オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
ソロコーナーは放送事故寸前? 新テーマ曲「in wonderradio」のフルVerもお披露目された「THE IDOLM@STER STATION!!!」公開録音イベントをレポート
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2015/03/19 13:10

イベント

ソロコーナーは放送事故寸前? 新テーマ曲「in wonderradio」のフルVerもお披露目された「THE IDOLM@STER STATION!!!」公開録音イベントをレポート

 2015年3月1日,神奈川県のクラブチッタ川崎にてWebラジオ「THE IDOLM@STER STATION」公開録音イベント“THE IDOLM@STER STATION!!!〜ぜんぜんあいたかった〜”が開催された。THE IDOLM@STER STATION!!!(以下,アイステ)は昨年10月のリニューアルで放送局がニコニコ生放送へ移動し,現在のパーソナリティーは原 由実さん(四条貴音役),沼倉愛美さん(我那覇響役),浅倉杏美さん(萩原雪歩役)が担当している。本稿ではこのリニューアル以降で初となる,アイステ公開録音(以下,公録)の模様をお届けする。なお,この公録イベントは後日,映像付きで配信される予定だ。

「THE IDOLM@STER STATION!!!」ニコニコ生放送配信ページ



抱腹絶倒のトークはすべてアドリブ! リニューアル後の大人気ソロコーナー


 「公録をやります!」と12月の放送で伝えられてから約3か月。待ちに待った公録イベントがついに始まった。クラブチッタのステージに登壇したパーソナリティーの3名は,イベント名に合わせて「ぜんぜんあいたかった!」と挨拶し,今回はゲストの参加やライブで長丁場となるが一緒に頑張ろうと,集まったリスナーを盛り立てた。

 まずはリスナーからのメールをいくつか紹介。時間の流れの早さについてやアイステ公録の思い出,ツアーへの妄想などを楽しくトークした。また,これらのメールを投稿したリスナーが会場に来ているかと問いかけると,毎回「います!」という声が上がっていた。公録イベントは抽選参加であり,さらに自分の投稿が目の前で読まれるという,ともてうらやま……リスナー冥利に尽きる体験だろう。こうしたリスナーとの掛け合いが生まれるのも,公録ならではの楽しみだ。

(左から)浅倉杏美さん(萩原雪歩役),原 由実さん(四条貴音役),沼倉愛美さん(我那覇響役)

 ふつおたの後は,週替りのソロコーナーだ。トップバッターは沼倉さんが扮する“ヌゴロ”さんによる「ヌゴロ愛美の恋愛格言!!!」だ。ヌゴロさんは,ハードボイルドな言動で世界中の女性のハートを射抜く女泣かせのダンディで,彼にかかればどんな言葉も女性の心を痺れさせるフレーズになるのだ(という設定だ)。

ヌゴロさんへのお題は会場のリスナーから募集された。どんなお題が来るのかはヌゴロさんを含めて誰も知らない

 そんなヌゴロさんが放つ今回の格言(お題)は「愛とは○○」と「出会いとは○○」だ。
このコーナーのポイントはお題が発表されるまで,ヌゴロさんを含めた登壇者はその内容を知らない点にある。お題に合わせてヌゴロさんが渋くもケレン味たっぷりに格言をつぶやいていくのだが,すべてアドリブになるのでどうやって格言を生み出すのかが見どころとなる。
 さて,どんな格言が飛び出したのかは,配信で見ていただきたいのだが,今回のヌゴロさんはまさに力押しだった。力強いフレーズならほかに言葉は必要ない。そんなシブイ男のテクニックをリスナーに教えてくれたのだ。また,意外なアイマスキャラとライバル関係であることを告白。やはりヌゴロさんはタダモノではない。

普段はダンディな声だけのヌゴロさんだが,公録ではそのお姿を披露。モノトーンルックとサングラスでキメたスタイルが渋すぎる。その一挙手一投足に目が離せない

 ソロコーナーの2番手は,浅倉さんによるお料理コーナー「らぶりぃエプロンあずみんのダーリン応援レシピ」だ。料理はあ・い・じょ・う(ハート)を信条とするあずみん先生が,リスナーのお悩みを解決するために独創的な料理を披露する,ある意味“ゲロゲロキッチン”なコーナーだ。
 今回の料理は,パーソナリティーの原さんから「最近うっかりな物忘れをする」というお悩みを受けて,それを改善させるという「特製ちらし寿司」となった。ひな祭りが近いこともあり,ちらし寿司はまさにピッタリなメニューだ。ただし。普通にちらし寿司を作るのではなく,沼倉さんが指定した3つの食材を必ずメニューに取り込まなければならない。


エプロン姿が可愛いあずみん先生。リボンが散らされた甘々なピンク色のエプロンだが,これは番組プロデューサーから「もっとバカっぽく」というリクエストでこうなったという
 特製ちらし寿司の材料としてテーブルに並んでいた食材や調理器具は,ごはん,たまご,菜の花,絹さや,ミニトマト,肉,サーモン,エビ,パプリカ,納豆,パクチー,海苔,桜でんぶ,フルーツミックス,ひなあられ,わさび,着色料(赤),唐辛子,キャビア風の何か,ホットプレート(加熱中)など。どう見ても“混ぜるな危険”な食材が配置されている。

 まともな食材だけを選べば普通に美味しいちらし寿司になるはずだが,普通ではない食材を嬉々として選んでしまう沼倉さん。それをもとに,最近流行のオシャレなカップ寿司風に盛り付けていくあずみん先生。しかし,食べるのは原さんである。選ばれた食材が投入されると,本気で「それはやめてー」と困惑するシーンもあった。

