙のり子さん,“ワカナン”こと山崎和佳奈さん。いずれも代表作を語る必要すらないほどのキャリアの持ち主だ

 「バクドロと呼んでほしいなー」などフレッシュな新人アイドルらしいキャッピキャピな雰囲気で意気込みを語るbackdorpsの3人。そんな様子にわなわなと体を震わせていたディーノ選手は,ついに堪忍袋の尾が切れて「言わせてもらうけどな! 年齢がおかしいやないか!」とこの日最大のツッコミを入れるも,3人は「聞こえな〜い!」「意味が分からな〜い!」と意に介さず。

 ならば実力で分からせてやるとばかりに,ディーノ選手が山崎さんに手を上げると,なんと山崎さんはその攻撃をひらりとかわし,自身が演じる「名探偵コナン」の毛利 蘭ばりの空手殺法をお見舞い! さらに3人は,うずくまるディーノ選手に「アイドルだよ〜」と甘い声で囁き続けて洗脳に成功。泣きながら「アイドルですぅ〜」と認めるディーノ選手を日髙さんが優しく慰めて,混乱続きの会見は丸く収まった。はずだ。きっと。

女性には容赦ないディーノ選手に,逆襲の空手キックを食らわせた山崎さん。ベテラン声優の前には,ゲイレスラーも形無しなのであった

誰もが惚れる甘い声で「アイドルだよ〜」と囁く精神攻撃。逆らえるはずもなく,ついにはディーノ選手も陥落した

 「逃げちゃダメ,あきらめないで」という気持ちを歌ったデビュー曲「Don't fly!」(※ドンフライと読む)は,12月23日にリンドリの新オープニング曲として登場。「Encore〜星空プロレス〜」では,後楽園ホールの北側にあるステージにてライブも披露されるとのことだ。

 backdorpsへの質疑応答では,本気のアイドルとして振り付けも絶賛練習中であること,一回限りではなくライフワークとして継続していくこと,LPレコードのみでリリースしたい(が社内の猛反対にあっている)こと,目指すはフランスで開催されるジャパン・エキスポ,などと今後の展望が語られていった。なんとも華やかだ!


 と,いろいろ盛りだくさんすぎてカオスだったこの会見。果たして当日はどのような世界が展開されるのか,その目で確かめていただきたい。なお,4Gamerでは,リンドリプロデューサー松田氏と男色ディーノ選手,GM鶴見亜門氏による対談記事を近日掲載予定だ。本興業の開催へと至る経緯や,backdropsデビュー秘話などのエピソードがより詳しく語られているので,楽しみにお待ちいただきたい。

  • 関連タイトル:

    リングドリーム 女子プロレス大戦

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:10月23日〜10月24日