オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
グランツーリスモ6公式サイトへ
読者の評価
55
投稿数:3
レビューを投稿する
海外での評価
81
Powered by metacritic
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

グランツーリスモ6

グランツーリスモ6
公式サイト http://www.gran-turismo.com/jp/products/gt6/
発売元 ソニー・インタラクティブエンタテインメント
開発元 ポリフォニー・デジタル
発売日 2013/12/05
価格 6980円(税込)
ダウンロード版:6195円(税込)
ジャンル
レーティング
備考
その他
  • RSS
  • レビューを投稿する
  • このページのURL:
このゲームの読者の評価
55
グラフ
読者レビューについて
 4Gamer読者レビューは,読者の皆さんがご自身の判断で書いたレビューを掲載するためのコーナーです。掲載前には編集部で主に公序良俗面のチェックを行っていますが,掲載されている情報について,4Gamer.netが正確さの保証を行うものではありません。掲載情報のご利用は,読者の皆様自身の判断と責任で行ってください。
 なお,ゲームの評価を表す「GamerScore」は,投稿されたレビューの平均点を表示したものではありません。投稿の傾向を分析・考慮し,補正を加えることで,有用と思われるスコアを目指した形となっております。詳しくは「こちら」をご参照ください。
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
  • 挙動、画質はいいが 30
    • 投稿者:tsune(男性/50代)
    • 投稿日:2014/08/08
    良い点
    挙動は、PCのレースシムと同じぐらい、本物っぽく細かい挙動でとてもいいです。
    画質も、いいと思います、
    悪い点
    1000台以上も、いらないでしょ!
    それも、NSXやRX7など、グレードなどの違いだけで、10台ぐらいあります。
    それも、ほとんどが、スタンダードカーです。
    あと、グランツーリスモでいまだに同じでとてもがっかりするのが
    音響です、
    まず、ギアノイズが嘘です、
    本物は、車速に比例して、音程などが上下するのに、
    GTはエンジン回転に比例して上下し、
    ギアチェンジと連動して音程が変わる、
    嘘そのもののノイズです。

    このことをレビューで言ってるプレイヤーがいまだに見たことないんですが、
    誰も気づかない、不満じゃないんでしょうか??
    レースゲームでは、こういう「ノイズ」、は重要なのに。

    NSXーGTなど車によっては、エンジン音さえ、本物と全然違います!!
    なので、プレイしてて、疲れるだけで、すぐ飽きます。

    以上、これだけ世界中で評価されてるソフトなのに、
    音響が、未だに、低レベルで、びっくりするほどです。
    逆に、音響がよければ、とてもいいソフトだと思います。


    総評
    画質、挙動がいい。
    音響が最悪、意味の無い多いだけの台数。
    まだまだPCのレースシムの方がずっと上。
    多分、幅広い年齢層を対象にしてるんじゃないかと思います。

