オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
Tropico 5公式サイトへ
読者の評価
56
投稿数:3
レビューを投稿する
海外での評価
75
Powered by metacritic
Tropico 5
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

Tropico 5

Tropico 5
公式サイト http://www.tropico5.com/us/
発売元 Kalypso Media
開発元 Haemimont Games
発売日 2014/05/23
価格
ジャンル
レーティング
備考
その他
  • RSS
  • レビューを投稿する
  • このページのURL:
このゲームの読者の評価
56
グラフ
読者レビューについて
 4Gamer読者レビューは,読者の皆さんがご自身の判断で書いたレビューを掲載するためのコーナーです。掲載前には編集部で主に公序良俗面のチェックを行っていますが,掲載されている情報について,4Gamer.netが正確さの保証を行うものではありません。掲載情報のご利用は,読者の皆様自身の判断と責任で行ってください。
 なお,ゲームの評価を表す「GamerScore」は,投稿されたレビューの平均点を表示したものではありません。投稿の傾向を分析・考慮し,補正を加えることで,有用と思われるスコアを目指した形となっております。詳しくは「こちら」をご参照ください。
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
  • 初箱庭 35
    • 投稿者:eika(女性/20代)
    • 投稿日:2015/03/27
    良い点
    ・グラフィックが綺麗で、拡大してもちゃんとした町並み
    悪い点
    ・他のゲームよりユーザーが少ないせいか、日本語化に手間取った。
    ・ある特定の女性のセリフの一つの冒頭だけが、異常なまでにうるさすぎる。
    ・個人的な事ですが、初心者には越えられない選挙の壁(選挙に勝てない)。
    ・低難易度が低難易度になってない。
    ・同一の種類としても、建物にバリエーションが少ない。
    ・住居自体に必要な裕福度が出るが、その住居にいる市民の裕福度がパッと一覧で出ない為、住居をグレードアップして良いのかが分からない。
    ・敷地に空きが無いと掘っ立て小屋も立たないから、どの地域にどの裕福度の住居がどれだけ必要とされているのかが、全く分からない。
    ・農業適正地の判定が、わりとランダムのようで納得がいかない。
    ・どの建物がどれがけ景観を+-するのかが全く分からない。
    ・居住区、工業区、農業区を分けたくても、ある程度近くにそれぞれが無いとゲームが回らないから結局ゴチャゴチャ。しかも観光地の近くに住居を建てると効率が悪くなる。
    ・送電線を設置しても送電範囲が広がらない電力を食うゴミ。
    ・宗教施設を建てろと要求されるのに、宗教施設は赤字確定。
    ・採り続けると魚群は消滅し、二度と復活しません。発掘場所も掘り終えれば枯渇し復活せず、貿易で輸入するしか無い状況。
    ・●●を何件建てろ、●●派閥の支持率を増やせ、とか、単純な依頼しか来ない割りに、この派閥の支持率がまず増えない。
    総評
    マルチはやっていないのでそこは評価できません。

    初心者なので右も左もわからずやってきましたが、初心者に優しくない。
    どうあがいても選挙に負ける。
    難易度を一番簡単にしたところで結果は同じ、準備資金を無限にしないと資金不足で続けられない。
    常に-1万以上の所持金になってしまう為、何も出来なくなる。

    他の箱庭ゲーがどうかはわかりませんが、とても自由度があるとは思えませんでした。
    暇つぶしにはなりましたが、熱中するか、これからもやるかと言われると・・・。
    やる気満々でやり始めたので残念でした。
    プレイ時間
    40〜60時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 1 1 1 1
  • システムには深みが出たものの、景観はボリュームダウン 45
    • 投稿者:QuickReview(男性/30代)
    • 投稿日:2015/02/13
    良い点
    地形が平坦なところは同一な高さでフラットになり、微妙な段差ができたりすることがなくなった。
    その影響か前作まであった削除できない道路や、何もないのに建設できない土地などといたバグもなくなった。

    マス目単位での建設になり、前作まであった半マスのような中途半端な建物がなくなり、隙間なく街を作ることができるようになった。

    前作までは、お金を貯めるために同じ作物同じ工場をひたすら立てればどのマップでも同じ攻略ばかりで飽きたものだが、今作はドックごと品物ごとに一度に出荷できる数が決まっており、バランスを考えていろいろな攻略を考える楽しみが出てきた。

    同様に前作では存在していたが利益が少なすぎて難しかった観光のみでの立国なども可能となり、街づくりに楽しみも増えた。

    ストーリーの攻略も同様に、適当にお金さえ稼げばクリアというのではなく、明確に目的に向かって研究ポイントを優先したり、軍事施設を建てたりしないと時間切れやクーデーターで負けるようになり、面白くなった。
    また、1つのシナリオが終わったらまた最初からではなく、前のマップからの引継ぎができるようになり、ある程度発展した状態から進めることができるようになり、楽になった。
    悪い点
    前作までは1つの建物に何種類ものデザインがあり、どのデザインの建物を建てて街並みを作るかという楽しみがあったのに、1つの建物に1種類のデザインとなり、だれが街を作っても同じ町並みになってしまい、面白さがなくなってしまった。

