オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
ゴーストリコン ワイルドランズ公式サイトへ
読者の評価
58
投稿数:3
レビューを投稿する
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
QRコードでLINEの4Gamer
アカウントを友達登録すると
月〜金の週5回,21時に厳選
ニュースをお届けします!
※購読にはLINEアプリが必要です
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

ゴーストリコン ワイルドランズ

ゴーストリコン ワイルドランズ
公式サイト http://www.ubisoft.co.jp/grw/
http://www.GhostRecon.com/
発売元 ユービーアイソフト
開発元 Ubisoft EntertainmentUbisoft Paris
発売日 2017/03/09
価格 パッケージ版:8400円(税別)
ダウンロード版:7500円(税別)
ジャンル
レーティング
備考
その他
  • RSS
  • レビューを投稿する
  • このページのURL:
このゲームの読者の評価
58
グラフ
読者レビューについて
 4Gamer読者レビューは,読者の皆さんがご自身の判断で書いたレビューを掲載するためのコーナーです。掲載前には編集部で主に公序良俗面のチェックを行っていますが,掲載されている情報について,4Gamer.netが正確さの保証を行うものではありません。掲載情報のご利用は,読者の皆様自身の判断と責任で行ってください。
 なお,ゲームの評価を表す「GamerScore」は,投稿されたレビューの平均点を表示したものではありません。投稿の傾向を分析・考慮し,補正を加えることで,有用と思われるスコアを目指した形となっております。詳しくは「こちら」をご参照ください。
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
  • ガンマニア向けのゲーム 75
    • 投稿者:non1986(男性/30代)
    • 投稿日:2017/04/05
    良い点
    ,Δ譴靴つに銃器類が多く割とリアルに作りこまれている
    東側銃器成分もしっかり入っている
    8学サイトが割と実物準拠で筆者が知ってる範囲だと大体合ってる
    ぅープンワールドで割といろいろな箇所から敵拠点を攻撃可能戦術はプレイヤー次第
    イ笋箋ヽEだが敵側もそこそここちらの行動に対応してくる
    森林やら街やら山やらいろいろロケーションが豊富
    Г匹寮力も胡散臭い(ゴースト 反乱軍 カルテル ボリビアの正規軍の4勢力)
    ┘ンスミスモードにより自分で武器を好き勝手に改造可能で色も変更可能使い続けると銃に傷が入ってくるのはいい感じ
    地道に増えるUBIクラブ経由でのアンロック形式の武器類
    一応COOP対応だがソロでもそこそこいける
    着替えで外観変更が可能でクレイのマルチカムやら5.11系やらとかなり豪華で色も変えられる
    悪い点
    ‥貘銃器がゴテゴテしたレイルハンドガードに変更された物が多い
    ▲魯鵐疋ードのサイド側にレーザーサイト類がつけられるが片方にしかつけられないしフラッシュライト類は存在しない
    ナイトビジョンを使ってもTPS視点時で見てもナイトビジョンを装備していない
    MAPが広いのはいいのだが山を登っていると稀にハマって動けなくなる
    ゾ茲衒のAH-6キラーエッグっぽいヘリがあるのだがミニガンやハイドラロケットを使おうにもクロスヘアが無いため正直不要(ガンシップのガンナー席には照準が出る)
    銃弾のドロップが恐ろしく早く300m程度で50BMG弾がかなり落ちるため超遠距離狙撃は職人技
    Ы藉武器が貧相すぎ新しい武器を拾ったら速攻で倉庫送りになる
    ┘チ減音の9mm×39舒_斬弾を使用するサプレッサー付きSR-3が何故か5.56NATO弾(超音速弾)を使用するAUG A3より音がうるさい設定になっている