    音響が本物みたいになれば、すごいソフトになると思います。
    プレイ時間
    20〜40時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 1 4 2 2
  • 車好きなら超楽しめる! 今後も楽しみ! 75
    • 投稿者:飛鳥(男性/40代)
    • 投稿日:2013/12/20
    良い点
    ●車について
    ・120台程の追加車種
     個人的に嬉しかったのはディノ246GT、フェラーリ・デイトナ、トランザム、デルタウィング、マツダMX500等。
     当初は200台追加と聞いたのですが、時間が無かったという事情によるものと思われます。それでも120台ほど追加してくれたのですから素直に喜ぶことにしましょう。
    ・過去のGTから復活した車がある(海外版GT4から復活したのもある)
    ・トヨタ2000GT等スタンダードカーだった一部の車がプレミアムカーになった
    ・スタンダードカーの外観がある程度造り直された(全車かは分かりませんが)
    ・エアロパーツ、交換ホイールの種類が増えた
    ・ステルスモデル、クロムライン、レーシングカーパックの車が全て再登場している
     マツダ787ステルスモデル、シェルビー・コブラ クロムラインはGT5の時は持ってなかったので嬉しい。
    ・ビジョン・グランツーリスモの今後の登場車が楽しみ(第1弾のベンツには感動!)
    ・何億Cr.もしたレースカーが何台か安くなっている
    ・殆どと言うかほぼ全ての車が新車ディーラーで購入出来る
     →スタンダードカーを含むほぼ全ての車がカラーを選んで購入出来る
    ・プレゼントカーが入手時にカラーが選べる
    ・全車フォトトラベル対応になった
    ●その他
    ・起動、ロードが速くなった
    ・ガレージの収容台数が500台+ストックヤード9999台(実質1万台以上)とGT5の2千台から大幅に増えた
    ・アーケードモードには「お気に入り」登録車のほか乗車中の車も出れる様になった
     一々GTモードに戻ってガレージ開いて「お気に入り」にチェックを入れる手間がなくなった。
    ・ウェア、ヘルメット等のアイテムが購入と言う形で入手出来る様になった
    ・月面車による月面走行が体験出来る
     ちょっと場違い?と言う気はいたしますが、月面車が運転出来るゲームなんて今まで出くわしたことないのでこれは大いに喜ぶべきでしょう。 かなり進まないとやらせてもらえないと思ってたのですが、国内A級ライセンス取得で開放と思いのほかすぐ出来る様になってました。
    ・コースが9箇所(レイアウトは逆走を含めると19!)も増えた
    内1箇所はGT4から復活の「アプリコットヒル・レースウェイ」。GT5から無くなったのは「トップギア・テストトラック」1箇所のみ。 あと強引ですが月面を含めば10箇所増えたことになる。
    ・時間変化、天候変化対応のコースが大幅に増えた
    ・コース映像がリアルになった
     走行中はそんなに前作との違いは感じませんが、リプレイ映像を眺めてたりフォトモードで撮影した画像をPCなんかで見たりするとやはり向上していると思います。
    ・一度入手したペイントアイテムが何回でも使える様になった
    ・フォトトラベルの5エリアが少しプレイすれば全て選択出来る
    ・フォトトラベルに車が2台まで出せる様になった
    悪い点
    ●車について
    ・NASCARの車が総入れ替えになってしまった。(何で前の車全部無くすんですかい…)
