オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
クーロンズゲートVR suzaku公式サイトへ
  • ジェットマン
  • 発売日:2017/10/26
  • 価格:ダウンロード版:3980円(税別)
    新録サウンド付きPS4テーマ同梱版:4350円(税別)
レビューを書く
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
ミュージック フロム ゲームワールド:Track 165 「クーロンズ・ゲート」「Summer Pockets」
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2018/10/26 12:00

連載

ミュージック フロム ゲームワールド:Track 165 「クーロンズ・ゲート」「Summer Pockets」

Illustration by しなぷう
ミュージック フロム ゲームワールド:Track 165 「クーロンズ・ゲート」「Summer Pockets」
 今回取り上げる「Summer Pockets」のサントラの影響で,久々にKey作品のマイブームが到来。連日のように,過去のKey作品のサントラを聴き返しています。何年経っても色あせないメロディとアレンジワークが,本当に素晴らしいです。

 それでは,今週も「ミュージック フロム ゲームワールド」で,今聴いておきたい2枚をお届けしましょう!


世界各地に「陰界への扉」が開いたら──

「KOWLOON'S GATE Saman Land」


タイトル KOWLOON'S GATE Saman Land ミュージック フロム ゲームワールド:Track 165 「クーロンズ・ゲート」「Summer Pockets」
発売日 2018年9月19日
価格 3000円(税抜)
発売元 GT music
コピーライト (C)Sony Music Direct(Japan)Inc. All rights reserved.

 今週の1枚めは,1997年にリリースされたPlayStation用ソフト「クーロンズ・ゲート」の最新イメージアルバム,「KOWLOON'S GATE Saman Land」を紹介します。
 本作は「『陰界への扉』が世界各地に存在したら──」をテーマに,「クーロンズ・ゲート」の作曲者である蓜島邦明氏が新たに13曲を制作。さまざまなサンプリングサウンドを取り入れ,時にメロディアスに,時にカオスな様相を見せる楽曲が展開されます。

 1曲めは「KOWLOON'S GO」。アルバムの幕開けを飾るこの曲は,6つの空間を渡ってシャーマンに会いにいく情景を描いた曲。サンプリングボイスに民族楽器と電子音が融合するという,「クーロンズ・ゲート」のBGMでもよく見られた構成と,中盤から姿を見せるメロディアスな展開で,ぐいぐいと“シャーマンランド”の世界へ導かれていきます。

 3曲めの「シャーマン ヨーロディ」は男性ボーカルによるヨーデルをフィーチャーした,独特の緩さが心地いいナンバー。6曲めの「お ん な の み や こ」は前半の軽快なリズムパートが印象的ですが,妖艶な女性ボイスと男性コーラスによるセクシーな絡み,そして謎の打楽器群による変拍子モードへと突入する後半パートは,異国の迷宮に迷い込んでしまったかのよう。

 9曲めの「URARA」は景気のいい掛け声が挿入される,独特のリズムがクセになる祭囃子のような曲で,思わずリピートしたくなります。12曲めの「コズミックダンス」は曲名に“ダンス”と付いているものの,まるで無重力空間を漂うかのような浮遊感ある仕上がりです。そしてラストの「あなたをみて」は,女性コーラスとアコースティック楽器でしんみりと進行する曲。シャーマンランドとの別れが近づき,名残り惜しい気分にさせられます。

 ライナーノーツでは,サウンドプロデューサーである須藤 朗氏のコメントに加え,蓜島邦明氏によるアルバムコンセプトの解説,そして各楽曲への興味深い1行コメントが添えられています。また有田シュン氏によるライナーノーツの一文,「陰界の世界一周を楽しもうじゃないか!」には,本アルバムの楽しみ方が集約されていると言っても過言ではないでしょう。新たな「陰界への扉」が開かれた本アルバムは,「クーロンズ・ゲート」の世界をディープに楽しめる1枚です!

「KOWLOON'S GATE Saman Land」特設サイト


トラックリストを見る

1
KOWLOON'S GO
2
kowloon code
3
シャーマン ヨーロディ
4
バベルダの紋
5
PEACOCK GARDEN
6
お ん な の み や こ
7
南太平洋出現
8
jiganda
9
URARA
10
ヤマネケネンあしたあおう
11
か え っ て き た よ
12
コズミックダンス
13
あなたをみて



夏の陽ざしを感じるKey最新作のサントラ

「Summer Pockets Original SoundTrack」


タイトル Summer Pockets Original SoundTrack ミュージック フロム ゲームワールド:Track 165 「クーロンズ・ゲート」「Summer Pockets」
発売日 2018年9月26日
価格 3500円(税抜)
発売元 Key Sounds Label
コピーライト (C)VisualArt's/Key