    同じ口径の弾を使う銃で多少変化はあってもおかしくないが露骨に威力と貫通力の差があったりする
    流石に銃器と光学サイトにメーカー刻印は無い
    お慈悲なのかAH-64Dが車両潰しに対地用のヘルファイヤをぶっ放しては来ない
    対ヘリや対戦闘車両用の兵器が無い(ギリギリ対物ライフルと汎用機関銃で対応できる)
    シューターなのだがスキル習得で装備と能力を充実させるタイプのため初期の携帯可能な弾薬量がやたら少ない
    何故か使用弾薬が違う銃から弾が拾える
    緊張感が足りなくなりがちなのでジャム等の銃器のトラブルがほしい所
    総評
    面白くどっぷりはまれる面がある分文句も増えるタイプのゲーム
    ストーリーとしては麻薬戦争系でラテンアメリカのボリビアが舞台
    ボリビア政府がカルテルに屈してしまい軍から法執行機関に政治家やら判事やら全部買収済みのため麻薬国家樹立を目論むラスボスを粉砕すべくゴーストのチーム4名が派遣されるが公に出来ない作戦なのでまともな支援無し武器は適当に現地で拾ってこいとの事で反乱軍からの支援は一応あるが最初は弱小勢力もいいところなので反乱軍ミッションをこなす必要があり数をこなせば反乱軍が増えて路上での戦闘ではたまに手伝ってくれる
    一応現地に正規軍が展開してはいるが政府がカルテルと取引済みのため軍は基本介入しないが戦闘が発生すると戦闘モードになるので軽く刺激してやると共食いになる
    正規軍はやたら装備が良く最新のM4系カービンに1倍〜4倍の切り替えスコープ装着の豪華装備(プレイヤー的に言うと割と難易度高いエリアに置いてある装備が主)かつかなりの防護があるボディアーマーや車両からヘリに至るまで西側先進国レベルなので序盤ちょっかい出すと地獄を見る(警戒レベルが最大だと攻撃ヘリを出してくる)
    避けて通りたい連中だが避けられない場合もある
    ターゲットであるカルテルはセキュリティ 密輸 プロパガンダ 生産の4部門が存在しそれらを潰していけばラスボスへ到達できるやり方は自由なのである程度なれたら難易度の高い地点へ行き強い武器を拾って逃げる等いろいろやれるのはいい点だと思う
    プレイ時間
    60〜100時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 5 4 5 5
  • 可もなく不可もなく 50
    • 投稿者:Over.t(男性/20代)
    • 投稿日:2017/03/17
    良い点
    チームリーダーとしてメイキングするプレイヤーキャラは、ハーネス・バックパック・服装・性別・容姿等ある程度メイキングすることができ、装備する武器によって、若干のビジュアルが変化するので、装備・見た目にこだわりが持てるため愛着が湧くとは思う。
    武器の挙動、射撃音やモーションには特に違和感を感じず、肩越しでも十分に楽しめる。
    武器のラインナップも若干寄ってはいるけど、豊富。
    武器パーツも多く、自分の個性を出せる仕様である。
    悪い点
    ●ユニダッドのAIが雑。ユニダット増援に関しては、視界に入ったものを追跡するのではなく、プレイヤーの居た座標を基準に行動するため、かなり理不尽。また、向こうから発砲してきて交戦状態となり、増援を呼ばれるというオプション付き。
    ●各ミッションに難易度というか機械的な理不尽さのある荒が見られる
    ●ところどころ、カバーリングできなくなったり、残弾数がゼロになったり、敵がいないのに永遠と警戒状態となったり、バグが点在している。
    ●ストーリーにもかかわらず、ソロで行き詰まったら、マッチングとしている所。調整がしきれておらず、プレイヤー依存であるという証拠。
    総評
    ストーリーをソロプレイで楽しもうとしているのであれば、ちょっとオススメしないタイトル。
    味方AIも万能というわけでないので、それぞれのプレイヤーの苦手な分野で行き詰まると思う。
    攻略できないミッションはマッチングを使おうとしているあたり、ソロプレイでのミッション進行が安定していないことを暗示している。