    ・GTアカデミーバージョンが未収録(初期の登場予定車種リストにはあったのに…)
     今後またGTアカデミー2014とか予定していて、その時のプレゼントカー用として残してあるのでしょうか?
     またああ言うのやらなきゃならないのかと思うとちと気が重い…。
    ・開始直後、貴重な初期資金で強制的にホンダ・フィットを買わされる。(今となっては別にいいけど…)
    ・フェラーリのF1マシンがいなくなった(F1マシンは1車種しか出せないと言う決まりがあるそうで、別のF1マシンの追加が予定されているのが理由と思われます。多分。)
    ・レッドブル5Gがいない(元々GT5の初期収録車ではなかったのですが)
    ・アーケードモード専用車が20台と超少ない。
    ●その他
    ・グラウンドトップ画面(オープニングの後に出てくるメニュー画面)が無くなった
     GT5の時は毎回どんな映像が出て来るか何となく楽しみだったんですけどね
    ・オンラインログインボーナス(賞金最大200%、ペイントアイテム、ミュージアムカード)が無くなった
     →アップデートで復活、賞金最大200%だけでも復活してくれて良かった。
    ・ホーム画面のカスタマイズ(壁紙、配色等の変更、プロフィールフォト掲示等)が出来なくなった
     (起動・ロード時間短縮のためなら仕方ないですが)
    ・GTストアでのゲームマネー有料販売、こんなことはしないで欲しい。しかも高いと思う。
     GT5で有料コンテンツだった車を全て揃えるのに1万円(4倍強)払うことになる。
    ・ガレージがショボくなった。
     サムネイル画像が小さい、選択した時点では小さい静止画が出るだけ、リアルな画像を見るには乗り換える必要がある、音声解説が聞ける走行映像も見れなくなった。
    ・ストックヤードとのやり取りにロードだセーブだと時間が掛かる
     これだったらストックヤードの台数を減らして通常のガレージをGT5と同じ2千台までにして欲しかった。
     なんだかストックヤードに入れた車の殆どは忘れられたり出すのが面倒だったりで使わなくなりそう。
    ・ストックヤードに入れた車はディーラー画面のチェックが消える
     何でこんなことする?→課金制が導入され、うっかり二重買いをさせやすくするためか。(きっとそうだ!)
    ・プレゼントカーが貰える機会が少なくなった(これも課金制導入の性か? 車が欲しけりゃ課金しろと言うことだな…。ったくもう…。)
    ・プレゼントカーチケットが無くなった(誕生日には何も貰えないんですか?)
    ・洗車、オイル交換等での作業映像が無くなった
     ゲームのスピーディー化のためと思われます。(製作期間の影響か?単なる手抜きか?)
     GT4、5の時は眺めてるの何となく楽しかったんですけどね。
    ・オイル交換前に交換後の馬力、PP変化を見ることが出来なくなった
    ・パワーリミッター操作時の馬力、PP変化がリアルタイムで見れなくなった(細かいことですが)
    ・チャンピオンシップがあるレースはチャンピオンシップレースをクリアしないとスポット参戦が出来なくなった
     (この車で勝てるかな?ちょっと試しに…と言うことが出来なくなった)
    ・プラクティスのワンメークレースが無くなった(同じ車の色んなボディカラーが見れて楽しかったんですけどね)
    ・GT5収録コースから「トップギア・テストトラック」が無くなった(1箇所だけの減に留まりまだ良かったと思うべきか…)
    ・フォトトラベルのロケーションがGT4、5と比べると少ない
    ・ペイントアイテムがあんまし入手出来なくなった(GT5の時は逆に貰え過ぎ?)