    地形がフラットになってしまった影響か、前作までできた軍事基地などの大型の建物を使った土地の拡張などができなくなってしまった。
    最初の地形が建物の立てられる場所すべてでそれ以上はどうしようもない。

    牧場などが不適格な土地には建設自体が不可能になり、街並みのためだけに建物を置くということができなくなってしまった。

    年代ごとに技術や建物が解放されていくというシステムは、いまいちだった。
    シナリオには必要な要素だけれども、普通にプレイするには足かせにしかならず、街作りを楽しむには不向き。

    大使館の国が増えるものの、前作までのようにソ連(マンション)のように特徴もなく、結局アメリカの軍事力と経済しかいらないみたいな状態。そこは各国のメリットを差別化してもらいたかった。
    総評
    経済などはより複雑になり、思考の必要がでて面白くなった半面、建物のデザインが減ったり、地形の起伏などがなくなり、街づくりという点ではかなり面白さが減ってしまった。

    前作の4が3からの変化に乏しく批判を浴びた点をなんとか改善をしようと試みた点についてはある程度評価できるものの、基本的なシステムは変化がなくそろそろベースから作り直すことも考えてはいいのではないだろうか?
    プレイ時間
    100〜200時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    2 2 3 3 3
  • 箱庭ゲーとして納得の進化 90
    • 投稿者:( 表)(男性/40代)
    • 投稿日:2014/09/03
    良い点
    Steamで購入し、日本語MODを使ってプレイ。
    DLCは未導入、キャンペーンはクリア。オンラインモード、サンドボックスは、ほとんどプレイしていません。
    シリーズは、1、3、4とプレイ済です。

    ・相変わらずの能天気なシナリオ展開、能天気なラジオ、好き勝手に横やりを入れてくる海外勢力

     この辺は基本的に前作までと変わらず。

    ・4で通用した加工貿易による金策の難易度が跳ね上がっている。

     4つの時代を分けたことで、後半に登場する高利益の工場は、いきなりは建てられません。
     そもそも、最初の植民地時代は、高校すら建てられません。

     原材料の輸入には輸送船の手配が必要です。
     また、海外諸国と親交が浅いと、輸入させてもらえなかったり、バカ高い価格でしか売ってくれません。

     総合的に、金策が難しくなってます。

    ・キャンペーンは、前のシナリオクリア時点のマップで、次のシナリオが始まる

     毎シナリオでマップをリセットされる訳ではないので、序盤の立ち上げを繰り返すことはありません。
     代わりに先を見据えた島づくりを序盤からやらないと、次のシナリオで詰まります。

    ・食糧不足、医療不足、輸送力不足が経済停滞の原因になりうる

     前作までと違い、食料品店の重要度は跳ね上がっています。
     餓死者が大量に出て、働き手がいなくなって、経済停滞する場面を何度か見ました。
     当然、反乱者も増えて、容赦なく宮殿が落とされます。

     医療不足も人口低下と反乱者の増加に直結するので、今作は更に重要度を増しています。

     また、前作までは、輸送会社は島に1つあれば大抵は充分でしたが、今回は頻繁に輸送力不足が発生します。

     どちらも、ちょうどいい足枷になっていると思います。

    ・抗議集会に「交渉」という選択肢が増えた

     前作までは派閥リーダーが陳情に来ていましたが、今回は自分から交渉することになります。
     「xxしろ」とタスクを渡されるので、乗ってもいいし、拒否してもいい。
     (そして、抗議集会が頻繁に起こると、タスクが前作以上に積みあがります)
    悪い点
    ・難易度上昇

     チュートリアル等はしっかりしているし、時代を分けたことで、出来る事が制限され、やるべき選択肢が減って、分かりやすくなってはいるのですが。
     序盤の適当な見通しが、次のシナリオで響く、ということは、キャンペーンのシナリオ1からやりなおし、という展開もありうるので、シリーズ初めての人は、手こずるかもしれません。

    ・空母と艦載機が非常にリーズナブルで、反逆者鎮圧に便利すぎる

     ジョーク要素でマジレスしてはダメなとこかな?
    総評
    前作の4が前々作3の発展系にすぎませんでしたが、今作は大きく変わりました。
    前作のDLC「モダンタイムズ」が、いい形で本編に反映されたように感じます。

    難易度上昇は事実ですが、原因と結果は納得できます。「お手軽な加工貿易金策」が封じられたことで、シリーズ経験者にも歯ごたえは感じます。(いざとなったら、難易度設定で調整もできます)

    「モダンタイムズ」のような、DLCでの追加キャンペーンの発売を期待しています。
    それ以前に、まず日本語版の発売に期待でしょうか……前作までのXbox360版のボイスが好きだったので、Xbox360版が日本移植されるなら、買いなおすのも辞さないつもりです。
    プレイ時間
    20〜40時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 4 4 5 3
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
レビューを投稿する

4Gamer読者レビューは,皆さんがプレイしたゲームを評価するという読者参加型のコンテンツです。投稿されたレビューは,4Gamer.netに掲載されるほか,「読者の皆さんの評価」である「GameScore」の算出に利用されます。

レビューを投稿する
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:09月18日〜09月19日
タイトル評価ランキング
81
KENGOHAZARD2 (PC)
76
鬼ノ哭ク邦 (PC)
76
Days Gone (PS4)
74
2019年03月〜2019年09月