    購入するのであれば、難易度調整や敵AIの調整、バグの解消等、パッチが当たった後の方が安全。
    (パッチ後が必ず安定するわけではないのが洋ゲーですが)
    プレイ時間
    20〜40時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 4 2 2 5
  • オープンワールドとしては広いがちょっと煩わしさが目立つ 50
    • 投稿者:IA(男性/20代)
    • 投稿日:2017/03/11
    良い点
    ○マップの広さ
    とにかく広い。多分、端から端まで行くとしたら30分ぐらいはかかるんじゃないかと思うほどの広さ。
    オープンワールド系の中でも結構な広さを誇ると思う。

    ○武器のカスタマイズ
    このシリーズの最大のウリであるガンスミスだが、とにかくパーツが豊富。
    近距離、遠距離仕様など自分の好きな銃を作り上げる事が出来る。
    悪い点
    ○キャラメイク
    正直、微妙。
    全体のパーツが少ないしあまり凝ったものは出来ない。
    また、公式HPでのPVや情報サイトで男女のCVが発表されていた事から
    NPCの3人もカスタマイズできるかと思いきや、いじれなかったのは残念だった。まぁ、キャラメイクした所でパーツが少なすぎるので微妙だっただろうが…

    ○味方
    AIに関してはあまり賢いとは言えない。
    攻撃の指示をすると平然と敵のど真ん中に行って瀕死になるし、こっちが隠れているのに敵に見つかって交戦したりと足を引っ張ってばかりだった。

    また、味方に指示をして指定の敵を攻撃させる事が出来るのだが、室内にいる敵でも外から倒してしまうのはちょっとリアルさに欠けるかなと。

    ○敵
    強いと言うかウザい。
    狙撃をして倒した敵の死体を見つけて索敵モードになるのは分かるのだが、すぐに車両やヘリで増援を呼び、五分ぐらい経たないと通常モードに戻らない。

    また、敵の索敵能力が高すぎてかなりの高所にいるのに見つかったり、みんな一直線にこちらに向かってきたりと結構、理不尽なところがあった。なので結果としてアサルトライフルで突撃の一択になってしまう。

    そして、道を普通に歩いていても鉢合わせするとすぐに戦闘になるのでとにかくウザい。

    ○カスタマイズパーツの収集
    このゲームの長所であるガンスミスだが、そのパーツを集めるのがとにかくダルい。

    敵がワラワラいる拠点で副官を尋問、または重要情報を取得して場所を割り出し、また敵がいる拠点に突っ込みパーツを手に入れるという作業。

    せっかくこれだけ豊富なカスタマイズがあるのだからパーツぐらいは店で買うとか手軽に手に入るようにしてほしかった。

    ○敵の拠点
    各地に敵が集まっている拠点があるのだが、そこにいる敵を全滅させても特に自分のものになるわけではない。なので時間が経つとまた湧いて、通る度に索敵モードになるのがウザかった。
    ファークライ4やジャストコーズ3のように拠点を制圧する楽しさがないのは残念。

    ○ヘリコプター
    とにかく操作性が悪い。
    旋回がスムーズではないし、装着されてる武器も操作性や視点の関係からまず当たらない。

    総評
    オープンワールドとしてはマップも広く、倒すべきボス達も多くてボリュームも申し分ないのだが、いかんせん敵の索敵能力の高さであったり、カスタマイズパーツの収集であったり煩わしい部分が多い。

    まぁ、敵に関しては自分がヌルゲーマーなのが悪いのかもしれないが…
    FPSが得意な人や収集する事に喜びを感じる人ならオススメできる作品かもしれない。

    プレイ時間
    10〜20時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 3 1 2 4
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
レビューを投稿する

4Gamer読者レビューは,皆さんがプレイしたゲームを評価するという読者参加型のコンテンツです。投稿されたレビューは,4Gamer.netに掲載されるほか,「読者の皆さんの評価」である「GameScore」の算出に利用されます。

レビューを投稿する
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:04月29日〜04月30日
タイトル評価ランキング
87
82
NieR:Automata (PS4)
70
FINAL FANTASY XV (PS4)
69
2016年10月〜2017年04月