    ●GT5から改善されなかった残念なところ
    車について
    ・ミウラの15億、ジャガーXJ13レースカー等ヒストリックレースカーの20億
    ・オープンカーのルーフ開閉が選択出来ない
    ・コックピットが暗い(メーターは良く見える様になりましたが)
    ・コックピットビューのフロントピラーが超邪魔(ダッシュボードの部分だけでいいよ)
    ・スタンダードカーはウィング以外のエアロパーツ、カーボンボンネット(ブラック)装着不可
     (でもリヤウィング、交換ホイールの種類は増えてます)
    その他
    ・フォトモードでコックピットビューが撮影出来ない
    ・フォトモードの操作方法
     アスペクト比、流し撮りモードの変更はカメラを構えるたびに操作しなきゃならない
    ・オフラインレースの少ない賞金額(アップデートで若干改善されましたが)

    ●個人的に残念なところ
    ・追加車に国産車が少ない
    個人的には初代セリカXX、収納ライトの初期型GTO、ユーノス・コスモ辺り出て来て欲しかった。
     まぁ登場を希望する車種なんて人それぞれですから一人一人の希望を聞いていたらキリ無いですけどね…。
    ・ポルシェが未だ登場していない
     詳しくは分からないのですが、ポルシェのゲームデータ化ってそんなに厄介な事情があるんでしょうか?(高額なライセンス料取られるとか?)
    ・国内サーキット、市街地コース、ダート/スノーコースの追加なし
     今後のアップデート、追加コンテンツに期待しているのは私だけではないはずです。
    総評
    ●その他GT5から変わったところ(良し悪しは別として)
    ・中古車ディーラー、ホットカーディーラーが無くなった(不要になった?)
    ・オフラインレース(キャリアモード)でもPP制限、タイヤ制限が付く様になった
     でも規程PPギリギリの車でなら余裕で勝てます。
    ・コーヒーブレイク、ミッションレースが復活
     ミッションレースのプレゼントカーはオールゴールドじゃないと貰えない。だからあまりやる気しない…。GT4の時もそうでしたが、このミッションレースは結構難易度が高い。
    ・ライセンスを取得しないと上のレースには出れなくなった
     ステージは5つでそんなに難しくはない。
    ・配信イベントには国内A級ライセンスを取得するまで出れなくなった
     →アップデートで国内B級取得で出れる様になりました。
    ・車種指定のワンメークレースが加わった(GT5の時とは違い車種が決まっている)
    ・耐久レースがなくなった
     個人的には「よくなった」に入れたい。PS3が壊れてしまいそうだし健康的にもよろしくない。よほど好きな人、ヒマな人じゃないとやってられないです。
    ・所持金の最大額が50億Cr.になった
     20億Cr.の車を買っても一文無しにならなくて済む様になったのでこれも「よくなった」の方に入れるべきか?
    ・エアロパーツ装着、エアロダイナミクス調整でPPが変化しなくなった
     これで思いっきりダウンフォース効果を上げてレースに出れるのですが、敢えてこれを下げて規程PPに合わせると言うことが出来なくなりました。
    ・車、アイテムをフレンドに送ることが出来なくなった
     サブアカウントとかを活用して延々と増やせてしまう裏技防止対策? それと課金制が導入され、車・アイテムに商品価値が付いてしまったからか?

    《本当の総評》
    追加車種に国産車が少ないこと、追加コースに国内サーキットが1箇所も無いこと等から今回は国内ユーザーより海外ユーザーの方を強く意識した様に思えます。 確かに最近の国産車はスポーツカーが少ないし、若者の車離れと言う社会的背景なんかも影響しているのかも知れません。
    GT5から幾つか省略された部分(多くは演出関係)があって少し寂しい気がしますが、画面の切替えも減って全体的にスピーディーに進めることが出来ています。開発期間の影響もあったかもしれませんが。
    ゲーム内容自体は正直マンネリ…。ただレースゲームですから改善のしようが無いですかね。車が好きな人にとってはこのままでいいかも知れません。また、イベントを次々に追加して飽きさせない工夫を色々やってくれてます。
    車の挙動とかはまだ実感がありませんが、何となく走り易くなった様には思えます。 ただ、トヨタ86で緩いカーブを殆ど減速せず無理やり通過しようとしたらひっくり返った…。 これはGT5の時には起きなかった現象。 他のレースゲームみたいに無理な追い越しとか無謀なことをやると痛い目に遭います。(リプレイ映像見てると面白かったりしますが)


    国内A級まで進んだ時点で気付いたことはこのくらいですかな。

    発売されてから2週間程経ちましたが、開始してまず気になったのが課金制導入。そして、普通にレースをやって得られる賞金はわずか、オンラインログインボーナス無し、プレゼントカーはたまにしか貰えなくなってる、つまり課金しないとろくに車を増やすことが出来ないという構成に愕然…。 案の定あちこちのレビューサイトには課金制に対する不満がそれはもう書かれてる書かれてる。 どこかのレビューなんかゲーム内容云々より殆ど課金制に対するクレーム掲示板みたいになっておりました。 さすがに製作側も「こりゃマズイ!」と思った様で、12月18日の大幅アップデートでキャリアモードの賞金額を改正し、オンラインログインボーナスを復活させたほか、高額な賞金が得られるボーナスレース配信等を実施。 これでようやく今までみたいにジャンジャン賞金稼いで車が買える本来の楽しみが得られる様になりました。 しかし、私の場合、初回限定版を予約し、購入日までに色々やらされて計23台のアニバーサリーカーを揃えることが出来てなんとかそれらでやって来れたのですが、低価格な通常版を買われた方、課金を余儀なくしてしまったのでしょうか?(返って高く付いてしまったのでは…?それもはるかに高く…)

