オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
LORD of VERMILION ARENA公式サイトへ
読者の評価
47
投稿数:99
レビューを投稿する
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
[TGS 2015]「LORD of VERMILION ARENA」のゲーム大会「LoVA Challenge Cup」決勝をレポート。本作初のオフライン大会を制したのは?
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2015/09/20 23:11

イベント

[TGS 2015]「LORD of VERMILION ARENA」のゲーム大会「LoVA Challenge Cup」決勝をレポート。本作初のオフライン大会を制したのは?

 千葉県の幕張メッセで開催された東京ゲームショウにて2015年9月20日,PC用オンラインゲーム「LORD of VERMILION ARENA」のゲーム大会「LoVA Challenge Cup」の決勝トーナメントが行われた。


 「LoVA Challenge Cup」は,全127チームからなるオンライン予選を勝ち抜いた,「Assault」「Marine Blue」「ひのきのぼう」「Dive」の強豪4チームによる3本勝負2本先取制での戦いとなる。

 準決勝第1試合は,Assault vs. Marine Blue。第2試合は,ひのきのぼう vs. Diveという組み合わせだ。ちなみに本大会前に,決勝大会順位予想イベントが行われており,もっとも1位への投票が多かったのがAssault。果たして試合の結果はどうなったのだろうか。


■準決勝 第1試合「Assault vs. Marine Blue」

 序盤,お互いに拮抗した展開が続いたが,試合時間500秒を切った時点で大きな動きが起こる。Marine Blueのプレイヤーがホームプレイスに帰還した隙を見逃さず,Assaultが中央タワーを攻めたのだ。5vs.4という有利な状況をうまく作り出し,そのまま1本目のタワーの破壊に成功。その後も2本,3本とタワーを破壊し,最後はアルカナコアを見事破壊したAssaultが1本先取した。

 続く2本目は,序盤からMarine BlueのinvYT選手の動きが冴え,中央ルートで,相手にミニオンの経験値とMANAを与えない立ち回りに成功する。そこを起点にミニオンアークを占拠し,視界を確保したうえでMarine Blueが1本目のタワー破壊に成功。Marine Blue優勢と,1本目の試合とは正反対の展開となった。
 お互い仕切り直したあと,中央ルートにて両チームの睨み合いが発生。その状況でMarine Blue側が安倍晴明のスキルを3人にヒットさせ動きを止めるという見事な先手を取り,一度は集団戦でAssaultを押し退ける。しかし,Assault側の見事なカウンター。Marine Blue側が劣勢になった状況のまま終盤にもつれこむ。
 劣勢のMarine Blueは,Assaultの防衛が薄いタワーへの奇襲に成功する。そのまま,あわやゲートキーパー破壊まで到達するかというところだったのだが,Assaultの防衛に成功。2本先取したAssaultの勝利となった。


■準決勝 第2試合「ひのきのぼう vs. Dive」

 Diveは,チームアリーナにおいて100戦以上しているにも関わらず,まだ3回しか負けていないという驚異の戦績を誇る。その内の1敗の相手がひのきのぼう,ということで注目の試合となった。試合序盤の中央でのルート戦,ひのきのぼうのゆうれい選手がキュアオールを使用し,DiveのLy選手を攻め立てて,使い魔を死滅させることに成功する。
 ひのきのぼう有利でのスタートと感じられたが,左右ミニオンアークをDiveに占拠されてしまう。その後試合時間残り540秒あたりでミニオンアークが中立化。両チームともミニオンアーク付近に集まり集団戦が開始される。
 この集団戦は4vs.3と人数で有利を取っていたDive側が勝利する形となり,そのまま怒涛の攻めで中央タワー1本と2本目のタワーを5割まで削ることに成功する。ひのきのぼうも相手の隙を突き,タワーを2本破壊など善戦するが,最終的にDiveがアルカナコアを破壊して勝利した。

 1本目と同様に,序盤からDiveが左右のミニオンアークを占拠するという形でゲームがスタートする。視界を得られていないことにより,ひのきのぼうは,奇襲を受けてしまい一人が死滅してしまう。そのチャンスをDiveは見逃さず,一見すると強引にも見えるような強烈な攻めでタワーを破壊する。さらには,ほかルートで密かにミニオンを押し上げていたDiveのKarthus選手がタワーをさらに破壊。劣勢となったひのきのぼうは,Dive側のタワー破壊を試みるが阻まれてしまい,Diveがアルカナコアを破壊して決着となった。

どのチームも,ボイスチャットでしっかりとコミュニケーションを図り,試合中に起こるさまざまな情報を共有していた

■決勝戦「Assault vs. Dive」

 決勝戦,1本目。Assaultのメンバー全員が,スペルにクイックドライブを入れるという変則的な作戦で試合がスタートした。
 序盤はお互いが左右のミニオンアークを占拠し,ほぼ五分のスタート。そこからDiveが一瞬の隙を突いてタワーをうまく破壊したかに思えたが,Assault側は一切防衛する気はないのか,別ルートのタワーを破壊する。お互いに1つずつのタワーを交換する形となった。
 さらに,2本目のタワーもお互いほぼ同時に破壊するといった,一進一退の攻防が繰り広げられる。そうして,3本目のタワーへお互いが攻めようかというとき,DiveのLy選手が見事な立ち回りで,Assaultのタワー破壊を食い止める。その結果,タワー折り合戦になったこの試合は,先にアルカナコアまで到達して破壊したDiveが勝利した。

 後がないAssault。今回はスペルのクイックドライブを外し,フォースフィールドキュアオールを中心とした作戦にする。
 序盤,Assaultは左ルートを捨て,中央ルートへの奇襲で3vs.1の状況を作り出し,DiveのLy選手の使い魔を死滅させることに成功する。そして最初のミニオンアークはお互いに1つずつ占拠しあう形になるが,次の中立化のタイミングで両方ともDiveが占拠してしまう。
 視界が得られなくなったAssaultは防戦を強いられ,中央タワーで守りを固めるが,Diveのたんぽぽさん選手が絶妙な位置に入り込んむ。Assaultのメンバーが合流できない形を作り出し,そのままタワーをDiveが破壊した。
 Assaultも反撃の糸口を見つけようとし,何本かタワーを折ることに成功するものの,戦況ゲージの差を縮めることができず,タイムアップでDiveの勝利となった。

試合前のコメント「とにかく耐えます! 耐えたら味方を信じて勝利を待ちます!」の宣言通り,素晴らしいプレイを見せてくれた,たんぽぽさん選手

 強豪揃いの「LoVA Challenge Cup」において,「Dive」が見事に優勝を決めた。大会中一度も負け数がつかず,まさに貫禄の勝利といったところだ。第1回目の大会にして高レベルな名試合を残してくれた選手達。今後の大会でどのような熱い勝負を再び繰り広げてくれるのか,また,新しいチームが台頭してくるのか。これからのLORD of VERMILION ARENAの展開に大いに期待したい。


「LORD of VERMILION ARENA」公式サイト


「東京ゲームショウ2015」記事一覧ページ

  • 関連タイトル:

    LORD of VERMILION ARENA

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:05月24日〜05月25日