 今週の2枚めは,ゲームブランドKeyより2018年6月にリリースされた「Summer Pockets」のサントラ,「Summer Pockets Original SoundTrack」を紹介します。作・編曲はKey作品でお馴染みの折戸伸治氏,麻枝 准氏,竹下智博氏,水月 陵氏,どんまる氏が担当。夏の田舎を舞台にした,ノスタルジックかつ瑞々しいサウンドをCD3枚組に収録しています。

 DISC1の1曲めは,鈴木このみが歌うオープニング曲「アルカテイル」。夏の陽ざしがよく似合う爽やかなポップチューンで,イントロのピアノソロやストリングスを絡めたアレンジ,透明感のある伸びやかなボーカルなど,聴きどころが満載! 5曲めの「夏休みの過ごし方」は開放的なメロディと癒しのアレンジが魅力的で,聴いていると外へ出かけたくなります。13曲めの「振り返らなくてもヤツはいる」はゲーム内の卓球勝負のシーンで流れる,ギターリフを前面に押し出したハードな曲です。

 DISC2は,神秘的なサウンドで奏でられる10曲め「Deep Blue Blue」に注目。ピアノと鉄琴が紡いでいく高音の旋律に思わずうっとり……。13曲めの「Wing of Glass」は軽く歪ませたギターをバックに,緩やかに感傷的なメロディが流れていく,個人的にもお気に入りの曲。16曲めの「紬の夏休み」はヒロインの一人,紬ルートで流れる挿入歌。コミカルな歌詞が付けられたこの曲ですが,実はドイツ民謡の「小鳥の結婚式」が元になっています。
 そしてDISC3の12曲めは,エンディング曲「Lasting Moment」のフルバージョン。鈴木このみのパワフルなボーカルが堪能できる,爽快な1曲に仕上がっています。

 Key作品ではゲームと同じくらい,音楽面が注目されます。筆者も過去に「Kanon」と「AIR」でKey作品の洗礼を受け,それ以来,新作が発表されるたびにサントラのリリースも楽しみにしてきました。最新作となる「Summer Pockets」のサントラは,そんなファンの期待にバッチリ応えてくれる1枚です。普段はあまり美少女ゲームを遊ばないという人も,まずは試聴動画を聴いてみてください。良質な音楽体験が待っていますよ!


「Summer Pockets」公式サイト


トラックリストを見る

[DISC1]
1
アルカテイル Game Size Ver
2
Summer Pockets
3
Sea,You & Me
4
蝉声とともに
5
夏休みの過ごし方
6
坂の上の陽炎
7
White Loneliness
8
Other side Blue
9
Adventure for Black
10
Golden Hours
11
宿題は8月32日に
12
日射しの暇
13
振り返らなくてもヤツはいる
14
ひと夏のたわむれ
15
さま〜あばんちゅ〜る
16
夏の子守歌
17
Lasting Moment Game Size Ver

[DISC2]
1
White with You
2
木陰の憩
3
手の平の向こうの太陽
4
今だけは暑さを忘れ
5
虹の蝶
6
影は色濃くて
7
かの記憶、あの記憶
8
眼差しの後ろ
9
夜迷い
10
Deep Blue Blue
11
二人の冒険
12
髭猫団の冒険
13
Wing of Glass
14
蝉時雨の隙間に…
15
夏を刻んだ、波の音は…
16
紬の夏休み
17
夜は短く、空は遠くて…
18
アルカテイル -recall-

[DISC3]
1
Sea,You Next
2
Twinkle of Alcor
3
Childish White
4
時編み
5
眩しさの中
6
夜奏花
7
Sea,Your Memory
8
羽のゆりかご
9
アルカテイル -story-
10
ポケットをふくらませて
11
アルカテイル
12
Lasting Moment
13
アルカテイル Instrumental Game Size Ver



■■風のイオナ■■
マーベルランド産まれのフェアリーランドで育ちで現在はNEO TOKYO在住のフリーライター&編集者。将来はモタビア星に移住して隠居するのが夢。ゲーム&ゲーム音楽に加えて邦楽インディーロック&サブカルアイドル追跡,自転車旅行,広島東洋カープの応援などが趣味。世界の半分を手に入れることを目的にした限界地下アイドルグループ,DORCA(ドルカ)のプロデュースもまったりやっています。
  • 関連タイトル:

    クーロンズゲートVR suzaku

  • 関連タイトル:

    Summer Pockets

  • この記事のURL:
line
4Gamer.net最新情報
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:11月15日〜11月16日