調理中の様子は逐一スクリーンに映し出される。特製ちらし寿司が完成するまでの様子を一部抜粋したので,作業経過からいろいろと察してほしい

 完成した特製ちらし寿司の見た目はとてもキレイ。あずみん先生自ら原さんに食べさせてあげると,原さんから言葉にならない(というか発せられない)感想が漏れ出てきた。その後,沼倉さんも一口食べてみたものの,同様にまったく言葉が出てこない。無言が続いてしまい,ラジオとしては完全に放送事故なのだが,その微妙な表情で,料理の美味しさが伝えられるのも公録ならではと言える。

透明カップだから酢飯と具材の層を目で見て楽しめる,あずみん先生の特製ちらし寿司。特製ちらし寿司を食べたときの原さんと沼倉さんのなんとも言えないリアクションがたまらない

前2コーナーの衣装は上着や小物だけで簡単に演じていたのに対して,本コーナーの原さんだけは全身とも婦人警官のコスチュームで登場。オモチャの拳銃を発砲しまくる
 最後のソロコーナーは,直前のコーナーでダメージを受けてしまった原さんの「ITポリスはらみーのBang☆Bang♡トラブル シューティング!!」。原さん扮する博識なITポリスが,世の中に蔓延している間違ったIT用語を一刀両断! 正しいIT用語の解説をしてくれるという,タメになる(?)コーナーだ。原さんの衣装はハロウィン回(第4回)でも披露した婦人警官である。

 今回,リスナーから届いたIT用語は「ベアメタル」。そのお題に対して原さんが解説した内容は,もちろん本当の意味とはまったくことなるものだった。実際にどんな解説をしたのかは配信で確認してほしいが,「あー,でも言いたいことは分かる」と思える内容かもしれない。そんな原さんは「妄想(本当の意味)はぜんぜん間違ってますね」と,リスナーに正しい(?)IT用語を使うよう注意を促した。



アイステ関連曲でまとめたミニライブ。新テーマ曲「in wonderradio」のフルバージョンも聴けた!


 トークパートのあとは,ライブパートに突入。アイステの公録ライブということもあり,オープニングやアイステCDで収録されてきた曲を熱唱した。また,新曲「in wonderradio」もフルバージョンを初めてリスナーに披露した。

・ぜんぜんあいたい
アイステのアルバム「Amazing grace」より,公録のサブタイトルにもなっている曲。2年ぶりとなる公録イベントらしく,リスナーに会いたかったという気持ちが伝わってくるようだ

・SUPERSTAR
2曲目からはソロで歌っていく。SUPERSTARは盛り上がる元気な曲でウルトラオレンジがよく映える

・continue
ロックなギターに合わせて歌う原さんがカッコイイ! これもアルバム「Amazing grace」からだ

・strawberry pain
ドレスが似合うしっとりとした曲。沼倉さんいわく,日本ではない外国のような雰囲気で,石畳の町並みが見えるイメージだという

・きっと
浅倉さんが「すごく切ない感じが良い」と作曲時に伝えたという,思い入れのある曲

・AVALON
沼倉さんは,しっとりとしたソロ2曲が続いたこともあり,続くAVALONでは演出にアレンジを加え,裸足になって歌っていた。本曲のイメージは沼倉さんいわく「オーガニック」なのだそうだ

・One Step
原さんお気に入りの曲で,ライブツアーでもリーダー曲で歌いたかったが実現しなかったという。一人カラオケでも歌っているそうだ

・in wonderradio
フルバージョンは初披露となる待望の新曲。レコーディングでフクロウの声を演じているのは原さんだが,あまりにも上手すぎてSE素材集から取り込んだ声だと思われていたという

 通常のアイステは約30分の番組だが,今回の公録では週替りのソロコーナー3種類を一気に楽しめて,さらに新曲を含むミニライブもあり,合計で約2時間におよぶボリュームとなった。ただでさえヤケド率の高いソロコーナーだが,公録というリスナーを前にした状況でやりとげたパーソナリティー3名のトークを見て,「やっぱりアイステは面白い」と納得できる楽しいイベントだった。
 冒頭でも述べたが,今回の公録の模様は,後日に映像付きで配信される予定だ。ソロコーナーがどんな内容だったのか,原さんに何を食べさせてしまったのかなど,その詳細はニコニコ生放送での公開を楽しみにしてほしい。


■セットリスト(敬称略)

01. ぜんぜんあいたい(沼倉,原,浅倉)
02. SUPERSTAR(浅倉)
03. continue(原)
04. strawberry pain(沼倉)
05. きっと(浅倉)
06. AVALON(沼倉)
07. One Step(原)
08. in wonderradio(沼倉,原,浅倉)

「THE IDOLM@STER STATION!!!」ニコニコ生放送配信ページ

  • 関連タイトル:

    アイドルマスター グラビアフォーユー!

  • 関連タイトル:

    TVアニメ アイドルマスター シンデレラガールズ G4U!パック

  • 関連タイトル:

    アイドルマスター シンデレラガールズ

  • 関連タイトル:

    アイドルマスター シンデレラガールズ

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:11月22日〜11月23日
タイトル評価ランキング
81
KENGOHAZARD2 (PC)
76
鬼ノ哭ク邦 (PC)
75
DEATH STRANDING (PS4)
74
56
Epic Seven (iPhone)
2019年05月〜2019年11月