    個人的に今後希望する要素としては、前作からの車の引き継ぎ。 勿論、GT5の時みたいなアーケードモードだけと言わず全モードで使用可として頂きたい。 高額な賞金が貰えるレースが追加、配信される様になり、車の購入はし易くなったのですが、ここまで車の数が増えてしまうとまた1から車を購入して行くのは大変…。 結局賞金稼ぎのためのダラダラレースをやるハメに。かと言ってこんなことに課金などしたくない。 今回は課金制が導入されたのでまず実現させる気なかったと思いますが、継続ユーザー確保に役立ちそうな気もするのでなんとか検討して頂けたらと思います。(フェラーリのF1とか未登場になった車など無理な車種も出て来るでしょうけど)

    Bスペック、コースメーカー等もまだですし、ビジョンGTもまだ第1弾のみ、車、コース、各種イベントの配信等この先色々やってくれそうで今後が楽しみです。

    大好きなゲームなので本来なら100点満点にしたいところなんですが、事情はともあれ追加コースに国内サーキットが1箇所もないこと、追加車種に国産車が少ないこと、そして課金制導入と通常版を買われた方の気の毒さを考え、その分点数を引かせて頂きました。

    それにしてもアップデートのあと画面が真っ暗のままフリーズしてしまいPS3を再起動するハメになる事態が幾度かあったのですが何とかなりませんか?
    プレイ時間
    20〜40時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 3 3 3 5
  • GT5と比べると・・・ 60
    • 投稿者:電彩花(男性/20代)
    • 投稿日:2013/12/10
    良い点
    購入して国内Aライセンスを習得するところまでプレイした感想

    ・前作のような中古ディーラーは無く、すべての車を同じショップで買うことができる。
    ・走っているときの挙動がリアルになり、5に比べてスポーツハードでも走りやすくなった。
    ・フォトモードのロケーションで綺麗な所が多く、構図によっては車を非常に美しく撮ることができる。
    ・ロード時間が劇的に短縮されている。
    悪い点
    ・今作はレベル制ではなくライセンスを習得すると出場できるレースが増える4のようなスタイル。そのためライセンスを取るのが面倒くさい人にとっては苦痛。
    ・前述と繋がるが、国内Bライセンスを習得しないとオンラインが解禁されない(表示では国際ライセンスがないとできないとあったがなぜか解禁)
    ・フレンド欄がなく、前作のようなプライベートラウンジが無いのでオープンラウンジでフレと合流するしかない。
    ・プレイヤーが近づくといきなり背景のオブジェクトがロードされることが多い。
    ・ゴールすると一瞬フリーズする。別に困らないが、5のときはもっとスムーズにゴール出来ていたのでそっちのほうが気持ちいい。
    ・5と比べると車内の明るさが暗い気がする。少し影に入ると夜のコースを走ってるときみたいにスピードメーターしか見えない。
    ・PS3内に入っている曲を流すときにフォルダごと選択できない。あとBGM音量がMAXにしても小さい。
    ・オンラインボーナスが無いため高額レースで2倍の賞金を貰って車をバンバン買ったりカスタムしたりできない。(これは良いと思う人もいるかも。)
    総評
    こうして並べると悪い点が多いが、この点はアプデで順次改善されると思います。
    現段階では気長に待つしかないです。
    なのでフレとやるときなどは5でプレイして、6はゆっくりと進めていく感じが良いと思います。
    不満も多いですが買って損したと思うことはないので今後の改善に期待。
    プレイ時間
    5時間以下
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 4 4 3 4
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
レビューを投稿する

4Gamer読者レビューは,皆さんがプレイしたゲームを評価するという読者参加型のコンテンツです。投稿されたレビューは,4Gamer.netに掲載されるほか,「読者の皆さんの評価」である「GameScore」の算出に利用されます。

レビューを投稿する
AD(最終更新日:2016/05/05)
グランツーリスモ6
Video Games
発売日:2013-12-05
価格:5540円(Amazon) / 3866円(Yahoo)
amazonで買う
Yahoo!で買う
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:12月14日〜12月15日